【尾鷲節】が、地域間を交流する・・・

 山口県宇部市の「宇部民謡愛好会」の事務局さんからメールをいただいた。小生のブログを見てのようであるが、もちろん尾鷲節を検索していて出くわしていただいたのだろう。

 メールによると『(社)日本ホークダンス連盟山口県支部に所属している宇部民踊愛好会:広報担当の・・・・・と申します。来年2月に開催予定の山口県民踊指導者講習会で尾鷲節及び寄せ太鼓を取り上げることになり、その資料を作成しているところですが、ネットで尾鷲市議会議員三鬼様のホームページを拝見させて頂きました。そこで、お願いですが三鬼様の初詣の記事にあります「尾鷲神社」の提灯のずらっと並んだ画像を資料の挿絵に使わせて頂ければ幸いです。』というものである。

 当然、「OK」の返信をしましたが、Webを通して文化が地域間交流をしているなぁ・・・、と同時に小生のブログによる情報発信が少しは尾鷲を紹介することに役立っていると考えると自然と顔が綻んでくる。何故なら、小生の活動目的の手段が活かされているからである。

 全国尾鷲節コンクールにおいても、優勝者や出場者のみなさんが全国の様々な大会でご活躍しているようですし、尚且つ、尾鷲節を唄ってPRにも役立っているようです・・・

 大した事でなくても、何事も「継続は力なり!」で、地元の情報を発信し続けているうちに、いろいろと参考にしていただいたり、きっかけになれば、それで小生は十分だと思うのです。それが自分たちが気づかないうちに郷土芸能である【尾鷲節】という文化が情報発信の素材となって、地域間を交流してくれ、そのことから尾鷲という地域を、そして尾鷲の産品の市場拡大に役立てば、それこそ本望なのである。

 まぁ・・・、これからもコツコツと日々の活動や地域のあれこれを書き続けようと思う。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-12-29 09:54 | ミキカズの四方山話

<< 我が家は、迎春モード・・・ 最後の議会が開催されました。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE