『夢古道木製遊園地』が完成しました。

 三重県立熊野古道センターに隣接する地域振興ゾーン近くで整備が進められていました夢古道木製遊園地が完成したようです。
 『夢古道おわせ』でランチバイキングや海洋深層水活用型温浴施設『夢古道の湯』での湯浴みの他に、子どもたちの遊び場ができました。

e0111346_1634259.jpge0111346_16344564.jpg

 休耕田をお借りして財団法人 みどりの協会が設置し、尾鷲市に寄贈される施設で、明日オープン式典が行なわれるとのことだ。

e0111346_16421469.jpg

e0111346_16431321.jpg

e0111346_1643519.jpg

 おわせらしく素材はひのきで造形は、御熊野へは熊野古道と呼ばれる街道とともに、舟で行く海道もあったと考えられる。

e0111346_16475711.jpg 農事生産塾 【向井の里/奥地啓吾理事長】主催、三重県立熊野古道センター、夢古道おわせ共催による「向井案山子作りコンテスト」が、昨日開催された。

 その時に作られた案山子たちが、地域振興ゾーンの近くの棚田などで実りつつある稲穂を見守っている。  e0111346_16483664.jpg


三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-07-27 17:15 | ミキカズの四方山話

<< 向井の棚田では、案山子たちによ... 8月の予定 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE