夏の朝は、魚市場へ

 お盆中、尾鷲漁協の魚市場は休みのようで、昨日も養殖真鯛の出荷作業が行なわれているだけであった。しかし今朝は、近くへ行くと定置網にたくさんの真鰯がのったようで荷揚げ作業が行なわれていた。

e0111346_10424856.jpg

 三木浦でも同じだったが、夏休み時期の朝の散歩は魚市場に限る。本来は孫 1号に浜の雰囲気を味合わせるのに連れて行ったのであるが、本人の関心事は魚よりフォークリフトなのである。

e0111346_10432491.jpg

e0111346_10491746.jpg

 物事の判断がついてより、限りなく働く車両が大好きなのである。他の何ごとをしていてもブルドーザー・クレーン車・フォークリフト・救急車とか消防自動車等々、いつの時でも何処にいても反応するのである。将来、車両の名オペレーターになるのであろう・・・!
彼、1才8ヶ月の夏のことである。

e0111346_1054896.jpge0111346_10543287.jpg
e0111346_10545867.jpge0111346_10552359.jpg

 真鰯の他にも、やや大きくなった真鰺もいくらかのったようで選別作業が手際よく行なわれていた。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-08-15 11:06 | ミキカズの四方山話

<< 精霊(ショウロ)さんをお送りし... 『鬼の国くまの』について >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE