尾鷲市議会 第2回定例会が開催されます。

 議会運営委員会が26日(月)に開催され、尾鷲市議会 第2回定例会、通称6月議会の会期及び議事日程が決められ、提出された議案や請願・陳情などの書類審査及び申し合わせ事項の確認が行なわれました。

 会期及び議事日程については6月3日(火)から23日(月)までの21日間で、提出議案は第23号 平成20年度尾鷲市一般会計補正(第1号)の議決についてをはじめ13議案と報告8件、請願・陳情各1件です。




 議会運営委員会では、一般質問が80分と決まっていることから、日程のなかで議案付託のない特別委員会開催日をやり繰りし会期の縮小を提案したが相変わらずセオリーどおりの議論であった。また月曜日に会議を再開しない案も小生が議長当時に前の週の金曜日まで局長とともに出張が入っていたことから生じた日程の組み方だが、これとてケースバイケースで変更したことで水曜日から金曜日に会議が始まるようにすれば何ら支障がなくなることである。もう1点は開会日から再開日の休会期間を改革すればもっと多くのことが解消する問題である。
 昨年、議会運営委員長を務めたが議会の改革は一にも二にも議長の意欲がなければ為さないものだと思った。それは村田幸隆議員が議長当時に議会改革の提唱をおこなったからこそ、その提唱を引き継ぎ2常任委員会への移行や一般質問の一問一答制導入、審議会等からの一部撤退などの実現へ引き継がれたよう思える。議会運営委員会は主に会期及び議事日程など議会運営上の大きな意味合いの議論するところであるが、議会改革などは議長の諮問機関としての機能発揮が強く、時の議長のビジョンとその意向を汲んで運営できる議会運営委員長とのコンビが大きな成果を発揮できるのであろう。
 
 もう1点は、陳情の受付である。本議会は請願以外には国等への意見書を提出しない不文律(慣例ではあるが・・・)があるものの、国への意見書提出を求めた文言が入る書類を受付していることに委員会審査の方向性が歪むように思われる。意見については、小生自身が所属する委員会への付託案件であることからそこで述べることにしよう。
 
 奥田尚佳市長特別職について、これまでの記者会見で「5月にも臨時議会を開き副市長教育長の承認を求めたい」と述べてはいたが臨時議会は開催されることもなく、副市長についいては具体的な人選の気配すらないまま、第2回 定例会の上程議案のなかの人事案件は教育長候補の教育委員会委員(欠員2名)田中稔昭氏1名のみを求めるだけとなっている。
 おおよそ自治体のトップの仕事とは、政策(財政運用)の舵取りと人事のみと言っても過言ではなく、記者会見でいくらリップサービスをしても結果がともなわなければ評価とならない部分である。国とか県の事情とかいった第三者的要素の問題ではなく本人或いはブレーンの裁量の範疇であろう。

 話は少し逸れるが市長とは議員と違い、市民から一番親しまれる立場にもなれるが攻撃や批判を受ける立場にもなる。或いはものごとの方策を不発に終えてしまえば、それだけで器量を問われる職として務める立場でもある。
 そのことは途中の経過の如何にかかわらず、中川悪臭問題のように解決の結果が出れば恰も現職の評価のように良き錯覚されるが、八鬼山落書き問題いや三木里インター問題などが解決されなければそれも批判や器量を問われる事態となる厳しい職である。執行権など大きな裁量を持つことから物事を市民益のために収めてこそ、その器量を評価されるなんとも人間的な度量のいる職業のようだ。
 特に財政難でお金で解決ができなくなったときに就任する市長職は、誰がなっても大変なのは分かり切っていることである。

 議案のなかで他には、奥田尚佳市長の選挙公約である退職金の廃止特例のなかへ盛り込み、自身の任期4年間における退職金約16,000円を辞退する意向を示した。今回承認されれば教育長となる田中稔昭氏の分はどうなるのであろう・・・、教育委員会委員のなかでも教育長は常勤となることや副市長にしても国や県からの派遣を求めた場合などはどうなのだろうか・・・と、先のことを一口で言ってしまうと後々人選に困ることなどが生じるのではないかと、小生ですら尾鷲を思う気持ちから心配してしまう。

 予算(補正増額 36,013千円)のなかでは、伊藤允久前市長当時のクボタ(株)からの地域貢献金を財源とするAEDの購入や、個人負担がともなうものの希望者に提供される防災無線個別受信機を購入する費用が計上されている。

 しかしながら今定例会の注目は、奥田尚佳市長が選挙時には述べることが全然無かったまちづくりについて、所信表明で語るのか、はたまた単純な市政報告的行政運営のみを述べるのかが議員は元より市民にとっても大きな注目の的であろう。もう1点は一般質問の答弁のあり方も議員・市民、それにマスメディアも関心が大きいであろう。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-05-29 07:38 | ミキカズの活動日記

<< 『気楽に描こう会 絵画展』が開... 新町 花物語り >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE