<   2009年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

 

市民文化展が開催されています。

 尾鷲市文化協会と尾鷲市教育委員会が主催し、尾鷲市が後援、(財)岡田文化財団が助成する、平成21年度市民文化展が市体育文化会館と市中央公民館で開催されているので出かけてきました。

e0111346_1958428.jpg

e0111346_19592458.jpg

 昼食前ということもあるのか、ギャラリーも少ないように思いましたがそれぞれ力作ばかりでした。

e0111346_2012953.jpg
e0111346_2014564.jpg

 右の「日々是好日(にちにちこれこうじつ)」は小生のブログタイトルと同じなので・・・

e0111346_204066.jpg

e0111346_2042370.jpg

e0111346_2044583.jpg


 会場を市文化体育会館から市中央公民館へ・・・

e0111346_206558.jpg 
 陶芸や俳句の作品、そして地元高校のコーナーはこちらです。

 それにしても、陶芸は相変わらず人気のようです。

e0111346_2094459.jpg

e0111346_23525371.jpg

e0111346_23535534.jpg

 毎年、作品の質が上がっているようである。そういったこととは裏腹に創作意欲を失ってしまう人も出てくることから、市が生涯学習の場として水道部跡に整備した陶芸教室の運営が気になってくる・・・、人も十人十色なら作品も、出来栄えも十人十色なのだろうから、陶芸教室での活動が人を選ぶということがないように祈るのである。

e0111346_022475.jpg
e0111346_015236.jpg
e0111346_034790.jpg
e0111346_042118.jpg
e0111346_051791.jpg
e0111346_05407.jpg

 すぐに実用できような物が並んでいます。

e0111346_048983.jpg


 地元高校のコーナーや俳句コーナーなど、まだまだ楽しめます。

e0111346_0552814.jpge0111346_0554644.jpg

e0111346_0561048.jpg

e0111346_0563023.jpg

 見学していて気づいたことは、作品数がなんとなく少ないように感じたことと、一昨日帯広で見た菊まつりでの実行委員の方々の熱気や勢いが同じように伝わってこなかったことである。
 やるからには、目一杯やることが人々の感動を呼ぶこととなるのだと言える。 


 記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-10-31 20:11 | 祭り・イベント・観光

北海道/道中記、あれこれ・・・

 北海道へは初めての小生であったが、帯広市は十勝平野の中腹に位置することから、「北海道」としてなんとなく描いている海岸線とか同じ中腹でも日高地方とは違い、農業地域として小麦・馬齢しょ・大豆・小豆・てん菜・長いもなどの生産が主産業で、その関連からバターや小豆といったものを使用した和とも洋ともいえる製菓が余りにも有名であり、大きな製菓工場ものぞいてみました。

e0111346_1911163.jpg
                ここは、愛国駅。

 どこかへ見学にと思ってもそこはデッカイドウでしたが、それでも合間を見つけては・・・

e0111346_19115384.jpg

e0111346_19122095.jpg
     スィートピア・ガーデン
 
 この工場では販売はもちろんのこと、お菓子作り体験や製造過程見学などもできます。

e0111346_19141054.jpge0111346_19142392.jpg
e0111346_19144653.jpge0111346_19151029.jpg

 ここは、バゥムクーヘン「三方六」という人気商品の柳月で、宿泊施設の近くにあった「マルセイバターサンド」の人気商品がある六花亭本店へも見学に行ってきました。

 そして、元祖豚丼「ぱんちょう」では、初の豚丼を食することになりました。

e0111346_1916693.jpg

 タレのせいか、始めの感じるのは鰻丼のにおいと同じで、食べると焼肉かぁ・・・といった感じで、この店は行列ができるそうです。あちこちに豚丼の幟やメニューがあるほどここ帯広ではポピュラーな食べ物のようでした。

 2日目の夕食は、ジンギスカン(ラムの焼肉)など、表現は十勝地方満喫といったところですが、焼肉屋(平和園という名で有名らしい・・・)では意に反し牛肉のカルビを・・・

e0111346_19175312.jpg


 最終日は、空港までのバスの時間までに帯広市役所も訪ね、まだ新しく帯広で1番高い建物ということで展望できる階で少し時間をすごしました。

e0111346_1916414.jpg

e0111346_19165852.jpg

 少しばかり好まないが、止むを得ず「空の乗物」が行き返りに組まれた初の北海道、その旅行記は旅先を十分に紹介(もちろん公務なので当たり前だが・・・)しきれずでしたが、早朝に出かけ夜遅く帰宅という相変わらずな地方議会の日程ですが、今回も無事公務を終えることができました。


※ お菓子工場以外のワイドっぽい写真は携帯電話のカメラ、いわゆる「写メ」用に使ったりするものですが記録用なら十分のようです。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-10-31 19:22 | ミキカズの四方山話

【おびひろ菊まつり】を見学しました。

 北海道に来てみて感じたことは、「大地」とか「大空」という意味です。飛行機から見てもキャンパスに定規で描かれたようにキチンと区画されていますし、地上から見ても山が見えないことから空が大きい・・・、それに何と言ってもあちこちを見学するには計画性を持って車で回らなければ、何処までも続く道路に無理だということを理解します。

 そこで、開催場所が中央公園という宿泊施設から歩いても行けるおびひろ菊まつりを見学して来ました。

e0111346_8504450.jpg

 この菊まつりは、昭和45年に始まってから今年で40回目ということでした。今年も、帯広菊花同好会の皆さんが丹精込めて育てた色とりどりの花々が見事な大輪の花を咲かせ、華やかな雰囲気と香りで会場を包んでいました。
 日本の伝統と文化の代名詞でもある、伝統ある菊まつりの花々を堪能することができるました。そして、この地に来て大輪の菊を観賞することが、無計画な中でも北海道?見学記をささやかながら満たすことができました。
 (公務で来ていますので、何も見学できなくて当たり前ですが・・・)

 大輪約1,000本が咲き並ぶ「菊花展」は見事ですし、菊まつり最大の売り物である総合花壇は、「雅」をテーマに、3,000本余りの菊を使い、美しさを最大限に表現した見事な花壇でした。

e0111346_915280.jpge0111346_922595.jpg
e0111346_932956.jpge0111346_934634.jpg

 そこで、菊大好きという山本和夫議会事務局長との観賞記を写真で紹介することにします。

e0111346_991172.jpg

e0111346_910244.jpg

e0111346_9104188.jpg

e0111346_911351.jpg

e0111346_9115759.jpg

e0111346_9122490.jpg このように山本局長は様々な菊の展示を見入っています。40回目というだけあって、多くの市民の方が見学に訪れていて即売なども行っているようで、其々手に菊が入った袋をもっていました。

e0111346_918227.jpg

e0111346_9182853.jpg

e0111346_9185224.jpg

e0111346_9191961.jpg

e0111346_9201925.jpg

e0111346_9203897.jpg

・・・展示室も様々なテーマに基づいて、菊が活かされています。

e0111346_9223926.jpg

e0111346_923873.jpg

e0111346_9235095.jpg

e0111346_924317.jpg

e0111346_925830.jpg

 最後の写真は、手前の極ありふれた菊を見て安堵したところです。

e0111346_9281745.jpg 何処のイベントでも物産展なる地場産品の即売が定番ですが、ここには市長の出身地香川県の讃岐うどんとか紀州有田のみかんなど、地元の小豆等とともに店が並んでいました。

 
記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-10-31 09:32 | ミキカズの四方山話

広域行政圏市議会協議会へ出席。

 広域行政圏市議会協議会(会長:上野敏郎帯広市議会議長//議員定数:32人)正副会長・監事・相談役会議が会長市である帯広市(人口:168,635人/平成21年9月30日現在)で開催されました。

e0111346_1135658.jpg

 この会議には、副議長の湯沢市・駒ヶ根市・高崎市・尾鷲市・御所市・鳥取市・高知市・宮崎市と監事の新宮市・玉野市・善通寺市、そして相談役の久留米市・宇都宮市の議長(3名が代理で副議長)と議会事務局長(2名が代理で次長)と全国市議会議長会担当者3名の出席、監事1市と相談役3市が欠席で、(1)広域行政圏施策に関する要望(案)について、(2)第58回理事会の運営について、(3)今後の運営について、(4)その他であった。

 会議の冒頭、上野会長が挨拶し、開催市である帯広市長の砂川敏文氏が歓迎の挨拶おこなった。

e0111346_1292727.jpg
 挨拶を行う会長を務める上野敏郎帯広市議会議長

e0111346_131343.jpg
 歓迎の言葉を述べる砂川敏文帯広市長

 前回、東京で行われた会議時は内閣が自民党と公明党の連立政権であったことから、(1)の広域行政圏施策に関する要望(案)については、現在の内閣が民主党を中心とした「地域主権」の考え方の方針を示している新政権となっていることから、内容そのものは大きく変更はないものの文言の表現の見直しが行われた。
 要望案については、理事会の承認を得て実行されることから、その折に紹介することにさせていただく。

 また、定住自立圏構想など新たな広域行政への取り組みについて、取り組み策が検討され、第58回理事会の運営について詳細が説明された。

 この広域行政圏市議会協議会正副会長・監事・相談役会議は隔年で会長市と副会長市で開催されているようだが、次年度開催については以後検討ということとなった。

 この会議への日程は交通の便の都合により、28日から30日までの3日間の出張であっが、28日(水)は尾鷲を午前7時8分発のワイドビュー南紀で出発したもののとかち帯広空港へ着いたのは午後3時だった。

e0111346_1532172.jpg 迎えに来てくれた帯広市議会事務局職員が宿泊先まで1時間くらいかかるのだが、この日は予定が何もないことから乗り合わせた小生ら3議会にたいして、担当者の好意から途中、以前大ブームとなった「愛国から幸福行き」の駅舎(現在は列車は動いていない)を見学させてくれた。

e0111346_155844.jpg
 愛国駅から

e0111346_1553364.jpg
 幸福駅へ

 小生らが着いた頃にも、若い旅人たちが何人か見学していた。

 やはり北海道は寒い!コートをと連絡をいただき持参したものの使うことはなかったが、尾鷲と比べると1月の終わりくらいの感じであった。

e0111346_21318.jpg

e0111346_215835.jpg

e0111346_223297.jpg
e0111346_23969.jpg
e0111346_235724.jpg
e0111346_241513.jpg

 2日目の29日(木)に会議が行われ、終了後に帯広の森運動公園内に9月にオープンしたばかりの屋内スピードスケート場とばんえい競馬場を視察させていただいた。

e0111346_2111487.jpge0111346_2113036.jpg

 オリンピックメダリスト清水宏保選手などを輩出している市だけあって、スピードスケート熱は凄いのであろう・・・、総工事費60億7千108万5千円という400m標準ダブルトラックの本格的な施設であった。

e0111346_2202377.jpg

e0111346_2205796.jpg

e0111346_2211916.jpge0111346_2213351.jpg

 
e0111346_2252091.jpg 

 リンクの近くまで行って説明を受けた。

 
 室温は12度くらいとのことであった。

e0111346_227981.jpg
 テニスなどが出来るようになっている。

e0111346_2282337.jpg

e0111346_2284621.jpg
 コンパクトデジカメのシャッタースピードでは、1周37秒くらいに動いてる映像を止めることはできません。

 この帰りに、とかちばんえい競馬場を見学・・・

e0111346_233011.jpg
e0111346_2332692.jpg








e0111346_2334649.jpg

 この馬は、もう引退しているとのことだが1㌧近くあり、足の太さなど競馬に使われているサラブレットと比べつとなんとも逞しそうである。

 この日は、このあと場所を替え意見交換会が行われ、最後は会費制の親睦会となり全参加者がいろんな意見や地域自慢で予定の時間があっという間に過ぎていった・・・

 帯広市議会事務局のみなさんには、滞在中行き渡った接遇を受け、今後のこの中枢組織がスクラムを組んで政府に地方自治の在り方を訴え、より地方分権を確立していくなかで地方議会の役割を高めあっていかなければならないと参加した其々の議長が感じたに違いないと思いました。


 記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-10-31 02:45 | ミキカズの活動日記

地方議会はどう変わるべきか 【其の1、コーディネーター / 佐々木信夫氏編】

 10月21日(水)・22日(木)に、全国紙議会議長会が主催し総務省の後援で金沢市の金沢歌劇座で開催された『第4回全国市議会議長会研究フォーラムin金沢』(実行委員会実施)のパネルディスカッション「地方議会はどう変わるべきか-首長と議会の新たな関係」より、コーディネーターを務めた中央大学大学院教授の佐々木信夫氏は、政権交代と地方分権について、①「地域主権」の確立に向け、分権改革は加速する。②生活者起点、地域重視の政策でまちづくりがクローズアップ ③補助金の一括交付金化、各種手当増額などの公約実現に、財源は大丈夫か。との視点や、分権時代の自治体モデルとして政治体+事業体(集権下)から政治体+政策体+事業体(分権下)となり、地方議会はチェック機関から政策立法機関へ転換が必要不可欠と説いている。

 また、二元代表制のなかで首長と議会については、議会は①団体自治の観点からは、自治体全体の政策決定機関 ②住民自治の観点からは、首長ら執行機関の監視統制機関であるが、諸外国では総じて基礎自治体は一元代表性が多いことを説明した。

e0111346_22115695.jpg

 日本の地方議会の役割は、
   (1)公共政策の決定者
   (2)執行権力の監視者
   (3)政策条例の立案者
   (4)民意の集約応答者   ・・・という位置づけである。

 首長との関係でみた議会の問題点は、
   (1)なぜ、与党・野党の意識をもって対応するのか
   (2)なぜ、政策・立法活動を首長のみに頼るのか
   (3)なぜ、オール与党化して監視統制を機能不全にするのか
   (4)なぜ、監査委員、都市計画審議会委員などを兼ねるのか
   (5)なぜ、質問を事前通告し、答弁を事前にすり合わせるのか
   (6)なぜ、議会は住民報告会や意見集約の機会を持たないのか
  ・・・という疑問がある。

 そこで地方議会の改革ポイントとして、
   (1)基本的な改革ポイント
     ①立法・政策能力の向上
     ②議会の自立性の確立
     ③議会スタッフの充実
     ④監視統制機能の強化
     ⑤開かれた議会づくり  

   (2)改革への新たな動き
     ①議会の自立性を高める改革(例:議会基本条例)
     ②執行機関を交えない、議員同士の討論機会をつくる
     ③議会主催の議会報告会、対話集会
     ④議員立法を支える「議会法政局(職)」の設置
     ⑤議会の開催日数の拡大、会期見直し、定例会の月例化
     ⑥各議員の採決態度などを公表、市民評価の受け入れ
     ⑦予算研究会、政策研究会など、研修派遣など学習活動の活発化
   ・・・が挙げられる。

   (3)佐々木氏の提案として、
     ・議会事務局長を「特別職」に位置づけ、首長と対等な政治機関化へ
     ・市町村広域圏で、法制局を共同設置し、立法活動のサポートを
  ・・・とコーディネーターとしてディスカッションを展開しました。

※ 研修フォーラムの資料に使われたものを引用しています。これらの文献としては、佐々木信夫著書『地方議員』を必読です。


 当尾鷲市議会としては、「議会基本条例」こそ制定していないものの、平成16~17年にかけて行った議会改革で何点か実施されているし、議員や会派により既に政務調査報告や市民への報告会や懇談会(対話集会)をおこなっている。また、議会全体での地域懇談会も提案しており議会の日程が落ち着き次第実施されるであろうと考える。

 しかしながら、二元代表制の中で議会、及び議員が認識しなくてはならないことは、民意を達成させるための政策立案能力の向上と、議会として当然である監視機能を高めるための財政や法律知識(地方自治法や市条例)の認識である。この3点が揃えば、地方自治法96条の2を生かした立法をも意識してくるはずである。いま我々の議会に必要なことはこういったことへの意欲と其の機運である。一人や二人の議員が叫んでも成せないのである。

 これからの地方議会を活性させるには、この3点を熟知すること、或いは意識して議員活動に務めることであろう。   

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-10-27 21:55 | ミキカズの活動日記

今日の晩ご飯・・・

 現在の小生宅は二人住まいなので、ご飯は土鍋で夕食時に炊いている。

e0111346_1830161.jpg ・・・ので、今日の晩ご飯は、炊き立てのご飯に「醤油いくら」をのせ、いくら丼(余りのせると、他のおかずが食べれなくなる)に水炊き(豚肉入り)、それに鯵のフライにキャベツです。

 この他にも、細君が菜園で生産した里芋の煮物、これが柔らかくてよく味がしみている。結構好きな食べ物で、旨いモン!に名を連ねている。

 あとは漬物少々で、これくらいの食事が一番良いのかもしれない。今日は、いくら丼を旨く味わうためにアルコールは抜くことにする。

 記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-10-26 18:44 | 今日の「旨いモン!」

紀北町の首長が尾上寿一氏に!

 昨日投開票された紀北町長選挙は、元町議会議員で議長も務めたことのある無所属で新人の尾上寿一氏(55才)が、現職の奥山始郎氏らを破り初当選を果たしました。

紀北町長選挙開票結果

 尾上寿一 (55才・無新)    5,384
 奥山始郎 (71才・無現)      4,517
 入江康仁 (60才・無新)      2,200
 原  隆伸 (61才・無新)        415
 堀端克久 (59才・無新)        405

 有効投票者数 16,378(男7,625、女8,753)
           紀伊長島区8,513、海山区7,863)
 投   票   率 79.83%(男78.3%、女81.16%)
           紀伊長島区79.76%、海山区79.90%

 当市と介護保険や紀北作業所に関わる広域行政、及び消防組合とこの紀北地域での連携パートナーである紀北町の首長選挙ということで、当選祝いのため午後9時に山本和夫議会事務局長とともに尾鷲を出たものの、その結果が出たのは40分過ぎであった。

 その開票結果を確認し、東京へ出張していた岩田昭人市長と待ち合わせて、新しく町長となられる尾上寿一氏の選挙事務所へ祝いに駆けつけた。
 地元の支持者などと喜びを分かち合った後のその余韻の残る中、当選祝いを述べさせていただいた。周りにいたマスメディアの方々の言葉では、町外から最初にお祝いに来たのは小生らであると言っていた。そのあと、地元選出の両県議会議員も見えていた。

 
 紀北町は、旧紀伊長島町と旧海山町の合併によってでき、この4年間で新たな街づくりが始まっているが本庁舎や紀北中学校舎の移転問題、あるいは補償問題など難題と高齢化などから変革のときを向かえており、合併特例債の枠こそあれ、後の公債費を勘案すれば厳しい財政が想定される状況のなかで行政運営をしなければならないことについては当市と同じように否めず、長期的な視野に立った財政計画など・・・、それ以上に尾上氏の若さを最大限に活用していただき、本人曰く「住民目線」での元気な街づくりを期待したいと思います。
 

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-10-26 14:55 | ミキカズの活動日記

【熊野古道まつり】が開催されました。

 第7回熊野古道まつりが、県立熊野古道センターをメイン会場として24日(土)、25日(日)の2日間開催され参加した45チーム、約1000人の踊り子が熱っぽく、そして乱舞・・・です。

e0111346_17193948.jpg

 昨日から、生憎の天候で来鷲されたチームのみなさんや見物に来た市民のみなさんも乱舞とは裏腹に鈍よりした空が気になっていたようでしたが、でも県立熊野古道センターのかなり大きな広場は埋め尽くされたいました。

e0111346_17424924.jpg

e0111346_17431542.jpg

 小生、かなり長期間に亘り公私共に多用なわけで、この大会も午後のセレモニーから会場入りしたわけですが、丁度地元を中心としたの混成チームが舞うところでした。

e0111346_17464299.jpg
 どちらかと言えば、創作ダンスのようでした。
 このチームはバレー教室の生徒さんたちです。

e0111346_17471151.jpg

e0111346_17474098.jpg

  舞台前が総踊りなどの時に使用するために、見物席からかなり空間をとっているので熱気を伝えるのには少し惜しい訳でして、毎回勝手に思ってしまうのであります。

 別段、固定席ではないのでもっと柔軟性を持って広くとったり狭くしたりして、舞台と会場が一体となる見物スタイルにするのも乙なように考えてしまいます。

e0111346_1753770.jpg

  地元、「へのへの座」の連中は、いろいろと演出することが大好きなようで、毎年趣向を凝らしているようです。

e0111346_17544737.jpg

e0111346_17552059.jpg

  このチームこそ、地元中の地元、向井小学校全児童による舞でした。あとのインタビューでは、楽しいという表現より「一生懸命練習して、一生懸命踊った!」というようなことで、総合教育を見させていただきました。
 先生方にご慰労の言葉を・・・、「ご苦労さんでした!」です・・・

 このあと、小生らは舞台上へ・・・、岩田昭人市長が不在のため畑中教育長が来賓代表あいさつをおこない、司会者が祝辞を読み上げセレモニーは終わってしまいました。一緒に舞台に並んだ数名から「来賓紹介を忘れているのではないか?」とか、「来賓紹介はないのか・・・」等など口々に話されていた。まぁ、小生もイベントを演出したり進行をしたりするほうなので、教えてあげたいのと口にできないジレンマで周りの連中を宥めながら舞台を降りた。

 あとで、司会者より舞台にいた来賓者の名を読み上げていた。せっかく代議士の秘書も来ていたようだったが・・・

 しかしながら、こんなことなどよりも運営スタッフのみなさんのご苦労の方が多大であろうことから、むしろ、まちの活性化にご尽力いただくことに感謝です。

e0111346_18102442.jpg

e0111346_18104471.jpg

  後半の部は、ゲストの尾鷲節保存会少年隊とロックジャムによる「尾鷲節太鼓」や「尾鷲寄せ太鼓」が演奏された。

e0111346_18136100.jpg

e0111346_1815183.jpg

 地場産品などの物産展のテントもたくさん並んでいました。また、この会場の下段にある駐車場や地域振興ゾーンの夢古道おわせでも踊りなどを楽しまれていました。

 本当に踊ることが大好きな人たちばかりが集って楽しまれているようで、このパワーは凄い!と思いました。

 今回は議長として呼ばれていましたので一応背広姿でした・・・、この格好が写真を写すのには邪魔なスタイルなのだと思いつつ、無造作にベストポジションをみつけて写真を写すなどの横暴さができないことから、写真も遠慮気味のように感じます。

 イベントへ参加するには、ラフな格好が会場に溶け込めるベストスタイルですよね。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-10-25 18:34 | 祭り・イベント・観光

伊勢おかげ横丁へ・・・

 久しぶりに、今や伊勢神宮への参道の中心的な賑わい場所となっているおかげ横丁へ行った。

e0111346_8154052.jpg

e0111346_8161558.jpg

 今回の目的は、小生、新車のたびに伊勢市にある猿田彦神社でご祈祷していただくことと決めているので、休日を利用して恒例の行事として、孫1号を伴って出かけてきた。

e0111346_8224881.jpg

e0111346_8231740.jpg

 うどん好きな小生の一家では、やはりここでは伊勢うどんなのである。太目の柔らかい麺に醤油垂れがかかっているだけ、そしてネギがのっているだけの素朴なトッピングだが味はどちらかというと濃い!

 やや、冷たくらいの番茶(ほうじ茶)がよくあう。それにお稲荷さんという昼食ととった。このおかげ横丁ではこれくらいで、あとは松阪牛のコロッケやメンチカツなどの店や、ソフトクリームの店などが目に入ってくる・・・


 お伊勢参りを目的にきたときは、赤福によって温かいお茶を飲みながら休憩を取り、お土産に・・・が定番であるが、今日は目的が違うことから孫1号の社会見学ということで・・・

e0111346_8343156.jpg

e0111346_8345586.jpg

e0111346_8351591.jpg

 この日は着物を貸し出すイベントが行われたいたが、中央広場での和太鼓の演奏には大勢の見物客が集まっていたし、昔ながらの紙芝居には子どもばかりか、懐かしさに大人も立ち止まり覘いていた。

 伊勢神宮では20年に一度の御遷宮に向かって様々な行事が行われていて注目されているものの、この日の午後の人出も高速道路のETC効果(1000円)のおかげであろう、無料駐車場はすべて満車でどのドライバーも右往左往していた。

e0111346_849395.jpg

 駐車場から伊勢神宮への参道へぬける地下歩道、まるで美術館です。

 肝心な新車の紹介はといえば・・・、誣いて言えば白いそれなりの車というくらいにしておきます。いずれかの機会に写真でも載せたいと思います。


e0111346_922531.jpg そんなんで帰路は松阪周りで、夕食には「一升びん」にでも寄ってと言う感じで・・・

 ここでは七輪を囲んで松阪牛の炭焼き・・・、あまりに旨いモン!過ぎるため、写真は割愛ということで・・・

・・・と言いつつ、それなりに楽しめばいいと思います。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-10-25 08:53 | ミキカズの四方山話

第25回全国尾鷲節コンクールの記念事業は、BATI-HOLIC(バチ・ホリック)公演です。

 25年目を迎えた全国尾鷲節コンクールの記念事業は、BATI-HOLIC(バチ・ホリック)公演です。

e0111346_22264127.jpg 

資料は、クリックで拡大できます。

e0111346_22274220.jpg

 BATI-HOLIC(バチ・ホリック)公演は、11月7日(土)第25回全国尾鷲節コンクールの予選が終わり、審査発表を待つ・・・、その時間帯に尾鷲節保存会の出演の後の午後3時25分から行われます。

 BATI-HOLIC(バチ・ホリック)については、以前にも紹介しましたように県立熊野古道センターの屋外に設置してあった、尾鷲ヒノキ舞台で市民のみなさんと触れあっており、今回で二度目の尾鷲でのステージとなります。

e0111346_22393841.jpg

e0111346_22401097.jpg

 BATI-HOLIC(バチ・ホリック)は、会場の大小や屋内外など「様々な演奏スタイル」で公演しているようですが、今回は尾鷲市民文化会館(せぎやまホールの大舞台で演奏していただきます。


 なお、25回記念事業なので入場無料です。挙って観に来てください!

 お問い合わせは、尾鷲観光物産協会、尾鷲市新産業創造課、尾鷲市民文化会館へお願い致します。

 
 
記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-10-24 22:53 | 尾鷲節

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE