カテゴリ:地域コミュニティー( 21 )

 

『宝来栄(ほいらんえー)復活』が地域活性化情報誌「地域づくり」に掲載されました。

 新町の宝来栄(ほいらんえー)復活が、財団法人地域活性化センター発行の「明日をひらく地域活性化のための情報誌 地域づくり」の「祭り文化の再生と地域活性化」特集に、「祭りを地域政策として考える」一例として掲載されました。

e0111346_16353374.jpg

 寄稿については、まちづくりプロデュースセンターを通じ依頼を受け、まちを活性させるという意味では議員という立場もそうであるが、尾鷲神社氏子(町)総代としての意も強く出ているもので、ヤーヤ祭の紹介と共に新町における「38年ぶりの宝来栄(ほいらんえー)の復活劇」を組み込んでいます。トータル的には地域活性化がテーマとなっています。

e0111346_16481311.jpg

 この「祭り文化の再生と地域活性化」特集にはテーマがあり、それはでした。このという言葉の意味には、やはり都会から見れば、少子高齢化、そして過疎化が進む地方にあっては身内のような比較的近い者同士の醜い争いは地方の衰退に余計に拍車をかけることを言い表しているのだろうとつくづく思いました。だからこそ、ふるさとの原風景である「祭り文化」を取り上げ、邪念を捨てみんなが一つに纏まろう!そうしないと地方の明日など無いも同然だといいたいような依頼主の狙いが原稿を書いていて感じました。


 政治の場においても、現状の尾鷲を考えれば市長が誰であれ議員が誰であれ、醜い権力争いや重箱の隅を突くような事ばかりやっていれば、全体が衰退し、やがて町の経済も疲弊していくであろう。昨日市内でも有数の規模の会社が倒産した。その影響も現れてくるかもしれない・・・、また、高速道路が完成したら公共事業など何処にあるのだろう。それぞれがこれからのまちづくりを・・・、今、議員として何をすべきかを考え無いで軽率な言動は、やがて市民へツケを回すことになる。ちっぽけな器の中ばかり見ていても何も始まらない。

 この雑誌が言い表そうとしていることは、足の引っ張り合いではなく田舎の祭りのような総てが一つになって御輿を担ぐ集合体こそが、地域活性策の真髄であることを今一度考え直すように促してくれている気がする。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-07-01 17:16 | 地域コミュニティー

『宝来栄(ほいらんえー)』が再び登場か。

 財団法人 地域活性化センターが都道府県や全国の市町村、中央官庁、関係団体などへの配布するために1万5千部(A4判、48ページ)作成している月刊情報誌「地域づくり」の7月号特集が、「祭りの復活による地域活性化」とのテーマで、その内の2番目の全国自治体やまちづくり団体などの取り組み事例として、尾鷲神社祭礼「ヤーヤ祭」の取り組みの中の『宝来栄(ほいらんえー)』が紹介されるかもしれません。

e0111346_17474727.jpg 彩(采)振りと呼ばれる子役は小学生の男子である。

 伊勢音頭の流れを汲む大漁音頭(歌詞は、尾鷲のことが唄われている)にあわせ、色とりどりの御幣を振る。お祓いの意味があるのだろうと思うが、38年ぶりの復活であるし、よく知っていたであろう古老たちもいなくなっており詳しことは分からない。

e0111346_175848100.jpg
 この月刊情報誌の特集では、祭りの内容や宝来栄の由来や特徴などが紹介されるようである。

 
 また、この約40年ぶりの復活がヤーヤ祭を活性化させたか、尾鷲の地域にどう根ざしおり、地域の絆となぅっているか・・・といった観点らしい。

 争いごとや嫉み、あるいは誹謗中傷のない素朴な関係こそ、地域を活性させる絆になるのだろう。祭りに熱中するくらいの無垢な情熱をまちづくりにぶつけ合いたいものである。

e0111346_188278.jpg

 この雑誌の7月号に載るかもしれません。載れば、再び紹介したいと思います。

e0111346_1895383.jpg

 宝来栄はふるさとの原風景である。これからは尾鷲を離れた人たちが、ヤーヤ祭の時期にもっと帰郷するようなまちづくりを考え直すべきで、ヤーヤ祭も宝来栄も地域の人々のこころを結びつける「絆」なのである。

 写真は昨年2月のものである。ヤーヤ祭の道中の写真は、ここから・・・


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-06-10 18:22 | 地域コミュニティー

神宮大麻頒布始式に出席しました。

 今日は、尾鷲神社氏子である新町総代として、神社参集殿で行なわれた神宮大麻頒布始式に出席しました。

 いつも事始めは拝殿でのお祓いからです。

e0111346_12202748.jpg

 今日は尾鷲市内の各神社関係者と尾鷲神社総代、そして20町の氏子総代が集まり神社庁尾鷲支部として行事を執り行います。

e0111346_12232084.jpg
e0111346_12233779.jpg

 お祓いは神宮大麻(伊勢神宮のご神符のことで神宮では大御璽「おおみしるし」と言う)と尾鷲神社のご神符を神前に供え丁重に行なわれ、特に現在の加藤宮司となってからは鎮めの大太鼓でのご祈祷は全身にまでその音がしみ込むようです。

 もう一点お札について説明すると、このご神符は尾鷲各町の氏子のために伊勢神宮でご祈祷され、尾鷲神社でもこのようにご祈祷されるもので、社務所で授けられるものとは少しばかり有り難味が違うということです。

e0111346_12311196.jpg
e0111346_12312757.jpg


 拝殿での御払いのあとは参集殿に場所を移し、改めて式次第に沿って「神宮遙拝」「国歌斉唱」「敬神生活の綱領唱和」などのあと、各代表の挨拶や各町の代表に対し神宮大麻頒布依頼がおこなわれる。

e0111346_12422995.jpg

 これほどまでに丁重に執り行われたお神符ですから、新たな年を迎えるにはやはり新たにご祈祷したお神符を神棚に・・・、そしてみんなで良き年にしたいと思います。

 始式では、これまでの永年の功労で表彰された方々が紹介されました。
  
  神社関係功労者     尾鷲神社総代 大根弘哉さん
                 尾鷲神社総代  東  修 さん
  
  年功章授章(20年章) 飛鳥神社宮司  大川貞亮さん

 
 ご神符の飾り方や「敬神生活の綱領」を添えておきます。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif

ご神符の飾り方や「敬神生活の綱領」は、ここから・・・
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-11-29 12:55 | 地域コミュニティー

東南海・南海沖地震による津波を想定した避難訓練を行いました。

 今日は尾鷲市総合防災訓練が行われ、行政においては、自身&津波時における職員の初期行動を徹底させるための訓練を、そして市内各自主防災会においては、地域事情を勘案した避難等が今年度の総合訓練の目的です。

 そこで、我が新町・睦互自主防災会(新町自治会と睦互自治会の地区)では、海岸部に位置することから東南海・南海沖地震による津波を想定した避難訓練を行いました。

 小生らの自主防災会では、一次避難場所を新町自治会(橋本隆哉会長)は海抜7mに近い紀勢新聞社辺りに、そして睦互自治会(中川勝光会長)では瀬木山(浜周駐車場)と申し合わせており、そこで安否の確認後、市による地区指定避難場所である尾鷲小学校講堂へ向かうことを確認することにしています。(家族事情で、この限りでない会員もいる。)

 午前9時訓練のための南海トラフでマグねチュード8の地震(震度6強)発生のサイレンにより、津波の襲来を想定し非難が始まりました。小生、会長を務めることから自宅に設置しているハンドマイクを持って、「地震が発生しました!津波のおそれがあります高台へ避難してください・・・」と連呼して、会員の皆さんに避難を促します。

e0111346_1020369.jpg

 何年も続けているので、当初は新町自治会だけでも会員60世帯中40人以上の参加がありましたが、最近は高齢化が進み自宅前での見学が増えたりして参加者が減少しています。

e0111346_10243439.jpge0111346_10245286.jpg

 それでも、新町自治会では22人、睦互自治会では24人が参加し、自主防災会として参加者46人の避難訓練となりました。

e0111346_1027542.jpg

e0111346_10273540.jpg

 最後に、小生から(特に、津波について)「先ずは自分と家族が助かること(自助)」「そして、お隣さんなんかに声をかけれれば、声を掛け合って・・・一緒に(共助)」、この場所までとりあえず避難してください。「この時点で、市役所などから助けにはこれません。公共機関の関係者が来るのは一番最後です!」と自助・共助の強化の意味合いを改めて説明すると、参加者は頷いていた・・・

 ますます高齢化がすすむ新町にとっては、まだまだ若い世代が住んでいるので、彼らに高齢者の避難に対してバックアップをしていただくように認識を高めていくのが、これからの地区の課題のようである。

 何はともあれ、避難訓練は単純であっても、津波から生命を守るには繰り返して行わなくてはならないことを理解していただいたことだけでも成果である。

もしものために、備えあれば憂いなし!です。


記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-09-06 10:50 | 地域コミュニティー

新町自治会、平成21年度定期総会が開催されました。

 昨日午後7時より、新町自治会(会員数、57世帯)の平成21年度定期総会(出席会員数、委任状合わせて45世帯)が高町会館で開催されました。

 総会は、平成20年度の会務報告及び収支決算報告、そして監査報告が行われ全会一致で承認され、引き続き平成21年度の役員が提案され、これも全会一致で承認されました。

 本年度の役員には、会長に橋本隆哉さん(新任)、副会長に山嵜章司さんと小生、書記に楠 英敏さん、会計に山口太一さん、監査に堀畑和孝さんと國本和宏さん、班長は北村いよさん、山嵜久美さん、藤木廉子さん、長野克美さん、大畑仁巳さんが選出されました。
 新しく会長に選出されました橋本さんには、1年間会運営を行っていただくことになりましたが、小生も副会長として引き続きお手伝いさせていただきます。
 小生、この地域で自主防災会長や祭りの町総代なども兼務させていただいていることから、自治会活動が疎かになることもあり、これで少しばかり気分が安堵ですが、気を抜くことはありません。

 また、当自治会では発足時から班長さんは女性となっています。そのことから総会への出席者も役員以外では圧倒的に女性が多く、自治会活動の趣旨を理解していただきやすく協力もしていただきやすい形となっています。朝の早い漁師の家庭も多かったこともありますが・・・、男女共同参画以上の取り組みを30年以上も前から行っています。

 21年度の事業提案と収支予算案では、2年ほど行っていないレクリェーションの実施(夢古道の湯と食事会)、防災事業の実施、港まつり寄付の復活(10,000円)、蚊の駆除などが重点目標として決まり、収支予算については、繰越金が多くなってきたことから会費の減額(本年度のみ300円⇒100円/1ヶ月)することを提案し承認されました。

 今年の2月のヤーヤ祭りでは、38年ぶりに「宝来栄(ホイランエー)」を復活させるなど、この地域の人々はかなりエネルギッシュな方が多いことから、自治会活動への参加や協力、或いは理解が得られやすく助かります。人情味があることは地域の付き合いを楽しくさせます。

 会長である・ないに関わらず、総会の進行を担当することや資料のチェックを総て行いますので写真を撮り忘れました。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-05-16 06:21 | 地域コミュニティー

新町の軒先きで・・・

 ヤーヤ祭りは無事終わったが、紀勢大内山インターの開通式や祭りに使用した山車の解体など休む間がない。
 その間、議会へ行っては・・・とある書類を作成したり、議長室に訪ねてくる人たちへの対応など時間があっという間に過ぎていく。そんなんで、週末には悪寒や発熱でダウンするも平常通りの生活ペースで・・・

 タフさと言うより、回復力があったように思うが・・・、一度に幾つもの仕事や活動をしていた体力や気力が失せてきているようである。
 あとは、攻めとか守りとかの判断や決断するための平常心を失わないようにしなくてはと考えるのである。

 ブログに綴りたいこともない訳ではないが、議長をしている以上、個人のことと混同して取られることもあるので、前もって考えなど書かないようにしている。

 まぁ、そんなんで自宅から駐車場へのコースにある、新町の軒先きのミニ花壇の花々で気持ちを和らげる。

e0111346_23461889.jpg

 いつもの挨拶をして花の話題をする。隣同士の2軒の主が会話の相手で、時々世間話がでる。しかし、別に詳しく聞き込んでくるわけでもなく、さり気無く新聞で見る市政についてひとり言のように触れる・・・、小生も花を見ながら問いについて、ひとり言のように核心部分だけ正確に伝える。
 よく聞いていると主らのひとり言は、総て小生の立場で話してくれている・・・、花の好きないい人たちである。(笑)

e0111346_2359767.jpg

 そこの主らも、小生がその時間に通ることを楽しんでくれているのだと、また明日も軒先きの会話があることだろう。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-02-10 00:12 | 地域コミュニティー

今日は、黒潮道路の大掃除!

 第24回全国尾鷲節コンクールが11月8日(土)9日(日)に開催されることから、尾鷲市自治連合会(高田大礼会長)生活環境部(今村澄子部長)が黒潮道路の清掃を呼びかけてくれましたので、新町自治会からも山嵜章司さん・久美さん、橋本綾子さん、堀畑和孝さんと小生が参加しました。

e0111346_1143167.jpg

 各自治会から総勢、150~60人が清掃活動へ参加しており高田会長の挨拶のあと、尾鷲市民文化会館の周りをはじめ紀望通りとの交差点までの間のごみや草取りが行なわれました。

e0111346_11473572.jpge0111346_11475090.jpg
e0111346_11484973.jpge0111346_11491875.jpg

 全員が手袋とゴミ袋、そしてカマやごみバサミ、或いは剪定用の大きなハサミなどを持ち作業にあたりました。午前8時から10時まででしたが、掃除や草取りは年期がものを言うのか、人生の達人たちはこの分野でも念者の方が多いようで、あっという間にこころまで洗われたように美しくなりました。

e0111346_6195891.jpg

 このように尾鷲節コンクール出場者は元より、会場へ遊びに来られる方にも気持ちの良い出迎えが待っています。実行委員長を務める小生にとっては、この黒潮道路の清掃活動は有難い取り組みで感謝です。

 みなさん、ありがとうございました。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-11-02 12:20 | 地域コミュニティー

新町の集い ~ 活力 ~

 9月15日(月)に行なわれた八幡神社祭禮の反省会が行なわれました。

e0111346_061118.jpg

・・・と言うより、気持ちは来年の尾鷲神社祭禮を語り合う新町町頭連であります。約40年ぶりに「宝来栄」を復活させようとしているので、右側にいる連中は興奮しています。些か無謀な出発のようにも思えますが、物事は動き出さねば始まらないのであります。
 無理難題を活力として達成感を求めることにより、明日のまちづくりの活力にするのみかも知れませんが、時には計算尽くの人生より楽しいかも知れません。やるしかない!

 確かに神社の祭禮に関連する行事ですが、観光資源の乏しい本市では集客交流を総合計画に掲げてもヤーヤ祭りやハラソ、或いは九鬼町の祭りなどメディアに取りあげていただき郷土の文化や芸能と同等の表現をしていただき集客の手立てとしている現実があります。また、神楽等も本質的な役目を怠らず、文化芸能的要素を併せ持ち後継者育成し伝統を承継しています。

 しかしながら行政では、何も書くことがないとこれらを総合計画で軽々しく描きながら、実質的には自分たちで建設的な取り組みをできもしないのに、やれ「政教分離」などを体裁よく言ってみたりしている。そう言うヤツに限って自身何もまちおこしなどできない輩のようである。言葉を並べてみたりするのが行政と勘違いをしているようで、今の時代における発想の転換もできずノウノウと机上の理屈だけで悦に入っている職員がいるようだ。議員という立場にいると制度として「1年でも民間で働かすべきだ!」と以前にも言っていたことを考えてしまいます。

つづきを読む・・・
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-09-27 01:14 | 地域コミュニティー

防災訓練が行なわれました。

 小雨が降るなか、尾鷲市総合防災訓練が行なわれました。早朝より防災無線で、主会場となるはずであった尾鷲高等学校と同校光ヶ丘校舎での訓練を除く防災訓練の実施がアナウンスされましたが、防潮扉の閉鎖など詳細な伝達がなく地区によっては自主防災会の計画が不透明になってしまったところもあったようでした。

 議会においても、全員協議会で防災訓練の年度の目的や主たる計画の説明を受けることが慣例化していましたが、本年度は行なわなかったことから、①天候などで計画変更の時の縮小パターンがつかめなかった。②執行部と議会との防災訓練についてのやり取りがなかったために、質疑応答の記事が地元新聞などに載ることによる市民への周知効果が不足した。③総務課長と防災危機管理室長が兼務のせいなのか、どうなのか分からないが、計画から実施まで防災訓練に対する庁内意識が希薄だったようで職員の行動も緊張感に欠けているように見えた。 
・・・と、そのように感じてしまった。

 
 新町・睦互自主防災会においては、スタンダードな避難訓練のみを行なった。

e0111346_13135542.jpg

 自主防災会を組織する小生らの新町自治会では、真っ先に紀勢新聞社方面に向かって一時避難をすることが避難訓練の原則として、また、睦互自治会では瀬木山高台へ一時避難を毎年行なっている。写真は、新町自治会の最後尾で、乳幼児を抱えた方と近所の高齢者との避難姿で、自主防災会とか自治会の役員が最前列と最後尾で指揮をとることになっている。

e0111346_13254585.jpge0111346_13263621.jpg
e0111346_13273346.jpge0111346_13275495.jpg

 昨年度に続き天候が悪かったせいで年々参加者が減ってきている。小生の連絡(回覧板)も考えなければならないと思ったことと、避難訓練のマンネリ化と年々高齢化することとが検討すべき問題とも考えたが、避難行動はワンパターンでしっかりと身につける方がとっさの時には役立つことから、できる限り参加したいただく方法を再考してみることにする。

e0111346_13375672.jpg 避難訓練の後、訓練参加者の人数報告もあり、小生らの指定避難場所である尾鷲小学校体育館へ行き、新町・睦互自主防災会の参加数約40人を報告し同所での行事を見学した。

 丁度、「ゆる体操」が行なわれていた。そして、その後救急救命の訓練や防災講話が行なわれた。

e0111346_13402193.jpge0111346_13404255.jpg

 防災訓練は身につけなければ何にもならず、特に地震や津波時を想定した避難については同じことの繰り返しが肝心なように考える。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-08-31 13:47 | 地域コミュニティー

新町をウォッチング・・・ 『北村家の軒先』

 新町通りの西側寄りにある北村家の軒先はいつも賑やかである。特に山野草系の鉢がいつも並んでいて通る人の目を引く・・・

 一度、裏庭を見せていただいただいたことがあるが、かなり手入れされた鉢が幾つもあります。

e0111346_9495695.jpg

e0111346_9502459.jpg

 小生、勝手にウォッチングなので、作品的には被写体の周りなどにかまわずシャッターを切っているが、気のいい人たちばかりなので本当はお願いをすると何やかんやと協力してくれベストコンデションで写せるようにしてくれるご近所さんなのである。・・・が、小生の写真は生活感が必要なので動いていようが静止していようが周りが混雑していようが、そこから想像性が生まれるものがいいと決めている。そんなんで、ありのままを写すようにしている。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-08-26 09:59 | 地域コミュニティー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE