定額給付金関連の議案などが追加されます。

 本会議が開催され6日(金)に引き続き一般質問がおこなわれ、北村道生議員・三鬼孝之議員・田中 勲議員が登壇しました。3人とも奥田尚佳市長の税理士法違反(市長職との兼業の禁止など)容疑での書類送検及びそれらに関する政治倫理についてのもので、それぞれの立場から質した。特に口々に出処進退について問い質すも、市長曰く「司直の結果を待って・・・」と繰り返すばかりであった。

 これまで議案等を通じ市長サイドに協力的であった北村道生議員は説得力があり、この問題が何度も全員協議会や地区懇談会などで繰り返されていることから、いつに無く淡々と質問をしていた田中 勲議員の「子どものところへ帰ってやるべき・・・」、両人とも、年の功とともに厳しさの奥に人間臭さも垣間見えたような気がした。

 しかしながら、この市政の停滞を奥田尚佳市長は分からないのだろうかと思ったのは、小生だけか・・・。

 どうも、奥田氏の感受性は理解し難い部分がある。冷静に尾鷲のことを語りあえるような雰囲気はどこにも存在しないことに気づいてほしいと思った。これほど先行き不透明な状況は議員となって初めての経験である。

 本会議終了後に議会運営委員会が開催され、定額給付金(3億4千834万円)支給関連の議案や工事請負契約の変更に関する2議案と、そして交通事故賠償金の先決などの報告1件が了承され、引き続き全員協議会で説明された。

 また、全員協議会において、奥田市長が自身の支持者のために記者会見のための会場の貸し出しや設営について議員から質問があり、緊急時においてはどうなのかと言う問題もあるが、普段は「記者クラブ室のみではないか」との意見となり、今後の貸し出しについては注意すべしとなった。

 帰宅してから地元新聞を見て、一般質問でも北村道生議員の他の質問が紙面に載らないくらいだから、地区懇談会の話題でも、奥田市長のこの件以外が載るわけがないのだろうと思った。

全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-03-09 23:19 | ミキカズの活動日記

<< 我が母校、輪内中学校の卒業式へ出席。 『東京おわせ会』が変わります。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE