タグ:信念 ( 338 ) タグの人気記事

 

平成22年第3回定例会が開催されました。

 9月6日(月)より28日(火)までの23日間(休会を含む)の会期で平成22年第3回定例会が開催されました。

提出議案
 第47号 平成22年度尾鷲市一般会計補正予算(第5号)の議決について
 第48号 平成22年度尾鷲市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
       の議決について
 第49号 平成22年度尾鷲市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)
       の議決について
 第50号 平成22年度尾鷲市後期高齢者医療事業特別会計補正予算
       (第1号)の議決について
 第51号 平成22年度尾鷲市病院事業会計補正予算(第2号)の議決
       について
 第52号 平成22年度尾鷲市水道事業会計補正予算(第2号)の議決
       について
 第53号 平成21年度尾鷲市一般会計歳入歳出決算の認定について 
 第54号 平成21年度尾鷲市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算
       の認定について 
 第55号 平成21年度尾鷲市老人保健医療事業特別会計歳入歳出決算
       の認定について 
 第56号 平成21年度尾鷲市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算
       の認定について
 第57号 平成21年度尾鷲市公共下水事業特別会計歳入歳出決算の認定
       について
 第58号 平成21年尾鷲市病院事業会計決算の認定について
 第59号 平成21年尾鷲市水道事業会計決算の認定について
 第60号 尾鷲市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について
 第61号 尾鷲市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について
 第62号 尾鷲市教育委員会委員の選任について(初日に付託せず議決)
 第63号 尾鷲市過疎地域自立促進計画について(追加議案)

 3常任委員会の各委員長は付託された全議案とも全会一致で賛成すべきものと報告したが、本会議においては1議案が賛成多数となった。予算決算の審査は、議長を除く全議員で審査及び採否の結果を出したので完全に起こりえないことだが・・・

報告
 第10号 平成21年度健全化判断比率及び平成21年度資金不足比率
       の報告について
 第11号 専決処分事項について(損害賠償の額の決定) 
 第12号 専決処分事項について(損害賠償の額の決定)
 第13号 専決処分事項について(訴えの提起)

 そして、最終日に発議が2件おこなわれ、1件は第6号「21世紀型の公共投資の推進による景気対策を求める意見書について」が全会一致で賛成され、引き続き、もう1件の第7号「三鬼和昭議員に対する辞職勧告決議について」で、個人運営のブログへのコメント問題で何と小生(審議中は本会議場から除斥となる)に対する辞職勧告を8名の議員が決議したのである。

 この発議第7号には濵中佳芳子議員が提出者の三鬼孝之議員に対し質疑をおこない、「状況説明だけで確証のないこと」との指摘に、いろいろな状況からそう認識していると答えた。(提出者は記者会見でブログへのコメントをした事を調べることは警察でも至難の業などと発言したことが報じられている。)
 また、議長の発言許可の下、「今回の問題については、市民からも再三指摘されているとして非公開会議の漏洩(議員による秘密漏洩は地方自治法の懲罰事由)について『当時の会長としてどう思うか』と問うたが、「政治倫理審査会のことは答える必要が無い」とコメントした。

 その後、中垣克朗議員が反対討論に立ち政治倫理審査会の一連の流れを説明し、そこに問題がある事も指摘したうえで、「市の山積する重要課題ではなく、このような(議員同士)問題しか取り組んでいないと市民より指摘されている」などとも述べ、結びとして議員による辞職勧告は到底馴染めず同調できないとの討論であった。

 また、濵中佳芳子議員は「パソコン問題は、人権を尊重して非公開のはずの政治倫理審査会の内容が漏れ、一部新聞に掲載されるという議員による秘密の漏洩という懲罰行為(地方自治法第134条)が発端であると感じているとし、確証が無い事件に対する国会での議員辞職勧告の取り扱いについて、議員辞職勧告はふさわしくないとの先例を示し、確証もないのに状況判断だけで議員有志という数の論理での提案(決議)については民主主義の乱用と受け取られ、今後の議会運営に大きな影響を与えることから賛成できない」との討論であった。

※質疑及び反対討論は9月29日付、地元新聞記事等を参照。

 これに対し賛成討論は無く、討論をしていただいた二人の議員には議会運営を正す意を強くしての反対討論だと感じるも、思いっきり自分自身の胸のうちを論じる場を与えられていない者からすれば、「真の声」を一つでも二つでも言っていただくことはありがたいことである。


 議員辞職勧告が8人という多数決で決議されたが、議員の任期は法で4年保障されているし、法律上の規定は無いことから決議に拘束されることも無い。議員は直接選挙で選出される、いわば議席は市民(有権者)からいただいたものですからご支持していただいた有権者のみなさんへの恩義を粗末にするわけにはいきません。当然、自ら議員を辞職するようなことは決して致しませんし、むしろ、今までにも増して市の発展や市民のみなさんの生活向上のために議会活動を励みたいと思います。
 
 多くの方々から声援や、或いは電話・メールなどで励ましなどの声をかけていただきました。その都度お礼は述べさせていただいたものの改めて心から感謝です。


 後日、尾鷲市民文化会館で開催された県法人会青年部会連絡協議会の情報交換会での辛坊治郎氏(読売テレビ報道局次長)の講演で「自分で判断する。判断するために必要なのは正しい知識と延べ、もう一つは民主主義に対する思いで『民主主義で多数決というのはある意味王様だが、この物事の決め方というは他に代わるものがないから続けているのであって、完璧なシステムではない。』そのことを周りの若い人に教えてほしいとし「民主主義の多数決というシステムは自分の事しか考えない人間ばかり集まった社会ではとてつもない悪い結果をもたらすことがある。」と多数決の落とし穴を語っていた。自分自身で知識を得て自分自身で判断することだそうです。
 
『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-10-04 12:03 | ミキカズの活動日記

『宝来栄(ほいらんえー)復活』が地域活性化情報誌「地域づくり」に掲載されました。

 新町の宝来栄(ほいらんえー)復活が、財団法人地域活性化センター発行の「明日をひらく地域活性化のための情報誌 地域づくり」の「祭り文化の再生と地域活性化」特集に、「祭りを地域政策として考える」一例として掲載されました。

e0111346_16353374.jpg

 寄稿については、まちづくりプロデュースセンターを通じ依頼を受け、まちを活性させるという意味では議員という立場もそうであるが、尾鷲神社氏子(町)総代としての意も強く出ているもので、ヤーヤ祭の紹介と共に新町における「38年ぶりの宝来栄(ほいらんえー)の復活劇」を組み込んでいます。トータル的には地域活性化がテーマとなっています。

e0111346_16481311.jpg

 この「祭り文化の再生と地域活性化」特集にはテーマがあり、それはでした。このという言葉の意味には、やはり都会から見れば、少子高齢化、そして過疎化が進む地方にあっては身内のような比較的近い者同士の醜い争いは地方の衰退に余計に拍車をかけることを言い表しているのだろうとつくづく思いました。だからこそ、ふるさとの原風景である「祭り文化」を取り上げ、邪念を捨てみんなが一つに纏まろう!そうしないと地方の明日など無いも同然だといいたいような依頼主の狙いが原稿を書いていて感じました。


 政治の場においても、現状の尾鷲を考えれば市長が誰であれ議員が誰であれ、醜い権力争いや重箱の隅を突くような事ばかりやっていれば、全体が衰退し、やがて町の経済も疲弊していくであろう。昨日市内でも有数の規模の会社が倒産した。その影響も現れてくるかもしれない・・・、また、高速道路が完成したら公共事業など何処にあるのだろう。それぞれがこれからのまちづくりを・・・、今、議員として何をすべきかを考え無いで軽率な言動は、やがて市民へツケを回すことになる。ちっぽけな器の中ばかり見ていても何も始まらない。

 この雑誌が言い表そうとしていることは、足の引っ張り合いではなく田舎の祭りのような総てが一つになって御輿を担ぐ集合体こそが、地域活性策の真髄であることを今一度考え直すように促してくれている気がする。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-07-01 17:16 | 地域コミュニティー

市政発展に貢献した市民3名が表彰される。

 尾鷲市はこれまで規定が無かった市政功労者表彰について、今年2月に「尾鷲市民の模範となる善行や市政発展に貢献した人を顕彰する尾鷲市長表彰」として新たに定めた。

 すでに議会へも報告され、基本的には市制記念日の6月20日に合わせて表彰することとしている。本年度は少し遅れたが基幹産業である農林水産業の関係者3名が昨日、岩田市長より表彰された。

 高村敦夫氏(63才) 小川東町 市農業委員会/会長

 浜中良平氏(68才) 賀田町  森林組合おわせ/理事

 三鬼 晃氏(69才) 三木浦町 三重外湾漁協常任理事

 それぞれ第一次産業の現場で長年の貢献や活動、及び市政推進にも貢献していることから栄えある第1回の表彰者に選ばれた。

e0111346_8284751.jpg
            (写真は、「ナンちゃんが駈ける!」より借用)
 左から、高村敦夫氏、岩田市長、浜中良平氏、三鬼 晃氏、南議長です。

 この日は、南 靖久議長や北村道生副議長などが見守るなか、岩田昭人市長より表彰状と記念品(梅ノ木の特製箸)が贈られた。

 これからも、市制推進にお力添えを願うばかりです。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-06-29 08:32 | ミキカズの四方山話

祝、19万人です!

  19万人です!

e0111346_7571149.jpg

 ご訪問ありがとうございます。また、市外県外の方からもメールにて交信していただき、その多くが尾鷲市を応援してくださっていることに感謝申し上げます。

 今後とも、偏見の無い目線で「活動報告」や「尾鷲よいとこ」を発信し続けたいと思います。
 

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-06-24 08:10 | ミキカズの四方山話

いつくしみ深き・・・

 先月亡くなった伯母(細君の父の姉、享年91才)の記念会(仏教で言う49日法要)が日本基督教団/尾鷲協会において、三坂牧師の司式により執り行われたので参列した。

 この伯母は苦労された方のようだが、小生は彼女の晩年しか知らない。もともと平均的な仏さんを祭る仏教から、どのようにしてキリスト教に改宗されたのかも小生は詳しくは伺っていないが、熱心な信者だったということは知っている。

 キリスト教での儀式は初めての経験であったが、告別式から今日の記念式まで黙祷、聖書の言葉、そして『いつくしみ深き・・・』と賛美歌312番「祈祷」からすべてが始まる。そのいつくしみ深いキリストは、『罪と憂いをとり去りたもう。こころの嘆きを包まず述べて、などかは下ろさぬ、負える重荷を。』と歌われている。この賛美歌は信仰の意を表しているようだ。

 記念式は、聖書のみならず故人が愛唱した賛美歌『聖潔』や『うたいつつあゆまん』など故人を偲ぶに止まないつながりが続く。親族ばかりか友人の方たちもたくさん参列してくれていた。人柄も偲ばれる。小生も今日はにわか信者に・・・

 牧師さんの言葉はキリストの教えと故人を偲ぶお話が続く。故人となってもその人らしい所以を語られるのは、きっと生前、他人にもあまねく限りの好印象を残していたのだろうと感じた。故人の愛唱聖句は「葴言第1章7節 主を畏れることは知恵の初め。無知な者は知恵をも諭しを侮る。」だと言うことで、生前の伯母のすさましい生き様を感じる。しかしながら、会ったときには笑顔を絶やさず、会いに来てくれたお礼と共に他人(ひと)の幸せをも願ってくれているような対応が今も印象深く残っている。

 他人を責めることも無く、嫉むこともなく、ひたすら家族や親族の幸せを願ってくれていたような人だった。まるで、「千の風になって」逝ったような気がするくらい、晩年に感じる、爽やかな人生とはこんな風なのだということを見せていただいたような気がする。

 老いてきた時こそ、人間らしさがみえてくることが理想であろう。



 安らかに・・・アーメン。

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-06-19 20:05 | ミキカズの四方山話

『宝来栄(ほいらんえー)』が再び登場か。

 財団法人 地域活性化センターが都道府県や全国の市町村、中央官庁、関係団体などへの配布するために1万5千部(A4判、48ページ)作成している月刊情報誌「地域づくり」の7月号特集が、「祭りの復活による地域活性化」とのテーマで、その内の2番目の全国自治体やまちづくり団体などの取り組み事例として、尾鷲神社祭礼「ヤーヤ祭」の取り組みの中の『宝来栄(ほいらんえー)』が紹介されるかもしれません。

e0111346_17474727.jpg 彩(采)振りと呼ばれる子役は小学生の男子である。

 伊勢音頭の流れを汲む大漁音頭(歌詞は、尾鷲のことが唄われている)にあわせ、色とりどりの御幣を振る。お祓いの意味があるのだろうと思うが、38年ぶりの復活であるし、よく知っていたであろう古老たちもいなくなっており詳しことは分からない。

e0111346_175848100.jpg
 この月刊情報誌の特集では、祭りの内容や宝来栄の由来や特徴などが紹介されるようである。

 
 また、この約40年ぶりの復活がヤーヤ祭を活性化させたか、尾鷲の地域にどう根ざしおり、地域の絆となぅっているか・・・といった観点らしい。

 争いごとや嫉み、あるいは誹謗中傷のない素朴な関係こそ、地域を活性させる絆になるのだろう。祭りに熱中するくらいの無垢な情熱をまちづくりにぶつけ合いたいものである。

e0111346_188278.jpg

 この雑誌の7月号に載るかもしれません。載れば、再び紹介したいと思います。

e0111346_1895383.jpg

 宝来栄はふるさとの原風景である。これからは尾鷲を離れた人たちが、ヤーヤ祭の時期にもっと帰郷するようなまちづくりを考え直すべきで、ヤーヤ祭も宝来栄も地域の人々のこころを結びつける「絆」なのである。

 写真は昨年2月のものである。ヤーヤ祭の道中の写真は、ここから・・・


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-06-10 18:22 | 地域コミュニティー

学校給食について

 5月7日(金)に三木浦地区で開催した議員全員地区懇談会のこと、議員定数や議員報酬など議会のあり方や市政全般の議論が行われた。

 初めて試みで、特に次期改選期(平成25年5月30日)までの1年前までに議会のあり方を議論し、議員定数等について適切か否か結論付けようとする取り組みとして、議長の任期間際であったが言いだしっぺとして第1回目を行ったものであるが、その懇談会で市内小学校の学校給食実施の不公平さが発言された。

 早速、この問題について教育委員会に対し見解を求めたところ、「三木小学校は学校の統廃合の対象になっており校内給食の実施はできない!」とのことだが、配食等の実施については「保護者の要望により実施する方向で検討したい。」とのことであった。しかしながら、この給食問題は小学生の保護者ではなく地区の方からの意見であったことから、懇談会の地区代表をしてくれた三木浦町内会長の上村氏に伝え、保護者及び学校側の意見の集約をお願いした。

 結果は、保護者15世帯(児童数18名)がほぼ希望することとなり、その結果と改めて要望することとなり上村町内会長が畑中教育長に願い出た。

 教育委員会に諮ることが前提ではあるが、2学期からの実施方向で準備をする旨の回答を得た。併せて、要望があれば三木里小学校と三木幼稚園(週/2回)についても同様とのことであった。


 それにしても、尾鷲市の教育は・・・、耐震化も給食も・・・、県内で実施されていないことではワースト1・2であるようだ。まだ、あるかも知れない。

 ここ30年間、その時の市長や教員委員といった執行部は、教育施策の何を議論してきたのだろうか、議会も同罪であるのかも知れない。
 教育を所管してきた生活文教(旧教育民生)委員会・・・、議員の一般質問での施策提言は大事なことであるが、この委員会の積極的な取り組み(委員会調査による提言)も必要であろう。予算・決算常任委員会には全員参加していることから、これからは総務産業常任委員会と共に生活文教常任委員会もそれぞれ所管する事項について、閉会中の調査を大いにやるべきであろう。
 議会も監視機能のみならず施策に対する提言をすることが肝要なのだ。

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-06-07 23:15 | ミキカズの四方山話

第26回全国尾鷲節コンクールの開催日が決まる。

 第26回全国尾鷲節コンクールの日程が、決まりました。
 昨年、一昨年と開催してきた秋季の多彩な市内イベントのなかで本年も開催されます。

e0111346_187331.jpg

秋季イベントを並べますと・・・

 10月23日()・24日() 第8回熊野古道まつり
                   会場:県立熊野古道センター

                   ※昨年の催しは、ここから・・・

 10月30日()・31日() 第26回全国尾鷲節コンクール
                   会場:せぎやまホール(尾鷲市民文化会館)

                   ※昨年の催しは、ここから・・・
                   この他にも、5件の記事が投稿されています。

 11月 6日()        尾鷲イタダキ市
                   会場:尾鷲漁協/魚市場

 11月20日()・21日() 第7回おわせ海・山ツーデー
             ウォーク

                   会場:県立熊野古道センター

                   ※昨年の催しは、ここから・・・

 是非、尾鷲へ遊びに来てください!

追記
 熊野古道まつりは尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)10周年記念事業のプレイベントとして紀北県民局(現県民センター)へ企画を持ち込んだもので、当時は尾鷲神社辺りから八幡神社までの路上パフォーマンスとしておこないたかったものです。また、イタダキ市は退職した湯浅英男氏が商工観光課時代に実験市として企画したものだが、議会ではその名称について「イタダキ」の意味が「いただきさん」から名づけたものでしたが、「イメージが違う」と物議を醸したりもした。そのイタダキ市の未来は、現在会場としている市場の前にある埋立て地への常設を描いていた。いまさら尾鷲節コンクールとの関連性など語るに及ばないが、ツーデーウォーク、これも退職した高芝芳裕氏や中村 豊氏がいろいろとやっていたなぁ・・・、

 市役所から出た「まちづくりHOTセンター構想」も議会からの提案であるように、イベントなどや、まちづくりは定着すると最初に手がけた人の事を忘れてしまう。特に、そこにたずさわる後進ほど知らないことが多い。それでいいのだが、そこには必ず市民権を得るために活躍(苦労)した人など、いわば汗を流した人の伝説があるのだ。
 自治連合会や婦人会などにしても同じで、市における現在の立場を確立した先達があってこそ今がある。こういった組織を自治体が仕方なく事務局を受け持っていたような時代があったのだ。今でこそ「住民との協働」というものの、その後を受けてトップに立ったものは歴史認識を忘れてはいけない。

 このことは、議会においてもそうであろう・・・、誰かが高い山や壁を乗り越える役を担ってきている。群れのリーダーが優秀か否かで評価は違うのであり、将来を含め牽引者たる立場を考える者にとっては、日々の研鑽の積み重ねが地力となり信頼や人望となり、その日を迎えるであろうし、歴史はそのようにして創られるのであろう。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-05-31 18:01 | 尾鷲節

平成22年第2回定例会が開催されます。

 昨日午前10時より議会運営委員会(南 靖久委員長)が開催され、平成22年第2回尾鷲市議会定例会の提出議案12件と報告案件2件、そして会期及び会議日程が了承され、この後開催された全員協議会で報告されました。

提出議案は、
 第33号 平成22年度尾鷲市一般会計補正予算(第3号)の議決について
 第34号 平成22年度尾鷲市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
       の議決について
 第35号 平成22年度尾鷲市病院事業会計補正予算(第1号)の議決
       について
 第36号 平成22年度尾鷲市水道事業会計補正予算(第1号)の議決
       について
 第37号 尾鷲市過疎地域自立促進対策に伴う固定資産税の特例措置に
       関する条例の制定について
 第38号 尾鷲市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について
 第39号 尾鷲市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について
 第40号 尾鷲市委員会委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部
       改正について
 第41号 尾鷲市職員退職手当条例の一部改正について
 第42号 尾鷲市半島振興対策実施地域における固定資産税の特別措置に
       関する条例の一部改正について
 第43号 尾鷲市死亡獣畜焼却場使用条例の廃止について
 第44号 工事請負契約について(みえ尾鷲海洋深層水取水施設改修整備
       事業工事)

報告は、
 第 8号 財団法人尾鷲市開発公社平成21年度決算及び平成22年度
       事業計画について
 弟 9号 財団法人尾鷲文化振興会の平成21年度決算及び平成22年度
       事業計画について

・・・が説明され、特に会議日程の中では予算決算常任委員会が設けられることで、これまでの総務産業常任委員会や生活文教常任委員会で予算の執行や施策の進捗状況をより精査していくことから、定例会冒頭では公共施設等耐震問題特別委員会がその役目を終え廃止することが申し合わされており、その旨の委員長報告をおこなうこととなっている。
 また、19日の第1回臨時会で承認された海洋深層水取水管改修工事予算について、26日初期敷設工事施行業者【清水建設㈱名古屋支社三重営業所/所長橋本正彦】と随意契約方式にて2億9千925万円(消費税込み)で落札されており、第1回臨時会での予算(3億8千174万9千円)上程時に、工期の予定から議案第44号「工事請負契約について(みえ尾鷲海洋深層水取水施設改修整備事業工事)」については、他の議案に先行して初日に上程され、質疑の後、委員会付託され審査・採決及び本会議での採決での運びとなる会議日程が議会運営会で了解された。

 余談ではあるが、この議会運営委員会による委員の承認は、議長が提案する議会運営上のことを取り決めするわけで、委員により、ここで了解しながら本会議における議案の扱い、会期や会議日程に触れる質疑や反対討論などをおこなえば、それは些か・・・どころか未熟と言わざるを得ない。議会運営委員会は議長の諮問機関も兼ねるわけで、小生の最近の他市議会議長さん等からの聞き取り調査では、「議長経験のあるベテラン議員」とか「議長の推薦議員」などが多いようで、「委員長は議長指名」などもあるほどにこの委員会での議論は市議会にとって議会運営上大事なことである。もちろんしっかりした会派の代表で構成されている同委員会の存在も然りではあるが、これまでのように議会事務局頼みのような地方議会運営の時代は終わった。

 先ずは、議会運営がしっかりしてることで、そのルールにのっとって議案等を審査、或いは施策の追求や訴えをしていくのであって、意図もなくただ説明を求めるような質問などは事前調査ですむことである。

 また、今定例会では初めての実施なるが任期のきた常任委員会の改選と共に、申し合わせである正・副議長や監査委員などの互選も同時におこなうことになった。これからも4年に一度の改選時は臨時会の必要があるが、それ以外は弊害がない限りこのように定例会での改選となるであろう。よって、議案第44号以外の議案等については定例会2日目の上程となる。
 併せてこの2日目には、議案上程の前に全国市議会議長会及び東海市議会議長会で勤続表彰を受けた正・副議長(表彰規定第1条第1項)および議員(同条第2項)への表彰状伝達式が、新議長の初仕事のような形でおこなわれる。

会期及び会議日程は、
6月 4日(金) 本会議
    5日() 休会
    6日() 休会
    7日(月) 本会議
    8日(火) 議案調査
    9日(水) 議案調査
   10日(木) 議案調査
   11日(金) 本会議(質疑&委員会付託・一般質問)
   12日() 休会
   13日() 休会
   14日(月) 本会議(一般質問)
   15日(火) 本会議(一般質問)
   16日(水) 予算決算常任委員会
   17日(木) 予算決算常任委員会
   18日(金) 総務産業常任委員会
   19日() 休会
   20日() 休会
   21日(月) 生活文教常任委員会
   22日(火) 本会議(委員長報告・質疑・討論・採決)


 この他に議会運営委員会では、随意契約の場合、地方自治法にのっとり尾鷲市の契約要領に定めた議会の承認後本契約を閲覧(公表)する手順から、今日の議会運営委員会で工事請負額の承認を求める議案として契約すべき額(落札額)が提示されたが、入札当日に執行部より落札額の報告を受けた小生が、同じ公の立場にある各議員に議長名で伝えてあげた(東京での全国市議会議長会定期総会出席〔公務〕なので一人ひとりへの口頭での説明はできなかったことから、事務局職員の口頭伝達も議員の発言なりブログへの記述をするものがあれば誤解を招くことを避ける意味もあり、情報伝達手段については理解を得たいものである)内示事項が、その日に発行された地元新聞〔27日付)へ記事として載ったことが問われたが、確証もなく答えようもないことなので説明の形をとった。

 小生は、様々な議会運営の中での責任を議会事務局に転嫁することは徹底してしないことと、何事も議長職たる者の責務は自ら議員全体を代表して責務を負うことだと考える。当然、執行部のせいにすることも非であり、威風堂々と事を成す者が務めることで尾鷲市議会の底辺アップにつながることだと思う。
 一兵卒では光っていたのに、上級職となったことにより期待はずれと思われることは日常的に往々としてある出来事。一兵卒のときこそ、その時のための諸々の研鑽(知識を得る・先駆者に学ぶなど・・・)し議員力を高める事を怠らないことである。決して、インターネットとか書籍で調べだけでは自身の能力(議員力)につながるとは言いがたい。最初は業を盗む(見習う)、或いは経験談などから是々非々を学ぶことで、その根拠を持ってオリジナリティーを高めて自分スタイルを確立することである。自分スタイルばかり作っても、言動に奥行きがなければ調べもの止まりであろう・・・
 

 議長職をしていると、「議員がまだ知らないのに新聞に載ったから恥をかいた。」との意見があったり、「公の立場である議員にのみ伝えられたはずなのに、その先の新聞に載っている。」と所見を問われる。議員の質に関することについては小生自身のことも含め、答えは、議員政治倫理の意識の向上(認識)以外何もない。

 今回の議員への連絡は、個人情報等と違うこともあり公の間での情報の共有をおこなっただけであるが、地元新聞へ掲載されたことを議員の立場にいる者から「議員では?」と言われていたようだったが、議員の政治倫理における審査をおこなえるほどの確証がないことなのでどう扱えばいいのか・・・、執行部への不信発言ならまだしも議員が自身のことも含めて議員同士の姿勢を質すなら「尾鷲市議会議員政治倫理条例」に基づき言動をされるべきである。「何々議員だ」などという明確な根拠も無いようであったが、もしも発信源が不覚にも議員だと考えられるようだと仮定しても、議長の立場で発言することは「議員の政治倫理の意識の向上及び確立に努め、もって健全で民主的な市政の発展に寄与することを目的として活動されたい、いわば、お互いしっかりした議員としての倫理感を持たれるように!」でしかない。

 兎に角、自分のことは後回しにしてでも、尾鷲市や市民の皆さんのために務めるのみである。
   

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-05-29 10:36 | ミキカズの活動日記

東京ドーム、巨人戦観戦も・・・

 正・副議長(以前は、定期総会などへ副議長も帯同されていた)として5年の経験を持つ小生も、公務以外で余り外出しないのであるが、巨人ファンであることから、東京ドームでのプロ野球セ・パ交流戦の対福岡ソフトバンク戦チケットを幸いにも購入できたことから観戦してきました。

e0111346_712824.jpg

e0111346_712455.jpg
 準備体操をする巨人軍選手たち、試合に出なかった小笠原選手もいた。

e0111346_7193810.jpg
 守備練習を行なう巨人軍選手たち。

 全国市議会議長会定期総会終了後、地下鉄に乗り後楽園へ・・・、試合直前の準備体操や守備練習を見ることができましたが、ホームであることからすでに巨人軍の打撃練習は終えているので、残念ながら見ることはできませんでした。しかし、元来、長嶋茂雄崇拝者である小生の巨人軍への応援の仕方と、今だに野球少年のような山本和夫局長の熱の入れようは相当なもので、小生らの席が三塁側内野席だったことから、試合開始前まではダッグアウトの近くまで行き一塁側の巨人軍選手を見ていました。


 いよいよ午後6時、試合開始です。

e0111346_7234631.jpg

e0111346_720588.jpg
 先制のタイムリーを打ったラミレス選手

e0111346_7214241.jpg
 注目していた選手の一人、坂本選手もヒットを。


e0111346_7265776.jpg

e0111346_7272927.jpg

 期待した長野選手や阿部選手も、福岡ソフトバンクの辻内投手を打ちあぐねていた。この日は相手投手が左腕と言うことで高橋選手も先発メンバーではなく、死球を受けた小笠原選手も出ていなかったので・・・、そして結果は2対10の大差敗戦と言うことで投手リリーフ陣も山口投手とか越智投手なども出る幕がなく、その辺がすこしガッカリであったが他の議会の連中は、小生らの野球観戦を羨ましがっていた。

 地方中の地方に住む我々にとって、時には公務の余暇を利用して、年に一度くらいはこういうこともあってもいいように思う。こんなことなら、望遠付き一眼レフカメラをとの想いも・・・

e0111346_7365264.jpg
 それにしても、福岡ソフトバンクの遊撃手/川崎選手は良いプレーヤーである。この日も活躍をしていた。

e0111346_7385186.jpg

 ラッキー7には、ドーム全体が巨人を応援しているようであったが、最終回まで見る余力もなく帰路となったのは言うまでもない・・・

 山本局長・・・、本当に野球少年そのものであった!大事なことである。運が悪いのか・・・、翌日の試合は見たかった高橋選手の2本のホームランなどで巨人が勝っていた。

・・・、まぁ、小生らの観戦の後、勝ちだした巨人にとって厄落としをしてあげたんやぁ・・・と、これからも応援することにする。

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-05-28 07:42 | ミキカズの四方山話

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE