<   2007年 10月 ( 62 )   > この月の画像一覧

 

大台ヶ原をトレッキング (8)最終章 ~ 帰りの道すがら・その2 ~

e0111346_192514.jpg 帰りは、尾鷲辻より中道を歩きました。 

 ここは、もうすぐ大台ヶ原駐車場へたどり着く場所です。

 どこかに似ていませんか?

 そうです・・・、この辺は歩いていると熊野古道のような気がしないでもありません。そんな話しの花が咲いたところで、今回の大台ヶ原トレッキングも終わりに近づいてきました。

e0111346_19391614.jpg

e0111346_19324794.jpge0111346_19331155.jpg
 この谷の水は、上部の水揚というところからヒバリ谷へと流れ落ちているのだと思いますが、まぁ時には、昔のように天然資源をそのまま味わおうと四人で飲んでみることにしました。

e0111346_1938868.jpg

e0111346_1938437.jpg

 朝方の大混雑で、駐車場に置くことができなかったため今度は車道を歩きました。しかし紅葉自体は、こちらの方が真っ盛りで疲れることもなく辺りを楽しみながら・・・
e0111346_19412046.jpg

e0111346_19415422.jpg

e0111346_19422710.jpg
 午後になってもまだまだ登ってくる車両も多いなか、小生ら一行は帰路につきました。

 本当にラッキーとも言える天候のなか、大空の下を楽しくトレッキングできたことに感謝です!

最後に、
e0111346_1957532.jpg
 もう少しロングが写せるカメラだったら・・・、あの富士山と御岳山をキャッチできたのだった。

e0111346_20111692.jpg
 大蛇嵓から枯れ木の向うはセイロ嵓。これを眺めながら、今回の日本百名山のひとつである大台ヶ原トレッキングの紹介を閉じることにしよう・・・

にほんブログ村 ランキング・チェック
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-10-31 20:17 | ミキカズの活動日記

大台ヶ原をトレッキング (7) ~ 帰りの道すがら・その1 ~

e0111346_13345489.jpg 大蛇嵓(だいじゃぐら)を堪能したあとは、一路帰るのみである。
  お互いが今日のトレッキングのポイントをダベリながらの帰り道は余り苦にならず、これから紹介する辺りを見渡しては時々世間話などを口々にして・・・、心地よさを楽しみながら
 小生はといえば、やはり写真を撮るのに遅れたり、話しの輪の中に入ったりで、結構、日頃の運動不足解消のためによく動いたのだが・・・
 ところが・・・、車の運転が南 議員という気楽さもあり、帰りに上北山温泉の湯を浴び生ビールを飲んでしまうのであった。
迂闊・・・にも、家に帰ってからも缶ビールを。
 まぁ、時々はそれもいいだろう!
 
ここから、牛石ヶ原を通り抜け・・・
e0111346_13452345.jpg

e0111346_13455975.jpg

e0111346_13463662.jpg

e0111346_1356848.jpg

e0111346_13471380.jpg

 大台ヶ原の木々を見ていると、生と死の世界をつぶさに見ているような気がしてくる。
 今日は、天候もよくシーズン中でも人々がよく訪れる時期だから余り感じないのかも知れないが、人々の余り訪れない時期とか、夕方とかは辺り一円が静寂のなかで漂っているような・・・

 いよいよコースは、尾鷲辻から中道へ進む・・・
e0111346_13582796.jpg

そんなんで、何も語らずだが、次はその2と言うことで・・・

にほんブログ村 ランキング・チェック
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-10-31 14:13 | ミキカズの活動日記

大台ヶ原をトレッキング (6) ~ 大蛇嵓(だいじゃぐら)に立つ ~

 いよいよ大蛇嵓(だいじゃぐら)である。本日のトレッキングでは日出ヶ岳とここが料理でいうダブルメインディッシュのような目的地だ。
e0111346_8135894.jpg
 大蛇嵓(だいじゃぐら)へ進むとこれまで歩いてきた雰囲気とは少し違ってくる。(写真の右側はセイロ嵓である。大蛇嵓との峡谷は疲れた足がすくむほど嶮しいのだ。) 

 正木ヶ原や牛石ヶ原でもかなりの人々とすれちがったが、日出ヶ岳と大蛇嵓(だいじゃぐら)は到達点となっているのでやや順番待ちのような感じである。

e0111346_8125939.jpg

 大蛇嵓(だいじゃぐら)の先端へ進むと・・・

e0111346_8233138.jpg

e0111346_8224511.jpg

e0111346_824485.jpg

e0111346_8245943.jpg

e0111346_8271988.jpg すぐ上の写真は、真下を覗いているモノである。
そして、鈴木記者が立っているところが大蛇嵓(だいじゃぐら)の最先端である。
 小生がいるところもその下段の先端となっていて、そこから覗いているのである。
 
 この杭とチェーンは安定性があるモノではなく、小刻みにグラグラと動いているのだ・・・
e0111346_832694.jpg
 峡谷を挟んで対面のセイロ嵓の先端が見える。

 コンデジにせよ、写真をたくさん撮っていて気がつくと既に仲間はこの岩場に見えず、惜しみながら引き返すこととなった。

e0111346_84258100.jpg
岩場から戻ると、仲間三人は今か今かと待っていてくれたかのようであった・・・

 これで、今回計画した大台ヶ原トレッキングの目的地はすべて網羅し、久し振りの感動と多少の興奮を抱き帰り道をダベリながら進むこととなった。

 次のテーマは、帰りの道すがらと言うことで・・・

にほんブログ村 ランキング・チェック
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-10-31 09:01 | ミキカズの活動日記

大台ヶ原をトレッキング (5) ~神武天皇在す牛石ヶ原 ~

 尾鷲辻を過ぎ、前方に進むと視界が広がって見晴らしがよくなってきます。
e0111346_0183073.jpg

e0111346_020516.jpg
 この奥にも、何頭かの鹿の群れがいるようである。当然、野生のなかで餌づけをすることは環境をこわすことに値することから、トレッキングする人々もルールを守っているので近づいてくることはないが、然りとて驚いて逃げないことも不自然である。

e0111346_0255691.jpg 牛石ヶ原の中央あたりに、大和の国を治めたとされる神武天皇が在(おわ)すのである。

 関西の有志の方々が寄進して建てたとされ、その分離された銅像は尾鷲から担いで運んだとされる。

 その当時のことを懐かしく話される方も尾鷲にいるようである。

 何故か、この銅像の周りで多くの方が昼食をとるのがスタンダードのようだ。

e0111346_0434286.jpg

e0111346_044660.jpg

e0111346_0444719.jpg

いよいよ、次は大蛇嵓(だいじゃぐら)

にほんブログ村 ランキング・チェック
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-10-31 00:50 | ミキカズの活動日記

大台ヶ原をトレッキング (4) ~ 正木ヶ原を行く ~

 正木峠を越え、正木ヶ原で最初に迎えてくれたのは鹿の親子だった。母親には耳に鑑札がついていたが、子どもの方は何もないが大きさは余り変わらないのである。
e0111346_2243686.jpg
 
e0111346_2253699.jpg

e0111346_22601.jpg

e0111346_2272073.jpg 
 
 この正木ヶ原あたりからは、紅葉した木々が目を楽しませてくれる。

 

 しかし今は、尾鷲辻まで粛々と歩くのだが時々端を見ては写真を取り、去りゆく景色を印象ずけるかのように、あっちこっち向いては、また写真を撮りながら進んでいったのである。

e0111346_2216103.jpg

このあとは、尾鷲辻を通り抜け牛石ヶ原へ・・・

にほんブログ村 ランキング・チェック
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-10-30 22:22 | ミキカズの活動日記

野村 稔 氏の「議会マネージメント」研修に参加しました。

e0111346_21275518.jpg 津市にある三重県自治会館の管理者が主催した議会マネージメント研修へ行ってきました。講師は、前、全国都道府県議会議長会 議事調査部長の野村 稔氏で、尾鷲市議会へも二度来ていただいており、市職員にも講演を聴いたことのある者もいるくらい引っ張りだこのようだ。

 今回の研修会は、県内の市町議長や議会運営委員長を対象とした、その権限と役割についてが主なテーマで事務局職員なども参加しており、議会運営にとって必修とも言える事柄を中心としたもので、午前10時から昼食の1時間を除き、予定の午後4時を過ぎても終わらないくらい熱の入った講話が続いたのであった。

 「歯に衣(きぬ)を着せぬ」とは、この講師のようなお方のことかも知れません。市議から県議になった方が、その仕事はというと、やはり市に関係することが殆どで後継にあたる市議の邪魔をすることとなってしまったなど、主たる活動を一番分からないのが県議会議員と話されたことや、議員倫理条例や議会基本条例を作るのも議員自らのことを守れないから作るようなものなどと最近の議員気質を滑稽に話されたりもしていました。

 まぁ、講演が市町議員対象だから多少はリップサービスもあるのかも知れませんが、野村氏自身は全国都道府県議会議長会に身を置いていた経歴の持ち主ということもあり、その「歯に衣(きぬ)を着せぬ」発言も満更ではないかも知れません。

 そして、野村氏の口癖は、「議会の立場を尊重させるべき!だが、議員は執行部に対して演説をするのではなく、短い質問で多くの答弁を引き出しそれを住民に提供すべきだ!」・・・なのだ。
 
得てして雄弁家は、弁論会と錯覚する・・・とでも言いたいのだろう。

にほんブログ村 ランキング・チェック
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-10-30 21:51 | ミキカズの活動日記

大台ヶ原をトレッキング(番外編) ~ THE NATURE TRAIL MAP ~

 トレッキング前に、駐車場広場奥にある大台ヶ原ビジターセンターへ寄ってこのMAP(100円也)を調達すると、なお楽しく歩けるのであります。
e0111346_6552264.jpg
 MAPの中央上部が駐車場①で、そこから1,900m歩くと右端上部の日出ヶ岳③に着く、そのまま800m南へ進みと正木峠④~正木ヶ原⑤が700mあり、そして、400mで尾鷲辻⑥、そこから牛石ヶ原⑦まで900m、そして600m進むと大蛇嵓(だいじゃぐら)⑧へ辿り着きます。
 
 今回の計画にはなかったのですが、石楠花の時期は勾配がかなりあり健脚向きですが、滝見尾根を通ってシオカラ谷⑨コース(2,800m)を歩かれると、また、高低差で嶮しくも楽しいのであります。
 
 小生らのトレッキングコースはやや高低差もありで、計画性を持って臨まれるといいと思いますが、不安な方は駐車場から大蛇嵓(だいじゃぐら)⑧への平坦コース(片道 3,400m)が、日出ヶ岳③に行かず、中道を通り尾鷲辻⑥を目指すコースです。

にほんブログ村 ランキング・チェック
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-10-30 07:11 | ミキカズの四方山話

大台ヶ原をトレッキング (3) ~ 正木峠を越える ~

 今回のトレッキングで、何とも語りようがなかったのが正木峠越えである。
ただし、この青空回廊には、いままでの山歩きとは違う感動を覚えたのであった。

e0111346_2149537.jpg
 
e0111346_21542557.jpg
 左から、鈴木記者・南 議員・鈴木副市長と小生であります。
 
e0111346_2156529.jpg
 日出ヶ岳を下り、正木峠越えはこのように青空が屋根の回廊が造られているのである。

 今回のふたりのゲストです。
e0111346_2212852.jpg
 鈴木副市長さん、さすがイギリスや米国在住経験のセンスか・・・、山歩きもダンディーないでたちであった。

e0111346_22152100.jpg
 中日新聞尾鷲支局の記者、鈴木君は意外と豪快な人物で前夜の深酒?をモノともせず歩いていた・・・

e0111346_2222878.jpg
 そして、太めな体格のせいで、日出ヶ岳登頂にやや苦しんだ小生であります。

 実は、峠を越えた南側斜面には木らしい木は殆ど無いのである・・・

e0111346_2272978.jpg

e0111346_2284178.jpg

この回廊を終えると、次は正木ヶ原へと進みます。

にほんブログ村 ランキング・チェック
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-10-29 22:19 | ミキカズの活動日記

長茂会の運動会に行ってきました。

e0111346_1431275.jpg 社会福祉法人 長茂会さん恒例である各施設合同運動会のご案内をいただいたので楽しんできました。
 長期天気予測では確か晴れるような報道であったのに、今朝からはあいにくの曇り空でポツリポツリと降りだしてきましたが行事は決行されました。

e0111346_14412197.jpg 

 世古祐臣理事長の挨拶から始まり、来賓を代表して伊藤市長や真井議長が祝辞を述べ、そのあとに来賓者の紹介があり、いよいよ運動会が開会されました。

 天候のせいでプログラムを一部変更して進行していましたが、オープニングは徳島の阿波踊りでいきなり会場を賑わせました。

e0111346_14455518.jpge0111346_14463528.jpg
 
 昨年はフラダンスに圧倒されましたが、今回の阿波踊りもリズムのせいか、馴染みやすいなかにも揃いの衣装が目に映り、ウキウキした気持ちで引きつけられ拍手喝采でした!
 聞くところによると、職員の方が何人か徳島まで行って習い本場で踊ってきたとのことで、それをまた他の職員が習ったそうで、職員の福利厚生と施設在園者への楽しみの提供がおこなえる取り組みとして、これからの職場環境づくりには理想的のようにも思えました。

e0111346_1458281.jpg
e0111346_1504765.jpge0111346_1512219.jpg

 その他の競技は、e0111346_158295.jpge0111346_1582491.jpg

e0111346_159742.jpg

e0111346_15154540.jpge0111346_1516835.jpg

e0111346_15164226.jpg

 生憎の天候で競技プログラムの変更を余儀なくせざるを得ないようでしたが、最後は、紅白玉入れで幕を閉じましたが、小雨のなか、施設在園者の方々も競技に参加したり見物したり、地域から来た福祉関係の方々も積極的に競技に参加しており微笑ましいひとときを過ごすことが出来ました。

にほんブログ村 ランキング・チェック
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-10-29 15:25 | ミキカズの活動日記

大台ヶ原をトレッキング (2) ~ 日出ヶ岳からの眺望 ~

 360度パノラマの日出ヶ岳展望台までが今回の難所と言えるくらいだが、辿り着けばそれはそれは爽快そのものである。

 特に台風が過ぎ去ったことから晴天に恵まれ、今年最高の秋を満喫することになった。

最初は東側方面を眺めると、富士山や御嶽山が肉眼でも見えるのである。
e0111346_6221366.jpg
e0111346_13443091.jpg
 白い雪を被っているのがそうであるが、残念ながらコンデジなので、望遠も乏しくNDフィルター機能に欠けるのでこれ以上の提供は出来ないのである。

南側方面では、尾鷲湾が一望できるのである。
e0111346_630912.jpg
e0111346_6325291.jpg
 大曽根町とか矢ノ浜方面が見えてくるのである。ちょうど真ん中で視界を遮っているのが便石山であろう・・・
e0111346_634728.jpg
 尾鷲湾の一番先にあるのが佐波留島である。

北側では、
e0111346_6394965.jpg
e0111346_6402292.jpg

西南の方向は、
e0111346_642753.jpg
 左端は正木峠へ向かう人々である。

こんな風景で・・・
e0111346_6483451.jpge0111346_6485558.jpg
 3才くらいの子どもを連れた家族や、行き交うなかにもかなり高齢者の方も楽しんでいるのであった。
e0111346_6511558.jpg
 ここは下の展望台である。

e0111346_6554573.jpg

そして次は、正木峠を目指して・・・

にほんブログ村 ランキング・チェック
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-10-29 07:05 | ミキカズの活動日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE