地方議連/議員活動報告会が行なわれました。

 昨日、紀北町/海山公民館で衆議院議員/三ツ矢憲生先生を迎え地方議連/議員活動報告会が行なわれました。
 尾鷲市議会と紀北町議会のグループを称して紀北ブロックとなっており、小生は両議会議員で構成する地方議連の幹事ということで、地元選出野田勇喜雄県議会議員のプランニング事業の事前準備を紀北町議会/川端龍雄議長と平野倖規議員と進め、パネラーなどの依頼などを行なってきました。そして当日は、構成メンバーの都合等で進行役を務めることになり、定例会最中の行事のなかで舞台設営の指示や、シナリオを作成してMCまで行なったので心身ともいささか疲れました。

e0111346_9505072.jpg
 パネラーをお願いした平山美喜子さんが「子育ての中での地域医療問題について」意見発表をしています。


 コメンテーターを務めていただいた三ツ矢憲生先生の海山後援会や、三ツ矢塾のみなさんがお手伝いをしてくれましたので助かりましたが、尾鷲市を活動の拠点にする小生らにとってはかって知らずと言ったところでして、尾鷲市・紀北町で選出されている野田先生の後援会等の方々に活躍していただけるともっとよかったように思いました。

e0111346_9593192.jpg

 開会式の後、基調講演をしていただいた参議院議員の石井みどり先生は比例区選出と言うこともあり、全国行脚されているようで田舎事情をよく知っておられ、「車窓から見たこの地域のよさと食事の美味しさは捨てたものではない」などと期待を持たせてくれていました。・・・が国の財政事情や経済の先行き不安、そして医療問題など国と地域がらみを視点にいろいろと取り組み点を講演してくれました。


 この活動報告会までが時間不足だったこともあったり、初めての試みで報告会の時間設定など反省すべき点もあったように思いましたが、パネルディスカッションはこの地域にとって意義あるやり取りでした。

e0111346_107278.jpg
 左から、三ツ矢先生、石井先生と進行役の野田勇喜雄県議会議員

e0111346_1084669.jpg 
 左から、玉津 充紀北町会議員、東 清剛紀北町会議員、紀北町から田上 至さん、濵中佳芳子尾鷲市議会議員、尾鷲市から平山美喜子さんです。


 それにしても、師走の大変多忙な中を会場にお越しいただきました住民のみなさんには厚くお礼を申し上げたいと思います。公民館のスタッフいわく、「今の時期の行事は何をやっても人集めは難しい・・・」と、そんな中でお越しいただきましたので、やっているほうは熱弁で地域おこしの提言をさせていただきました。そして、「これは国の問題、或いは国ができることではないか!」と住民のみなさんを代表して国会議員の先生方に訴えさせていただきました。
それを受けて、三ツ矢先生、石井先生とも真剣やまなざしで適切なご答弁を述べてくれていました。

 会場へお越しいただいた、パネラーを務めた濵中佳芳子議員や小生の知人が「これまでに無かった形式で興味があり、一方的な政治家の演説などより問題点が分かりやすく良かったとか、よりもっと時間(2時間くらい)があってもよかったとか、他の友達も誘えばよかった」などと言葉をいただきました。

 反省点は、今回は野田勇喜雄県議会議員の話があってから、短期間進めたことから準備時間が少なかったこと、そういった点で報告会開催の周知度が低かったこととや地方議連/紀北ブロック議員全体での取り組みへの認識が浸透しなかったことなどであった。
 今後、もしこういった取り組みを行なうときには2~3ヶ月の準備期間を設け、地方議連/紀北ブロック議員全体会議をたくさん重ね、もっとアピール性を高めるやり方が肝要であると思った。

 三ツ矢憲生衆議院議員は11月30日(日)にも、尾鷲市の輪内地区など出張所管内で地域の人々と辻談義を行なっていました。

e0111346_21185197.jpg
               三木里地区

e0111346_2119362.jpg
                        三木浦地区

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-12-14 10:28 | ミキカズの活動日記

<< 40年ぶりの同級会・・・ 尾鷲市議会/第4回定例会が再開... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE