尾鷲に、新しい民謡の風が・・・

 今日、尾鷲市に新しい民謡会派が発足しました。全国尾鷲節コンクールが行なわれてから25年目にして、素人から民謡を始め全国のコンクールで優秀な成績を収め、自から会主として会派を立ち上げたのは初めてである。

 全国尾鷲節コンクールや長崎ぶらぶら節全国大会、或いは下津井節全国大会で優勝するなど輝かしいタイトルを獲得しており、またNHK日本民謡フェスティバルにも2年連続で出場するなどの経歴の持ち主である渡辺二三子さんが師匠の剣持 豊氏の理解を得て民謡会派美楓会(びふうかい)を発足させ、関係者80人がそのスタートを祝いました。

e0111346_0141266.jpg

 写真は、会主自ら思いで深い曲を披露しましたが、来賓挨拶や自身の謝辞などが行われたあとには、態々、名古屋から駆けつけた蟹江尾八氏や渡辺さんが所属する剣持会が祝いに得意の民謡を聴かせ、会場にいる人々を呻らせていました。

e0111346_0211950.jpg

e0111346_0215351.jpg

 今日は娘さんが不参加ですが、剣持ご一家(4人です)は全員が全国尾鷲節コンクールの優勝者と言うことで、尾鷲ではかなり人気が高く、固定ファンもいるくらいです。彼らのステージは人気があります。

 最後は、出席していた美楓会全員で尾鷲節を披露して、新しく生まれた美楓会の発展を祈願して締めとなりました。

e0111346_0275250.jpg

 そして、2時間あまりに及んだ発足式及び披露宴が終わりました。美楓会から全国尾鷲節コンクールの優勝者が誕生することを期待したいと思います。

全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-03-22 00:32 | ミキカズの四方山話

<< 尾鷲市内を散策・・・ 九木神社は、学問の神様! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE