<   2009年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

 

12月の予定

 1日(火) 10:00~ 本会議(議案上程、説明、報告、質疑、発議)
               議会運営委員会
 2日(水)         議案調査
 3日(木) 11:00~ ※一般質問締切り日/議案調査
 4日(金)         議案調査
 5日(土)         尾鷲イタダキ市 
 
 6日() 18:30~ NPO法人あいあい10周年記念会
                三紀クリスタルパレス
           
 7日(月) 11:00~ ※質疑締切日/議案調査
 8日(火) 10:00~ 本会議(質疑、委員会付託、一般質問)
 9日(水) 10:00~ 本会議(一般質問)
10日(木) 10:00~ 本会議(一般質問)
        19:00~ 尾鷲商工会議所青年部/忘年懇親会
                シティホテル望月

11日(金) 10:00~ 総務産業常任委員会

13日() 10:30~ 津村 衛県議会議員/県政報告会
                三紀クリスタルパレス
          
14日(月) 10:00~ 生活文教常任委員会
15日(火)         休会(委員長報告作成日)
16日(水) 10:00~ 本会議(委員長報告・質疑・討論、採決)
18日(金) 18:00~ 意見交換会

20日() 11:00~ インドネシア漁業研修生歓迎会
                三紀クリスタルパレス

23日()         天皇誕生日
24日(木) 10:00~ 三重紀北消防組合議会定例会(未定)
        13:00~ 紀北広域連合議会定例会(未定)


記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-11-29 22:06 | ミキカズの予定表

日本一の和太鼓が尾鷲神社に!

e0111346_13381170.jpg 三重県尾鷲市北浦町に在する尾鷲神社の主祭神は「スサノオノミコト(古事記では「須佐之男命」、日本書紀では「素戔鳴尊」)」、或いは建速(たけはや)須佐之男命であるが、その祭神の前に鎮めの太鼓が置かれている。

 そんなに古い歴史があるものではないが、その和太鼓は一本の木から刳り貫かれて造られているものとしては、たぶん日本一と言っても過言でないくらいである。

e0111346_13504111.jpg

 正確な大きさなど測ったことも聞いたことも無いが、神社拝殿の鴨居(約6尺)と比べれば察しがつくと思われます。

 尾鷲神社でご祈祷されますと、この大きな太鼓で諸々の神さまと一緒に鎮め清めてくれます。全身、そして深く脳裏にまで神さまの祈りが沁みこみますよ・・・、ご祈祷は尾鷲神社へ


e0111346_13594329.jpg

 氏子なので少しばかり氏神様たる尾鷲神社の広報です。

 今日は昨日とは打って変わり、どんよりとした天気で身体が冷えてきます。

e0111346_1423146.jpg

 この写真の風景は余り好きな配色ではありませんが・・・、「秋の終わり」というよりも、「冬が来た」ことを感じます・・・

 少し季節が遅くなってしまった詩の内容ですが・・・


 060.gif冬が来る前に 054.gif 紙ふうせん 


記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-11-29 14:19 | 尾鷲よいとこ四方八方

神宮大麻頒布始式に出席しました。

 今日は、尾鷲神社氏子である新町総代として、神社参集殿で行なわれた神宮大麻頒布始式に出席しました。

 いつも事始めは拝殿でのお祓いからです。

e0111346_12202748.jpg

 今日は尾鷲市内の各神社関係者と尾鷲神社総代、そして20町の氏子総代が集まり神社庁尾鷲支部として行事を執り行います。

e0111346_12232084.jpg
e0111346_12233779.jpg

 お祓いは神宮大麻(伊勢神宮のご神符のことで神宮では大御璽「おおみしるし」と言う)と尾鷲神社のご神符を神前に供え丁重に行なわれ、特に現在の加藤宮司となってからは鎮めの大太鼓でのご祈祷は全身にまでその音がしみ込むようです。

 もう一点お札について説明すると、このご神符は尾鷲各町の氏子のために伊勢神宮でご祈祷され、尾鷲神社でもこのようにご祈祷されるもので、社務所で授けられるものとは少しばかり有り難味が違うということです。

e0111346_12311196.jpg
e0111346_12312757.jpg


 拝殿での御払いのあとは参集殿に場所を移し、改めて式次第に沿って「神宮遙拝」「国歌斉唱」「敬神生活の綱領唱和」などのあと、各代表の挨拶や各町の代表に対し神宮大麻頒布依頼がおこなわれる。

e0111346_12422995.jpg

 これほどまでに丁重に執り行われたお神符ですから、新たな年を迎えるにはやはり新たにご祈祷したお神符を神棚に・・・、そしてみんなで良き年にしたいと思います。

 始式では、これまでの永年の功労で表彰された方々が紹介されました。
  
  神社関係功労者     尾鷲神社総代 大根弘哉さん
                 尾鷲神社総代  東  修 さん
  
  年功章授章(20年章) 飛鳥神社宮司  大川貞亮さん

 
 ご神符の飾り方や「敬神生活の綱領」を添えておきます。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif

ご神符の飾り方や「敬神生活の綱領」は、ここから・・・
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-11-29 12:55 | 地域コミュニティー

新町花物語り・・・「皇帝ダリア」が最盛期

e0111346_15232426.jpg 久しぶりにデジイチを持ってウォッチングに・・・、小生の家の小さな庭先にも何故か花が咲いているが今は皇帝ダリアが満開である。所有するフィルムカメラの殆どはニコンであるが、映像機器はソニーが多いことからデジイチはソニー製である。

 ちなみにパソコンの表紙は天狗倉山の大石から撮った市街地である。

 小生の家の小さな庭先では、季節はずれの・・・、

e0111346_15312294.jpg 時期に関係なく剪定してしまった我が家の木々は体調を崩しているらしい。
 

 紅葉なども青いままである・・・


e0111346_15343119.jpg

e0111346_15345553.jpg

 しかし、新町を歩き出すと・・・、これが今時分の自然であろう。

e0111346_15355928.jpg

 一応、目当てがあったので中央町まで散歩の行き先を延ばす・・・

e0111346_15374217.jpg

e0111346_1538558.jpg

 毎年、ここで鑑賞することにしている。向かい同士で垣根越しに顔を出している。成長すると3mにもなるのだが写真を写させていただいたお宅のものは台風で一番大きいものが倒れてしまっていた。しかし、そこからまた立ち上がりこのように花をつけていた。
 名前のように気品もあるが逞しく、誇らしさも備えた花のようだ。

 もう一ヶ所は新田町で見つけかなり写真を撮ったが、撮影ポジションの関係で家屋とかが入ってしまうので余り使いたくないが・・・

e0111346_1544217.jpg

 銀杏の木の後ろで、照れているようにぼかしてある。しかしここでは10本以上が風で倒れないように保護してあり花自体は見事である・・・

 黒淵橋を光が丘方面に上り出すと、ちょうど坂の中腹くらいの右手に見える・・・

e0111346_1682910.jpg

e0111346_168535.jpg

 家屋の高さと比べるとどれだけ高いか想像ができる。窓は2階の部屋のもの・・・

 新町花物語りどころか、尾鷲まち花物語りなのだ。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-11-28 15:56 | 尾鷲よいとこ四方八方

比叡山律院 尾鷲/長楽院で座禅を・・・。

 尾鷲商工会議所が主催する木曜会が開催されました。今回は年に1~2度は野外講座となっていることから、市内天満浦にある比叡山律院に関係する長楽院で座禅と読経、そして講話と食事という予定が組まれました。

e0111346_17175750.jpg

e0111346_171955.jpge0111346_17184229.jpg 








 長楽院の住職、加藤照道氏は尾鷲に来て10年が経つと話されていましたが、秋田出身で比叡山で修行したあと、全国様々なところを行脚しているようでしたがかなり尾鷲を気に入っているような話し振りでした。  

 今日の参加者は土井八郎兵衛会頭を初め、中部電力や金融関係の方々9名といういつもより少ない参加者でしたが、かなり古い話となってしまったが土井会頭がこの地域に比叡山南院整備計画があったことを話題にだされた。
 当時の反対理由から今日の漁業の衰退は考えられなかったことだろうが、熊野古道が世界遺産登録された今となっては、当市にとってはまたと無い新たなまちづくりのチャンスだったかもしれない。何故なら、人々は信仰心に厚く、例として四国八十八ヶ所や西国三十三ヶ所へとお寺を巡るように日本人たるこころの慣習があるからだ。

 話が前後したが、町外れにある寺院での座禅は波の音と小鳥の囀りくらいしか耳に入ってこないのであるが、住職は宇宙の中にいる・・・、との説明などしてくれたが無になることは難しいのである・・・

 しかし、そんなに長い時間の座禅ではなかったが、透明感のある中にお香が漂う、そんななかでの般若心経を続むのも、その意味が分かるような錯覚に陥るくらい新鮮さを感じた。

 さすがの小生も、座禅中や堂内での食事中は写真をとることができなかった。

e0111346_17244836.jpg

e0111346_17251840.jpg

 ここからの景色もいいのである。外洋が見えるし裏山は天狗倉山・・・、そしてもう1つの古道「水平道」へも散策できます。

e0111346_17571755.jpg

e0111346_17574285.jpg

e0111346_1758669.jpg

 尾鷲へゆったりとこられるのなら、熊野古道を歩くのと長楽院で座禅と食事を、そして仕上げは水平道の散策というコースもより癒されるかもしれない。
 ちなみに最後の写真には、天狗倉山のもう1つのスポット「オチョボ岩(三角にとがったところの右側)」が見えます。



記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-11-27 15:20 | 尾鷲よいとこ四方八方

人権トップセミナーへ出席しました。

 尾鷲県民センター主催の「200年度人権トップセミナー」への出席案内をいただいていたので、横田副市長や各課課長などとともに山本議会事務局長と県尾鷲庁舎5階へ出向きました。

 今日は、『共に生きる社会をめざして ~暮らしの中の人権~ 』と題し、NPO法人 ステップワンの副理事長の職にある宮崎吉博氏が講師でした。宮崎氏は、伊勢市立五十鈴中学校校長を昨年、定年退職した教師のキャリアを持つ方で、講話の上手さと数字などの記憶力が優れており、聴衆していた県職や市町職のみなさんも壇上の講師の身振り手振りで話される姿に集中していたように感じました。

e0111346_18401033.jpg

 講話は、人権を置き去りにした格差社会とは・・・、この部分では格差社会の解消には「金」と「人間」の溜めであるとし、お金は別としても人間関係の溜め=地域で老人をみていこうとの考えなどが紹介されました。それは地域コミュニティーがなくなっていることが格差を余計に広げているという考えです。それを救うのが人権であるという理論です。
 そして、政治責任が転換され自己責任となっていることが格差社会をつくっているとのことで、貧困率(高所得者と低所得者の差)をみると日本は先進国ではアメリカに続いて2位で、差が無いのはデンマーク・ノルウェー・スウェーデンと福祉国家といわれる所以のようです。

 「人権」とは、1980年代終わりに「Human Rights]として「人(の)権利」=「人権」として定義付けられ、「それぞれの人が幸せを求める権利」と位置づけて、一人ひとり違うが共に生きる社会をめざすべきであると・・・


 後半では、部落差別にも触れ、「同和」とは・・・と初歩的な説明において、語源として1926年に元号を決めるの勅語(元号案は「神化」「元化」「昭和」「神和」「同和」「継明」「順明」「明保」「寛安」「元安」の十種)にある「人身コレ同ジク、民団コレ和シ」からの引用で、1965年に始まった同和対策審議会など行政用語として、被差別部落を同和地区、部落問題を同和問題と称することとなり、戦後政府もこれを踏襲していることを説明していただいた。そして、以前にあった士農工商の身分問題の見直しなど、近年の「部落史の見直し」から「出自」の意味と焦点化しているとのことであった。

 講話の最後は、高齢社会の課題として高齢者(65才)とは・・・、このことについても、65才とはドイツで年金の支給が始まった年齢が基準になっており、国により寿命も違うこともあるが高齢はみんなが経験する人権問題でもあると言い、また、「共に生きる」という発想は障がい者問題から生まれたもので、ノーマライゼーションとは何か、機能障害が起こり能力が低下する、そして社会的不利を負う問題が生じることなど・・・

 少しばかり項目が多く話の焦点がつかみ難かったが、タイトルのように人権とは様々な暮らしのシーンで考えられる問題であり、だからこそ「共に生きる社会」をめざすことを・・・と、講師の話の内容を受け止めたのであった。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-11-26 20:38 | ミキカズの活動日記

広報委員会が再編成される。

 小生には訳の分からない理由で休刊というより廃刊に追いやられていた『議会だより』発行のための広報委員会が再編成され、いよいよ動き出しました。

 改めて委員を紹介しますと、委員長に端無徹也議員(尾鷲維新)、副委員長に南 靖久議員(市民会議「おわせ」)、與谷公孝議員(公明党)、北村道生議員(共産党)、三林輝匡議員(尾鷲維新)、大川真清議員、濵中佳芳子議員の7名で会派及び政党、そして無会派からは比較的若手といわれる議員全員に所属していただいた形となった。

 丁度、発行が止まった頃が、前市長の奥田尚佳氏との諸々の確執が日増しに増えるのに議会側の考えを示せない時期と重なり、慎重に構えていた議会側が自由に発言する奥田氏に振り回されることとなってしまった。そのことは議員選挙や市長選挙で如実に結果が出ているのでいまさら言葉は無いが、当時の議長の立場としては、あの時ほど『議会だより』を発行中止されてしまった事を悔やんだことは無い!

 いつも言うように、特に政治家には「風を読む・・・」ことを身につけていなければ、いつの日にか知らないうちに立場が変わってしまっていることに気づかなくてはならない時がくるからである。それこそ前市長が税理士法違反で書類送検された当時に『議会だより』が発行されていたら、冷静に議会の立場を市民のみなさんに報告できたと思ったのであった。

 個人の感情や、まぁ・・・、負け惜しみくらいにしか思われなかったとしても、自身ことは、ブログを発信している議員はそこで行なえば利己的であっても読むひと、見るひとが判断すればいいが、『議会だより』は議会の積極的な改革とともに堅実にて確実に地方自治法の概念に基づき編集されることが前提であることから、枠からはみ出るような面白さに欠けるであろうが誠実な議会活動が伝えられると思うからです。
 そのためにメンバー構成が会派代表や政党と諸派の代表の形が基本ともいえます。

 広報委員会の委員のみなさんには、思い切りがありながらも偏見の無い議会の広報に務めていただきたいと思います。なお、再発行第1号は、12月議会までのまとめとなることから、旧暦の新年に当たります2月が予定されています。

 テレビやインターネットなど動画での議会中継も、以前に推進派とそうでないグループとに分かれてしまい実施できず完全に他の議会より遅れています。何とか市民のみなさんによく見える、風通しのよい議会に、そして尾鷲市に変えたいと日々、気心の知れた議員たちと「あーでもない!」「こーでもない!」「こうすべきだ!」と熱っぽい議論をしています。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-11-26 08:11 | ミキカズの四方山話

三重紀北消防組合議会と紀北広域連合議会の臨時会が開催されました。

 今日の午前中は三重紀北消防組合議会の第3回臨時会、午後からは紀北広域連合議会の第2回臨時会が開催されました。

 これまでは尾鷲市が管理者及び議長とも受け持っていたが、一部事務組合と3つの議会が2つに統合されたり、旧紀伊長島町と旧海山町が合併し紀北町となったことなどで、三重紀北消防組合については管理者を尾鷲市長に議会の議長を尾鷲市議会議長とし、紀北広域連合は管理者を紀北町長にそして議会の議長を紀北町議会議長として今日の姿となっている。

 そうしたことから、午前中の三重紀北消防組合議会では小生が議長を務め、提出された議案第13号「平成20年度三重紀北消防組合一般会計歳入歳出決算の認定について」、議案第14号「三重紀北消防組合職員の給与に関する条例の一部改正について」の2件について審査及び採否の決定がおなわれた。

e0111346_1752546.jpg

 決算については、歳入10億5千618万円(前年度比+0.8%)、歳出10億5千62万円(前年比1.0%)で歳入歳出の差額555万円は21年度へ繰越である。今回の決算における歳入の雑入では19年度に発覚した休日過払いにともなう返還金1千491万円(退職者を含む104人分)が計上されいる。
 今回の決算で処理を行なった休日過払いについてと、尾鷲消防署における消防ポンプ車の車検切れ問題に触れ、山口浅明消防長はじめ管理職職員が今後の職務に対する姿勢を正すことと、より使命感を持って業務に当たることを宣言し改めて議会での釈明となった。

 住民の生命と財産を守ることを前提に、今後、防災及び消火業務、或いは救急救命については市民町民の信頼や依存も高いことからより業務も向上とともに、一般行政事務や管理においても資質の向上を望むことを期待して消防長らの言葉を受け止めることとした。

 なお、2議案とも全会一致で議決された。


 午後からは、紀北広域連合議会(川端龍雄紀北町議会議長)の第2回臨時会が開催され、提出された議案第21号「紀北広域連合職員の給与に関する条例の制定について」、議案第22号「紀北広域連合現業職員の給与に関する条例の一部改正について」、議案第23号「平成20年度紀北広域連合一般会計歳入歳出決算の承認について」、議案第24号「平成20年度紀北広域連合介護保険事業特別会計歳入歳出決算の承認について」、議案第25号「平成20年度紀北広域連合知的障害者授産施設事業特別会計歳入歳出決算の承認について」、議案第26号「平成20年度紀北広域連合知的障害者授産施設サービス事業特別会計歳入歳出決算の承認について」の計6議案が提出され、審査のあと採決が行なわれ議案第23号から第26号までが全会一致、議案第21号、第22号が賛成多数で議決となった。

 審査では特に紀北広域連合の予算規模や事業が多いことから質疑が多く出たが採否に大きく左右するものではなく、事業成果に対する質疑や未収金や不用額の確認で、切実には介護保険料の徴収率が県下では一番低いことで、これからも高齢化が進むことから改めて実績をあげている先進地における徴収事例等を調査し改善策を考えたいとのことであった。

 しかしながら、この予算規模と高齢化はまだまだ進むことから予算・決算審査についてはこの短時間での審査については考えさせられるものがある。たとえ広域行政を進めてきた慣例でこういった議会開催でいいのだろうか・・・、ここらで予算・決算に対する委員会を設置し付託するか、分科会を検討すべき時期に来ているのかもしれない。また、広域行政議会で考えさせられることは質問に対する答弁(説明)が消防議会では消防長、広域連合では局長が行なっているが、何のためにオールキャストでいるのか?議会のやり取りを業務で活かせているのか・・・、高齢者介護及び授産施設などについて、もっと各部門の担当者に答弁(説明)させるべきであろう。
 議会改革の流れへも連動したいと思う。

 なお、両議会とも「給与に関する条例の一部改正について」は、尾鷲市や紀北町が行なった人事院の勧告による一部給料の見直しや住宅手当の廃止、そして期末手当の改正である。また、紀北町長選挙が行われたことから、当選人である尾上壽一氏が紀北町長として紀北広域連合の管理者、三重紀北消防組合の副管理者として就任したので、両臨時会の冒頭に本人より挨拶が行われた。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!! 
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-11-25 19:04 | ミキカズの活動日記

第4回定例会が開催されます。

 議会運営委員会(南 靖久委員長)が午前10時より開かれ、平成21年第4回定例会について提出議案及び報告案件等の精査、そして会期及び議事日程が決まりました。

 提出議案は、
  議案第58号 平成21年度尾鷲市一般会計補正予算(第9号)の議決
           について
  議案第59号 平成21年度尾鷲市国民健康保険事業特別会計補正予算
           (第2号)の議決について
  議案第60号 平成21年度尾鷲市後期高齢者医療事業特別会計補正予算
           (第2号)の議決について
  議案第61号 平成21年度尾鷲市病院事業会計補正予算(第2号)の議決
           について
  議案第62号 平成21年度尾鷲市水道事業会計補正予算(第2号)の議決
           について
  議案第63号 尾鷲市議会の議員その他非常勤しの職員の公務災害補償等
           に関する条例の一部改正について
  議案第64号 尾鷲市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

 報告は、
  報告第26号 専決処分事項について(損害賠償の額の決定)
  報告第27号 須賀利巡航船有限会社の平成21年度決算及び平成21年度
           事業計画等について

 請願は、
  教育関連3件、年金関連1件が受付けられている。
  
 発議は、
  「電源立地地域対策交付金制度の交付期間延長等を求める意見書に
  ついて(案)」が予定されている。


 会期及び議事日程について、
  12月 1日(火) 本会議(議案上程、説明、報告、質疑、発議)
       2日(水) 議案調査
       3日(木) 議案調査 ※一般質問締切り日
       4日(金) 議案調査 
       5日(
       6日(
       7日(月) 議案調査 ※質疑締切日
       8日(火) 本会議(質疑、委員会付託、一般質問)
       9日(水) 本会議(一般質問)
      10日(木) 本会議(一般質問)
      11日(金) 総務産業常任委員会
      12日(
      13日(
      14日(月) 生活文教常任委員会
      15日(火) 休会(委員長報告作成日)
      16日(水) 本会議(委員長報告・質疑・討論、採決)
    ※日程については都合により変更する場合がある

※今定例会より、一般質問及び質疑の通告締め切り時間を正午から午前11時に変更することとなった。もちろんこれらは申し合わせでこれまでも締切日などを変更してきたことはあるが、慣例の正午締め切りについては、毎回議会事務局職員の昼食のための休憩時間を割いてしまうことから、南 靖久議会運営委員長に発言していただき変更することとなった。もっと以前に配慮すべきことでもある。

※今後も市民にもわかり易い議会運営に務めるために、定例会中は上程された議案の審査に集中し、将来に過言を残さない採決となるように会期及び議事日程を明確に遵守するとともに、これまで1つの議案(予算)を分割付託してそれぞれの委員会で採決をおなっていたものを「1つの議案を付託した1つの委員会で採決を行なう」という地方自治法の原則に従って議事進行を行なうように改革を進めるとともに、質疑や討論などの完全通告性を検討するなど、議員としてより議案に対する調査を行うことを高めるような、市民の利益をより追求できるような議会改革を進めることで、活力に富みより開かれた議会運営のあり方を提案していきたいと思う。 


 議会運営委員会終了後、全員協議会が開かれ第4回定例会に関する上記の件が報告された。また、議案第58号「平成21年度尾鷲市一般会計補正予算(第9号)の議決について」の中で、第7款土木費の公営住宅の家賃について法改正による平成10年度分からの算定間違い(もらい過ぎ)が判明し、償還のための歳出においてその費用が組まれていることを説明し、議会に対し基礎的な間違いについてと市民に対してお詫びの釈明が岩田市長及び所管の建設課から行なわれた。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-11-24 19:47 | ミキカズの活動日記

愛知県阿久比町議会から海洋深層水施設の視察に!

 今日は「勤労感謝の日」と言うこともあり休日ですが、愛知県知多郡の阿久比市議会建設厚生委員会(澤田道孝委員長他、6人の委員と議会事務局長の計8人)のみなさんが「みえ尾鷲海洋深層水事業活用による地域振興について」と題し、当市へお越しくださいました。

e0111346_16492087.jpg

 写真のように、古江町にある取水施設「アクアステーション」は休みではないこともあり、わざわざ「海洋深層水事業」との指定とのことで奥村英仁新産業創造課長と打ち合わせし、山本和夫議会事務局長と視察研修会の歓迎挨拶や議事進行で小生らも現地に出向きました。
 また、南 靖久議員もこの視察を聞きつけ挨拶などや名刺交換などをしながらもてなしてくれた。

e0111346_1656539.jpge0111346_1657896.jpg

 阿久比町は世帯数8,495で人口25,079人(平成21年4月1日現在)の町で、議会は定数16名(現在は15名)、なお、平成21年度一般会計当初予算約67億円(歳入のうち町税収が56%以上を占める)規模の農業と知多半島に多く見られる工業・商業が盛んな町のようです。

e0111346_172349.jpg

e0111346_17233236.jpg

 今回は、特に澤田道孝委員長さんが海洋深層水に対する関心が高かったようで、他の委員さんを口説かれて当市まで来てくれたとのことです。そしてお互いが挨拶を交わしたあと、佐野担当が取水事業の概要をジオラマを使い説明し原田聖史所長が施設の説明などをおこない、再び奥村課長が事業の全容や現況などを説明し質疑応答を行なった。

e0111346_1730083.jpg

 話の内容については省略するが、特に新たな資源での産業起こしには興味深く聞き入っていたようであった。そして小生らも事業説明の傍ら、世界遺産熊野古道や夢古道おわせ及び夢古道の湯などを宣伝を加えるのであった。

 休日の対応を喜んでいただき、今日の宿を曽根町のシーサイドビューと伺い、宿泊施設の宣伝もついでに行なったのであった。


 どんなことでも、当市が産業振興のインフラとして議会も承諾して取り組んだ事業であり、あくまでこの先も振興策の手段として活用の拡大を図っていくのが筋というもんである。
 議会も、何かにつけPRすることが筋である。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-11-23 17:41 | ミキカズの活動日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE