カテゴリ:ミキカズの四方山話( 451 )

 

孫1号、4才の誕生日

 いつもこの時期は、孫1号の誕生会をしてあげることになっている。

e0111346_8265526.jpg

 人間関係が分かってきたのと、自分で物事の良し悪しのケジメを理解しないといけない年代、そして、好きなことを伸ばしてあげたりいろんなことに興味を持たすことことが大事な年頃になってきた。
 デジカメやパソコンいじりよりも、小生が天狗倉山などをトレッキングしてきた話への興味を持つ・・・、それはそれでいいことだと思っている。自分の子どもに挑戦させたように、是非、天狗倉山への登山も小学校入学前に挑戦させたいと思っている。

 誕生日は、12月10日で叔父・甥同士が同じ日である。

e0111346_8372337.jpg

e0111346_837538.jpg
 アンパンマンが描かれていた。

 ケーキカット後、デジカメに気が付く・・・(笑)
 
 叔父夫婦のプレゼント・・・

 この時期はみんな(3家族)で食事を共にする・・・、今日は割烹「田舎」の新しくなった食事処で。

e0111346_8404898.jpg

e0111346_8411183.jpg

 新鮮な魚介類が旨い店で、串かつや鳥のから揚げも追加する・・・、どちらかと言えば鍋とか焼肉等は自宅での方が多い。

e0111346_8453769.jpg

e0111346_13324591.jpg
 従兄関係となる孫2号(10ヶ月)も楽しんでいた。


e0111346_8505131.jpg

 ここ3年近く建設系車両ばかりに興味を示していたものの、最近はガンダムらしい。孫1号の母親の子ども時代にはやっていたように思うが・・・、
 大きいのをと思ったが組み立てなくてはならず、今回は市販されていた出来上がりのもの4種類を揃えてやった。同居しているのなら大きなプラモデルを組み立てるところからとも思ったが・・・、
 小生プラモデルの組み立ては、それ用のニッパーも所有するほど好きなほうである。

 何よりも、心身の健康を一番に願うことである。おとなになるまで、守ってあげなければならないヤツらである。


Photo:Panasonic DMC-LX3

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-12-13 09:09 | ミキカズの四方山話

尾鷲商工会議所青年部の次年度会長が決まる。

 尾鷲商工会議所青年部(高山公男会長)が臨時総会を開き、次年度会長に土井弘人氏(尾鷲印刷代表)を選出し承認された。本年度の副会長でもある。

 そして恒例の忘年懇親会が開催された。この懇親会には、岩田昭人尾鷲市長や野田県議、津村県議、それに新しく尾鷲商工会議所会頭に就任された伊藤 整氏が来賓として招かれ、現役会員50数名とOB会から20名ほどが参加した。この懇親会はあちこちのテーブルで情報交換するような形で時を過ごす・・・

 特に、伊藤会頭が青年部OBということもあり、全体が和気藹々と新体制のこれからをバックアップする気構えのようであった。
 もちろん商工産業振興で、行政との協働体制も磐石にしなくては、明日の尾鷲は無い・・・

e0111346_16285997.jpg

 最後は、ビンゴゲームで楽しむのがこの懇親会の特長でもあり、特賞ともいえる自転車(5万円相当)獲得は誰かと、「ビンゴ!」と声がでるたびにヤンヤの喝采である。

 舞台の両脇にあるのは、青年部の本年の事業であるペットボトルのイルミネーションである。

マチナカ イルミネーション 2010

 中井町通りから北浦児童公園まで、たくさんのイルミネーションで飾られます。

 点灯期間:平成22年12月12日(日)~平成23年1月15日(土)
        午後5時~午後10時まで
        (大晦日は午前3時まで♪)

 点灯場所: 尾鷲市内中町通り~北浦児童公園

そして、点灯式が行なわれます。

 日 時: 12月12日(日) 午後4時30分~

 場 所: まちかどHOTセンターにて

  *午後3時から、親子で楽しめる模擬店や
    『まちなか戦隊イルミレンジャー』が登場!!!

  また、尾鷲中学校吹奏楽部のクリスマスメドレーなどが演奏されます。
 


ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-12-10 16:49 | ミキカズの四方山話

岩田市長の「まちづくり論」について

 議会における一般質問を行なって、岩田昭人市長のまちづくり論が少し活字として見えてきたようにも思う。

 これはあくまで各自の見解により違ってくることは当然であるが・・・、小生の理解では、介護保険が導入されて以降、老人福祉については行政も議会(現在は紀北広域連合議会で議論を行なう)も議論の場が少なくなってきたが、子育てや教育、そして障がい者福祉などと市民の健康を意味した保健医療の充実、そして若者などの定着などによる人口減少を食い止める意味からも雇用の場の確保、そのためには地域資源を生かした産業振興となるのであろう。

 確かに、岩田市長となってから尾鷲総合病院への財源も含めた取り組みは、産婦人科医師問題以降の特長として、医師等による出前講座の開催や医師を派遣していただいている三重大学との関係、及び医師不足問題など市民にも実情が見える形となってきた。もちろん産婦人科問題時などの伊藤元市長(故人)など、前任者の取り組みが活きて来たのだと考えるが、実際手がけていることだし、産業振興においての地域資源を生かすという意味では、これまでの自論を言わんとしているのだと思う。

 特に、市長はまちづくりという意味での産業振興については、市域資源と表現してこれまで単発でアピールしてきたものを、纏めかけてきたような気がする。では、これをどのようにして普及させ、そして、どのようにして集約させ、その結果として集客を促進させ経済効果として業者や市に利益をもたらす、いわば市民の利益とし、市民サービスの向上や具体的には子育てや教育を充実させるための市政運営(財政も含め)となることで、いわゆるまちづくりの岩田ビジョンとしたのだと思った。

 しかし、実の部分はこれからである。このまちづくりのスキーム(図式)がうっすらとわかっきたといえ、今以上の経済的な効果をだすためには現在の仕掛けでは果たして豊かさが増すのであろうか・・・

 これまでは財政面で、財政健全化計画の下、徹底的な行財政計画により特に人件費面での歳出削減となって、海洋深層水取水事業やし尿の陸上処理場整備となったといっても過言ではない。何故なら、平成14年の財政健全化計画にはこれらの事業はカウントされておらず、市町の合併をも鑑みていたような気がする。

 だからこそ、海洋深層水も含めた現在ある地域資源による産業創出は目指すところであるが、財政的なカウント(税収が増すとか、雇用が増えるなど・・・を実として創出する)もなければ、豊かさを感じる市民サービスまで届かないことになる。

 自ら水産や林業などの施策見直しとも言える組織や機構改革を行おうとしている。この財政的なカウントを是非、裏付けてほしいものである。一般質問時に提示した「尾鷲市水産物供給経済分析事業報告」書のようなシビアな考え方でないと、どこにどのように梃入れ(財政発動)してよいのか分からないからである。

 これまでは「ハコモノ」を作るために理論武装をしてきた時代から、将来のビジョン(ソフト)があって、産業振興の催しや施設整備(ハード)などの施策、いわゆる幹の部分があって枝葉の部分に財政発動する時代(各自治体が自ら持続可能とする市政運営)となった。特に産業振興施策(財政発動)等には経済効果のカウントを示すことは必要性が不可欠となっている。

 現市政には、過去の大きな財政負担があるとはいえ、明日の見える施策論議を重ねたいと思う。そうしないと地域の疲弊が加速してしまう・・・、時間があまり残っていないような気がする。


ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-12-09 09:40 | ミキカズの四方山話

尾鷲青年会議所が解散する。

 全国で68番目で、三重県内では4番目に設立され、56年の歴史を持つ尾鷲青年会議所(松場豊和理事長他3名)が会員減少で解散となった。

e0111346_1625261.jpg

 解散式は三紀クリスタルパレスで現役メンバーとOB会、そして三重県内の青年会議所からも参加し、来賓として地元両県議や南 靖久議長、そして、伊藤 整尾鷲商工会議所会頭や紀北町商工会会長などが招かれていた。小生も全国尾鷲節コンクールやタイの中野さんを取り上げた全国トイップ大賞など、20年前に会員でも無いのにイベントの実施やビデオ編集を手伝ったことから関係が続き、記念行事には元自治連合会長としてご案内をいただく。約100人が出席し長年の活動を振り返った。

※全国トイップ大賞(TOYP大賞)とは「将来性のある傑出した若者」に贈られる賞です。青年会議所(JC)が企画運営して毎年「将来性のある傑出した若者」が讃えられています。いわば国民栄誉賞のJC版といえるでしょう。

 そう言えば、第7回全国尾鷲節コンクールでは当時の市自治連合会が出演者(当時は200名くらいいた)を市民が歓迎するとの意味合いで、「民謡の夕べ」を演出・進行まで理事さんでやったことが、当時の方々より思い出として話してくださる。会長として40才の若造を60~70才代の役員さんに支えていただいたことが財産である。
 話は違うが、三重県まつり博、東紀州体験フェスタや尾鷲節コンクール(せぎやまホールオープニング記念事業)で大名行列やヤーヤの練りを企画・演出、それに進行などいろんなことを行ない、当時の参加者の方々と話すことがある。人と人のつながりとはいつまでも変わらないなぁ・・・と、どちらかと言えば何かの事業で支えていただく方が多いように思うが、いろんな事業での苦楽の経験を思い出話にすることは快いことです。
 

 物故者や歴代理事長と事業などが映像で映し出され、故人を偲んだり過ぎし日の懐かしさを共有していたようであった。この会から、経済界のリーダーだけでなく、市長や議員などの政治家も輩出されている。

 厳粛に解散式が終えると、懇親会が行なわれた。

e0111346_16401542.jpg

e0111346_1640579.jpg

 初期メンバーである石渕巌生氏と九鬼隆也氏が舞台に上がり、設立時の苦労話やエピソードを語っていた。

 会場にいた関係者にとって感無量の一日であったようだ。

 歴史は創られるものであるが、戦後の時代にまちづくりを進めた団体として奉仕の精神は見事であったと感じる。時代のすう勢とともに必要とされるものの形が変わっていくことは致し方がないことである。ひとりのOBは、「無くなることは寂しいが、今は時代に合ったまちづくり団体がたくさんできてきた。次の時代に尾鷲や紀北町、東紀州にJCが必要となったら、みんなで立ち上げを協力しよう・・・」と語っていた。・・・みんなは頷いていた。

 それぞれのテーブルの談笑には、懐かしさもありながら寂しさを押さえ現実をかみ締めていた・・・と纏めさせていただく。

 尾鷲青年会議所会員及びOB等関係者のみなさん、長い間ご苦労さんでした。


ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-12-06 16:56 | ミキカズの四方山話

『龍馬伝』が終わる・・・

 NHK大河ドラマ『龍馬伝』が終わった。

 政権が自民党から民主党に変わったとか、敗戦後の日本復興の一翼に担っていた団塊の世代が定年退職を迎え年金を受ける年代になるなど、以前として長引くデフレ(スパイラル)状態による経済の冷え込みなど、確かに時代が変動している時に放送となったこの歴史ドラマは、以前に放送されたり映画化なったものとは一味違ったように映った。

 薩長同盟や大政奉還を成し得るなど、メディアの乏しい時代で民主化の現実について相当な置いてきぼりを食った(時代の変革を読めなかった)人々からは反感を買うことになったかもしれないし、また、それに乗り切れていない人々からは寛容に受け止められたか・・・、

 偉人と尊んだ人もいれば、時代の寵児として嫉んだ人もいたとしても然りであったろう。

 しかし、明治維新以降の日本が存在することは事実である。

 坂本龍馬が変革の機軸となる人物や時代のすう勢を的確につかんでいたからこそ、歴史ドラマとして描くに相応しさがある。

 今の日本、そして尾鷲市も変革の時なのかもしれない。

 坂本龍馬の最期(暗殺)にはいろいろな説があるようで、大河ドラマを放送しているNHKでさえ別番組で推理していた。
 人生50年の時代だからこそ、33才で一生を終えるまでに世の中を変えられたのかもしれないが、それにしても短く、夢は儚い・・・が、今、船中八策が評価されている。

 また、大河ドラマはほとんど観ているが、同じ歴史上の人物を主役にしても、製作されるその時代(社会)背景により描き方が違うようである。


 変革時代のヒーローについては、万人が理解するまでには時間がかかるようで、幕末の志士や政府筋では高名であったようだが当時は一般には無名だったようである。世に知られたのは明治の末となって出身地や、そして皇后(昭憲皇太后)の夢(司馬遼太郎の「歴史と小説」)、また近年では、同氏の小説「竜馬が行く」から多くが知ることになる。その後は変革期のバイブル的考えとして、いつの時代も評価されるようになる。だからこそ歴史により名を残すのかも知れない・・・


 虎は死して皮を留め、人は死して名を残す・・・、人の評価は世相が変わらないと分からないものだ。


ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-29 09:12 | ミキカズの四方山話

議会改革あれこれ・・・、「議会内閣制」に「議員の仕事時間」

 地方議会の改革について、最近では愛知県半田市議会の議員提案による「議会内閣制」を内閣府に構造改革特区として提案申請したことが報じられた。
 予算編成や行政の責任を議会側に持たせるために、議員が副市長や局部長など自治体の幹部を務める。地方自治法では議員の兼務を禁じているが総務省の地方行財政検討会議が今春、公表した地方自治法改正に向けた基本的な考え方の中でモデルとして示している。
 もちろん執行権を有する市長の同意もいることであるが、榊原純夫半田市長は「今すぐ移行する必然性は感じていないが、地方自治の在り方を調査、研究することはやぶさかではない」と話していることが載っていた。

 そして、今度は福島県会津若松市議会が議員の「仕事時間」を試算したようである。市議会議員の報酬に「説得力」をと、全国で始めて、議員活動の範囲を検証し年間の議員の「仕事時間」を算出したと記されている。
 会津若松市議会では民間人を含めた委員会を作り検討し、本会議、委員会、意見交換会(懇談会)などの公式行事と、議案精読時間や一般質問の原稿執筆時間、成人式(行政関係行事)への出席―などが仕事時間と認められた。
 当然ながら、議員の仕事と思われがちな、個別要望についての市民からの相談や口利きなどは含めていないとのことである。
 これらの時間を積み上げ、年間労働時間とし1日8時間労働として日数を出したものと、同じく選挙で選ばれる市長との時間給を比較計算するようだ。一人しか選ばれない市長と複数選ばれる議員の資質は何を基準に評価するのか・・・、また、議員同士の資質についても問題があるかも知れない。
 
 あくまで新聞の内容だけなので他の市議会の事は何とも言えないが、最近はいろいろと報道されているように、その自治体の大小によって、或いは財政力などまちの経済状況などによって、議会の存在について市民から問われることが多くなっている。

 自らを含め、選ばれる議員の資質に問題があることなので議員定数を削減しても、報酬を減らしても、はたして解決する問題であろうか・・・、議員の活動があって議会の存在をどう証明できるのか・・・なのである。


 議員の資質向上について『切磋琢磨』という言葉があるが、その前に議会活動の基本である「地方自治法」の解釈や「議会運営」の判断を議員として会得することが大事なことであり、そこから議員同士の切磋琢磨が生じることだと思う。

 
 当市議会においても、違法性があると認識されていた予算の分割付託を解消した予算決算常任委員会の設置など改革が進み、心配されていた既存の常任委員会が予算を持たないことから、執行機関との施策的な議論の場となってきたような気がする。しかし、中身の重厚は各々議員次第なのだ・・・

 議員の資質の向上や真摯な取り組み無くして「議会改革」を進めても、執行機関の「組織機構の見直し」と同じようなもので、中身が伴わなければ市民にとって意味のないことである。
 条例をつくっても議員そのものが使い方を理解できなければホンマもんの改革につながらないだろう。
 「議会改革」も市民目線が伴わなければならないということであり、愛知県名古屋市や鹿児島県阿久根市のニュースを見るにつれ、改めて、「今回のこの出来事は市民の多くが理解していることなのだろうか・・・」と、その難しさを感じなければならない。



 今日は、午前中に紀北広域連合議会の臨時会、午後からは小生も議員を務める三重紀北消防組合議会の臨時会(第2回)が開催されました。

 共通の議案は、人事院において勧告されるであろう「給与等に関する条例の一部改正(減額)について」で、12月1日の基準日に合わせるために臨時会提出となったものだろう。もう1議案は「平成21年度三重紀北消防組合一般会計歳入歳出決算の認定について」でした。採決の結果、2議案とも全会一致(2名欠席)で承認された。

 2つの広域議会では、紀北町において議員選挙があったことから、12月に開催される定例会において紀北町選出議員が代わることになる。



ご訪問いただき、ありがとうございます。
 できましたら、「ランキング」のところをポチッと応援038.gifお願いします。

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-22 12:06 | ミキカズの四方山話

紀北町議会の新しい議員が決まる。

e0111346_8403241.jpg 
 紀北広域連合(介護保険)と三重紀北消防組合の2つの広域議会を構成する紀北町議会議員選挙が7日、投開票され、新しい議員18人が決まった。


 この選挙には旧紀伊長島町と旧海山町の合併により新町誕生以来2度目の選挙となり、定数18人に現職18人、元職1人、新人9人の28人が立候補した選挙だった。


 結果は、現職12人、元職1人、新人5人が当選した。



 当日の有権者数は16,262人で、投票率は81.53%です。

 これまでなら尾鷲市議会議員選挙も同じ時期におこなわれていたが、昨年の議会による「市長不信任議決」⇒市長による「議会解散」で残任期間1年6ヶ月余りがあるなかで、5月に選挙がおこなわれたことから、次期選挙は平成25年5月となる。

 紀北町議会の新しい議員(一部であるが・・・)との顔合わせは、11月か12月に予定されていいる広域議会からとなる。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-08 08:36 | ミキカズの四方山話

海のトイレができる・・・

 今日は曇り空で肌寒さを感じる・・・、尾鷲漁協魚市場近くへ散歩する。

e0111346_14592655.jpg

e0111346_150772.jpg

 釣りをしている人たちがいるので近づいてみる・・・、この後、もう一組が来る。鯵が釣れるのを期待していたようであるが今年はいないらしい。キスを数匹釣っていた・・・、
 
 興味深かったことは、釣り好きな子どもらの引率が母親と祖父母だった。母親は子どもにいろいろなことを体験させなと熱心なのであろう!

 この釣りをしているところから、魚市場方向に海のトイレが建設中である。

e0111346_15182876.jpg

e0111346_15191310.jpg

 三重県が整備しているもので、尾鷲イタダキ市の関係者や買い物客からも要望されていたものである。数年間かかったがいよいよ・・・である。
 多分、このデザインは海をイメージしたコンセプト、『舟』なのだろうか・・・、そばにいた人が「逆さまの舟?」と聞いてきたが、小生は答えられるほど情報がなかった・・・ので、「う~ん」とうなずくだけであった。

 詳しく聞いておく必要があるなぁ・・・と思った。


Photo:SONY α55

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-07 15:31 | ミキカズの四方山話

天川村を行く(洞川、龍泉寺編)

 洞川へ行く・・・、車を河合というところでUターンするように来た道とやや並行する形で進む。洞川は大峰山への入口で、あの「修験道の開祖である役行者によって、大峯山で創製されたのがはじまりだとされ、約1,300年の歴史がある陀羅尼助丸」があるところだ。

e0111346_22172339.jpg

 そして、龍泉寺へ・・・

e0111346_223087.jpg

e0111346_2241016.jpg

 1千有余年の歴史を持つこの寺院は、弥勒菩薩を祭る真言宗醍醐派の総本山で大峰山の山号。そして女人禁制である大峯山山上ヶ岳への登拝の出発点でもある。


e0111346_22144527.jpg

e0111346_22153389.jpg

 本堂の前には龍王の滝から流れる清き水・・・

e0111346_22245814.jpg

e0111346_22253228.jpg

e0111346_22274083.jpg

e0111346_22281594.jpg

e0111346_22285352.jpg

e0111346_22302940.jpg


 境内には、いろいろなものが・・・

e0111346_22325519.jpg

 心字池

e0111346_2233482.jpg

e0111346_223431100.jpg


e0111346_2235429.jpg


 宗派は違えども本堂へ、こころばかしの浄財を入れ線香を・・・、そして手を合わせお参りすることはいつも同じである。

 帰路のコースを考える・・・、違う道となると十津川を抜け本宮、新宮となる。みたらい渓谷で合った尾鷲の方たちは高野山へ、そして竜神温泉泊まりと語っていた。
 
 やはり距離と時間を考え、来たコースを帰ることにした。

e0111346_22431942.jpg

 午後4時くらいで険しく狭い渓谷は薄暗くなっていた。午前中にいたウオッチャー(カメラマン)は誰も居ず、行者環辺りで登山者を何人か見ただけですれ違う車も無かった・・・ 
 

Photo:SONY α55


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-04 22:47 | ミキカズの四方山話

天川村を行く(みたらい渓谷編)

 紅葉の季節・・・、大台ケ原か天川村かと迷ったが上北山村天ケ瀬から行者環林道(国道309号)に入る。

e0111346_20492634.jpg

 行者環トンネルから東側の山々はすっかり色づいていた。

e0111346_20501629.jpg

e0111346_20505092.jpg

 写真を中心に考えるとこのコースは道幅が狭いので軽自動車がいいように思う・・・

e0111346_20514370.jpg

e0111346_2052681.jpg

 行者環トンネルの西側は少し雰囲気が違ってくる。ちなみにトンネルを抜けると数十台車が置けるスペースがあり、そこから「熊野奥駈」のコース行者岳への登山道がある。

e0111346_20524349.jpg

 ここを下る渓谷は水のきれいな天の川が道路と並行して流れているが、道幅が狭くて午前中の日の当たる時間帯に写真をとる場所を確保できなかったので、言葉を形にできず・・・

 昼前に、みたらい渓谷に到着。

e0111346_20534922.jpg

 平日にもかかわらず道幅の広いところや無料の駐車場は満車だった。しかたないので有料駐車場へ、1時間500円でそれ以上1000円(一日中)だった。

e0111346_2055557.jpg

e0111346_20553380.jpg

 20数年前に2~3度きているが、そのころに比べるとつり橋や遊歩道がかなり整備されているように思う。

e0111346_20562191.jpg

e0111346_20565099.jpg

e0111346_20584978.jpg

e0111346_20591995.jpg

 議員として務めるまでは、車好き、そしてビデオカメラや一眼レフカメラをもって、子どもたちどころか友人家族も誘いあってアウトドアーをかなり楽しんでいた。自分自身も周りの人間も心身ともに健康、いや健全な者たちばかりだったように思う。

e0111346_2105952.jpg

 車でドライブの方たちはこの遊歩道の途中まで登り楽しんでいるようであったが、本格的なウォーキングスタイルの高齢者の方々を多く見かけた。それも洞川から遊歩道をグループで走破しているようであった。また、高級なカメラを持った方もよく見かけた・・・、趣味以上なのであろうが、羨ましいような機材を持っているのである。
 
e0111346_2114878.jpg

e0111346_2121712.jpg

 遊歩道の中腹に水のきれいなところがあり、そこで上北山の道の駅で買った「いざさ寿し」をたべる。山歩きで食べるご飯が一番の旨い!何でも旨いような気がする。

 ここを少し登ると、左に洞川へと右に白倉谷となっていた。

e0111346_21115494.jpg

e0111346_2112413.jpg

 洞川への遊歩道を少し歩き、引き返して白倉谷へと進むことにした。

e0111346_21135832.jpg

e0111346_21142655.jpg

 本格的なウォーカーは洞川へ・・・、あとの方々はみたらい渓谷の途中で下山するので、白倉谷方面へはほとんど誰も歩いてこない。なので一瞬道に迷ったのかと険しい林の中で錯覚してしまった。

e0111346_21182243.jpg

 それでも、次の谷が見えたあたりで林道と交差していたのでそこから下山する。まぁ、ウォーキングとしてはそこそこ歩いたので良しとした。

e0111346_2121710.jpg

 ここが白倉谷なので、正面左側の山の頂上近くを最初の谷からこの谷まで横断してきたことになる。

 そして、車道を歩き元の場所までもどった・・・

e0111346_21251716.jpg

e0111346_21254611.jpg

e0111346_21262069.jpg

 午後2時頃だが、険しい山のために太陽はとどかない・・・


 世界遺産とウォーキング(トレッキング)やウオッチング(撮影)がうまく交わって集客効果をあげているように思った。政務調査のつもりは無いが、いつも「何故?」と考えることやどういう人たちが多いのか・・・など、結構、まちづくりや活性化のソフト部分で参考になる。
 ここで言える事は、メインのつり橋が・・・らしさを残した近代的なだけで、古き良きものを活かしたものばかりである。

e0111346_21415992.jpg


 6日()・7日()は恒例の天の川もみじまつりとのことであったが、みたらい渓谷そのものの紅葉は今月中旬くらいまで楽しめそうだ。

 この後、三木浦の竜泉寺、上北山の龍泉寺(北山宮)、そして洞川の龍泉寺である。気になっていたので、洞川地区へ・・・


Photo:SONY α55

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-04 21:35 | ミキカズの四方山話

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE