タグ:地域振興ゾーン ( 83 ) タグの人気記事

 

古民家カフェの『もっふる』

 午後のお茶は古民家カフェで・・・

 県立熊野古道センターに隣接する夢古道おわせ夢古道の湯、旨いモンということでは夢古道おわせランチバイキングと、その中にある古民家カフェの珈琲もっふる

e0111346_23135996.jpg

 2タイプの和もっふる洋もっふるの3種類あり、どれも480円。写真は和もっふる(きな粉)です。珈琲は別料金ですが・・・


 畳を敷きつめてあるので、のほほ~んと。ここで月に何度かは、たわいも無い話題で時を過ごします。以前は、様々な街中ウォッチングをして議員たる糧にしていたのですが・・・


 『自分らで学び舎をつくろう!「尾鷲小学校 子どもワークショップ」』の内容が、尾鷲子育て情報局さんで詳しく紹介(レポート)されています。
 小生、この日は所用で市外へ・・・、上記ブログでイメージさせていただきたいと思います。そういえば、先週、同小学校では夜間も体育館に明かりが点り、グラウンドなどからもグループとなって行動する多くの児童の活発な声がしていました。これも関係あったのかなぁ・・・


e0111346_23282537.jpg

 この花は、我が家の玄関のもの・・・です。


Photo:SONY α55

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-30 23:43 | 今日の「旨いモン!」

三重県埋蔵文化財展が県立熊野古道センターで開催されています。

 第28回 三重県埋蔵文化財展【熊野文化の始まり】が、12月12日()から開催(入場無料)されています。

e0111346_13374289.jpg

 この催しは県立熊野古道センターの企画展で、平成22年2月11日(・建国記念の日)まで入場無料で開催されます。

e0111346_13405237.jpg

e0111346_13412249.jpg

 向井地区にある県立熊野古道センターは、駐車場から石畳を上がると総尾鷲ヒノキ造りの建物が見え、振り返ると尾鷲湾から天狗倉山が仰ぎ見えます。

e0111346_13453458.jpge0111346_13454975.jpg

 展示コーナーにはそれぞれ説明版が用意されたおり、歴史と地理認識を頭の中で整理しながら見て回ると結構楽しいものです。

e0111346_13483445.jpg

e0111346_13492151.jpg

e0111346_13495352.jpg

 縄文時代の石刀や縄文時代の土器、古墳時代の須惠器、中世の古銭などが尾鷲市曽根町の所蔵のものから、紀北町紀伊長島郷土資料館や熊野市歴史民族資料館所蔵のものまで、たくさん展示されたいます。

e0111346_13574171.jpg

e0111346_1461210.jpg

e0111346_145587.jpge0111346_1451930.jpg

e0111346_1485368.jpg

 ガラスケース越しの撮影なので、光や影など容赦なくです・・・、なんて言っても存在感があります。

e0111346_14113454.jpg 毎月テーマを決めた体験講座が行なわれています。 
 
 これは1月2日の体験講座で予定されています、石で作る勾玉のペンダントです。
 お問い合わせは、三重県立熊野古道センター
e0111346_14124130.jpg


 12月31日(木)と1月1日()の2日間がお休みですが、それ以外は年中何かやっています。

 県立熊野古道センターに隣接します夢古道おわせ(年中無休)では、ランチバイキング(12月31日・1月1日は休業)や旬の魚などの夕食コーナー(12月31日は休業)、そして地場産品の展示販売(無休)が行なわれています。そして、みえ尾鷲海洋深層水を活用した温浴施設/夢古道の湯(年末年始も休まず営業)に浸かり、のんびりするのも年末年始の過ごし方かもしれません。



『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-12-29 14:29 | ミキカズの回覧板

『おわせ陶の会の作陶展』が開催されています。

e0111346_12293164.jpg 県立熊野古道センターで第15回おわせ陶の会の作陶展が開催されています。
 小生も案内をいただいたので、デジカメを持って出かけてきました。
 
 この催しは、5月3日(日)から5日(火)までの3日間で、特別企画展として、「寺田康雄氏と世界の仲間達~バーナードリーチほか9名」も行われています。

また、池坊生花展と茶道裏千家の呈茶会が併催されていて、市民のみなさんがゆったりとした時間を過ごしていました。

 昨年に引き続き県立熊野古道センターと共催事業として行われており、市外から訪れている人も多いようでした。

e0111346_1239721.jpg

e0111346_12393541.jpg


e0111346_12401234.jpg

e0111346_12404288.jpg

e0111346_1241312.jpg


 この特別展の奥の会場では、陶芸作品の直売会が行われており、ここへもたくさんの方がみえていました。

e0111346_1250734.jpge0111346_12502391.jpg


 尾鷲中央公民館で行っていたときより、作品展のブランド力が付いた感じと、中央の呈茶会場が適当に休憩や談話できるように工夫されていることから、ゆったりとした時間が楽しめます。
 

e0111346_1248528.jpg

e0111346_12482521.jpg


e0111346_12491314.jpg

e0111346_1249347.jpg

 
 小生もついつい顔見知りと話し込んでしまうほどで、県立熊野古道センターの行事としても定着するといいなぁと思いました。

e0111346_12544552.jpg この後、夢古道おわせの方へいくと、大型連休ということでランチバイキングは正午になる前から座敷側も含め大入りのようで、会場前の広場でかなりの家族連れが待っているようでした。

 また、干物や団子などの出店も、昨日のイタダキ市同様に賑わっているようでした。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-05-03 12:59 | 祭り・イベント・観光

尾鷲商工会議所が主催する『木曜会』に出席しました。

 12月に議長に就任して以来、3ヶ月目にして初めて尾鷲商工会議所が主催する木曜会に出席しました。この木曜会は、公共機関、あるいは金融関係や電力関係などの市内の各界代表が、毎月1回、木曜日の昼休みを利用して情報交換や講師を招き勉強会を行なっているもので、市議会も議長が会員として参加しています。

 今日の講演は、「地域資源を活かした集客交流について」と題して、㈱熊野古道おわせに出向して店長を務める、同所総務課係長の伊東将志氏が講師の勉強会でした。

e0111346_20512151.jpg

 伊東氏は、市が整備した「夢古道おわせ」及び海洋深層水活用型温浴施設「夢古道の湯」の管理と営業戦略を担当しており、お母ちゃんのランチバイキングでお馴染みのスカイフードレストラン(平成19年4月28日開業以来、50,000人の集客)や夢古道の湯(平成20年4月11日オープン以来、利用者65,000人達成)についての動向を話され、レストランメニューでは尾鷲湾で育った真鯛で「鯛茶漬け」やマハタ祭り、海洋深層水の温浴施設では、尾鷲ひのきの間伐材を使った「世界遺産の湯」などや海洋深層水製塩とのコラボの塩ソフトクリームのヒット商品を生み出していることを紹介しました。

 今後も地域資源の可能性を追求し、これまで以上に「ここにしかないもの」が求められていると話を纏めましたが、今後の課題として、「県立熊野古道センター」とより連携や県や市との連携強化を取り上げ、本年7月オープン予定の紀南交流拠点施設「熊野倶楽部」による東紀州全体への集客増加につながる取り組みが不可欠と説いていました。

 熊野古道などが世界遺産になり今年が5年目を迎え、新しい取り組みへの定義づけの年でもあるようにおもいます。今の尾鷲市に夢を描けるような議論が果たして出来るであろうか・・・

 伊東将志氏が夢をも語ってくれたような気もしましたが、今の尾鷲市の執行部にそんな議論が出来るような雰囲気があるのだろうか・・・、そんな議論が出来る職場なのだろうか・・・と、考えてしまった。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-02-19 22:14 | ミキカズの活動日記

尾鷲の味再発見!

 今日は、夢古道おわせにある「尾鷲のお母ちゃんのランチバイキング」の店スカイフードレストランの調理グループ、【企業組合 向井フレンズ】の新メニューお披露目会へ出席しました。

e0111346_1342374.jpg
        (《夢古道おわせ》から見える市街地と大台山系です。)

 地産地消ネットワーク尾鷲として県尾鷲農林水産商工環境事務所が事務局を持つ事業で、昨年は【NPO法人 天満百人会】が取り組まれています。

e0111346_1353461.jpg 今回は、
【企業組合 向井フレンズ】が県立相可高等学校食物調理科教諭の村林新吾氏の指導の下、地元の食材を使った新メニューを完成させました。

e0111346_1355766.jpg

 右端が村林先生ですが、生徒(3年生)さんも今日の手伝いに来ていました。この生徒さんのなかには、日本代表や全国大会で頂点を極めた方がいます。

e0111346_1472625.jpg 挨拶や来賓祝辞などのあと、試食に先立ち料理説明などが行なわれました。
 ちなみに、村林先生いわく「味の素等、化学調味料は一切使わない」とのことでした。セレモニーの中で北海道の昆布が向井フレンズに贈られていました。

 試食会には、奥田尚佳市長、土井八郎兵衛㈱熊野古道おわせ社長、尾鷲農林水産商工環境事務所長などのほか、地元の報道関係者や向井フレンズの関係者など20数人くらいが感想を述べつついただきました。

e0111346_1419419.jpg

e0111346_1420134.jpg

e0111346_1420244.jpg

 村林先生曰く、「みなさんにとっては自宅で日常食べているメニューかもしれませんが、あくまで県立熊野古道センターや夢古道おわせを訪れる方に、景色とともにふるさと感や癒しを提供するための取り組みですから・・・」と創作について、趣旨説明がありました。
 オープン以来、この地域の人から聞く話の中で「家(自宅)で食べているものと同じや・・・」がありますが、このことが目的でありますから、「お袋の味を食べたくなった」とか、「田舎の旨いモン!を食べたい」とか、「ヘルシーなものを食べたい」とか思ったら食べに来ていただくのが、スタンダードなかたちだと思います。

 真鯛の茶漬けは最近、小生の旨いモン!に入るくらい気に入っていますが、写真を撮り忘れたのでレシピを載せときます。

e0111346_14233693.jpg
                                  (クリックで拡大できます)
 このレシピは、「伝えたい尾鷲の食」 ~お母さんたちの地産地消料理レシピ集~ からの1枚で真鯛茶漬けです。いりゴマなどよく考えておられ、魚独特の臭みもなく一度食べたら気に入ります。(このレシピ集は、NPO法人地産地消ネットワークみえ 平成20年度地産地消・食育地域連携プロジェクトの助成金で作成されされました。15品あるので、今後も載せていきたいと思います。)

 外でも、地産のタクワンなど漬物が売られていたので、少々買って帰ってきた次第です。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif

ランチバイキングの案内は、ここから・・・
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-01-10 14:42 | ミキカズの活動日記

『第6回 熊野古道まつり』が開催されました。

 熊野古道まつりが開催されました。

e0111346_18264349.jpg

e0111346_1839521.jpg

 今日は朝から雨が降っていて心配されましたが、時折小雨が降り出すもののどうにかこうにかイベントが出来るくらいの天候です。

e0111346_1834826.jpg

e0111346_1837281.jpge0111346_18373563.jpg

 今年で6回目を数えるこのイベントは、昨年より県立熊野古道センターを主会場に、隣接する地域交流ゾーン夢古道おわせでもサブ会場として行なわれています。本年から物産展会場も兼ねますので広場一杯にたくさんの方が見えていて、これで芝生の上に座れるような具合だともっと賑やかだろうと思いました。

e0111346_18274565.jpg

e0111346_1828719.jpge0111346_18283280.jpg

 上記のように物産展会場が熊野古道センターの方に移ったからか、サブ会場である夢古道おわせの方は、会場の雰囲気が少し閑散としているような感じに見えました。天候のせいかもしれませんが・・・

e0111346_18313686.jpge0111346_18321821.jpg

 尾鷲ヒノキを活かした公園では親子連れが遊んでいました。


 ゲストコーナーでは、地元の和太鼓グループロックジャムのみなさんが尾鷲節尾鷲寄せ太鼓を披露していました。 

e0111346_18481778.jpg
 
e0111346_1848417.jpg

 午後になると見物客も増えてきました。

e0111346_1913514.jpge0111346_192912.jpg

 ゆとりフェスタも同時開催されているので、イベントの途中でみんなが好きな餅まきなどもありました。

e0111346_18522639.jpg 県立熊野古道センター前の広場でも、また建物の裏庭でも出場者や見学客がたくさんいます。
 この熊野古道まつりは比較的年齢層が若い集客交流イベントですので、このように会場のあっちこっちで楽しい会話が溢れ、今日一日、尾鷲を楽しんでいるようでした。

e0111346_1856334.jpg


 特別ゲストの京都今村組が舞台に上がると、さすがにみんなの目線は一点を見つめだしました。

e0111346_19295279.jpg

e0111346_19302140.jpg

e0111346_19305091.jpg

e0111346_19344698.jpg

・・・と、さすがプロである。

 このあとにでてきたグループも、出場者の倍以上のファン(保護者)を引き連れての登場である。

e0111346_19365784.jpg

e0111346_1940491.jpg

e0111346_19402845.jpg

 尾鷲小学校の児童である。運動会で演じたソーランを再び・・・

e0111346_1943380.jpg

 今年の熊野古道まつりも昨日は前夜祭として、コメリ駐車場や銀杏通りなどでも踊りを披露していた。本祭りの今日との2日間で2,000人の動員を見込んでいたようだが、会場で日頃親しくしているイベントスタッフと偶然会ったので話を聞くことができたが、裏方は寄付集めからイベント案内や会場設営など何処のイベント運営も大変であるようだ。よく分かるなぁ・・・と、実感。

 この秋季を世界遺産/熊野古道に絡んだイベント月間として位置付けているので、次は尾鷲イダダキ市、そして全国尾鷲節コンクールおわせ海・山ツーデーウォークの成功へとつなげたい思うのである。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-10-26 20:07 | 祭り・イベント・観光

夢古道おわせで夏祭り 『夜むかい』

 8月23日(土)に市内向井町にあります県立熊野古道センターに隣接する地域振興ゾーン、夢古道おわせ遊園地で夏祭りが行なわれます。

 この夏祭りは、尾鷲商工会議所青年部夜むかいのネーミングで盆踊りをメインとしたイベントを、夢古道おわせで行なうものです。

e0111346_17542418.jpg

 リーフレットにありますように、バンド演奏・盆踊り大会・夜店(無料ですが、無くなり次第へ閉店します)

 なお、雨天の場合は24日(日)に順延ですが、24日(日)が雨天の場合は市役所前にある尾鷲市体育文化会館にて開催されます。

 市民のみなさん、挙って夢古道おわせ夏祭り夜むかいを楽しみに行こらい!

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-08-19 18:08 | ミキカズの回覧板

『夢古道木製遊園地』が完成しました。

 三重県立熊野古道センターに隣接する地域振興ゾーン近くで整備が進められていました夢古道木製遊園地が完成したようです。
 『夢古道おわせ』でランチバイキングや海洋深層水活用型温浴施設『夢古道の湯』での湯浴みの他に、子どもたちの遊び場ができました。

e0111346_1634259.jpge0111346_16344564.jpg

 休耕田をお借りして財団法人 みどりの協会が設置し、尾鷲市に寄贈される施設で、明日オープン式典が行なわれるとのことだ。

e0111346_16421469.jpg

e0111346_16431321.jpg

e0111346_1643519.jpg

 おわせらしく素材はひのきで造形は、御熊野へは熊野古道と呼ばれる街道とともに、舟で行く海道もあったと考えられる。

e0111346_16475711.jpg 農事生産塾 【向井の里/奥地啓吾理事長】主催、三重県立熊野古道センター、夢古道おわせ共催による「向井案山子作りコンテスト」が、昨日開催された。

 その時に作られた案山子たちが、地域振興ゾーンの近くの棚田などで実りつつある稲穂を見守っている。  e0111346_16483664.jpg


三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-07-27 17:15 | ミキカズの四方山話

『夢古道の湯』情報、あれこれ・・・

 『夢古道の湯』の入浴者数実績が集計されていましたので、少しばかり分析してみました。

e0111346_9155351.jpg

e0111346_750255.jpg 4月は11日にオープンでしたから20日で5,523人、5月(31日)は8,642人、6月(29日)が5,277人で19,442人となり3ヶ月(80日)の平均入浴者数は243人/1日となります。もう少し詳しく分析しますと月別1日平均は4月276.2人、5月が278.8人、6月が182人となります。

e0111346_7553487.jpg










 上記の表を1日平均の入浴者数で表わすと・・・
e0111346_8383891.jpg
※この表の内訳では、月~金のうちで祝日に当たる日はカウントせず、別途「祝」に集計されています。

 最近の傾向では、日曜日などは釣りやトレッキングされた方など外来者の方々が入浴して帰路につく夢古道の湯スタイルが増えつつあるようです。

e0111346_930246.jpg

 地元モンの入浴日として穴場は、水曜日を中心に火・木が意外と湯ッたりと出来そうである。

湯ッたり⇒「に入り、まったり浮き世の憂さなんどを忘れ、ノンビリするさま」・・・と小生の造語?と言うより「湯」「ゆったり」をもじっただけや。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-07-03 09:18 | ミキカズの四方山話

『夢古道木製遊園地』の整備が進んでいます。

 6月20日(金)に最後となった地域振興対策特別委員会が開催された折に報告があった夢古道木製遊園地県立熊野古道センター地域振興ゾーン(夢古道おわせ)の間で整備が進んでいます。

e0111346_1251085.jpg
 この写真で見ると田んぼの下段のところで、中部電力(株)尾鷲三田火力発電所の煙突の手前で、外灯(三角錐)の下辺りにみえる黄色い重機がある場所です。

 近くへ行きますと・・・

e0111346_12571426.jpge0111346_12564764.jpg
e0111346_1259437.jpge0111346_12592538.jpg

 今日も工事を行なっていました。7月の下旬にはオープンされますが、材料はもちろん尾鷲ヒノキ天然材100%で、関係者に訪ねたところ現在、(有)遊景空間・創に製作を依頼しているそうです。

 夢古道の湯スカイ風土レストランも順調なようなので、この遊園地と共に訪れる人の層を広げていただきたいと思います。これからの展開を考えますと、県が21年度から始める美し国おこし・三重において、県立熊野古道センターの存在感をもっと出せるかにもかかっているような気がします。

e0111346_13214567.jpge0111346_1322952.jpge0111346_13223349.jpg

 いろんなところから見ても、尾鷲市街地の全景が見えるので駐車場へ車を止めて、みかん畑近くや村嶋不動滝などを散策して食事やら入浴ってのもありかも知れませんよ・・・

 海洋深層水活用型温浴施設『夢古道の湯イベント情報と、夜の食事処与太呂肴(刺身)情報は、このサイト  【夢古道の湯風呂ぐっ♪】 からです。

 尾鷲観光物産情報は、このサイト  【やさほらえ日記】 からです。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-06-27 13:39 | ミキカズの活動日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE