<   2007年 07月 ( 57 )   > この月の画像一覧

 

暑中お見舞い申し上げます。

Woman excite ウーマンエキサイト カワイイ : カワイイ、モノ情報
e0111346_22532379.jpg
よろしくで~す! 

ラブです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-07-31 23:00 | ミキカズの四方山話

ひとが安堵するとき・・・

 例えば、こどもなら両親の愛に包まれているときが、何の緊張感もなく安堵しているときであろう!おとなでも愛する人や信頼できる人に気持ちが緩むとき、それは安堵していることが多い。
 難しい問題をクリアしたときや計画が無事実現されたときなど、いろいろなシーンで安堵するときがある。

 小生は、車両を利用して出かけたときの帰路で安堵する場所がある。一番は尾鷲トンネルを抜けて尾鷲の町の家並みが見えてくる。これはもう、昼夜問わず安堵・安堵な光景と気分なのである。
 
 あと、もう一ヶ所はここである。
e0111346_21058.jpg
 今日、用事があり松阪へ出かけ、その帰りに大内山方面から南下してトンネルを抜けると、下る荷坂から左手を見ると熊野灘が臨め紀伊長島の街が眼下に広がってくる。
 あと僅かで尾鷲だなぁ・・・と安堵し、改めて安全運転を確認するのである。

 ひと(自分自身ではあるが・・・)の考え方って、節目があってイイのである!
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-07-31 21:14 | ミキカズの四方山話

古江地区の危険箇所

 先週、視察先に電話を貰っていたので古江町へ出かけ危険箇所を案内していただいた。
この場所は周りが見事なくらいの石積みされた段々の地に住居が建ち並ぶ地区である。「見事なくらい!」と表現しても、地震や豪雨に対して強靱ではないのである。
e0111346_8344866.jpg

 写真にあるように崩壊が見られるのである。・・・がしかし私有地であることから通学路としての落石防止柵を市として設置したものの全般的な改修工事とすれば、個人負担のかかる急傾斜事業しかないようにも思えるのである。
 市建設課技師に相談するも、説明はそのようであった。古江区長に説明し、今後の対策を考えなければならないと連絡をすることとした。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-07-31 08:54 | ミキカズの活動日記

中川悪臭問題を考える。 

 「中川悪臭問題」について、色々な話題が地元新聞を賑わしている。小生自身は、真井議長の新聞社への曖昧な対応の言葉で、議会運営委員長名が出たので質したに過ぎない。

 わざわざ、「議長の裁量で決めればよい」と解決しやすくしているのに、横やりが入るとどんどん話題が膨らむのである。
 
 小生の銘は、議員は自身の言動に責任を持つべきで、あとで弁解など以ての外なのである。また、結果が出てからやあとの対応で信念を曲げることは人間的にも解せんのである。

 この「中川悪臭問題」は情でかたがつく問題ではないのである。臭いを無くすことであって、中川の水流を魚が住めるようにすることなのである。中川悪臭問題対策協議会の場で業者の8月10日確約書回答が決められ、議会としても生活文教常任委員会でこの件について行政との一体を表明している。

 しかし問題は水質がよくなることである。この水産加工センターでの生産能力とサイクルは、4㌧/hで8時間操業をして32㌧の生産能力が限度であり、フル循環式のサイクルは24時間なのである。先ずはこの原則をオーバーするとその排水はダム湖へ負荷がかかる水質となるのである。そんななかで、新たに設置した前処理装置により水質に対する負荷が生じてはいないかとか、現状の廃水処理装置は・・・、活性菌は・・・機能しているのかなど、どうなのか。

 これらが完璧に機能しなくてはならないことが改善の前提なのであり、操業を停止することが目的ではないのである。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-07-31 01:29 | ミキカズの四方山話

尾鷲港港湾整備計画について

 今日、議員全員協議会が開催され「尾鷲港港湾整備計画」についての説明が担当する建設課職員によって行なわれた。
e0111346_2391084.jpg
 この図は以前にも紹介したものであるが、耐震強化岸壁や林町埠頭及び防波堤が主な整備計画となっている。
 今後基本計画が策定されるのであるが、工期15ヵ年で平成34年完成見込みで計画予算95億円である。具体的には本年度から、既存岸壁のボーリング調査が始まり耐震強化が20~23年で設計・調査費4千5百万円を含めて1億5千百万円(総事業費 約8億円)をはじめとして市の負担額は整備工事総額の20%とされている。

つづきを読む・・・
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-07-31 00:04 | ミキカズの四方山話

参議院議員選挙が終わりました。

 第21回参議院議員選挙の結果、参議院において民主党が第1党となり1956年以降自由民主党が守り続けてきた議長の席を明け渡すだけでなく、衆議院で2/3以上の議席を占めているものの国会運営上ねじれ現象を起こす可能性が出てきました。

与党 101議席 (新議席 43)  野党 134議席 (新議席 71) となりました。因みに参議院での過半数は122議席であります。

 今朝の新聞やTVの見出しは、「自民 歴史的大敗」「自公惨敗 民主が圧勝」や「自民自滅」などで年金記録不備問題・閣僚の相次ぐ事務所費問題・失言の連発の「逆風三点セット」を報じ、現実問題として、小泉前首相の改革路線を引き継いだものの政策の優先順位の間違い、そして本丸、安倍首相の指導力不足や資質などの「安倍不信」や、総じて「自民批判」がこういう結果をもたらしたと論じています。

 この流れは三重選挙区でも同じで、新聞社の出口調査では民主党の高橋千秋氏が無党派層の75%の支持、自公からも3割強の支持を取り込んだと報じており、その理由としては全国的な流れの年金問題や政治とカネなどのようです。

三重県の投票率は、
 当日有権者数 1,501,249 投票者数 909,425 投票率 60.58%
尾鷲市の投票率は、
 当日有権者数    18,960 投票者数  11,131 投票率 62.88%

確定得票数は、
  高橋 千秋  (民主/現) 527,935 (尾鷲市 6,169 紀北町 5,486)
   小野崎 耕平 (自民/新) 293,208 (尾鷲市 4,540 紀北町 4,401)
   中野 武史  (共産/新)  68,058 (尾鷲市   974 紀北町   887)

以上の結果から、尾鷲市・紀北町の得票数において、初めて自民党候補より民主党候補が上回った選挙となった。

 小野崎 耕平氏 (自民/新)は福祉・医療・教育としっかりしたビジョンを持って選挙を戦っていたように感じたが無名さと、如何せん自民党への逆風は強く、当選した高橋 千秋氏(民主/現)は国民の民主党への流れに乗り連合などの組織をバックに、これまでの知名度と人物像の如く堅実さが選挙にも現われていたように思えた。

 自民党への戒めか、民主党への政権交代の流れか、国政の動きとともに国民の世論とメディアの解釈がこれからの日本を創ろうとするであろう。

ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-07-30 22:48 | ミキカズの四方山話

「地方交付税不要」なのは、188自治体!

 7月29日付、中日新聞を見ていますと、全国の都道府県と1,804市町村のうち、税収などの自前の財源で財政運営が可能とされ、2007年度に地方交付税の配分対象とならない「不交付団体」は、昨年度より17増の188自治体(東京都・愛知県、186市町村)となることが総務省の集計で分かったことを報じています。 
 政府は交付税に依存しない自立した自治体づくりを目指しているが、好景気や国からの税源移譲にもかかわらず、不交付団体数は全自治体の10%にととどまっていると論じています。

 どうやら好業績の企業を抱え、税収増が見込める自治体が現在の勝ち組のようであります。

 中部地区に目を向けますと、愛知県で不交付団体数が39と全体の60%を超えたのに対し、富山など殆どがゼロか数市町村なので、あらためて地域間で税収の不均衡が広がっているようであります。
 因みに三重県では、四日市市・鈴鹿市・亀山市・いなべ市・川越町の5市町が不交付団体で、当尾鷲市議会/議会運営委員会で視察に行った兵庫県芦屋市は、三位一体改革により高額所得者の個人住民税が引き下げられたことによる市税収入の減少が影響して交付団体となったようである。

ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-07-29 17:52 | ミキカズの四方山話

今日は第21回参議院議員選挙の投票日です。

暑中お見舞い申し上げます・・・
 先週末に東海地方の「梅雨が明けたらしい」宣言があり、いよいよ子供たちの夏休みとともに本格的な夏の到来のような天候であります。
 我が家の愛犬ラブも、この暑さに川へ連れてけと催促しているような雰囲気です。モノを回収してくることと泳ぐことにかけては先天的な素質を備えているわけであって、感心するのであります。
e0111346_1212943.jpg

 まぁ、我が家の愛犬のことはさておいても、今日は「第21回参議院議員選挙」の投票日であります。
 三重選挙区では届け出順に、高橋千秋(50才・民主・現)・中野 武史(33才・共産・新)・小野崎耕平(37才・自民・新)の3氏が立候補しており、比例代表(改選数48)には11党から159人が立候補しております。制度上参議院議員(任期6年)の半数が選挙で入れ替わります。

e0111346_12164814.jpg 国政の場へ誰を選ぶかは、あなたの一票です!みんなで投票に行きましょう!
 小生は本日は用事あるため、昨日期日前投票に行ってきました。
 午後8時までですので、未だの方は投票所に足を運んで必ず投票してください。

・・・と、我が家のラブも申しております。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-07-29 12:26 | ミキカズの四方山話

尾鷲市自治連合会の清掃活動に参加しました。

 昨日までの議会運営委員会の先進地視察で体力的に些か疲れてはいましたが、今朝6時30分に起き、清掃作業の出発地で紀望通りにある紀北信用金庫本店前まで出かけました。
 行く途中では、既に紀望通り沿いに住まわれる会員の方があっちこっちで掃除をしていました。そして、小生が到着する頃には、総勢30名近い会員さんが7時の鐘を合図に清掃活動をスタートしました。

e0111346_193359.jpge0111346_1933143.jpg
 尾鷲駅から下ってきた交差点より、主に草取りが多い清掃活動で徐々に海岸方面に向かって2~3班に分かれ進んでいきました。

e0111346_1971835.jpge0111346_1974246.jpg
 到着地点は三重漁連尾鷲工場横の港まつり本部が設置される場所でした。今回の清掃活動の主旨が、次週の行なわれる港まつりへの協賛として紀望通りを選んだようでとてもいいことなのだなぁ・・・と市議会議員として感心した次第であります。

 しかしながら、15~6年前に尾鷲市自治連合会長として、最初の挨拶をした言葉が「向う三軒両隣り」の絆だったことから、小生には自治会活動の原点がそこにあります。清掃活動これはとても良いことですが、自治会活動は自家の身近なことで絆を深めるのが本分であり、清掃活動を行なうのだったら自治会員全体で自家の近くを清掃し合う活動を進めてほしいと思うのであります。
 だから小生の自治連合会論と言いますと、その活動は単組の活動を指導したり支援したりして、尾鷲全体の自治を為すことを推進することと決めています。
 ですから、年齢が捩れていて申し訳ないのですが、歴代会長のひとりとして、尾鷲市自治連合会の活動がその原点に結びつくようになってほしいと、ひたすら心で願うのであります。

PS・・・
 汗をかきヘトヘトに疲れ果て家に帰ると、細君曰く「汗かきついでだから・・・」てな事になり、犬舎(ゴールデンレトリバーのLOVEの家)やその周りの掃除とか草取りで、最後は今流行のジェット噴射機を持ち出し徹底的な清掃作業を行なうことになった次第であり、終了したのは午後2時半を既に過ぎていた。e0111346_19351566.jpge0111346_1935424.jpg
 LOVEも見とれるほどの清掃ぶりなのであった。(左の隣地ブロックと歩道コンクリートの隙間に、相当根強い草がこれ見よがしに生えていたが、見苦しいので総て採ったのである。)
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-07-28 19:28 | 地域コミュニティー

議会運営委員会/先進地視察報告 part 4(まとめ)

 今回の議会運営委員会の先進地視察は、「予算審査の在り方について」「議会中継について」を主に、他には議会運営全般について研修してきました。
 当初、研修目的のなかに「IT議会について」と「休日・夜間議会の開催について」を計画していましたが、なかなか視察先の受け入れ期間が複数地になると、総てOKともなりません!その辺は残念で仕方がないのですが、議会改革と議会運営如何で市議会の活性化、強いては市の発展に寄与するものといつも考えます。

つづきを読む・・・
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-07-28 16:31 | ミキカズの活動日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE