『樹朋會書道展』を観てきました。

 尾鷲市民会館1Fギャラリーでは、昨日から大樹こと森本一利氏が主宰する書道塾大樹書院樹朋會書道展が、開催(今日の午後4時まで)されていましたので観てきました。

e0111346_13584286.jpg

 尾鷲市戦没者追悼式の帰りに立ち寄った方もたくさんいるようでした。

e0111346_140211.jpg 
 森本一利氏の作品をはじめ、故人となられた内山千之氏の遺墨、それに門下生約20人で60数点の作品が並んでいました。

e0111346_142349.jpg

 大陸から朝鮮半島を渡り伝わってきた漢字には、いろいろな書体があり奥の深いモノのようです。

e0111346_1463091.jpg

 例えば同じ文言であったとしても、その意味さえ違わしてしまいそうなくらい書体そのものに表現力があるようです。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-06-22 14:13 | ミキカズの活動日記

<< 尾鷲人気質 尾鷲市戦没者追悼式が行なわれました。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE