<   2007年 09月 ( 67 )   > この月の画像一覧

 

焼き りんごのケーキ

 ぶらっと、新宮ではジャスコへ。これまではタカラブネ小倉シューがお気に入りだったのだが今は無い。
 スイート・ガーデン(Sweet garden)の焼き りんごのケーキが声をかけてきたので・・・
e0111346_2141518.jpg
 このケーキは初めての味・・・のような気がする。焼きりんごの甘酸っぱさも丁度いいのだが、りんごが大きすぎて下の部分と同時に食べるには難がある。
 
 それにチーズケーキも。
e0111346_22513435.jpg
 相変わらず、甘いモノがすきなのだが、このチーズケーキはチーズも甘さも主張が強く、こちらの方が一気に攻め落とせなかった・・・

にほんブログ村
ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-09-30 21:48 | 今日の「旨いモン!」

小六の『釜揚げうどん』

 手打ちの讃岐うどんが味わえる店小六が熊野市にある。以前は木本町の河上横町にあり、小さな店ではあったが味で勝負しているような感じでその頃から通っているから、かれこれ20年近く食べているだろうか・・・
 そして注文は、ほぼ天釜、いわゆる天麩羅付き『釜揚げうどん』なのだ。
e0111346_19385756.jpg
 手打ちの讃岐うどんを七~八分湯でにしたものを汁に付けて味わう絶品と言える旨いモンである。また、ここの店の天麩羅もいける!
 ちなみに、三重のおいしいものに指定されているようです。もう一品、「味噌煮込みうどん」も旨い!ここの店では、この二品しか味わったことがない。

 現在の店は、尾鷲から新宮方面に向かって進み、獅子岩を過ぎたとところの右側のいろいろと店が並んだ中にある。e0111346_19515159.jpge0111346_19521448.jpg

 この店の手前にある安兵衛の『鍋焼きうどん』も絶品で旨いモンだ。

ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-09-30 20:04 | 今日の「旨いモン!」

募集しています!

 尾鷲総合病院では看護師・助産師・准看護師さんを募集しています! 
 
 尾鷲総合病院は東紀州の中核病院として救急外来や、或いは不採算部門を担い、地域住民の健康を守り安心して暮らせるように、日夜、地域医療に対し献身的な取り組みをしています。
 また、若者たちが安心して子育てができるよう、産科部門に於いても医師を確保し、住民からその信頼を得ているところでありますが、慢性的に看護師さん等が不足気味なこともあり医師不足とともに憂慮するところであります。

 尾鷲総合病院では、看護師さん等が結婚後や出産や育児時期に於いても、働きやすい環境づくりに積極的な取り組みをしているところであります。
e0111346_19194617.jpg

 ただいま、尾鷲総合病院では看護師・助産師・准看護師さんを募集しています。
 あなたも尾鷲!で、尾鷲総合病院で!働いてみませんか田舎暮らしも乙なものですよ・・・

ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。 
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-09-29 19:40 | ミキカズの回覧板

尾鷲測候所が無人化・・・

 年間降雨量約4,000ミリと、鹿児島県屋久島に次いで全国第2位の尾鷲市は、最近では国道42号線の崩壊や、これまでにも南部集中豪雨など大きな被害が発生しており、全国でも屈指の多雨地帯であることから尾鷲測候所の予想以上に早い無人化には、市民の不安とともに、存続を願い気象庁や政府等の関係機関に要望をしてきた議会にとっても大きなショックで、至極残念な結果となってしまいました。

e0111346_12582415.jpg
 市内南陽町にある合同庁舎の4階に尾鷲測候所があり、7名の職員が24時間体制で観測にあたってきたわけですから、いくら高性能な機械が設置され観測や防災気象情報の提供に影響がないといわれても、そこは血の通った桜の開花宣言や天文的な判断などの情報とは違います。

e0111346_1256428.jpge0111346_12571528.jpg
 建物の前の庭園にも雨量などの観測用機材が整然と並んでいますが、多分10月1日にはこれらも撤退され無くなっているだろうと思います。
 大正10年(1921年)に設立され今日まで86年間、地域へ、そして全国へ観測気象情報を届けてくれていましたが、今後は「特別地域気象観測所」と名称を変え、機械で観測したデータを気象庁に自動送信するシステムとなります。

 気象庁は自動観測機器の整備を進めており、10月からは尾鷲をはじめ全国で13ヶ所の測候所が廃止とのことです。

ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。 
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-09-29 13:30 | ミキカズの四方山話

尾鷲小学校の運動会です。

e0111346_11235941.jpg 少し天気が心配ですが尾鷲小学校では運動会が進行中です。
 議員になっていろいろとご招待をいただきますが、運動会だけはあまり主催者側にも顔を出さず、コソッと雰囲気を楽しまさせていただく・・・、それが小生の流儀です。
 何故なら、運動会の雰囲気は学校側も児童・生徒も保護者も各競技から目が離せないほどの熱気があり、そのなかで気を遣っていただくことは申し訳ないと思うからです。

 小生が訪れた時間帯は、学年最後となる6年生が親子で綱引きを行なう競技が始まろうとしていました。
e0111346_11374438.jpg
 この尾鷲小学校は、市内に7ヶ所ある小学校でもとりわけ大規模校で少子化となった現在でも618名(平成19年5月1日現在)の児童が通っていますので、見物する保護者や関係者だけでもかなり来ています。
・・・でも、小生の子どもらが通っていた、ほんの20年くらい前では競技をしている会場外では、歩くところがないくらい敷物が敷き詰められていましたから些か寂しくもなります。

 その綱引きのようすはと言いますと・・・
e0111346_11413755.jpge0111346_11422460.jpg
e0111346_11432871.jpg
 子供たちだけの競技のあと、保護者も混じって字状に引き合う姿を見て、これから成長して大人になっていくなかで、こんなゲームのような親子の絆を大切にしてほしいなぁ・・・、と思いつつ競技を見ていました。

e0111346_11484784.jpg そんなわけで、コソッと楽しんでいます。
 しかし、このように運動会会場へ出没していますが、ご招待をいただきながら見学に行けない学校もあり申し訳ない次第です。でも、「あぁ、今日は・・・小中学校の運動会だ!」と心はウキウキなのでありです。

♠♤にほんブログ村「三重情報」は、ここから♠♤
  ♤♠にほんブログ村「議員情報」は、ここから♤♠
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-09-29 12:02 | ミキカズの活動日記

熊野古道センターでは、秋の企画展をやってます。

久しぶりに、県立熊野古道センターへ行ってきました。昨日の南 靖久議員のブログ「ナンちゃんが駈ける」で中鷺(チュウサギ)の群れの写真を見ていたので、気にしながら車を進め向井地区に入ると目の前の弁財島の木の頂上がまっ白になっているのが目に入ってきました。
e0111346_1918565.jpg
e0111346_19183941.jpg 
 早速近づいて見ると、かなりの数の中鷺が木々の頂上に止まっています。
 
 大鷺(ダイサギ)・中鷺(チュウサギ)・小鷺(コサギ)などは仲間のようで、それらの総称が白鷺(シロサギ)とのことです。


 県立熊野古道センターでは、秋の企画展と題して「伊勢型紙で巡る、熊野古道伊勢路」を開催していました。
e0111346_19354451.jpg
 この企画展は、熊野市の伊勢型紙研究会の上地芳弘氏の作品で、熊野古道伊勢路/ツヅラト峠から馬越峠・八鬼山越え、そして熊野市(木本)から本宮道、熊野三山へ、旅路の果てに巡礼者が見たものとは・・・
e0111346_1944506.jpg

 こんな作品もありました。e0111346_19464363.jpge0111346_19471910.jpg
 テレビのこの地方の出来事やニュースでも取りあげていただいているようですが、小生がいる間は、ご夫婦らしい方が熱心に観ていただけでした。
 もう少し来場してくれるといいなぁ・・・と思いながら、せっかくいいものを企画しても、やはり知恵を絞ってやらないと、企画したものの品格をも下げてしまいます。だから来場者数が企画を成功させたか否かのバロメーターとなるのだから、もっと創意工夫をいつも願うのであります。

 県立熊野古道センターも夢古道おわせも最初の年の取り組みが肝心で、目新しさも手伝った集客が次へと続くのであって、初年度にそうでないと、後年はもっとレベルの高い取り組みを必要としてくることから、口やかましく言いたくなってきます。
 
 帰りは、いつもの夢古道おわせのカフェで珈琲ですが、展望デッキの下は海洋深層水活用型温浴施設の工事が始まっています。
e0111346_19545228.jpg


♠♤にほんブログ村「三重情報」は、ここから♠♤
  ♤♠にほんブログ村「議員情報」は、ここから♤♠
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-09-28 19:58 | ミキカズの活動日記

これは合成です。

 昨夜の満月をスケッチと、よいロケーションを探して尾鷲港を彷徨ってのであるが、如何せんコンデジ一機を片手に撮すのだから、先ずは暗闇のせいでシャッター速度が得られないし三脚なしの無謀な撮影のためで手ぶれ、次は望遠の限界、そんなわけでマシなものをとろうとする方が思い上がりもいいところなのである。

 しかし、挑戦するのであるが、「今日は、満月です。」に載せた程度のものである。そこで少しお遊びということで合成を試みたのである。露出には難があるが、これもデジタル機器の楽しいところである。
e0111346_1253424.jpg
 このロケーションで、この位置に月が出ることは絶対あり得ないので悪しからずなのです。

※コンデジとは、コンパクトデジタルカメラをいい、デジイチとはデジタル一眼レフカメラのことを言うらしい。

♠♤にほんブログ村「三重情報」は、ここから♠♤
  ♤♠にほんブログ村「議員情報」は、ここから♤♠
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-09-28 12:58 | ミキカズの四方山話

尾鷲市小中学校の耐震整備は可能なのか?

 第3回 定例会の生活文教常任委員会に「尾鷲市立小中学校の配置計画」とともに、「尾鷲小中学校耐震整備計画書」がそれぞれの計画に対する資料として出されたが、議案に対する審議が長時間に及んだことから26日(水)に再び同委員会が開催され、詳細な説明がされていた。

 説明(資料)によると、平成20年度から10ヵ年計画で尾鷲小学校・宮ノ上小学校・輪内中学校の順で耐震整備を進めていく計画であり、総事業費は35億5千万円である。

    詳細は、尾鷲小学校  1,270,000 単位:千円
          宮ノ上小学校 1,312,000
          輪内中学校    887,000
          向井小学校     28,000
          尾鷲中学校     53,000           
             計     3,550,000 千円

    内訳は、補助金       566,000 単位:千円
          起債(市債)   2,275,000(一部、交付税措置あり)
          市  単       709,000           
           計       3,550,000 千円


・・・、これに対し、尾鷲市の台所事情(平成19年度3月31日現在)は大変なのである。

  一般会計の市債     10,831,549 単位:千円
  特別会計の市債         23,571
  病院事業会計の企業債  4,435,250
  水道事業会計の企業債  2,990,494     
     借入金合計     18,280,864 千円

  債務負担行為        1,265,856 千円

     総 合 計      19,546,720 千円
 

 債務負担行為(この中には、複数年委託料など含まれているが、借金としては、外部へ利子補給などとして補填している部分が該当する)を加えた借金は、195億4千672万円であり、水道事業会計に於いては、現在更新事業が未完成のことから、今後企業債(19年度で12~13億円が発生する)が増額される。
 一般会計そのものは標準財政規模が52億8千4百万円(平成18年度)と縮小していくなかで年間の公債費(返済金)は10億円程度あり、これに人件費や扶助費などの他の義務的経費やその他の経費を鑑みると、新規事業は限りなく難しいのである・・・、大切なこととは裏腹に数値的には疑問?なのである。 

そこで、尾鷲市の財政的観点から考えてみると・・・
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-09-28 00:43 | ミキカズの四方山話

尾鷲市の小中学校の適正規模・適正配置って?

 平成2年12月に設置された「尾鷲市立小中学校等適正規模適正配置検討委員会」の委員の一人に小生も名前を連ねているのである。

 この検討会では、児童生徒のよりよい教育環境とはどういうものなのか、充実した学校教育実現するにはどうするのか、それらをかなえるための小中学校等の適正規模適正配置について激論が交わされたのであった。参加した教育者及び指導経験者には自身の教育気質が披露されたり、地域の立場からも町の変ぼうを踏まえ語られ、検討委員会の中身は理想を掲げ児童生徒の育成が怠ることなく等しく学ぶことを主眼として答申書の大枠ができ、最後に取り組みに対する関係者への気配りと、地域への配慮を心得るべきと添えた形でまとめられたように実感しているのである。

 だから具体的な小中学校数なども明記したのであった。それらはこれまでの尾鷲市教育委員会の取り組みのなかで、一部課題は残しつつも概ね計画通りに進められきたが、それ以上に、その検討した児童生徒数が予想をはるかに超えて減少しているのも事実である。

 そうしたなかで平成12年2月に設置された「尾鷲市立小中学校等適正規模適正配置検討委員会」の答申は、児童生徒のよりよい教育環境の整備とか、充実した学校教育実現のための具現的なものではなく、誰もがそう願う学校の存続や、現況に配慮しながら統廃合を拙速にならないようにとかのプロセスにおける留意点が中心のようで、教育委員会に於いて具体的な計画を立てざるを得ないような形となっているのである。

 そこが、整備が遅れている学校校舎の耐震化計画にも、影響してきているのである。

今後の議論は
 例えばだが、輪内地区について、そんなにフラットでもなく距離もあるコースで、小学生が三木浦町から賀田町まで毎日バスで通えるだろうか・・・、体力的・精神的な負担が蓄積はしないだろうか、そのことで学業が大丈夫だろうかなども含めた地理地形的な問題も検討をすべき重要なことで、もう一点は、特に輪内地区に於いては、学校学舎建設や幼保施設設置には地元の強い要望のもと、区有財産の活用など区民の協力を得て公共施設の整備が行なわれてきた歴史の事実があることから、その辺の地区住民との理解を得る手順を怠る訳にはいかないのである。

♠♤にほんブログ村「三重情報」は、ここから♠♤
  ♤♠にほんブログ村「議員情報」は、ここから♤♠
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-09-27 22:56 | ミキカズの四方山話

今日は、満月

 今日は、満月です。 正確には今朝、午前5時前に出ていた月が正真正銘の満月のようでした。
e0111346_2124564.jpg

 夜の帳につつまれた尾鷲港も良いのであります。夕方から散歩されている方が、何人かこの辺りから海上保安庁と社会保険所の間を抜け矢浜方面へコースをとって歩いています。

e0111346_11572212.jpge0111346_11575473.jpg
e0111346_11585950.jpge0111346_11592979.jpg


♠♤にほんブログ村「三重情報」は、ここから♠♤
  ♤♠にほんブログ村「議員情報」は、ここから♤♠
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-09-27 21:28 | 尾鷲よいとこ四方八方

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE