タグ:イベント ( 13 ) タグの人気記事

 

【新春バチ・ホリック京都公演】のご案内

 新春バチ・ホリック京都公演!!のご案内をいただきました。

e0111346_1682473.jpg

e0111346_16111280.jpg


 と  き:平成23年1月15日(土)
        午後6時開場 午後6時30分開演

 場  所:京都文化芸術会館

 入場料:一般 前売 3,000円 当日 3,500円
      中学生以下 一律 2,000円

  ※ ぜひお誘い合わせの上、お出かけを。

  ※ ホームページ(URL)は、 http://www.bati-holic.jp/ です。


 バチ・ホリック 三重県立熊野古道センター公演は、ここから・・・
           第25回全国尾鷲節コンクール公演は、ここから・・・


ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2011-01-11 16:30 | ミキカズの回覧板

『第59回おわせ港まつり』は8月8日(土)に延期!

 8月1日(土)に予定されていた第59回おわせ港まつりは、天候が心配されることから8月8日(土)に延期になりました。

 なお、明日(8月1日)は恒例の「尾鷲イタダキ市」とアトラクションである「元気なチビッコ集まれ!魚つかみ大会」は予定通り開催されます。
 昨年の様子はここから、http://mikikazu.exblog.jp/8405825/

 ちなみに、昨年の第58回おわせ港まつりの様子は下記から見れます。

 その1、http://mikikazu.exblog.jp/8408450/

 その2、http://mikikazu.exblog.jp/8406537/

 その3、http://mikikazu.exblog.jp/8405683/

※同時開催が予定されています「全国生涯野球熊野灘大会」は予定通り、開催される模様です。

記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングもチェックを!!
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングは、ここから・・・  029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングは、ここから・・・  056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-31 14:04 | ミキカズの回覧板

第24回全国尾鷲節コンクール、大黒恵子さんのステージは最高でした!

 第24回全国尾鷲節コンクール、優秀賞に選ばれた10名による優勝決定戦が終わり、審査(優勝・準優勝)の時間に行なわれる前年度優勝者のよるステージは最近のお楽しみコーナーのひとつでもある。

e0111346_19215664.jpg

e0111346_19321773.jpg 
 今回は、大黒恵子さんである。すでに決勝戦前に披露された尾鷲節を聴いたときに、昨年の当大会が大黒恵子さんを優勝者として審査されたことがより評価されるだろうと感じた。
 


 尾鷲節の唄い手として自慢できるのであった。


 これからも、いろんなところで尾鷲節を一番得意な民謡として、唄い続けてほしいと願うのである。

 今大会で優勝された沖 玲奈さんにおかれても、我々が彼女の尾鷲節を聴くたびに「やっぱり第24代チャンピオンやなぁ・・・」と言わしめるくらいに、ますます尾鷲節を唄ってほしいと思います。

e0111346_19384635.jpge0111346_19392794.jpg

e0111346_19412613.jpg 今回の大黒恵子さんのステージは、以前にも書いたように優勝決定戦の審査が厳正に行なわれている時間帯なのでのんびり客席で視聴することも出来ず、実際は最後の津軽三味線の曲弾きを舞台裾で聴くのが精一杯で、少し損をしたような気分です。
 もちろん昨年の渡辺二三子さんの時も一部が聴けたくらいで、もったいないのですが仕方ありません。会場に来ていただいている方々が納得すればそれでイイのです・・・

e0111346_19502423.jpg
 
 大阪から、大黒恵子さんと一緒にやって来て津軽三味線の曲弾きを・・・

e0111346_19531670.jpg

 この頃の会場は、二人の曲弾きに引き込まれるように観客は見入っていたようで、曲が終えたときには割れんばかりの拍手でした。

 せっかくですので、全国尾鷲節コンクール実行委員会との共催機関より写真を借り、尾鷲節コンクールのPRとして『第24回尾鷲節コンクール、大黒恵子さんのステージは最高でした!』を追加しました。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-11-12 20:09 | 尾鷲節

第24回全国尾鷲節コンクール、あれこれです。

 第24回全国尾鷲節コンクールでも、尾鷲節を堪能していただくだけでなく、また、アトラクションを楽しんでいただくだけでもなく、会場の内外にはたくさんの出会いがあるようです。

e0111346_8185914.jpg

 2日目の決勝戦の舞台は、前回の優勝者/石黒恵子さんの尾鷲節日本一の歌声から始まります。

e0111346_8194562.jpg 実行委員会からこの一年(実際は1年6ヶ月です)、尾鷲節を唄い尾鷲の宣伝をしていただいたお礼の花束の贈呈と、この間の感想をインタビューです。


e0111346_827669.jpge0111346_8275726.jpg
 
 今回、司会を務めていただいたCBCテレビの渡辺美香アナウンサーと、主催者を代表して挨拶をする尾鷲観光物産協会/真井会長です。


e0111346_8334239.jpg
 
 この大会の優勝者他各賞に渡される賞状やトロフィーだけでなく、副賞には地元特産品などで凄いんです。大会終了後、小生の生まれ育った町で商いをしているめでたい屋さんから次開催時の副賞提供を申し出ていただきました。有難いことです。
 
 特に次回は25年目の節目の大会となり、もう一度これまでを見つめ直し、これまで関わりを持っていただいた方々に諸々の協力を願い成功させたいと思うのであります。

e0111346_8405011.jpg
 
 市職の連中には力強い大会運営をしていただき、また、ボランティアながら見えない部分をカバーしてくれていた職員もいて、かなり力強い若手が育ちつつあることを感じました。そして、尾鷲商工会議所銀行、それに尾鷲総合病院の職員のみなさんには大会運営だけでなく、笑顔も添えたボランティアで外来客を迎えていただき、大会に実のなる花を添えていただきました。感謝です!

e0111346_8455395.jpge0111346_8462192.jpg
 
 休憩中のほんのひとときの雰囲気です。右の写真は、大会出場者を写してくれた尾鷲高等学校写真部のみなさんです。この時期、各学校では文化祭などの事業が多く、そんな最中ですが、昨日は尾鷲中学校の生徒ボランティアのみなさんが会場案内やごみナビなどでお手伝いをしてくれました。

e0111346_8574287.jpge0111346_858944.jpg
e0111346_8585568.jpge0111346_8591471.jpg

 会場の外では、天候が芳しくない状態でしたが、物産展フリーマケット、また、「たべてよ尾鷲!」と幟が立った尾鷲の干物など水産加工品のPRコーナーは尽きることなく人だかりでしした。

 このように、初期の頃からの「地方発送します・・・」と、当時としては画期的な梱包(郵便局でした)も取り入れるなど、この全国尾鷲節コンクールの物産展のスタイルが、今の尾鷲イタダキ市のノウハウにも何らかの形で受け継がれているような気がします。

e0111346_933992.jpge0111346_9404.jpg

 2階のデッキテラスでは恒例の尾鷲市連合婦人会によるうどん・そば店です。元々、スタッフの食事作りをお願いしたことから始まりましたが、ご存じのようにまちおこしからスタートした尾鷲節コンクールですから、当初は出場者へのもてなしは宣伝費として無料での懇親会などの企画から始まりました。
 しかし9回大会辺り以降からは、優勝者の副賞などのグレードを上げると共に地元経済に結びつくような取り組みに方向転換し、スタッフの食事も弁当屋さんを利用したり、実行委員会が用意していた会場へとか、宿泊施設へなど様々な送り迎えを止め出場者にもタクシーを使っていただいたり、まち中商店会さん主催の屋外民謡大会など、まち中でのもてなし交流会を活発に催ししていただき、夜は町に出ていただき宴会やスナック・・・などもと、地域の活性化につながるようにと、もてなしのスタイルを笑顔に移行してきました。

 そんなんで、ここでは婦人会さんも多少儲けていただき活動資金の一部にしていただけると、その効果があらわれるということです。

 小生、昼食がわりにうどんを一杯いただきました。いつもなら善哉やマハタ汁に飛びついたのですが、今回は開催時期を変えたせいか、次回へつながる大会運営をと考えていたのか・・・、何故か、自分自身に時間の余裕など無いまま二日間が終わってしまったような気がします。

 多分、若いスタッフ中心の大会運営で古参の実行委員連中もその指揮の下、動いている実行委員会へと完全に移行していることから、むしろ小生の方が緊張しているようであった。それでイイのだろう・・・
 小生を記録班にしていただく方が、このブログをもっと充実させられるのだが・・・


 最後に、第24回全国尾鷲節コンクールを運営していただいた実行委員会のみなさん、ご協力いただいた各団体のみなさん、また、後援いただいた各事業所等のみなさん、そして出場していただいた唄い手のみなさん、並びにお世話いただきました各民謡教室や民謡会派の代表のみなさん、ありがとうございました。

 特に今回は、尾鷲節コンクールを観に外来客が団体で来てくれました。ありがとうございました。また、尾鷲へお越し下さい。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-11-10 09:53 | 尾鷲節

第24回全国尾鷲節コンクール、坂東流柳蛙会の日本舞踊です。

 尾鷲節コンクールのアトラクションでもうひとつ見逃せないのが、坂東流柳蛙会日本舞踊です。坂東流柳蛙会さんも協力団体としてこのコンクールを支えていただいていますし、この時間帯も舞踊ファンで会場は埋め尽くされます。

e0111346_7265416.jpg

e0111346_7272069.jpge0111346_7275564.jpg

e0111346_730364.jpg

e0111346_7302748.jpg

 この時間帯は審査員の先生方が、採点に基づき優勝決定戦へ出場する10名の最終審査を行なっており、実行委員長である小生は、最終判断が決まるのを待って実務的な手順をチェックしたりで、坂東流柳蛙会のみなさんの踊りが総て見えないのが残念です。

 また、ここ数回前から行なわれています前回大会優勝者のよる民謡ミニコンサートも、丁度、優勝決定戦で熱唱された10名の中から優勝・準優勝と各賞の審査が行なわれている最中なので、その審査を終えていただくまで離れるわけにも行かず、残念ながらほとんど観ることが出来ずですが、この時間帯も大勢の人があとの結果発表と相俟って会場全体が舞台を見入っています。
 前回の優勝者/大黒恵子さんも尾鷲節ばかりでなく他の民謡も上手いし、三味線などの技量も相当なもので会場を盛上げていただきました。
 そんな訳で、写真が無く申し訳ございません・・・

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-11-10 07:54 | 尾鷲節

第24回全国尾鷲節コンクール、ロックジャムの和太鼓です。

 尾鷲節コンクールの楽しみのひとつに、アトラクションがあります。先ずは協力団体であるロックジャム和太鼓の演奏です。

 イントロは尾鷲寄せ太鼓篠笛のメロディーから・・・

e0111346_6251761.jpg

e0111346_6255377.jpg

e0111346_630413.jpg

 そして、尾鷲節保存会少年隊を加えた尾鷲節太鼓へと・・・ 

e0111346_6291235.jpg

e0111346_6354659.jpg

 そして、篠笛が奏でるなしょままのメロディーから、再び勇壮な尾鷲寄せ太鼓へ・・・

e0111346_63849.jpg

e0111346_6422893.jpg

e0111346_6425730.jpg

e0111346_8101522.jpg

e0111346_6441771.jpg

e0111346_645637.jpg

 篠笛の音色は、一説には大阪夏の陣で敗れ落ちのびてきたと伝わる真田一族の哀愁のようでもあり、後半の太鼓の響きはやるせなさを怒濤の如く打ち鳴らしているようなストーリーが浮かぶ・・・

 ロックジャムの太鼓演奏は全国尾鷲節コンクールに欠かすことの出来ぬ定番となっていて、太鼓を習い始めた何人もの子どもらががこの大舞台に立っている。また、全国尾鷲節コンクールファンには欠かすことの出来ないアトラクションのひとつで大勢の人が会場を埋め尽くした。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-11-10 07:07 | 尾鷲節

第24回全国尾鷲節コンクール、予選が終わりました。

 第24回全国尾鷲節コンクール、予選が無事終わりました。

e0111346_0114619.jpge0111346_0121091.jpg

 朝から出場者のみなさんを出迎える準備に余念がありません。受付の連中も笑顔で対応してくれましたし、物産展みなさんも、このイベントを楽しんでもらおうと気合いの入った会場設営をしていただきましたが、・・・余計いなお客さんがやって来ました!それは雨です。

 せっかく、フリーマーケットなど熱の入った取り組みをしていただいているのに水を差された感じになってしまいました。

 コンクールそのものは、例年通り尾鷲節を熱唱していただきました。

e0111346_0195281.jpge0111346_020284.jpg

 予選出場者が総て唄い終わり、結果を待つ間は尾鷲節保存会と坂東流柳蛙会のコラボによる尾鷲節や長浜節、写真 にある尾鷲寄せ太鼓の伴奏と踊りです。

e0111346_022781.jpg

e0111346_0261499.jpge0111346_026387.jpg

 会場のみなさんがうっとりです。(中央は審査員席)

 そして、いよいよ予選通過者50人が発表されました。

e0111346_0313940.jpg

 予選を通過された方もそうでなかった人も、それぞれの尾鷲節を唄ったことには違いありません・・・が、力んだりしてしまった初出場の方とか、或いは独学で練習した方など、審査委員の先生方には微妙なところが敏感に分かるようで、多分惜しいところでの差ではなかったのでしょうか。
 これまで練習などの労いと共に、次回も挑戦していただきたいと願う次第です。

 みんなが会場をあとにしてから、昨年度の優勝者/大黒恵子さんのリハーサルが行われました。
e0111346_0381954.jpg 
 財団法人 日本民謡協会が主催するNHK日本民謡フェスィバルで尾鷲節優勝者として舞台を踏んだだけに、これまでにも増して迫力がありました。

e0111346_0425169.jpg

 本戦は、昨年度優勝者の尾鷲節の唄声から始まります。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-11-09 00:48 | 尾鷲節

第24回全国尾鷲節コンクール、リハーサル風景です。

 第24回全国尾鷲節コンクールの開催を明日に控え昼間は会場設営が行なわれましたが、夜間は出場者を受け入れるための準備などが実行委員により作業されました。

 そして、舞台ではアトラクションに出演していただく団体のリハーサルが行なわれました。最初は、艶やかな舞台を演出してくれる日本舞踊/坂東流柳蛙会のみなさんです。

e0111346_2318392.jpge0111346_23182775.jpg

 踊りは、やはり観ていただかないと良さが伝わりませんので、一応予告編ということで・・・

e0111346_23204896.jpg

e0111346_23211235.jpg

 こちらは、太鼓のロックジャムのみなさんです。こちらはいくら大きな映像で観ても、会場でダイナミックな音を聴かなくては、その醍醐味が伝わってきません。

e0111346_23265589.jpg 最後は舞台関係の実行委員による入賞者の舞台演出や、最終日の表彰式の進行や立つ位置の決定など、素人ながら、出来る限り観に来ていただく方や出場者のみなさんに楽しんでいただけるように、念入りのリハーサルが続きます。

 何度も何度も繰り返しては、これで良いのかとミーティングです。

e0111346_2331290.jpg

 午後11時前までリハーサルは続きましたが、このあとも台本のチェックとのことでリーダーの自宅に場所を変えて行なうとのことでした。

 結構、野武士的な職員がいると思うと逞しい限りです。この実行委員会ではいろんなことを試す、或いは自分の可能性を試す場にしていただいたらいいのになぁ・・・と、彼らへの慰労と共に応援団になりたいと思うのであります。

 兎に角、明日からのイベントの成功を願うと共に、たくさんの市民のみなさんに会場へ来ていただき、出場者のみなさんにご声援願いたいと思います。

 天気の神さま、何とか機嫌良くお願いします。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-11-07 23:45 | 尾鷲節

全国尾鷲節コンクールは準備中・・・、続報です。

 昨夜の全国尾鷲節コンクール実行委員会で、大会運営に関する大切な報告を1件忘れました。
 ここ何回か司会をつとめてくれたCBCテレビの中橋かおりさんから、今回は同じくCBCテレビの渡辺美香さんに司会が替わります。

 小生、中橋かおりさんと親しくお話しさせていただいたのは第23回全国尾鷲節コンクールの時だけでしたが、何回か来ていただいているうちにいろいろと尾鷲やこの地域のことなどに関心を持っていただいたようでした。実行委員会を代表いたしましてこれまでのお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

 渡辺美香さんも、中橋かおりさん同様にアドリブ等も臨機応変にこなされる方だと思いますので、これから全国尾鷲節コンクールの新しい顔として、コンクールに出場される唄い手さんが気持ちよく舞台に立てるようにアシストをお願いする次第です。

e0111346_17404927.jpg
 近所に季節外れの夕顔が咲いていました。新町花物語り・・・

 報告のもう1点は、審査員が少しばかり変更しました。三隅治雄審査委員長を中心に、尾鷲節保存会からは山西敏徳会長と岡 義雄・大倉健嗣両副会長の3名、そして坂東流柳蛙会/坂東伊三栄会主と田中稔昭尾鷲市教育長を加えた計6名で、昨年より1名増員して審査していただきます。そして出場者のみなさんの唄ったその結果が審査点として集計されます。

 そんなわけで協力団体であるロックジャムのみなさんには、アトラクションの出演のみならず、太鼓・笛、或いは三味線やお囃子など大車輪で全国尾鷲節コンクールを支えていただかなくてはならないわけで、このブログにおいてもお願いする次第であります。

 小生は、「先ず人と人との和を重んじ、そして郷土の歴史や文化を大切にする」そんなスタンダードを持った尾鷲人でありたいと思います。そこには、尾鷲節があり、20町のヤーヤ祭りがある。そして三木浦や三木里・古江・賀田・曽根・梶賀や九鬼・早田、或いは松本、須賀利などの祭りやしきたりが歴史や文化の中にあります。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-10-21 19:08 | 尾鷲節

全国尾鷲節コンクール実行委員会が開催されます。

 第24回全国尾鷲節コンクール11月8日()9日(の2日間開催されます。実は、衆議院の解散があるのではないか?この9日()が投開票日ではないのか?との憶測が全国尾鷲節コンクールのイベント案内の発信を遅らせてしまいました。

 9月下旬より10月初旬にかけて事務局職員と実行委員長を務める小生とで、協賛や後援依頼の挨拶、或いは審査委員関係やアトラクション出演団体への挨拶などは着々と進めていましたが、市職が中心となっている実行委員会組織においては、開催日が選挙の投開票日と重なった場合の対策(2日開催or1日開催で夜の部を設けるなど)について検討を行ないながら、国政の動向を2~3週間見守ってきたわけであります。ハイ・・・、胃の痛む日々でした。

 そんな難問(自分たちでは何ともし難い国政問題ですが・・・)をクリアー(選挙の投開票日ではないであろうとの判断をする)できたと勝手に確信して、役員会において予定どおり第24回全国尾鷲節コンクール11月8日()9日(の2日間で開催することで意志を統一し、10月20日(月)午後7時より実行委員会の全体会議を開催する運びとなりました。

 今日も事務局職員と小生は、入賞者への副賞用地場特産品のご協賛依頼やご支援の寄付をしていただける事業所や団体などを10数件訪問などしてきた次第で、あとは民間人と市職で編成する実行委員のみなさんが作成します舞台シナリオや大会用備品などの準備と、協力団体の坂東流柳蛙会、それにロックジャム、おわせ和太鼓藤井組のみなさんのご厚意に期待するのみであります。

※コンクール参加者数などイベントの中身については、20日(月)に開催する実行委員会/全体会議で報告させていただく予定です。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-10-17 21:48 | 尾鷲節

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE