今日から寒の入り・・・

 今日は二十四節気で言う「小寒 (しょうかん)」である。寒いはずである・・・

 太陽視黄経 285度で、冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也(暦便覧)

 今日から寒の入り・・・、これから節分までの期間が「寒」である。寒さはこれからが本番で、地元の日蓮宗/妙長寺の僧侶が寒行を始めた・・・、この寒行はこの時期の尾鷲を語れるほど、夕暮れの町の風物詩(失礼な表現かも知れませんが・・・)と言ってもいいようなものである。

 また、温暖な尾鷲においても年末年始の寒さに比べ、「ヤーヤ祭りが近づいてくると、やっぱり寒なってくるのぉ・・・」と、通りすがりの人との日常会話の切り口とするように一番寒い時期でもある。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-01-05 21:56 | ミキカズの四方山話

<< 大同楽座 ロビー展が行われています。 尾鷲市消防出初式 ~番外編~ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE