タグ:医療/保健/福祉 ( 79 ) タグの人気記事

 

生活文教常任委員会が開かれ付託議案の審査が行なわれる。

 生活文教常任委員会(内山鉄芳委員長、出席委員7/8名)が午前10時から開催され、付託された議案第69号「尾鷲市国民健康保険税条例の一部改正について」審査が行なわれた。

 この国民保険税の一部改正については、数字的に改正せざるを得ない理由は理解できるが、高齢化や地元経済の疲弊さから慎重なチェックとともに、その改正額や影響などからこれまでも2回同委員会が開かれ議論してきた経緯がある。

 もちろん、審査については今日が本番でもあり、市民のみなさんの声から、収納率の向上(滞納者を出さない)は義務的に当然ことでもあり数字的には税の改正幅を上げないことになる理論である。様々な理由がある未収金の収納を一律に強要するものではない。滞納については、収納を担当する税務課が話し合いの場を持って収めることへの幅を検討させていただいてている。
 小生も、何らかの理由で滞納していても納税すべき意識のある方の相談には、税務課との話し合いの場をと・・・

 しかし、高齢者の方々も負担が大変となるが、実際は働き盛りの世代やその所得に大きな影響をもたらすのである。健康保険の種類が違うが、別の考え方で子育て支援の強化策として、子どもの医療費の無料化(年齢的に)などを進めることを要望した。
 岩田市長は、これに対し次世代子育て支援の中で見直したい意向を答えた。

 また、今後5ヵ年改正(値上げ)をしない!との考えから、万が一にも赤字の場合は一般会計からの繰出しをと考え方を伝えた。他の議員も同じようなことを述べていたが、これは確認事項として全委員が覚えておくべきである。


 税や使用料の改正(値上げ)は、元々デリケートな問題でもあるが今の時代は重い話である。


 その他にも、今後の広域化について意見交換が行なわれたが、これらは当市の実情を考えると、ここ2~3年中に議会としても執行部と議論すべき問題だと思う。

 そういった将来的な問題も提起し、同議案の採決結果は、賛成多数で承認すべきものとして本会議で報告される。


 他では、福祉保健課から民生委員が決まったこと、環境課からは市清掃工場のごみクレーンの補修(約1,000万円)、灰バンカーの補修(約700万円)を当初予算の工事費の入札差金で行なうことが報告された。

 総合病院は、平成23年4月からの眼科診療の再開による機器の整備や今後の収支に係る影響、そして三重大との協力関係や高血症の出前講座、看護師宿舎を研修医師等も利用できる尾鷲総合病院宿舎と変更(規則変更)することが報告された。

 教育委員会からは、尾鷲小学校等の改築及び耐震補強事業について、尾鷲中学校武道館建設事業について、天文科学館利用協定の連結について報告された。
 尾鷲小学校等の改築及び耐震補強事業についてでは、過日行なわれた子どもワークショップの成果を設計に生かすべきと要望した。この課外授業のような取り組みで、将来、設計士や建築士、或いは学校の先生やデザイナーなど誕生するかもしれないし、こと取り組みを夢ではなく現実にすることが大きな財産になることから多少の予算増加でも実現すべきと思ったからである。


ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-12-13 14:34 | ミキカズの活動日記

尾鷲総合病院の出前講座が早田地区で行なわれる。

 尾鷲総合病院が三重大学第1内科教授の伊藤正明先生の『高血症について』をテーマに、早田地区で昨日、午後7時から出前講座を開催しました。

e0111346_758406.jpg
 
 手振りも交え、住民の質問に分かりやすく説明する伊藤先生・・・

 尾鷲総合病院からはコーディネーターとして諦乗事務長、それに小藪先生が見えていました。そして地区住民が40人という熱心さです。

 会場となっいる早田公民館に着いた時には出前講座が始まったばかりでしたが、後列には議会からも参加した高村泰徳議員や濵中佳芳子議員が熱心に講演を聴いていました。小生と合わせメタボ系・・・が、一番心配する病気(生活習慣病)だからです。

e0111346_88592.jpg

e0111346_884092.jpg

e0111346_89327.jpg

e0111346_892317.jpg

 高血症となる原因となる肥満、それらに関係するコレステロールや中性脂肪、あるいは糖尿病について、食事と運動など日常生活から来る原因、心筋梗塞などがおこる時間帯などプロジェクターを使い、その内容を順を追って分かりやすく話されたいました。
 専門外の癌の早期発見についても、現在の医療水準からわかりやすく説明し、男女とも肺がんについて早期発見が難しい・・・、喫煙を止めること、受動喫煙に気をつけること勧めていました。こんな説明を聴くと、公共施設での一切の喫煙を・・・

 この出前講座は1時間の予定でしたが、講演を聞き入る住民の熱心さもあり質疑応答で時間を延長し丁寧に対応してくれていました。

e0111346_8235572.jpg

e0111346_8242227.jpg

 2名は自分自身の病気例から質問を、そして最後は岩本区長が「減塩」や「食事のカロリー」ということで今後の取り組みとして参考になることを伺っていました。伊藤先生も参考になる資料の提供を約束していました。さすがは区長さんで、地区住民の食生活を見直そうと考えているようでした。

 質問内容を聞いていて思ったことは、かなり高齢化や過疎化が進む早田地区における、この若い岩本区長の地区や住民に対する思いや熱心な取り組みが、この日の大勢(参加者数/住民人口)の方々の集まりとなったのだろう・・・と理解できる。


 この出前講座はこれからも続きます。次は須賀利地区です。

三重大学第1内科教授の伊藤正明先生の出前講座を開催予定

 テーマは「高血圧について」


  平成23年 1月18日(火曜日)
       午後7時~午後8時迄

     須賀利地区 会場は、須賀利出張所


  平成23年 2月15日(火曜日)
       午後7時~午後8時迄

     三木浦地区 会場は、三木浦漁民センター

 ※お問い合せは事務局(諦乗事務長)まで


 尾鷲総合病院のホームページがリニューアルされました。有意義にご活用してください。


Photo:Panasonic DMC-LX3

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-12-08 08:54 | ミキカズの活動日記

尾鷲市国民健康保険税率の改定について

 生活文教常任委員会(内山鉄芳委員長)が午前10時より行なわれ、前回の改定案について所得別の詳細説明が行なわれました。

 市町の健康保険は「国保料」と「国保税」の2種類があり、各市町ごとに違いましが、当市では国民健康保険税となっています。料と税の仕組みは住民から見れば違いは感じませんが、遡及課税の期間や徴収の面での時効期間の違いなどがあります。

 保険税の計算の基礎について、当市では「4方式」を採用しており、後期高齢者医療を加え、医療保険分・後期支援分・介護保険分の3種類に、それぞれ世帯の所得に応じて「所得割」、世帯の資産に応じて「資産割」、世帯の加入者に応じて「均等割」、1世帯あたりいくらという「平等割」の4項目の合計に対し課税しています。なお、介護保険分が該当するのは、40~64才の方のみです。

 税率に限度額が定められているとともに、所得の少ない世帯に対し均等割・平等割を減額できる制度となっています。
 その他にも、事情に応じ減額されるものもあります。また、諸条件が満たされれば特別徴収(年金からの天引き)などもあります。
 
 所得算定時には、公的年金等の係る雑所得からの控除(金額により控除率や控除額が違う)などもあります。


 尾鷲市の国民健康保険加入世帯(平成22年6月1日現在)は4,549世帯で、被保険者数は6,560人です。その内、所得無が1,442世帯(31.7%)、~100万円未満が1,204世帯(26.5%)、100~200万円未満が1,079世帯(23.7%)、200~300万円未満が454世帯10.0%)と約92%を占めている。

 平成20年には後期高齢者医療制度で課税区分に「後期高齢者支援分」が追加され一部改定されているが、実質的な意味では昭和60年以来となる今回の改定案(65才以上の一人世帯)では、所得無し世帯で一ヵ年で1,500円増、100万円世帯で同7,400円増、200万円で同13,400円増となっており、ちなみに400~700万円くらいの所得がある世帯が改定による負担が多くなるようになっている。子育てや大学などへ子弟の教育に何かと支出がかさむことが心配ですが・・・
 今回の改正されますと、国民健康保険税は5千8百万円の増収が見込まれます。

 但し、医療分の課税限度額は昭和60年では35万円でしたが平成22年度より50万円となっています。支援分も介護分もそれぞれ13万円、10万円と引き上げられています。


 現状でも、高齢者世帯の国保税が滞納傾向にある中での改定(値上げ)となることから、全体的な収納率の向上が何よりと市政懇談会でも注文されていた。

 最後を締めくくった内山委員長も収納率(平成21年度現年度分90.39%・県下29市町中19位、過年度分22.06%・県下29市町中7位)の現状を示し、過年度分等も含め税の滞納について指摘した。

 最後に、尾鷲総合病院の運営という意味では患者数が気になりますが、少子高齢化、人口減少時代では国民健康保険での医療費負担が問題であり、施策的に病気予防、市民挙って健康づくりこそが国保運営の健全化につながるものであることから、岩田市長にその旨促しました。もちろんそのことは理解しており施策の中でも位置づけていくことを述べていました。


国民健康保険税の改定については市民サービス課に、そして納税(国民健康保険税も含む)については税務課にお問い合わせください。もし、分かりにくいようでしたら小生にお申し付けください。


ご訪問いただき、ありがとうございます。記事が参考になりましたら下の「ランキング」をカチッとお願いします。
『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-18 20:32 | ミキカズの活動日記

尾鷲総合病院が眼科医師を確保!

 尾鷲総合病院の諦乗事務長が以前の会議で、医師の確保を進める中で眼科医師の常勤も考えて行かなくてはならないと発言していたが、本日開かれた生活文教常任委員会(内山鉄芳委員長)で、その目処が立ったことを報告した。

 平成23年4月1日付で、眼科医師が常勤されることになった。4年ぶりとなる。その医師は熊野市出身者(42才)で現在は関西医科大学講師で、同大学卒業後付属病院で眼科医師として15年の経験を持つ方(専門は、白内障・硝子体)とのことであった。氏名等、詳しいことは着任した折に紹介することにする。

 また、三重大学付属病院が全国の医療機関において厚生労働省が指定する平成23年度治験活性化計画病院として拠点20施設のなかに選ばれたことから、その傘下にあるといっても過言でない尾鷲総合病院では、三重大学医学部第一内科の高血圧症研究「尾鷲プロトコル」と名づけた大学のプロジェクトが立ち上がったことから、同大学/登 勉医学部長と同大学付属病院/竹田 寛院長を顧問にお願いしたことも報告された。
 諦乗事務長は「月に1回くらいの割合で講演や指導をお願いをしていきたい」と述べた。

 特に、尾鷲総合病院において、住民に多く見られる高血圧症患者の新しい治療法を確立する研究を三重大学医学部(専門医)が行なっていくことが既に発表されており、脳卒中や心筋梗塞などの高血圧症からくる病気に対する取り組みにもなることから、この研究の重要性を考え顧問として依頼したとのことであった。


 また、今年度で定年(65才)を迎えられる五嶋院長の後任について質問があったが、病院開設者である岩田市長は内部登用や外部からの招へいを含め三重大学医学部と協議中とのことで、できれば今年中に目処を立てたいと答えた。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-18 13:55 | ミキカズの活動日記

生活文教常任委員会の管外視察(カーサ・デ・ソル諏訪湖編)

 生活文教常任委員会の2番目の視察は、長野県下諏訪町にあるす介護付有料老人ホーム(60歳以上の、自立の方から要介護5の方までで、介護認定のある方は介護保険を利用し、職員が24時間介護サービスの提供している混合型特定施設。)・適合高齢者専用賃貸住宅(60歳以上の方ならどなたでも入居することができ、法律に基づき、各戸の床面積、設備など一定の住居条件を満たし、県に届出、登録されている賃貸住宅で、介護認定のある方は介護保険を利用し、訪問介護サービスなどの提供を受けることがでる。)であるカーサ・デ・ソル諏訪湖(事業主体:㈱ライフサービスオグチ)を訪問しました。

e0111346_18442353.jpg

 手前が介護付有料老人ホームで、後ろのビルが適合高齢者専用賃貸住宅です。特にこの賃貸住宅は元ホテルを改装しているので、部屋も広く景色も諏訪湖から富士山が望める湖畔にある施設で、太陽の家そのものです。

e0111346_18514140.jpg
 紅葉が始まっていました。

e0111346_18522016.jpg
 3本の木の左側に富士山が見えます。


 早速、この施設の見学と共にコンセプトや設備について説明をしていただき質疑応答をさせていただきました。

e0111346_19192914.jpg

 この適合高齢者専用賃貸住宅では、初期の認知症(認知気味)の方から受け入れを考えており、症状が進んだ時点で介護付有料老人ホームホームへ入居のケースなどもありうるとの説明(下の4枚の写真認知症の方の部屋やスペース)や、また、一般賃貸住宅には個室のほかに夫婦や姉妹など二人部屋も用意されていました。
 
e0111346_18563878.jpg

e0111346_1857861.jpg

e0111346_1922441.jpg

e0111346_1964290.jpg

 
 この施設全体で「地域交流関連の補助金」のみを受けているだけで、介護事業の制約を最小限にした運営であることから、適合高齢者専用賃貸住宅は住宅料金と公益費と食費で約20万円くらいでした。それに入居時の終身マネージメント金で構成されており、現在のところ教師や公務員出身者がほとんどであるとのことでした。

e0111346_19273671.jpg
 温泉があったり、美容室、それにランドリー、喫茶店や食堂など、高級感がありました。


 この賃貸住宅と廊下でつながっているのが介護付有料老人ホームです。

e0111346_19245578.jpg

 新しいこともありますが、かなりスペースが広く豪勢な造りでもあります。

e0111346_19262222.jpg

e0111346_19271332.jpg


 ポリシーは、「病院ではない!人生最後の住まい」いわゆる、『終の棲家』として入居された人たちが関心を持ったようで、この地域出身者だったり、子どもが仕事関係や或いは嫁いで来てこの地域にいるなどの入居理由などを伺った。東京や名古屋、神奈川からの入居者が多いようで、三重県の方も1名入居されているようでした。

e0111346_1937968.jpg

 四季折々の彩を感じる諏訪湖を中心とした大自然につつまれたリゾート感覚で明るく陽気に暮らすことができる生活空間を提供するとのことでした。

 今回の視察は移動距離と時間が長いせいもあり、じっくり見学する所やものも一切無かったので、視察への出発前にホテルの周りを歩くくらいでした・・・

e0111346_19424574.jpg

e0111346_19432972.jpg

 下諏訪駅です。


Photo:Panasonic DMC-LX3

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-11 19:51 | ミキカズの活動日記

生活文教常任委員会の管外視察(砺波総合病院編・その2)

e0111346_9111254.jpg 今回の視察先、砺波市と尾鷲市の現状を見てみると、財政規模(平成22年度当初予算)では、尾鷲市82億8千700万円(市税構成比27.0%)に対し砺波市192億3千万円(市税構成比34.9%)人口比以上に大きな差がある。
 写真(ホームページから借用)は、市立砺波総合病院です。


 また、尾鷲総合病院48億5千657万円(平成21年度医業収入38億5千370万円)に対し砺波総合病院135億4千100万円(同年度医業収入97億5千400万円)と「砺波総合病院改革プラン(平成21年度~25年度)」のなかの「一般会計における経費負担(他会計負担金)の考え方」では、平成21年度(3億3千350万円から6億8千316万円に増額したり、収益収支(3条予算)と資本的収支(4条予算)の見直し、費用の見直しなど)で、それまで純損失8~9億円の経常収支から927万円の純利益へと改善されていた。

e0111346_935942.jpg

 玄関を入った外来受付や総合インフォメーションがあるところで、ゆったりとしていた。

 ジェネリック医薬品の採用状況については、平成21年4月1日現在で1,809品目(14億4千680万円)のうち126品目で7.0%(7千303万円 5.0%)で、平成22年4月1日現在で1,758品目のうち141品目(8.0%)でこの2ヵ年の対比では6千692万円の削減(内、後発医薬品3千147万円 2.3%)とのことでした。先発医薬品と後発医薬品の差額については、医薬品ごとに相違があることから直接費用について聞き取りができなかったが患者さんの意向を確認したうえでの使用については尾鷲総合病院においても検討すべき課題と思った。なぜかと言えば、患者が選ぶであろう内服薬についての採用率はそんなに高いものでは無いようである。
 同総合病院では院内では後発医薬品(ジェネリック医薬品)院外は先発・後発医薬品のどちらでも選択できる。院内では後発医薬品名を先発医薬品名と同じにするなどしていて、今後は診療科ごとに後発医薬品に変えていくことを検討しているとのことであった。

 医師の確保については、富山大学など3つの大学からの派遣があるなど恵まれており、富山県が示している医療圏の中で救急救命の体制が十分なように感じた。

 看護師の確保(391名)についても、看護師研修などが行き届いており全国の離職率11.9%のなかで退職率(定年時も含む)は3~4%で新卒看護師は0%と自慢していました。最近は認定看護師を育成しており、医師と同じような臨床研修制度を設けており組織で働く看護師を支え育てているとのことであった。

 また、いろいろな説明の中で「地域連携クリニカルパス(疾患別にいつ、どのような治療、看護行為が行なわれたか記載した「治療のスケジュール表」であるクリニカルパスを発展させ、複数の医療機関で行なわれる医療の全過程を示したもの。)の推進」をあげており、電子カルテや医療画像データのデジタル化など情報システムの向上と院内の迅速な伝達システムの構築、あるいは地域医療期間との画像や医療情報の交換等、地域連携の強化ためのネットワーク化の推進などを強調していたように思った。


 砺波市は、東洋経済による都市データーバンクの全国809市区の「住みよさ」「財政健全度」「成長力・民力度」による【住みよさランキング】総合16位(前年度は3位)の市なので、説明をしていただいた市職のみなさんも余裕があるように心なしか感じたことと、いつも思うことであるが職員のプレゼンテーション(説明力)が垢抜けている・・・
 
 ちなみに、三重県ではランキング100位までに亀山市・桑名市・鈴鹿市・いなべ市・四日市市が複数年度で選ばれている。

e0111346_9343933.jpg

e0111346_9351337.jpg

 二階の診療科があるところで、空間は市文化協会との協賛で作品展示が常時行なわれているとの説明だった。


 ちなみに、院内保育所や児童などが長期入院時の院内学級も整備されていた。

 委員会における先進地視察なり、会派による政務調査なり実践して感じることは、元々財政力のある自治体は事前に分かっているものの、想像以上に平成の大合併による財政格差を痛感する行政視察がほとんどです・・・


 午前中の視察を終え、バスは北陸自動車道を上越へ・・・

e0111346_955209.jpg

e0111346_956770.jpg

 途中、魚津市のハサップ整備された魚市場と隣接する「海の駅」で休憩をとる。

e0111346_10065.jpg

 低気圧のせいで、日本海は大荒れでした。強風で海は大きな白波が・・・
 途中でトイレ休憩をするパーキングは風と雨、そして尾鷲とは比べられないこの時期の寒さを感じた。

 この日2番目の目的地、長野県下諏訪町に到着したのは午後6時だった。
 

Photo:Panasonic DMC-LX3

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-11 09:48 | ミキカズの活動日記

生活文教常任委員会の管外視察(砺波総合病院編・その1)

 生活文教常任委員会(内山鉄芳委員長ほか7名)が管外視察を行ないました。近年はバスを利用することが多くなったが、委員のうち3名が欠席ということもあり、行政側から大倉福祉保健課長が同行し、委員外で1名の議員が加わり議会事務局担当職員とあわせ総勢8名の視察となった。

 最初の訪問先は富山県砺波市立砺波総合病院である。視察目的は「市立砺波総合病院改革プランについて」「ジェネリック医薬品の採用状況について」「医師・看護師の確保対策について」先進事例を調査することである。

e0111346_22184761.jpg 多忙な中、杉本院長が出迎えてくれた。ちなみに、病床数514床(一般病床461床)、医師78名、看護師369名【平成22年4月1日現在】規模の病院である。

e0111346_22295821.jpg 事務職は、本庁からの人事異動による配置で、4~6年くらいの間隔のようだが医事関係は長いようでした。職員総数745名、他にニチイ学館などの外部事務員が30名ほどいるとのことだった。

e0111346_2233631.jpg

 砺波市は平成16年に庄川町と合併して人口は49,313人である。産業別では2次産業41.2%、3次産業53.2%を占め、砺波平野に日本の農村の原風景といわれる散村(カイニョと呼ばれる屋敷林に包まれ、100m~150mずつ離れて家が建っている散居村と通称される)が特徴的である。

 診療科にも「合併症などに対応する地域総合診療科」「漢方薬を処方する東洋医学科」「女性特有の病気に対応する女性骨盤底再建センター」など極め細かな診療体制をとっていました。

 視察目的の詳しい調査内容は、次に報告することに致します。 


Photo:Panasonic DMC-LX3

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-10 23:03 | ミキカズの活動日記

尾鷲市国民健康保険税率の改定について

 尾鷲市国民健康保険税率の改定について、10月27日に岩田昭人市長に対して尾鷲市国民健康保険運営協議会(加藤一至 会長 他14名)より答申を受けたことから、本日、生活文教常任委員会(内山鉄芳委員長)が開催され説明を受けた。

 今日の議論では、保険税の収納率の向上と滞納分(2億円を超える)の徴収について、高齢者の収納率の低下から改定による値上げは妥当なのかとか、ひとり当たりの保険税に比べ医療費が高いことも特徴であり、健康づくり事業等による尾鷲市国民健康保険の健全化策が付随されていた。

e0111346_133063.jpg
                資料は拡大できます。 

 上記の資料が改定される税率や額であるが、もう少し詳細な説明資料(年齢や所得、或いは家族人数などを段階的に表したもの)を求め、議案として上程されるまでに、改めて説明を受けることとなった。

 その後、全員協議会が開催され同じ説明が行なわれた。答申内容に対する質疑は無く資料を求める要望があった。

 
 引き続き、国家賠償法として裁判された「謝罪広告等請求事件」について説明があり、岩田市長は「市としては一審の判決を受け入れる方向で検討してきたが、補助参加人である奥田尚佳氏が控訴することを申し立てたので、結果として市が控訴人の形となる旨、報告された。

 議員からは、裁判費用や今後の弁護士の対応など問いただされたが、一審と同じようである。また、控訴理由とかについては今のところわかっておらず、控訴となった場合の裁判の焦点について、岩田市長曰く「(一審の判決文にある)真実相当性」の部分なのではないかということであった。

 個人を訴えていた裁判から国家賠償法として市が訴えられた当時、奥田尚佳氏は市長の立場であったことから同氏の出処進退や諸費用について議会の場で直接問うことができた。今は一般人となってしまったことから執行機関を通じて聞くだけとなり、なおかつ、国家賠償法裁判では市が被告の立場となるものの裁判は実質、原告側と市の補助参加人となっている奥田尚佳氏との争いである。しかしながら、裁判費用は市が直接負担しなければならないので、裁判結果により奥田氏に求債するとのことであった。

 今後、(控訴となった場合等の)控訴理由とか裁判の進展状況について、その都度、議会へ報告するということで会議は終えた。 


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-02 14:05 | ミキカズの活動日記

『尾鷲市ふれあいレクスポ2010』が開催されました。

 第1回目となる『尾鷲市ふれあいレクスポ2010』が、くろしお学園おわせ分校体育館(旧尾鷲工業高等学校体育館)で開催されました。

e0111346_1917482.jpg

 大会会長の岩田市長が公務出張のため、畑中教育長が代理で挨拶を述べ選手宣誓に立ち会いました。

 この大会は、これまで「尾鷲市障害者スポーツ大会」として市文化体育館で行なってきたものを今年度より、地域のみなさんと共に交流し、地域社会への参加促進できるよう、内容や名称等を見直し新たな形にし開催されたものです。主催はこれまでどおり、尾鷲市・尾鷲市社会福祉協議会・尾鷲市身体障がい者互助会です。

e0111346_19301979.jpg

e0111346_19305114.jpg

 豚汁やフランクフルト、から揚げなどの店も並んでいます。

e0111346_19332399.jpg

e0111346_19335537.jpg

 参加者は市内福祉協力校などや一般の参加者も含め300人が楽しみました。

e0111346_19353174.jpg

e0111346_19355453.jpg

 午後からは音楽バラエティショーもプログラムに入っていました。

 北村道生副議長や高村泰徳議員、濵中佳芳子議員らとゲームに参加したりして、午前の部を楽しまさせていただきました。

 天候が少し気になりましたが、中部電力㈱三田火力発電所の庭園でも催し物があり、親子連れで賑わったようです。明日は、県立熊野古道センターをメイン会場として熊野古道まつりが開催されます。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-10-23 19:44 | ミキカズの活動日記

生活文教常任委員会の管内視察。

 今日は生活文教常任委員会(内山鉄芳委員長他8名)が南輪内地区の公民館等の管内視察を行いました。

e0111346_21112728.jpg

 最初は古江公民館(大川拓男館長・庄司幸恵主事)でした。内山鉄芳委員長・田中 勲副委員長・北村道生委員と小生の4名に委員外で中垣克朗議員、それに随行の岩本議会事務局職員と同行の内山中央公民館々長が各公民館の事業について説明を受けました。
 どこの地区も高齢化が進み利用者の減少傾向や固定化しつつあるとのことでした。

e0111346_21215721.jpg

 賀田公民館(桑原勝樹館長・坂本千左子主事)では、高齢化から利用料の減免はできないものか・・・との希望があった。公共における使用料と利用料については市条例や規則等で定められているので安易なことは言えないが、少子高齢化時代の住民サービスのあり方を考え直す時期に来ているのかも知れないと思った。

e0111346_21301010.jpg

 曽根公民館(山口正昭館長・中山多見子主事)では、築50年の建物の老朽化とともに出張所や集会場などとの複合的な施設への要望が述べられたが、市の財政事情も理解してくれていた。また、区の行事と歩調を合わせることや予算的な問題から主事さんが自ら各種講座を習い自ら講師となり講座を増やしているなどを伺った。他の公民館主事さんらも、大なり小なり同様にそういったやり方等で頑張っているのだろうなぁ・・・と感服です。

 この3つの公民館と梶賀公民館は「輪内の和」の名称で4館合同事業を行なって地域交流も進めています。

 昼食は、曽根公民館をお借りして弁当に舌鼓です。

 午後からは、梶賀公民館で総合病院が地域医療を各地区で行なっている出前講座へ参加しました。

e0111346_21503893.jpge0111346_2151320.jpg

 講師はリハビリテーション部の大川 光さんです。今日のテーマは「変形性膝関節症に対する人工関節置換術」で、山にへばりつくように住まいがあり一日に何度と無く急な階段を上り下りする地域に合ったお話と予防対策でした。
 地区からも20数名の住民の方が参加し、講師の説明を熱心に聴いていました。

e0111346_2202988.jpg

 ここでは、地元とも言える濵中佳芳子議員が予防対策の実演にも地域の方々と共に積極的に参加していました。

 帰路、梶賀地区にある高齢者グループホーム「しあわせ」を訪問し、開設後3年目の現状を聞かせていただきました。もちろん輪内地区の利用者が多い施設です。

e0111346_2261780.jpg

 同常任委員会では、今後も公民館や学校への視察を行なう予定です。

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-10-05 22:11 | ミキカズの活動日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE