子育てサークルを紹介します。

 以前に、意見交換会見学会の案内などでこのブログで活動を取りあげたことのある子育てサークル おひさまの会がブログを開設しました。

e0111346_834833.jpg

 このサークルは1996年4月に発足し、子育て専用の施設がない頃から公民館や尾鷲市民文化会館、或いは公園などの屋外で自主運営をしながら活動していた頃に、尾鷲市が整備した福祉保健センター内へ児童ルームを設置させた原動力となっております。

 最近の少子化現象は、各自治体の機構のなかに「少子対策課」とのストレートな呼び名で設置され、行政自らこういったサークル育成や子育て家庭へのサービスの提供に力を入れた取り組みが行なわれてきています。

 そんななかで、子育て仲間どうして自主運営する「おひさまの会」がブログを開設されましたので紹介したいと思います。子育て最中の方や子育てを経験してノウハウを蓄積されている方、応援や励ましコメントなどいかがですか。

 owaseおひさまの会 http://sunowase.exblog.jp/ 

 小生あくまで、勝手な応援団とかサポーターですから、多くの市民の方々が子育てママさんや尾鷲ッ子の成長を見守りバックアップするまちづくりを願うのであります。

 でも、彼女たちは現在、子育て中ですので「あまり疲れないような・・・」「あまり精神的に負担にならないような・・・」、ブログへの訪問をお願いします。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-06-06 07:56 | ミキカズの四方山話

<< 新町 花物語り 『梅雨の晴れ間... 尾鷲市議会 第2回定例会の一般... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE