お墓参りをしましたか・・・

 秋分は二十四節の一つ。春分と同じでほぼ昼と夜が同じで、この日から寒露までの期間をいう。天文学では、太陽が主文点を通過した瞬間、すなわち太陽の視黄経が180度となった瞬間を秋分と定義。

e0111346_891235.jpg ・・・で、秋分の日「祖先を敬い、故人を偲ぶ日」として、1948年に法律で定められています。
 
この秋分の日を中心としたこの一週間を「秋彼岸」と言い、家族揃ってお墓参りに行ったりして、祖先を供養するのであります。


 そんなんで今日は「彼岸の中日」でもあり、小生も光ヶ丘墓地へお墓参りに行ってきました。
 お坊さんの言うことに、「線香はお参りする自分を清めるために、お水は故人の煩悩を鎮めるために・・・」だそうで、聞くことを忘れまいしたが花は何でしょうね。こんな年中行事と謂われなどを子どもらに伝えていくのが、並の大人の所作であろうと思うのであります。

 既に彼岸花の写真は彼岸入りにUPしていますので、こんな花でも・・・

e0111346_22241662.jpg


三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-09-23 22:37 | ミキカズの四方山話

<< 『ベークドチーズケーキ』は要冷蔵。 憂いる。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE