新町 花物語り 『世の母はみな観世音・・・』

 新町界隈を散歩すると庭先や軒先に花鉢が置いてあったり小さな花壇がある。今日は母の日なので、世の母はみな観世音・・・と、亡き母堂への報恩のために得度、僧籍の道に入った耕三寺耕三氏によって創建された寺院である耕三寺で見た句を思い、今日のこのブログも花で一杯にして世の母に捧げたい。

 この寺院へは、小生20代のはじめに旅をした。通称、西の東照宮として聞かされたが、住職や家族の居間とされた庫裡なども含め母を慕う気持ちが建物に込められていた。別に寺院の説明などする気はなかったのだが、やはり、世の母はみな観世音菩薩なのである。

e0111346_18384737.jpg

e0111346_1834218.jpg

e0111346_18343729.jpg

e0111346_1835517.jpg

e0111346_18363015.jpg

e0111346_1837296.jpg

e0111346_18405738.jpg

e0111346_184225100.jpg

e0111346_18433211.jpg

e0111346_18445239.jpg

e0111346_18452184.jpg


 まぁ、親にはいつも感謝して然りである。そしていくつになっても純な気持ちで接するがいいと親不孝ものの小生は思うのである。

 そんなわけで今日は一切編集をしない花の写真にて、純な気持ちを母に捧げよう・・・

三重情報(尾鷲情報)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-05-11 19:12 | 尾鷲よいとこ四方八方

<< 『夢古道の湯』 1万人達成!し... 今日は『母の日』 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE