尾鷲港で漁船炎上。

 午前中から消防自動車のサイレンがけたたましく鳴り響いていたが議会での委員会開会中であったので、尾鷲港で着岸中の漁船から出火との話を伺うだけであった。

 午後になり自宅へ帰る頃に再度、消防自動車のサイレンが黒潮道路から聞こえ、しばらくすると尾鷲漁協魚市場へ出向いていた神保美也議員のより電話を頂きでかけると・・・、

e0111346_1742252.jpg

e0111346_17404714.jpg

 尾鷲漁協所属の延縄漁船/大盛丸(19.9㌧ 三鬼伸一郎船長)の機関室から出荷したようで、尾鷲消防署海上保安部が出動して一度鎮火したようであったが船体のFRP部が再び燃えだしたようであった。

e0111346_1895189.jpg

e0111346_18102017.jpg

e0111346_18104243.jpg

 陸上から、懸命の消火作業に行なう消防士たち。

e0111346_1812397.jpge0111346_18122664.jpg

 海上からは、海上保安部/巡視船みえかぜが水泡を打ちつけて消火にあたっていました。

e0111346_18162185.jpg

 午後4時30分くらいになるとかなり打ち付けた消火水の影響で船体が傾きだし、火の勢いのおさまりだしてきたように思えた。

 それにしても船舶火災は、船体を構成している材料の関係もあり鎮火しにくく、出航前ということで燃料なども満載のようで海にはオイルフェンスが二重に張られました。どうにかこうにか火事は鎮火したように見えますが、FRPはいったん火がつくとなかなか消えにくいので心配です。今後は燃料の流出による水産業への影響が出ないようにと願うばかりである。

※FRPとは、Fiber Reinforced Plastics の略で、Fiber=繊維、Reinforced=強化された、 Plastics=プラスチックのことです。繊維と樹脂を用いてプラスチックを補強することによって、強度を著しく向上し、宇宙・航空産業をはじめバイク、自動車、鉄道、建設産業、医療分野等さまざまな分野で用いられています。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-10-23 18:28 | ミキカズの活動日記

<< 嫌みを言うたろ・・・ 第3回臨時会が開催されます。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE