<   2009年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

 

8月1日付、人事異動が発表された。

 岩田昭人氏が新市長となって市政における課題などを話した折に、会計管理者である出納室長が政策の主軸である市長公室長を兼務している矛盾の解消を指摘させていただいいていたが、早速、8月1日付で新市長が人事異動を行う内示することで三木正尚総務課長から昨日、報告を受けた。

 そして今日、市長公室長には水道部長の仲 明氏(57才)、水道部長には環境課長の佐々木 進氏(58才)、環境課長には市長公室長補佐の野田耕史氏(54才)の昇格を発表した。

 現在の市の機構では市長公室長は、議会本会議において施策面とともに財政面も対応しなくてはならず、そうなると限られた人材となるように思え仲水道部長の異動に頷けるし、水道部長についても賀田地域での新規採石業者参入問題とともに環境における水道水源の関わりなどの法制面と技師面を必要なるし、賀田地域を含む輪内地区との関わりなども重要視されることから、佐々木環境課長の中川問題での実績からも理解できる。また、環境課長への野田市長公室長補佐の抜擢は、ほぼ環境一筋で行政を歩んできた実績から、三者とも適材適所の配置をしたと評価できるものである。

 野田市長公室長補佐の昇格により、後任に内山洋輔教育委員会教育総務課主幹が市長公室主幹兼施策調整係長となり、併せて川口拓也市長公室主幹兼財務・行政改革係長が市長公室長補佐兼財務・行政改革係長となった。

 今回の人事異動については、前市長により正規の課長職から課長補佐扱いのような課長級にされ人材が、市長選挙の結果にかかわらず重要なセクションへ配置されるなど一定の評価されるものであり、野田市長公室長補佐の昇格も然りである。

 自分自身が卑下していることが分からない者ほど、他人の中傷・誹謗をしたがるものである。
 だから、一生懸命、真っ向にやっている者たちへは賛歌を贈っても、妬まないようにしたいものである。尾鷲のために新しい職場を任された者たちへは、みんなでエールを贈りたいものである・・・

 市政の正常化については、野呂知事をはじめ関係する県当局東紀州関係者や、選挙区外の県議会議員の諸先生方からも強く声をかけていただいていることでもあり、選挙で結果が出た以上は、これを真摯に受け止め、議会としても是々非々ながらも切磋琢磨する相手と尊重し、ともに市のため市民のための仕事をしなければならない。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-31 19:32 | ミキカズの活動日記

『第59回おわせ港まつり』は8月8日(土)に延期!

 8月1日(土)に予定されていた第59回おわせ港まつりは、天候が心配されることから8月8日(土)に延期になりました。

 なお、明日(8月1日)は恒例の「尾鷲イタダキ市」とアトラクションである「元気なチビッコ集まれ!魚つかみ大会」は予定通り開催されます。
 昨年の様子はここから、http://mikikazu.exblog.jp/8405825/

 ちなみに、昨年の第58回おわせ港まつりの様子は下記から見れます。

 その1、http://mikikazu.exblog.jp/8408450/

 その2、http://mikikazu.exblog.jp/8406537/

 その3、http://mikikazu.exblog.jp/8405683/

※同時開催が予定されています「全国生涯野球熊野灘大会」は予定通り、開催される模様です。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-31 14:04 | ミキカズの回覧板

尾鷲商工会議所の木曜会に出席しました。

 尾鷲商工会議所が主催します、恒例の木曜会が正午から開催されまいしたので出席しました。民間企業や国の機関において人事異動が行われており、名古屋税関四日市税関支署の尾鷲出張所長が中根靖広氏に、中部電力㈱尾鷲営業所長が坂中彰彦氏に、中部電力㈱尾鷲三田火力発電所長が西村八寿喜氏に、尾鷲税務署長に種村 敏氏に、㈱損保保険ジャパン尾鷲営業所長に宗高寛明氏に代わられており、それぞれが自己紹介を行い講話に入った。

 7月の講話のテーマは、水中世界の魅力について~尾鷲の海~です。

e0111346_2154399.jpg

 講師は、(有)マリントラストの代表取締役、中村俊夫氏です。ちなみに、中村氏は小生が住む新町で生まれ育っており、ヤーヤ祭りなどにも参加されます。最近は尾鷲に不在なことが多いのですが、ヤーヤ祭りで新町が祷屋を務めるときなどはいつもの顔ぶれの中にいます。

 講話は、スキューバーダイビングを通じて、尾鷲の海の良さや驚くほどの熱帯系の魚種の多さについて、映像を使って説明してくれました。

e0111346_21142584.jpg

e0111346_21145297.jpg

 最後は、環境問題から「磯やけ」が進んでおり、ボランティアでその保全に取り組んでいることや、都会や海の無い地域から赴任してきている方々に、スキューバダイバーへのライセンスの取り方などをPRして話が閉じられました。

 なお、8月の木曜会はお休みとのことでした・・・

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-30 21:25 | ミキカズの活動日記

議会運営委員会が開催されました。

 議会改革を進めるための議会運営委員会(南 靖久委員長、北村道生副委員長、端無徹也委員、與谷公孝委員、濵中佳芳子委員、三鬼孝之委員、濱口文生委員)が開催されました。

 今回の議会改革では、平成18年11月24日に施行された地方自治法の改正に伴い、①常任委員会への所属制限の撤廃(予算または決算常任委員会の設置)について②議長による委員の選任③委員会の議案提出権④電磁的記録による会議録の作成についてで地方自治法109条、第110条、123条に関して、いわゆる「できる改正」といわれるもので、小生が議会運営委員長を務めた平成19年に開催された同委員会で議題として取り上げましたが、議論が結果までたどり着かず、今回改めて、南委員長に取り組んでいただくべく要請させていただいたものである。

 ①常任委員会への所属制限の撤廃(予算または決算常任委員会の設置)については、22年度の第1回定例会にまで結論を出す予定で、管外視察時の先進事例を参考にして予算・決算常任委員会のあり方について検討していくこととなったが、②議長による委員の選任(休会中)について、③委員会の議案提出権について、④電磁的記録による会議録の作成については、次期開催される定例会で議員提案で条例化していくことで合意されたので、委員外議員の皆さんに電話で伝えたが詳細は次回の全員協議会で説明する運びである。

 また、申し合わせ事項である一般質問の時間については、一問一答方式の制限時間80分を短縮することを議論していただき、結果、制限時間を60分とすることで同意をいただき、併せて従来からあった質問だけ20分×3回方式を廃止することとなった。そして質問者の開始時間を設定し、できる限り市民の方々が目的を持って議会傍聴し易い体制を整えることとなった。ちなみに県内のほとんどの議会では60分以内である。

 同時に、会議時間の変更(現行の午前10時から午後4時を午前9時30分から午後4時30分)を提案させていただいたが、諸々の意見があり、終了時間の延長には異論がないものの、特に開始時間については多くの委員が午前10時を望むことから、これ以上の議論とならなかった。

 また、休刊状態となっている議会広報「尾鷲市議会だより」の再開についても、特に南委員長から「議会の積極的な広報活動を怠るべきでない」との意見から、今回提案させていただいた。反対意見など出なかったが、もう少し議員全体の意見と広報委員会の人選などの意見を確認することとなった。
 この広報面については、ケーブルテレビやインターネットなどでの動画配信も費用に関する問題もあるが、執行部と議論を重ねて検討していくこととなった。これらについても、熊野市議会がインターネット配信を計画しているようで、普及率による費用対効果など先進事例を調査する必要がある。

 これまでにも申し合わせで、夏季の服装などが話し合われているが、今後会議中(本会議場・委員会室)での携帯電話について、「議員及び記者や傍聴者に限らず、電源を切るかマナーモードを厳守し、会議室での電話の応対をしてはいけない」ことを厳重な取り決めとした。議員による電話やメールの応対を完全禁止とした。
 また、夏季時の服装となると議員バッジをつけないことが多いので、議員側も名札を着用することとした。

 議員定数問題については、平成25年に改選される時の定数を決める議論であることから、その改選1年位前を目途に結論を出す予定とし、その間に市民との公聴会(地区懇談会など)を開催し積極的に議会改革に取り入れていくことを確認した。そのことから、検討する方法を全員協議会、或いは検討委員会を立ち上げるか、そのことを各自考え次回の議会改革のための議会運営委員会で協議することとなった。
 公聴会のもう一つの大きな目的は、周辺地区からよく言われることで、「議員が少なくては意見が片寄らないのか?、議員は多い方が様々な意見もあるのでは?」とか、いわゆる民主主義のあり方の問題でもある。多くの地域に出向き意見を伺うことも、議会の活性と市政の推進に生かされると考えるのである。

 また、時として「議員報酬」や「政務調査費」についても議論があります。この問題で大きなことは、議員が専従でないことにも関係ありますし、議員各々の活動のあり方にも関係があります。議員個人や会派、或いは勉強会を催すグループで、活動として積極的な地区懇談会やまちづくりグループとの意見交換を行っており、先進地へ出向き専門的な事例を学ぶことをしています。議員によって、定例会や委員会しか活動していないとは思いたくありませんが、政務調査費は活動の仕方や活動しているかによって活かされるものだと考えますが、少なくても議員報酬を受け取っている以上は日々それに見合う議会活動を行うことが当たり前のことであり、地域に出向き意見を伺ったり、諸問題の現場へ出かける、或いは財政の現実を把握する、諸々の市民福祉について調査するなど、議員として行う活動はいくらでもあるように思いますし、実際そのような活動をしている議員がいます。

 やはり議員の活動は、市民福祉の向上のために、いかに「現場」へ出向いているかでしょう。「現場主義」という言葉をこれまでに津村 衛県議会議員、そして今回、岩田昭人市長がフレーズとして使いました。そのとおりでしょう。しかし、南 靖久議員と会派【市民会議「おわせ」】を組みます小生らは、長らく「有志で勉強するかい!」と称して、現地へ出向き懇談会や産業振興の勉強会、或いは現地視察、そして地元の祭りやイベントなどへの参画など日夜とか利害関係に全く関係なく続けています。言葉で語るまでも無く、「現場第一主義」をもう何年も実践しているのです。
 
 議員の活動は、自ら現場へ出向きおこなってこそだと言えます。机上の議論や小生自ら行っているインターネットでの調査や報告は議員活動のホンの一部に過ぎません。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-30 20:49 | ミキカズの活動日記

議会改革を進めます。

 議会改革については、主として一般質問の一問一答式の導入やデジタルタイマーの設置、或いは議員定数の削減に伴い3常任委員会から2常任委員会への変更、そして一日一常任委員会の開催(原則、同時開催を行わない)の定着、委員会外議員の傍聴や資料の配布など、付託された委員会の充実と委員会外議員との情報の共有などが進み、市の施策に対する共通認識化が進んだ平成16年から17年にかけての取組みだった。

 もちろん、議会の情報公開の意味で、広報誌「議会だより」の発行など積極的な改革が進んだ。当時、議長として、すでに勇退されているが議会運営委員長だった田中宜哉氏とともに、議会事務局を交え毎日のように素案作りに取り組んだことを懐かしく思う。当然、議会運営委員会の管外視察なども「議会改革」一本やりだったと覚えている。

 その後も、インターネットにある議会コーナーの中へ議会の構成や写真入議員名簿などを進め、現在は本会議の議案の採否の結果や議事録を検索できるようになっている。

 
 さて、今後の議会改革であるが、地方自治法の改正により議員の2常任委員会への所属が可能となったことから、予算や決算委員会が常任委員会化していることや予算の分割付託の解消をしなくてはならないことや、委員会の開始時間の見直しなど、委員会審議の審査の向上が挙げられる。また、申し合わせ事項の中で、一般質問時間の見直しや質問議員の開始時間の固定による市民傍聴者への配慮と、議会中の職員の勤務時間の明確にすることによる市民サービスの低下を最小限に避ける意味でも議論していただきたいところである。

 また、議会の情報をできるだけ市民に伝えるために、広報誌発行の再開、或いは本会議の動画中継についての検討なども、費用(予算)なども勘案しながら導入すべきか議論の必要性がある。これらについては先進例を調査する必要性もでてきている。
 そして、議員定数の見直しである。この見直しは条例を変更するものであり、最終的には平成25年5月に執行される市議会議員選挙で適用なるものであるが、改選の1年位前までに結論をまとめられるような取組みの中で、議会という民主主義を尊重する機関の適正な議員定数について、市民との広聴活動など広い範囲での意見の聴衆や、同規模自治体の実態なども踏まえ、議員同士の意見などを積み重ねる検討方法について、先ず決めていただこうと考えている。


 いずれにしても、議会運営委員長を務める南 靖久議員の裁量により議会運営委員会で議論を進めていただくこととなる。早い時期に判断していただくことや、1年くらいかけて条例化するもの、或いは2~3年かけて結論を見出すものに分け検討していただく予定であり、まとまり次第、全員協議会に報告することになる。

 地方議員については、特に小さな市町の地方議員のあり方について、国の地方議会審議会でも議員の専従化なども議論されているように、これからの道州制などと合わせて議論されていくのか?地方議会は今、そのあり方について様々な難問を抱えている。

 そういったことも視野に入れ、「より市民に開かれた議会」を目指し、当市議会の改革を進めたいと思っている。


それにしても、小生のブログへの27日の訪問者数 627人という結果は、尾鷲市長選挙への市内外における関心の高さが覗える。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-28 20:02 | ミキカズの活動日記

新しい尾鷲が動き出した。

 昨日の市長選挙で当選した岩田昭人氏が登庁し、午前9時30分から松永洋一尾鷲市選挙管理委員長から当選証書を受け、そのまま議長室を訪れてきた。

 中垣克朗副議長とともに迎え岩田昭人第7代尾鷲市長から挨拶を受けたが、1年以上も混迷を続けている市政の正常化が第1番であることから、当選のお祝いを言うかどうかくらいのうちに余談など抜きにして、小中学校の耐震化問題や賀田地区の新規採石業者問題、或いは諸々の施策の停滞などの諸課題について早期に取り組まれることや、遅れている定例議会問題、そして何よりも大事なことは、この1年以上も続いた職員の不安定な職務状態の解消を、単刀直入に述べさせていただいた。

 また、新市長として市内外への挨拶回りなど欠かせない県や周辺市町との関係強化があるが、選挙という洗礼を得て公務に付く者にとって、ゼロベースからスタートすべきであり、それにはやはり議会との関係を重視していただくべきとの考えから、すべての議員への顔つなぎを提案させていただいた。地域的な問題もあろうかと思うが早い機会に議員全員と会っていただけると思うので、これからは市政正常化のためにお互いが切磋琢磨して、一直線での車の両輪づくりを行いたいと思う。


記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-27 19:20 | ミキカズの活動日記

尾鷲市長決まる!

 議会からの二度の不信任決議での失職による尾鷲市長選挙(7月19日)の投開票の結果、第7代尾鷲市長として元県職員の岩田昭人【いわたあきひと】氏が当選しました。

 尾鷲市長選挙の結果 

     岩田昭人(59)  6,549 票

   村田幸隆(60)    4,649 票

   奥田尚佳(41)    2,385 票

   榎本順一(59)      368 票
   
                          
                          ※候補者の敬称を略しています。

 当日有権者数 18,197人 (男 8,388人、女 9,809人)
 投票者数    14,083人 (男 6,332人、女 7,751人)
 投票率       77.39% (前回、平成20年3月 68.83%)

※ 投票率については、前回の市長選挙(平成20年3月)に比べ、8.56ポイント高くなっています。


 失職による選挙であることから、市議会選挙と同じで選挙管理委員長により当選が確定した時点で市長職が復活することから、議会の代表として新市長に祝辞を述べるために、選挙結果を気にしつつ議長室で待機した。そして、当選の確定を確認し、岩田昭人氏の選挙事務所に出向き一言ご挨拶をさせていただきました。

 小生が選挙事務所に到着したころには、すでに東紀州の4人の県議や同じく東紀州で協議会を構成している熊野市・紀北町・御浜町・紀宝町の4人の市町長が祝辞を述べに顔を揃えていて、その方たちへの挨拶もさせていただき、東紀州の友好の輪を確認しました。


 報道機関からコメントを求められたので、「市政の停滞、市政の混迷を正すために是々非々の議論が飛び交う、ほんとうの意味の車の両輪として執行部と議会が切磋琢磨して、尾鷲市及び尾鷲市民のためになる市政運営の形を取り戻せるように努めていただきたい。もちろん議会はその用意が整っている」と話させていただきました。


 後記、上記の発言が新聞に載るかどうかは分からないが、新しい市長が決まった以上、これまでの政治空白を取り戻すために、市民も執行部も議会も前に進む以外何もない・・・
 選挙の結果は市民が示したものですが、13,951人(無効票132票)の方が真剣に考え投票したものです。岩田新市長には他の候補者の志しやよき施策も汲み取り、尾鷲市及び尾鷲市民のために我を捨て職務に臨んでいただきたいと思います。


記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-27 00:41 | ミキカズの活動日記

尾鷲高等学校同窓会の総会&懇親会

 尾鷲高等学校同窓会(西村嘉之会長)の第10回総会&懇親会が開催されます。ちなみに、現在の尾鷲高等学校は、紀北・尾鷲地域で唯一の高校として、生徒・保護者・地域住民の期待に応えるべく着実な取組みを実践しています。

 2年に一度行われる恒例の総会が下記のとおり開催されますので、ご参加くださいますようご案内申し上げます。前回の総会の様子はここから・・・ ⇒ http://mikikazu.exblog.jp/6293608/

 日 時 : 平成21年 8月16日(
         (午後4時受付、4時30分開会)
 
 場 所 : 三紀クリスタルパレス(矢の浜/国道42号線沿い)

 内 容 : 総会が行われ、その後同じ会場にて懇親会が行われる。
        (総会終了後、本校吹奏楽部によるミニ演奏会があります)

 会 費 : 5,000円 (会場にて受付)

 申込み : 電話 0597-22-2115 坂場 修/事務長まで  

 期 限 : 平成21年 8月 7日(金)

※ 同窓会会員の皆さん、たくさんご参加してください。同窓会の組織は本部役員・支部役員・学年幹事・特別会員・会員から構成されています。


記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを !!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・ 029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-25 16:59 | ミキカズの回覧板

8月の予定

 1日()        第59回おわせ港まつり
        9:00~  尾鷲イタダキ市
        17:00~ 第7回生涯野球大会出場者懇親会
                三紀クリスタルパレス


 2日()  8:30~ 第7回生涯野球大会
                市営野球場

 4日(火)  7:00~ 全国広域行政連絡協議会
                都市センター
 5日(水)  9:00~ 国道169号線整備促進同盟関係省庁への陳情
        19:00~ 天満百人会との懇談会(有志で勉強するかい!)
 7日(金) 11:00~ 黒潮懇話会(熊野市・鳥羽市・志摩市・尾鷲市)
                熊野市役所 5階

10日(月) 13:30~ 紀北広域連合議会臨時会
11日(火) 10:00~ 議会運営委員会/全員協議会
                第2回定例会開催について
        17:30~ 長茂会合同夏祭り
13日(木) 17:00~ 尾鷲高等学校5・6組同級会(全21回)

16日() 16:00~ 第10回尾鷲高等学校本部同窓会総会
                三紀クリスタルパレス

17日(月) 15:30~ 熊野花火大会
18日(火) 10:00~ 第3回定例会開会/議案説明など
         8:00~ 衆議院議員選挙告示
19日(水) 14:00~ 第3回水道水源保護審議会
                尾鷲市中央公民館 3階大会議室
20日(木) 18:30~ 聖光園夏祭り
21日(金)  9:00~ 尾鷲市老人クラブ連合会「趣味の作品展」
                尾鷲市福祉保健センター4階 16:00まで

        18:00~ 第15回紀北作業所夕涼み会(雨天延期は24日)
22日()  9:00~ 尾鷲市老人クラブ連合会「趣味の作品展」
                尾鷲市福祉保健センター4階 14:30まで


24日(月) 10:00~ 質疑・一般質問
25日(火) 10:00~ 一般質問
26日(水) 10:00~ 総務産業常任委員会
27日(木) 10:00~ 生活文教常任委員会
28日(金) 10:00~ 公共施設耐震問題特別委員会
               第3回定例会閉会/委員長報告&採決など

30日()        衆議院議員選挙投票日


※議会解散、市長不在と市政が停滞したことから、本来開催されるべき第2回定例会(6月議会)が遅れている。市長選挙後速やかに開催(お盆以降)されることが予測されるので、それらは今後、その他の追加分とともに予定表に書き込みました。

e0111346_19113536.jpg

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングも☑を・・・
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングに参加しています。029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングに参加しています。056.gif
     
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-24 19:12 | ミキカズの予定表

『でくのぼう会』の作品展が開催されています。

 『でくのぼう会』の作品展が、尾鷲市中央公民館1階/市民ギャラリーで開催されています。

e0111346_1301956.jpg

e0111346_1304999.jpg

 刻字ばかりか、読売巨人軍のマスコットや阪神タイガースのマークなども彫られていました。

e0111346_1344412.jpg

e0111346_1345910.jpg

 また、これまでのような刻字とともに、仏像など様々な作品が増え、展示されています。

 この作品点は、26日(日)まで行われています。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングも☑を・・・
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングに参加しています。029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングに参加しています。056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-24 13:09 | ミキカズの回覧板

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE