朝早く目が覚めたので窓を開けると・・・、朝焼けのなか陽が昇っていた。

e0111346_63266.jpg

e0111346_635130.jpg

 小生の家の窓から見えるなんでもない光景である。朝日を受けて・・・、朝焼けに・・・、などとも浮かんでくるが、何故か松山千春060.gif夜明けという歌が脳裏を過ぎったのである。同時に、アルバム起承転結に一緒に収録されている060.gifもイイのである。


e0111346_671737.jpg小さな窓から見える この世界が 僕のすべて

空の青さは わかるけど 空の広さが わからない

いつか山の 向こうから 君が手を振りかけて来ても
君の姿 見えるけど 僕の心は 届かない

この窓を開いて 自由になりたい

この腕で思い切り 抱きしめて離さない

君だけは誰にも 渡したくない
誰にも負けはしない この愛だけは


小さな窓を叩く 風に心震わせてる
気付いたときには これほど弱い男に なっていた

いつか君が 一人きり ひざを抱え 泣いていても
君の涙 見えるけど 僕の言葉は 届かない

この窓を開いて 自由になりたい

この腕で思い切り 抱きしめて離さない

君だけは誰にも 渡したくない
誰にも負けはしない この愛だけは

君だけは誰にも 渡したくない
誰にも負けはしない この愛だけは


 この歌は、1973年3月にリリースされた6枚目のシングルで、後にシングルコレクションとして1979年11月起承転結というアルバムがリリースされている。他に収録されている曲には、旅立ち・銀の雨・時のいたずら・季節の中で・かざぐるま・夜明けなどがあり、松山千春の青春が一杯詰まったアルバムである。

 別に宣伝のつもりではないが、歌好きの小生は視覚を詩や歌でつなぐことは結構楽しいことだと思うのである。

 こんな小生のたわいない話がたくさんできるような、ゆったりとした尾鷲はいつになったら戻ってくるのだろう・・・

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-07-30 07:20 | ミキカズの四方山話

<< ナン&カレーで朝食を。 議会運営委員会が開催されました。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE