MY COLLECTION

 最近では、コレクションと化してしまった小生の愛機たちです。

e0111346_15564980.jpg

 右端のソニーA350H(ビデオカメラや機器は総てソニーを愛用)は、現在愛用しているデジイチ(デジタル一眼レフカメラの略)ですが、他はコレクション化してしまっています。
 真ん中が2~3回しか使用していないイタリアのジウジアローデザインしアメリカNASAで使用されたニコンF3/T(チタン)とNIKKOR35mm F2で、その左が世界で初めて1/8000秒のシャッターがついたニコン801s(ポートレートやスポーツ大会で使用)とNIKKOR85mm F1.8、後列はワインダーを装着したミノルタα707si(カメラグランプリ1994受賞)とαレンズ24~85mm F3.5~4.5、左端はいつも持ち歩いていたFUJFILM TIARA FUJNNON28mm F2.8(結婚式やイベントなどで使用)です。あとのレンズはNIKKORの28mm~200mmまでの3本のズームレンズ。ちなみに撮影は、いつも持ち歩いているコンデジ(コンパクトデジカメの略)でソニーW200(1,210万画素)です。

 一眼レフカメラに関しては、オリンパスOMⅡから始まり、その後2~3機ニコンを購入して楽しむもレンズとともに譲ったり買い換えたりしたあと、ビデオカメラにのめり込みこの残っているフイルムカメラや数本のレンズは除湿器のなかで展示されているだけである。
 ここ2~3年ブログの資料づくりや、なんといっても自分で編集やプリントできるデジタルカメラに凝っているが、コンデジやらデジイチを使い、また楽しいカメラスケッチングが当分続きそうである。以前は親戚や知人など、関係する結婚式などの撮影をよく依頼され撮ったものだが、今はやはり大好きなポートレートを撮りたいと思考中である・・・

 以前に凝っていたときはフードなど金属製で、一度は大台ヶ原でニコンF3を持って傾斜を滑り落ちたときには、レンズに装着していたフードがかなり凹んでしまったが奮発して買った愛機は無事だった。最近の製品は機材の素材のせいか高級感に欠けることと気軽に使用したいことから、デジタルとなったことから普及機でも十分に条件が合うものがあり、それで良いように思うようになってきた。しかし、ニコンの高級な機種が出るたびに少し気持ちがぐらつくのである・・・、でももう凝らないようにしよう!

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-08-09 17:24 | ミキカズの四方山話

<< 『駅前 盆踊り大会』へ行ってき... 今日は、鯛茶漬けを食べてみた。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE