<   2010年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

 

玄久山へ夜桜を見に行こらい!

 玄久山の桜にライトアップが行われているので、見に行って来ました。

e0111346_21231271.jpg

 昨日に比べれば寒さも緩んだような気がしましたが、平日のせいか1組、1組と入れ替わり2~3人のグループが来る程度でした。小生とすればノンビリとシャッターを切るのにちょうどよい按配でした。

e0111346_21282621.jpg

e0111346_045479.jpg

 下の5枚の写真は、シャッターにストロボをシンクロさせてみました。

e0111346_061434.jpg

e0111346_064061.jpg

e0111346_07191.jpg

e0111346_072392.jpg

e0111346_074447.jpg

 結構、玄久山内を歩いてみるのも乙なもんです・・・、でも、一人ではないほうがいいですよ。

e0111346_0111360.jpg

 桜は、咲く時は期待を持たせますが、散り行く時はいともあっさりとしています。しかし桜の美しいのは散り行く姿ですから、今週末は昼夜を問わず楽しめそうですよ。

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-03-31 21:28 | 尾鷲よいとこ四方八方

全員協議会が開催され、専決処分事項が報告されました。

 午前10時より全員協議会が開催されました。この会議は恒例で、年度末となるこの日に専決処分した補正予算や条例の一部改正などが一通り報告されます。

 今年度は、「平成21年度尾鷲市一般会計補正予算(第12号)として、歳入歳出それぞれ100,440千円を追加し、総額を9,478,654千円とするもので、大きくは地方交付税(主に特別交付税)の額の決定により83,652千円や尾鷲市後期高齢者医療事業特別会計からの繰入金32,994千円などが歳入の主なもので、あとは財源更正されたものがあります。また、歳出では第4款の1項、2目の予防費で新型インフルエンザ意費用軽減事業において接種者が予想よりすくなかったことから12,059千円の減額や第5款の1項水産費、5目の海洋深層水事業費において、深層水取水障害にかかる調査費が高圧送水タンク設置やROV(水中カメラ付きロボット)操作による調査費、潜水士による調査費など4,870千円(RVO調査費が予想より低く収まったが、ここまでの全調査費は6,004千円)の増額などが追加分として含まれる。

 ちなみに、財政調整基金へ108,270千円積み立てることから、平成21年度末の各積立金は下記のとおりに修正されることになる。

  財政調整基金          791,028,057円
  減債基金             138,649,000円
  地域福祉基金          250,514,000円
  公共施設基金           52,649,163円
  退職手当基金           45,866,500円
  土地開発基金          118,147,672円
  活性化基金             28,783,000円
  熊野古道森林施業対策基金   20,000,000円
  交通安全基金           20,133,000円
     合    計      1,465,770,392円(平成22年3月31日現在)

 財政調整基金は昨年の残高と同じくらいなっており、平成14年度末の385,792千円に比べれば倍近かくなっているが、すでに22年度当初予算において繰り入れられており、また、公共施設の耐震化整備など喫緊の課題も多く、財政についてはまだまだ余裕など無い。

 
 こん回の先決処分した補正予算説明時には、海洋深層水取水障害の調査について奥村/新産業創造課長から説明があり、取水施設から200mのところに沖方向(三木浦漁港側)へ取水菅数cm寄っている形跡があることから、その原因を調べるために、今後は、下の写真と写真の間となる取水菅埋設区間の調査を行なうとともに、他の原因追及も行ないたいとの説明であった。

e0111346_1694241.jpg

e0111346_1610840.jpg

 水中カメラでの調査については、敷設されている取水菅のうち海底に露出している部分には一切衝撃や変化したところは無く、あとは2枚の写真の船舶の間(下の写真の調査船から右端辺りの海域)くらいにあたる埋設されている部分の調査を行なうとのことである。

e0111346_208953.jpg

 机上の議論で解決する問題ではないが、心配しているのは市民とともに議員も同じである。今、少し調査の行方を見守りたい・・・

 このほかに専決処分されたのは、「尾鷲市市条例の一部改正について」「尾鷲市都市計画税条例の一部改正について」「尾鷲市国民健康保険税条例の一部改正について」で、これらは国の改正により準じるものである。

 これらの専決処分は、直近に開催される議会での報告案件として承認を求められる。


 このほかには、執行部が行なう「尾鷲市総合計画策定にかかるスタートアップ研修」と議会による「議会運営にかかる研修」の開催案内がおこなわれ、明日4月1日から議会事務局の体制が変わることから、その報告と異動する職員の挨拶が行なわれた。

 人事異動により転出するのは、内山雅善次長が教育委員会生涯学習課/中央公民館長兼指導係長に、書記の大倉三季さんが市民サービス課国民健康保険係へ、そして転入は建設課から岩本 功主査と、正職員1名減とすることから臨時職員の樋口聡子さん(これまでは秘書係)で、竹平専作議事・調査係主査が同係長となり新しくスタートすることとなった。もちろん、山本和夫議会事務局長と書記の福本真理子さんは引き続き議会事務局の任務にあたるのである。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-03-31 16:40 | ミキカズの活動日記

石油貯蔵施設設置対策等交付金による、最後の消防ポンプ自動車等の購入。

 石油貯蔵施設設置対策等交付金(平成21年度尾鷲市分)を活用した消防ポンプ自動車等の購入車両が納入されました。

e0111346_135441100.jpg

 そのお披露目であります。左側から三重紀北消防組合に配備される災害対策車としての役割をも担う消防用指揮車(排気量2,693cc、四輪駆動、定員7名、購入金額6,069,000円)、尾鷲消防署に配備される消防ポンプ自動車(CD-1型、A-2型ポンプ積載、四輪駆動、定員5名購入金額20,160,000円)、同じく尾鷲消防署に配備される消防用軽積載車(排気量650cc、四輪駆動、定員2名、購入金額924,000円)で、同交付金による補助金として購入することができた。

 ちなみに、消防ポンプ自動車については、尾鷲消防署2台、輪内出張所1台、海山消防署2台、紀伊長島消防署2台が配備されている。

e0111346_14122995.jpg

e0111346_1413020.jpg

 三重紀北消防組合の管理者をかねる岩田昭人尾鷲市長に各車両の説明を行なっていた。やはり、現場で鍛えられてきた消防士は、実践を兼ねる説明については不得意ではなさそう・・・

 昨日の広域議会での真井紀夫議員の「石油貯蔵施設設置対策等交付金」が無くなることに関連した質疑については、今日の車両購入の件と併せて石油貯蔵施設の火災等に関する事例を説明されると分かりやすかったように思う。

 当市は、東邦石油㈱が解散したことで、平成22年度から消防機材など備品の購入等に有利だった石油貯蔵施設設置対策等交付金の対象自治体で無くなった。消防業務の広域化など、これからはより計画的な消防行政のあり方が問われるであろう。

 しかし、基本は住民の生命や財産を守ること!である。もしもの時の備えは然りであり、併せて消防署職員の日ごろの鍛錬が肝要である。

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-03-30 14:33 | ミキカズの活動日記

三重紀北消防組合と紀北広域連合の2つの議会が開催されました。

 紀北町と広域行政を行っている三重紀北消防組合紀北広域連合の2つの議会における平成22年第1回定例会が、紀北町にある介護保険センター議会堂で行われました。

 午前中は岩田昭人尾鷲市長を管理者(副管理者は尾上寿一紀北町長)として三重紀北消防組合議会(議長は尾鷲市議会議長の小生が勤める)が開催され、議案第1号「平成22年度三重紀北消防組合一般会計予算の議決について」、議案第2号「平成21年度三重紀北消防組合一般会計補正予算(第3号)の議決について」、議案第3号「三重紀北消防組合職員の給与に関する条例及び紀北消防組合職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について」、議案第4号「三重紀北消防組合火災予防条例の一部改正について」の4議案が上程されました。

 議案第1号「平成22年度三重紀北消防組合一般会計予算の議決について」は、歳入歳出予算の総額942,143千円(前年度比-4.6%)とするもので、審査の中で第3款県支出金(県補助金)である石油貯蔵施設設置対策等交付金が東邦石油㈱の解散により、対象とならないことから今年度予算書から科目がなくなる件について質議があり、なくなる理由と交付金の額が決定される扱い量、及び今後の石油タンク火災などに対する関連などが問われが、管理者及び事務方の明快な答弁不足などで暫しの休憩をとることとなった。

e0111346_1826227.jpg
 休憩中に打ち合わせをしている執行部である。

e0111346_18285318.jpg 会議が再開されようとしている。

 問答がちぐはぐで、執行部側は全員野球を心がけ、もう少し質問の趣旨を理解されるべきと思った。

 会議は再開されたが、前回の定例会でこの交付金がなくなることを発言しているにもかかわらず、付随されている歳入歳出予算事項別明細書の科目「石油貯蔵施設設置対策等交付金」閉鎖についての質疑から、関連した質疑へと質問者が複数となり答弁不足は追って資料配布と言うことで収まり予算は採択された。

 消防長や次長、総務課長の事務方3役は、各分野ごとに知識を把握する必要がある。

 議案第2号「平成21年度三重紀北消防組合一般会計補正予算(第3号)の議決について」は、歳入歳出それぞれ1,864千円を増額し総額を1,024,485千円とするものである。

 採決の結果は、その他の議案も含め全会一致で賛成となった。


 午後からは、尾上寿一紀北町長を連合長(副連合長は岩田昭人尾鷲市長)とする紀北広域連合議会(議長は、北村博司紀北町議会議長)が開催され、議案第1号「紀北広域連合職員の給与に関する条例及び紀北広域連合職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について」、議案第2号「平成21年度紀北広域連合一般会計補正予算(第2号)の議決について」、議案第3号「平成21年度紀北広域連合介護保険事業特別会計補正予算(第2号)の議決について」、議案第4号「平成21年度紀北広域連合知的障害者授産施設事業特別会計補正予算(第2号)の議決について」、議案第5号「平成21年度紀北広域連合知的障害者授産施設サービス事業特別会計補正予算(第1号)の議決について」、議案第6号「平成22年度紀北広域連合一般会計予算の議決について」、議案第7号「平成22年度紀北広域連合介護保険事業特別会計予算の議決について」、議案第8号「平成22年度紀北広域連合知的障害者授産施設事業特別会計予算の議決について」、議案第9号「平成22年度紀北広域連合知的障害者授産施設サービス事業特別会計予算の議決について」の計9議案が上程され、採決の結果、議案第7号が賛成多数で、そのほかの議案は全会一致で賛成された。

 議案第6号「平成22年度紀北広域連合一般会計予算」は、歳入歳出予算額656,042千円とするもの、議案第7号「平成22年度紀北広域連合介護保険事業特別会計予算」は、歳入歳出予算額4,058,754千円とするもの、議案第8号「平成22年度紀北広域連合知的障害者授産施設事業特別会計予算」は、歳入歳出予算124,003千円とするもの、議案第9号「平成22年度紀北広域連合知的障害者授産施設サービス事業特別会計予算」は、歳入歳出予算8,760千円とするもので、合わせて48億4千756万円という人口1~2万人くらいの町村の一般会計くらいの規模であることや、年々高齢化が進むことで保険給付金が増えていることなどから、議会の審議日程においても審査時間を増やし、なおかつ予算審査の手薄なところに対する補完資料を添付することで、もっと詳細に予算を精査すべきと感じている。

 議案審査の後、一般質問が行われ2名の議員が壇上に立ち議会は閉じられた。

 2つの広域行政においても、当市が今定例会から実施した「施策の概要」のような予算説明に対する資料など、審査を補完する手立ての充実が図られるべきだと感じた。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-03-29 20:10 | ミキカズの活動日記

孫2号、お披露目です。

 孫2号が誕生して1ヶ月が過ぎ、この地方では[御七夜]と[お食い初め]を合わせたような行事が「名付け」と言われ、今日は我が家で行われた。小生の子どもらもこのようにして親戚や近所の方々に「健やかに育つように!」と祝っていただいた。

e0111346_18554635.jpg
 これは、[お食い初め]と言うことで・・・

 赤飯やお頭つきの魚などの膳を並べる。お祝いは奇数と言うことで・・・

e0111346_1857933.jpg
 孫2号は【聡太《そうた》】と名づけられました。



 ちなみに、孫1号は【陽輝《はるき》】と申す・・・




 とにかく、健やかに育つことを願うのみである!


e0111346_19344294.jpg

 今朝、小生の三木浦の竹馬の友が、孫2号にと出荷中の真鯛を届けてくれた。

e0111346_19395059.jpg どちらかと言えば、孫1号より、男っぽい顔つきである・・・

 どちらがガリになるのであろうか・・・
 たぶん、二人とも頑固さが隔離遺伝をするであろう。

e0111346_19404825.jpg
 我が家の紋「丸に九枚笹」を付けた晴れ着は、嫁の実家から贈られたものである。


 孫2号も、親戚やら友人やらたくさんの人たちにお祝いしていただき幸せなことである。「この子の親となりし者」にとっては、これからの子育てに一喜一憂するわけであるが、「初めて子を授かった時の喜びをいつまでも忘れるべきではない!」これからがこれからが本番である。

 今日は、楽しんでいたらいいはずの立場なのに、準備やら写真係やらで自分のこと以上に疲れた・・・、と言ってもどの孫の時も同じで快い疲れには違いないが!

 直ぐに端午の節句が来るので鯉のぼりを、そして宮参りを100日目に行うことから5月には尾鷲神社にも出かけお祓いをしていただき、祝詞をあげていただかなあかんなぁ・・・

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-03-28 19:59 | ミキカズの四方山話

九鬼小学校、創立以来130年からの歴史に終止符。

 明治7年に学校が創立されて以来、130年以上の歴史がある市立九鬼小学校の閉校式がおこなわれました。

e0111346_7234695.jpg

 校庭には、創立100周年を迎えた時の記念碑が建っています。30数年前には、誰一人として今日の日が来ることを思ってもいなかったであろう。

e0111346_725774.jpg

e0111346_7254326.jpg

 創立当時は修業年限4年の小学校で児童数23人で、民家や寺院を借りて校舎としていたとの記録があり、一夜でブリが30,000尾も定置網で漁獲されたほどの豊かな地区で、昭和62年に早田小学校も統合され現在に至っているが、学校の変遷を見る限り、地区の協力の下、子弟の教育に力を入れていたことが伺えます。児童数も多い時には全校で400名以上いたようであります。
 九鬼小学校では、まさに九鬼地区・早田地区共々「地域が子どもらを育む環境」の中で、創立から閉校までに4,296人の優秀な卒業生を送り出しています。

e0111346_7333673.jpg

e0111346_734649.jpg

 閉校式は、津村 衛県議会議員をはじめ、市議会議員(小生を含め12名)、PTA関係者、区役員、学校評議員、歴代校長、そして公民館や学校と交流がある団体役員や主催側の教育委員会など100名近い出席者の下、行われた。
 畑中教育長の開式の言葉により国歌が斉唱され、平山教育委員長の式辞、岩田市長のあいさつが行われ、この後、来賓として市議会の代表として小生が、そして津村県議会議員があいさつを行った。

e0111346_80862.jpg


 
 最後の学校長となった、直江校長が言葉を・・・

 この後、最後の児童となった6名が「ありがとう九鬼小学校」と題し、プロジェクターから映し出される学校の歴史やその時代の行事などをリレー形式でナレーションした。

e0111346_883260.jpg

e0111346_892229.jpg

 そして、6人の児童一人ひとりが想いを作文にし読み上げた・・・

e0111346_8113868.jpg
 昨年、大きなランドセルを背負い入学した彼女も、1学年だけの思い出となってしまった。

e0111346_8121043.jpg

e0111346_91489.jpg

 何かの縁であろう、昨年の九鬼中学校と合わせ同じ地区の小学校の閉校式のあいさつを議会の代表として述べる結果となった。議員歴15~6年の小生が幼稚園を合わせ、挨拶として最終章を述べるのは4度目で、地域、尾鷲における漁村部の衰退に、三木浦町と言う同じようなところで生まれ育ったものにとって愁いが募るのである。

e0111346_8214847.jpg

e0111346_8221252.jpg

 この歴史の最中にある彼らも寂しさがあろうと思うが、彼らには大きな未来がある・・・

 小生も学んでいた中学校が統廃合され同じ経験を持つが、今は統合するための様々な活動をおこない子どもらに負担のないような取り組みがされている。
 議会における小生らのグループも九鬼地区の学校の存続について、地域の方々とお話させていただいたり、統廃合問題について、教育委員会へ提言をしたりしてきた経緯もあることから、挨拶と同じでなんら無関係でもない寂しさを感じた。

 尾崎PTA会長の挨拶の後、田崎九鬼区長が万感胸に迫る挨拶の延べ、全員が校歌を斉唱し九鬼小学校閉校式は静かに終わった。

e0111346_8344740.jpg

 ちなみに、田崎区長は「九鬼小学校記念誌編纂委員会」の委員長も務めている。

e0111346_838531.jpge0111346_8391630.jpg

 この記念誌にも載っている卒業写真展が、閉校式の会場となった講堂で行われたいた。そう言えば、最近行った早田地区での懇談会会場となった公民館でも写真展が行われていた。
 

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-03-27 08:47 | ミキカズの活動日記

玄久山の桜が見頃です!

 玄久山の桜が見頃です。

e0111346_197381.jpg

 昨日までの雨が上がったと思ったら、尾鷲の桜も一気に開花しました。

e0111346_199672.jpg

e0111346_1993486.jpg

e0111346_1995579.jpg

 市役所3階の議会棟から玄久山が見えるので全体の雰囲気がつかめます。そこで、小生は咲き具合を確かめるために、正午前に現地まで出かけてきました。

 下の2枚は、枝垂桜(右手前)とソメイヨシノの競演です。

e0111346_1923328.jpg

 この土・日にかけて満開となり、最高の見頃となるでしょう・・・

e0111346_19223690.jpg

e0111346_19231783.jpg

 午後、九鬼町からの帰り道に通り抜けた時には、たくさんの車両が駐車されていました。

e0111346_19273751.jpg

e0111346_1928218.jpg

e0111346_19284236.jpg

e0111346_1929837.jpg

 これ以上にたくさん桜が楽しめるところはありませんが、野地町の駅前公園とか中村山公園、馬越公園など散策がてら楽しめるところもあります。

e0111346_19334311.jpg
 背景は、天狗倉山です。

e0111346_1934615.jpg

 とにかく、この週末は玄久山へ花見に行こう・・・

 桜をみるの楽しみ方は、蕾が開花するとき、そして徐々に開花し満開を迎えるとき、そしてみごと咲いたかと思うと散ってしまう・・・、この潔さが日本人の大好きなところです。最近は、潔さに欠け、いい訳とか・・・、負け惜しみ・・・、「時には桜のような人になる方が、歴史を物語れる大物になるかも知れない!」桜の花が咲くさまを観続けて、生き方を悟ってみるのも悪くはない・・・

 このブログの桜も拡大して見ていただければ・・・、少しくらいは楽しめます。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-03-26 19:37 | 尾鷲よいとこ四方八方

予算決算常任委員会が設置されます。

 平成22年第1回尾鷲市議会定例会も最終日となり、付託された議案について真井紀夫 総務産業常任委員長、三鬼孝之 生活文教常任委員長、濵中佳芳子 公共施設耐震問題特別委員会副委員長(濱口文生委員長は所用のため欠席)がそれぞれ審査の経過及び結果について報告を行い、委員長報告に対する質疑はなかったものの後期高齢者医療事業について疑義を唱える北村道生議員が、議案第1号「平成22年度一般会計予算の議決について」、第2号「平成22年度尾鷲市国民健康保険事業特別会計予算の議決について」、第4号「平成22年度尾鷲市後期高齢者医療事業特別会計予算議決について」の3議案に反対の立場から討論を行った。採決の結果は、この3議案が賛成多数で、その他の23議案(議案のうち第25号から27号までの人事案件と諮問第1号・2号は、すでに採決が行われ採択されている)は全会一致で賛成であった。

e0111346_18105466.jpg

 議案の採決が総て終了した後、発議第1号「尾鷲市議会委員会条例の一部改正について」が日程に追加され、南 靖久議員を提出者に、北村道生議員、端無徹也議員、與谷公孝議員、濵中佳芳子議員、三鬼孝之議員の議会運営委員が賛成者となり提出された発議書と「議長を除く15人で構成する予算決算常任委員会」の設置を加える尾鷲市議会委員会条例の一部を改正する条例(案)を山本和夫議会事務局長が読み上げた。

e0111346_1851363.jpg

 引き続いて提出者である南 靖久議員が下記のように提案説明を行った。
 
 「発議第1号「尾鷲市議会委員会条例の一部改正について」、提案理由の説明を申し上げます。
 当市議会におきましては、常に議会改革に取り組み、これまで、いろいろ協議してまいりましたが、今回の条例改正は、現在設置されております、2つの常任委員会に加えて、新たに予算決算常任委員会を設置しようとするものでございます。
 設置の理由は、平成18年の地方自治法の一部改正により、複数の常任委員会への所属が可能となりました。
 また、予算・決算に関する議案の分割付託審査については、不可分の原則との見解もあり、このことから、新たな予算審査方法を議論してきたなかで、統合的な審査のあり方として、今回、予算決算常任委員会を設置するものであります。なお、委員会構成は議長を除く全員といたします。全議員が予算審査に参加することで、審議の幅を広げるとともに、予算に対する価値観が共有できます。そうすることで決算時においても効率のよい審査が可能となり、施策に対する監視機能の向上とともに評価機能を強化し、議会の権能を高めることを目的としております。
 よろしくご審議いただき、ご賛同たまわりますよう、お願いを申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。」
と、述べた。

 発議に対する質疑及び討論の省略が異議なく了承され、採決の結果、全会一致で予算決算常任委員会の設置が採択された。三重県下ではこういった地方自治法の改正も元、予算の不可分を解消するための常任委員会の設置は3番目になるが、議員数の多い他議会では分科会形式で分割審査をしており、全議員(議長を除く)で一切分割せず審査する常任委員会は全国でも数少なく、ましてや三重県では初めての取り組みとなる。

 予算主義から決算主義へ、時代は費用対効果や施策の達成度がチェックされるようになり、当然ながらおもいやり予算であっても住民満足度が高くなければならないし、尾鷲市のように財政がひっ迫している自治体においては議員も職員も、そして市民も市政の現状を知ると言う共通認識が不可欠であり、今定例会から添付していただいた施策の概要など、審査のための補助資料の充実を執行部と協議しながら構築し、価値観を一にして市民と一体になったまちづくりに努めたいと思う。

 平成19年に務めた議会運営委員長の時に、予算の分割審査を解消するための提言と先進地視察を行って以来、長年の実績を持つこれまでの分割方式からの転換に対する小さな問題も含め、議会運営委員会を中心に全議員で様々な議論を重ね、今日は、委員会条例の改正案が認められ、新たな審査方式として「予算決算常任委員会」が設置されるという歴史的な日となった。

 議長職を務めるたびに議会改革をおこなわさせていただいているようで、所管する議会運営委員長や議員の皆さんには議員としての政務と併せて様々なテーマによる議論を重ねていただいてきたわけであるが、議会側からみる市政運営の効率化は執行部の行政改革と同様、尾鷲市の現状と時代の趨勢に沿って変わっていくことが肝要でもあると考える。
 映像による議会中継など市民のなかにより溶け込む改革など、まだまだ課題はたくさん残っているが、あくまで議員の本分は市政に取り組むその資質であり、日々その資質の向上を目指すことである。この変革の時代に他の事に精をだす間もないくらい議会運営はもちろんのこと、議員の取り組むことや理解することが増えており、議員職が専業であってもいいくらいで、施策はもちろんであるがそのベースとなる総合計画や予算、条例を理解することが根底には必要なのである。それらを勉強するか否かで差が出てしまうのが今の時代のようである。

 なお、施行については平成22年5月31日からであるが、これは議員4年間の任期が5月30日となっていることからであり、なおかつ委員会条例における1ヵ年の任期日にもあたることからである。しかし、委員会等の改選については臨時会の開催を避け6月の第2回定例会初日に行うことも考えられる。

 全議員で決めたことなので、これまでの議論以上に審議能力並びに監視力、評価力を充実させ、議会の権能を高め、市の発展に寄与したいと考える。


 現在議長職を務めていることもあるし尾鷲市議会の歴史を綴っていく意味でも、このように備忘録としてブログに書き留めておくことにするが、やはり議員は地区懇談会や様々な勉強会など市民との交わりなどの日々の活動、そして議会における発言こそが真髄であることを忘れないようにしたい。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif

第1回定例会提出議案は、ここから・・・
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-03-25 19:31 | ミキカズの活動日記

海洋深層水取水障害の調査が行なわれる。

 みえ尾鷲海洋深層水の取水が2月下旬に不能となってから、高圧送水ポンプによる逆押し作業を続けているが一向に回復の状況にならないことから、海底にある取水菅の調査を行なうことになった。

e0111346_16214915.jpg

 この調査船は、新日本海事㈱所有のDPS搭載多目的作業船/新世丸(総トン数 697トン/全長 60.98m/幅 11.80m/深さ 5.45m/最高速度 14.68ノット)で、今朝の6時頃から作業に取り掛かっている。

e0111346_18123919.jpg

 この海図にある赤い線が取水管を敷設してあるところで、沖の方側から敷設されている取水管をビデオカメラで撮影しながら岸の方へ進んできている。

 小生らは午前中の委員会等、議会の仕事を終え取水施設のある古江町へ出かけたのは、午後2時頃であった。

 やはり深層水の取水障害を心配している尾鷲県民局の関係者なども、同じような気持ちだったのか同時刻に様子を伺いに来た。

e0111346_163749100.jpg

e0111346_16345551.jpg

 すでに調査船は湾内に入り古江漁港へ近づこうとしていた。

e0111346_1634638.jpg

e0111346_1642456.jpg

 向かって船体の左側にみえているのがDPS(ダイナミックポジショニングシステム)で、船上からカメラや海底作業する機器を操作できる、いわば海底作業ロボットである。

 また、この作業船は一定の場所で360度旋回できるようである。

e0111346_16484418.jpg 小生らは午後3時半ごろ取水施設を離れたが、この写真の調査をしているところが古江漁港内の取水管が埋められ施設の方向へ来ているところで、慎重な作業が行なわれているようで作業船はやや停止したままとなっていた。

 場所は、下の海図で岸に向かって曲がっている辺りである。

e0111346_16542055.jpg


 先ずは、取水障害の原因が早く発見され、取水不能の事態が改善されることを望んでやまないのである。

 午前中に開催された議会運営委員会(南 靖久委員長)や全員協議会でも、こういった件での費用の額が現時点では決まっていないものの、年度末を迎えることから、予算の先決について議会に相談があり概算額の説明を受け了解した。この先決される予算額についての詳細は、31日(水)に開催される全員協議会で報告される。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-03-24 17:07 | ミキカズの活動日記

馬越「岩屋堂」で、西国三十三箇所巡り

 馬越にある「岩屋堂」へは、20数年前にビデオ撮影をしに一人で出かけて以来、もう一度行ってみたいと思っていた。そして午後よりと言うよりも、陽もだいぶ傾いてきた頃であったが行ってみた。

e0111346_18234155.jpg

e0111346_18241918.jpg

 この大きな岩の下にお堂があり、本尊は観音(石像)さまである。

e0111346_18254791.jpg

 そして、西国三十三箇所の霊場の観音石像が所狭しと並んでいる。ここは天狗岩屋と呼ばれ西国への巡礼者たちが参っていたったとのことである。そう言えばこの山は天狗倉山、山岳信仰との結びつきもあるのか?

 ここへは世界遺産熊野古道馬越峠道より馬越道路を天満方面へ進むと、集落のはずれに入り口が見えてくる。

e0111346_1840886.jpg

e0111346_1841474.jpg
 
 左の階段を登りだすとしばらくは開墾した農地があるが、そこから少し登ると山林となり、そして、信仰のための道に石畳がきれいに積まれている・・・

e0111346_1845834.jpg

e0111346_18454151.jpg

e0111346_18462385.jpg

 巡礼の道は何処も彼処も薄暗いのが常のようで、林道のほかに景色などどこにも開けてこないのである。

 写真を写しながら20分くらい登ると、今度は右になだらかは道を進む・・・、ひと谷手前くらいから石仏が迎えてくれる。

e0111346_18503153.jpg

e0111346_18511237.jpg

 ちょうど岩屋堂へ近づく手前の谷で水が湧き出ている。垢離を掻くのに適している。

e0111346_192194.jpg

 この谷の湧き水で手を清め口を濯ぐ・・・、どこの神仏に近づくときでもしきたりは同じであろう。

e0111346_1953850.jpg

 この手前が山門のようになっており、石段を登る両脇に石仏が建立されている。

e0111346_1972617.jpg

e0111346_1982127.jpg

 市の文化財として指定されているが、お堂の外には何処かの一族の墓もいくつかある。

e0111346_19104841.jpg

e0111346_1911237.jpg

 墓標は、平家の落武者を弔っているようである。

e0111346_19134915.jpg

 お堂にお参りし帰ろうとして足元を見ると、シャガ(射千)の花が咲いていた。シャガはアヤメ科アヤメ属の多年草で、原産地は中国。日本でも津軽半島より南の各地に野生していますが、これは中国から渡来したものと言われています。たいへんに古い時代に渡来した、いわゆる史前帰化植物のひとつです。
 種子を持たない三倍体で、尾鷲から熊野古道馬越峠へ向かう道や中村山公園の北側の竹林よりのあまり陽のあたらない所などに小さな群生が見られる。多分人の手によって植えられたのだろう・・・

e0111346_19301725.jpg
 
 この写真は、シャガの群生である。足元が悪かったので近くまで行って写真を写すことができなかった。


e0111346_19295499.jpg 岩屋堂の右側には白蛇神社がある。
 こちらの谷も水がよく湧き出ており、静けさの中にせせらぎの音と野鳥の鳴き声を聞くだけである。

e0111346_19413011.jpg

 帰ろうとしている時間帯は、すでに陽も落ちかけているので林の中ではより薄暗さと静けさだけが漂う。

e0111346_19462991.jpg

e0111346_19471464.jpg

 それでも、帰りには尾鷲ヒノキの美林を眺め、登りでは気が付かなかったこの石も、下りでは、こいつは亀やなぁ・・と一人笑いをしながら写真を写した。

e0111346_19541595.jpg

 ほんまに、3連休は観音さん関係することばかりやったなぁ・・・、陽が落ちないうちに山を降りやなあかん!ということで・・・(ヒノキ林の向こうに見える山は、東側から見る便石山の頂である)

 

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-03-22 20:00 | 尾鷲よいとこ四方八方

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE