質疑を行ないます。

 3日(火)に開会されました尾鷲市議会 第2回定例会が10日(火)から再開されます。小生、一般質問を・・・とも考えましたが、奥田尚佳市長となり選挙公約のみだけをできるのですか?こうではありませんか?などはその提案手法や決定手順が見えてこないことには過程の段階で議論しにくいと考えます。
 それに小生が一番の関心事であります本市の財政再建に対する基本的な考え方、或いは地元経済の活性化など漠然とした言葉はあるもののその方策については、未だ論理的にも充していないことからそれを少しばかり見極めてからと考えました。

 それに本市の最も急を要する「学校の耐震化」については、奥田市長の定例会終了後に具体的な方策を出し、「早くやる!」と言うその手法や新たな耐震化整備(補強)実施計画が議会に示されるのでそこで十分な議論がきるからであります。できたら選挙時に「早くやる!」だけの言葉だけではなく、学校ごとの整備(補強)の仕方も構築していただいていると今定例会一般質問の最大論議のように思えましたが、具体的な整備(補強)の仕方や財源内容などを提案していただけなければ議論しようもないのであります。

 一般質問をされる議員各位には、各々持論がありますからそれはそれでイイことなのであります。


 そこで小生は、10日(火)に防災費に計上された希望者配布用個別受信機購入費400万円と自動体外式除細動機(AED)420万円について、その内容の詳細を求めて質疑を行ないます。質疑の主旨は当日の質問内容なので・・・

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-06-09 08:59 | ミキカズの活動日記

<< 徒然な話・・・、その2 三木里海岸物語り >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE