第6回東紀州おわせ選抜少年野球大会が幕を閉じる。

 昨日からトーナメント方式で、市営野球場・中部電力(株)尾鷲三田火力発電所グランド・尾鷲中学校グランド・尾鷲高等学校光ヶ丘校舎グランドの4会場で行われていた第6回東紀州おわせ選抜少年野球大会の全試合が終わりました。

e0111346_17202558.jpg

 そして市営野球場において閉会式が行われました。優勝は阿田和養真野球クラブ(御浜町阿田和)で準優勝がJBC玉城(度会郡玉城町)のそれぞれのチームで、大会長の三重県軟式野球連盟/杉田晴良尾鷲支部長より賞状や優勝旗の授与が行われました。

e0111346_17171326.jpg

 優勝した阿田和養真野球クラブの選手代表たちです。

e0111346_17183799.jpg

 準優勝のJBC玉城の選手代表たちです。

e0111346_171968.jpg

e0111346_172339.jpge0111346_17232567.jpg

 優勝決定戦は最終回、阿田和養真野球クラブの逆転サヨナラ勝ちだったようです。また、女子たちも男子たちに混じってプレーをしていました。

e0111346_17372662.jpg

 夕暮れの中、第6回東紀州おわせ選抜少年野球大会(参加16チーム、選手約300人)が幕を閉じました。肌寒くなってきていましたが、会場周辺には少年野球の指導者や保護者の皆さんが野球少年たちを温かく見守っていました。

 地元チーム、尾鷲野球少年団は健闘していましたが、結果は5位でした。次回大会での優勝を目指して野球に、同じく勉強に頑張ってほしいと思います。また、実行委員会の皆さん、お疲れ様でした。




e0111346_17365550.jpg
                 (クリックで拡大できます)

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-11-23 17:46 | ミキカズの活動日記

<< 尾鷲の『まちづくり』を考えよう! 第6回東紀州おわせ選抜少年野球... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE