チャンピオンは『三重県民』 吉田沙保里選手/オリンピック2連覇!

 三重県出身の女子レスリング/フリースタイル55Kg級の吉田沙保里選手がアテネオリンピックから2連覇、またまた金メダルを獲得しました。

 優勝戦は女子レスリングの王者らしく第2ピリオドで見事なフォール勝ちだった。日本国民挙げての祝福だろうと思い、オリンピックチャンピオンは、三重県民などスケールの小さなことを言うわけではないが、やはり県民の誇りでもある。それに、吉田選手自身がインタビューに答え、同じ三重県民として「2連覇がかかっていながら、出場できなかった野口みずき選手のためにも連覇をしたかった」とコメントしていたくらいだから、小生如きが単純にそう喜ぶのもかまわないだろう。

 しかし、大選手でも本年1月の連敗ストップが精神的に不安として抱えていたようで、小生らのようなテレビの前での応援は気楽なもので、勝ったときに大騒ぎするのだが当人とすれば毎日が試練のようである。吉田選手曰く「ロンドンオリンピックは直ぐだ!」と言って、試合会場をあとにした姿が印象的だった。三重県民が世界の第1人者なのである!

 それにしても最強だった。三重県民である吉田沙保里選手の2連覇をみんなで祝福しょう!

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-08-16 19:29 | ミキカズの四方山話

<< 新町花物語り 『暑い日が続く』 精霊(ショウロ)さんをお送りし... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE