気分転換は、『夢古道の湯』

 今日は気分転換を兼ね、午前中は尾鷲自慢の一つである海洋深層水活用型温浴施設『夢古道の湯』へ出かけてきた。

e0111346_13102261.jpg

e0111346_13104980.jpg オープン以来1周年を迎えようとしている夢古道の湯である。 ここ半年くらい、全然温浴施設をろ利用していないような気がするが、入浴するとやはりイイのである。気分転換には丁度いいのかもしれない。


 小生、忙しさに終われるというタイプなどより、何であれ熱中しすぎるきらいがあることから、物事に何処から何処までとの境がないときがある。別にそれが疲れることとも感じていないが、四六時中もひとつのことを考えていることもないかと・・・

 子どものときから、あまり入浴客が来ない時間に銭湯へ行き騒いでいたことも記憶に残っているが、銭湯や温泉などの大浴場で裸の会話も、一切何も隠すことも無く乙なものである。

 帰りは、向井地区の個人農園にいた元助役夫妻などと談笑し、より目的としていた気分転換となった。


 県立熊野古道センターの周りの桜も満開だった。

e0111346_13363211.jpg

e0111346_13365671.jpg

e0111346_13372442.jpg

e0111346_1338146.jpg

 小生が尾鷲ヒノキ遊園地で写真を取っていると、温泉が多いことでも知られる和歌山からの入浴客や、県外の方が温浴施設やランチバイキングを楽しみに訪れていた。そう言えば、今日は尾鷲イタダキ市の日だからその関係があるかのかも知れない・・・
 
 三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
 全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-04-04 13:45 | ミキカズの四方山話

<< 地方自治の解釈 尾鷲市役所駐車場でも花見が出来ます。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE