タグ:式典 ( 25 ) タグの人気記事

 

尾鷲市成人式が行なわれました。

 第53回尾鷲市成人式が尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)で、10時30分から開催されました。

e0111346_0423896.jpg

 主催者を代表して激励の言葉を述べる岩田昭人市長。

 今朝は少し雲がかかった天気でしたが、晴れ着姿の新成人を祝うには風もなく程好いように思いました。

e0111346_046637.jpg

e0111346_0464351.jpg

 成人式はいつも新成人の子ども時代のビデオ映像から始まります。そして、自ら実行委員会を立ち上げているので新成人の東 聖也さんと竹村優香さんが司会と進行を行ない、平山教育委員長の開会のことば、国歌斉唱、主催者代表の激励の言葉・・・、そして来賓を代表して南 靖久市議会議長と津村 衛県議会議員が激励の言葉と・・・

e0111346_0552034.jpg

e0111346_0554593.jpg
 市議会を代表して激励の言葉を述べる南 靖久議長

 この後、来賓紹介や祝電の披露が行われ、畑中伸稔教育長から、加藤羊裕さんと世古和也さんに記念品が手渡されました。

e0111346_134813.jpg

 そして、新成人による「二十歳の想い」には8名が舞台へ・・・

e0111346_195793.jpg

 その想いを語ったのが奥田祐介さん、北村 周さん、内山太輔さん、梅谷友希さん、山口瑞稀さん、世古美紗希さん、中村裕季さん、湯浅 真さんです。

 ご両親への感謝や友人、恩師などへの想いを・・・

e0111346_1294748.jpg

e0111346_1302017.jpg

e0111346_1305585.jpg

e0111346_1312437.jpg

e0111346_131577.jpg

 引き続き、恩師からのメッセージで、例年はこれもビデオ出演となっていましたが、今回は生出演で壇上からメッセージです。

e0111346_1351742.jpg

e0111346_1354142.jpg

 中学3年生当時の担任が中心で、高校の担任等も・・・

 メッセージを聴くと、この学年は結構元気が有り余っていた連中だったようで、ここ数年の式典に比べ少しばかりざわついていたが、式を妨げるほどの問題になるようなことでもなかった。
 どうやら夜の部があり、恩師を招待して全体での同級会が行なわれるようである。

e0111346_1442647.jpg
 吉野 駿さんが謝辞を述べる。

e0111346_1461730.jpg 顔を見合すたびに話しかけてくれる加藤羊裕君、彼も成人式実行委員として頑張られたようです。
 ご成人おめでとう・・・の言葉とともに、激励の握手を交わしました。

 成人式は、湯浅祥司社会教育委員長の閉式のことばで、総ての日程が終わりました。

e0111346_1535760.jpg

 例年、式典が終わるとロビーや玄関前に新成人やご家族の方々が和やかに集います。知り合いがいれば写真をと・・・、平成生まれともなれば彼らが親とでもいない限り、どこの人なのか分からないようです。


 ちなみに、第53回尾鷲市成人式は尾鷲市・尾鷲市教育委員会と第53回尾鷲市成人式実行委員会の主催となっています。

 第53回尾鷲市成人式実行委員会のメンバーは、
 東 聖也・竹村優香・井谷 仁・内山太輔・梅谷友希・加藤羊裕・世古美紗希・中村裕季・新田亜衣・村瀬敏晃・森下裕斗・湯浅 真のみなさん(敬称略)です。新成人は約180名の出席です。  


Photo:Panasonic DMC-LX3

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2011-01-10 01:59 | ミキカズの活動日記

母校、輪内中学校の入学式へ出席。

 午後からは、母校である輪内中学校(濱田一孝校長)の入学式へ出席しました。今日は、午前中が市内にある7つの小学校の入学式が、午後からは2つの中学校の入学式が執り行われ、議員各位も出身校や居住地に近い学校の入学式へ出席することになっています。

e0111346_16175340.jpg

 賀田町にある輪内中学校で、梶賀町(3名)・曽根町(4名)・賀田町(18名)・古江町(6名)といった賀田小学校区、三木里小学校区(12名)、三木小学校区(13名)、早田町・九鬼町(3名)といった九鬼小学校区(22年度から賀田小学校区となる)の4つの小学校区からの生徒で構成されています。

e0111346_16241748.jpg 
 何度も書いていますが、小生は三木小学校が昭和40年に統合された時の3学年で、いわば統合1期生です。

 午前中は、他の行事と重なってしまい三木小学校の入学式へは2年連続で欠席となってしまいました。

 新入生が、在校生や教師、そして来賓者や保護者などの拍手に迎えられ入場してきました。

e0111346_16293881.jpg

 開式の辞のあと、国歌や校歌が斉唱され新入生18名が呼名され入学が許可されました。

e0111346_1854580.jpg

 このあと、濱田学校長の式辞や来賓を代表して東 佑史PTA副会長のあいさつが行われ、その他の来賓の紹介や祝電が披露されました。

e0111346_1922562.jpge0111346_1924634.jpg

 在校生による歓迎の言葉と歌があり、新入生の代表が入学の言葉を述べました。

e0111346_1945273.jpge0111346_1951590.jpg

 どちらの代表も、これまた小生の母校である三木小学校の後輩のようで、少し鼻が高くなったような気がしました・・・

e0111346_1973621.jpg

e0111346_198494.jpg

 平成22年度に入学した1年18名と、2年16名、3年25名で全校生徒数59名(男子26名、女子33名)となりますが、やはり段々と生徒数は少なくなってきました。
 小生らの時には、1組40数名の学級が4クラスもありましたから、切磋琢磨の仕方が並ではなかったような気がします。

 教育の問題として、小さな学校では確かにきめ細かな教育が施されますが、最近の小生の教育に対する課題は「社会に出た時の順応性が身につけられるか?」ということです。教育の中の「育む」とは、そういったことも可能とすることではないかと・・・
 それともう一点は、東紀州の小さな自治体単位の教育委員会では教師の配置(異動)に問題はないのかと言うことです。

 教育に対する考え方では、大きな転機にきているような気がします。

e0111346_19211749.jpg

 最後に全教師が紹介され、新入生を祝うかのような好天に恵まれた入学式は終わりました。 


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-04-06 16:29 | ミキカズの活動日記

尾鷲市成人式が挙行されました。

 第52回尾鷲市成人式がせぎやまホール(尾鷲市民文化会館)で盛大に行われました。

e0111346_14561631.jpg

e0111346_14564476.jpg

 女性にとっての二十歳の記念日は圧倒的に振袖姿が多く、ファインダー越しにもその彩模様で目移りします。

 式典は尾鷲市・尾鷲教育委員会が主催でおこなうもので、その内容と進行については成人される者たちが実行委員会を組織し、記念品なども選びます。

 午前10時30分から始まった式典は、当事者たちの子供時代の写真が走馬灯のように映し出され、平山教育委員長の開式のことばと国家斉唱へと進みます。

e0111346_1593939.jpg
 
e0111346_1655577.jpg
 最初に主催者でもあります尾鷲市・尾鷲市教育委員会を代表して、岩田市長が式辞を述べます。

e0111346_1513107.jpge0111346_15145148.jpg

 写真左は議会を代表して祝辞を述べる小生と、右は閉会の辞を述べる湯浅社会教育委員長である。

e0111346_15172278.jpg
 畑中教育長から、新成人を代表して記念品を受ける坂本純平さん

e0111346_1637093.jpg
『二十歳の想い』を述べる
西野雄樹さん

e0111346_15212959.jpg
2人目が
高濵圭二さん

e0111346_15243874.jpg
3人目が
山口亜香里さん

e0111346_1526159.jpg 
最後が
東 和孝さんで、それぞれがそれぞれの『二十歳の想い』を語られた。


 小生は祝辞の中で、この変革の時代を時流に流されることなく、社会の変化に戸惑うことなく自身の将来をしっかりイメージして人生を切り開いてほしい・・・と将来について語らせていただいたが、急きょ、贈りたい言葉があると「感謝すること・情熱を持つこと・感動すること」の3つの言葉を加えた。そして、「いつまでも純真な気持ちを持ってほしい」と付け添えたが、この後の新成人による『二十歳の想い』では、両親やご家族に対する感謝やこれまでの感動、そして現在仕事などに対する情熱が籠められていた。
 
 『二十歳の想い』を聞いていて・・・、すでに大人として成長しているのだと感動し、こころの中で成人のみなさんに祝福の乾杯をした。

e0111346_15382812.jpg
 司会進行を務める小倉大義さんと戸田ゆきさん

e0111346_15385191.jpg
 新成人を代表して、謝辞を述べる森本亘哉さん

e0111346_15434889.jpge0111346_1544952.jpg

 本年、成人式を迎えるのは平成元年4月2日から同2年4月1日の出生者で、全国では127万人と過去最小で、尾鷲市では市外在住者含め217人(男112人、女105人)で、式典に出席したのは197人(当日受付3人)であった。

 ちなみに彼らが生まれた平成元年はバブル絶頂期といわれた時代である。また、市制35周年にあたり、市の花「ヤブツバキ」、鳥「アオサギ」、木「ヒノキ」、魚「ブリ」が指定された記念すべき年でもあります。

 また、国内では4月1日から消費税(3%)法が施行され、国外ではベルリンの壁が崩壊された年でもある。


 成人式の感想はというと、式典は質素ながらも成人された若い人には希望がある。そして、ここ数年言動だけでなく携帯の扱いなども含め、何も気にすることのない穏やかにて厳粛な雰囲気があり、人生の大きな舞台の一つが演出されているように思う。

e0111346_15514784.jpg

e0111346_15521116.jpg

 式典終了後は、いつものように写真撮影用にセッティングされている屏風の前や、玄関前では和気藹々とした中で、お祝いや喜びの声が飛び交っていた。
 
 
 小生も知り合いにお祝いをと暫しその風景を眺めていた・・・  

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-01-10 16:04 | ミキカズの活動日記

尾鷲市消防出初め式がおこなわれました。

 平成22年の新春を飾る『尾鷲市消防出初め式』が、消防団員111名など総勢約150名の参加により、市議会議員など来賓100名以上がみまもるなか、市営グランドで行なわれました。

e0111346_1556777.jpg

 出初め式は国旗が掲揚され、団旗に敬礼した後、人員報告服装点検・車両の観閲などが行なわれ、分列行進へと・・・

e0111346_161053100.jpge0111346_161179.jpg

 本日の指揮が野田団長から大川副団長に指示され、大川副団長の支持の下、威風堂々とした、隊列を組んだ行進が始まった。

e0111346_16143033.jpg

e0111346_1621669.jpg

 女性分団や各分団、そして尾鷲消防署も行進に加わりは、昨日までの寒さが嘘のような好天の穏やかな日差しの中で、はつらつとした姿が見られた。

e0111346_1823852.jpg

 長い年月、消防団員として勤めた方々が表彰された。

e0111346_18243194.jpge0111346_16313110.jpg
e0111346_1632810.jpge0111346_16322589.jpg

 表彰は、三重県消防協会表彰・紀北支会表彰・市長表彰と授与され、平成20年度の消防庁長官表彰・日本消防協会表彰・三重県知事表彰が披露され、市長挨拶、来賓祝辞、祝電披露が行なわれ、小生も議会を代表して祝辞の述べさせていただいた。また、野田消防団長が答辞を読み国旗が降納され出初式が終了した。


 その後、尾鷲消防署・消防団による実践訓練が行なわれ全員が見学を行なった。

e0111346_16415863.jpg

e0111346_1643374.jpg

e0111346_16435844.jpg

e0111346_1644433.jpg

e0111346_16451326.jpg

 ビル火災想定による負傷者の救出と消火について、本番さながらの緊迫した訓練でした。出席した来賓のみならず近くの保育園児も見学に来ており、真剣に見入っていました。

e0111346_16513646.jpge0111346_16515158.jpg

 出初め式本番前に、三重県知事代理で出席した河井県民センター長と新年の挨拶を交わし、記念撮影ということで・・・

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-01-04 17:00 | ミキカズの活動日記

熊野古道語り部友の会結成十周年記念式典が行われました。

 「熊野古道語り部友の会結成十周年記念式典」が県立熊野古道センター交流棟で、野呂昭彦知事出席の下、約150人が参加し行われました。

e0111346_16581512.jpg

e0111346_16585755.jpg

e0111346_16593139.jpg

e0111346_1753593.jpg

 冒頭、主催者を代表して花尻会長が挨拶をし、来賓を代表して野呂昭彦知事と野田勇喜雄県議会副議長、そして地元自治体を代表して奥山始郎紀北町長が祝辞を述べました。

 その他の来賓には、萩野虔一県議・森本繁史県議・津村 衛県議や紀北町から紀宝町まで5市町の首長や議長などと関係者合わせ29人が、語り部の皆さんと祝いました。

e0111346_17105978.jpge0111346_17113646.jpg

 語り部友の会の業績に対し野呂知事より感謝状が贈られ、民間が中心となって熊野古道の整備やボランティアでの案内などが改めて評価されました。

e0111346_17161944.jpge0111346_17163955.jpg

 既に自治づくりへの貢献で国からも表彰を受けています。式典前に集まりだした語り部友の会の皆さんです。

e0111346_1720327.jpg

 式典の最後は、野呂知事と語り部友の会の代表の方々との記念写真です。

 会場には、これまで10年の歩みがパネルに紹介されています。10年前といえば、当時の北川知事により東紀州活性化対策の一環として、県事業の「東紀州体験フェスタ」が行われ、小生も尾鷲節を素材とした集客事業として「全国民謡サミット」の構成や、ヤーヤ祭りを素材とした東紀州を紹介するために紀伊長島町でおこなわれた「東紀州セレナーデ」でのヤーヤ祭り実演の演出など、今日の集客構想の基礎となる部分を手がけていたのである。もちろん市議会議員ではあったが、小生の活動のベースは自治活動、祭りやイベントなど、或いは子育て(教育については専門家ではない)支援などを行うことであることから、いろんな活性化策や県が手がけた「まつり博」等も含め文化事業に参画してきた。そして今でも積極的に実践させていただいているのである。

e0111346_17222230.jpg


 そして、熊野古道が世界遺産登録5周年を記念して碑が県立熊野古道センター敷地内に建立されました。

e0111346_17262262.jpg

e0111346_17264564.jpg

 除幕式が行われ、文字については野呂知事の書ということで碑の周りで県議を中心に確認されていました。

e0111346_17285612.jpge0111346_17292015.jpg


番外編
 語り部でもある南 靖久議員もこの式典に一般参加していましたが、同議員が野呂知事に案山子コンテストの様子を紹介したところ、快く棚田まで歩いていかれ見学となりました。


e0111346_17325180.jpg

e0111346_1733135.jpg


 ここ2週間くらいの間に野呂昭彦知事が東紀州へ数度となく訪れてきています。小生も声をかけさせていただいたりしますが、如何せんこのタイミングに市長が不在なのは、なんともアンラッキーな感じです。議会の代表として挨拶させていただいても、内容的には「尾鷲市政の正常化」への尽力についてであり、やはり施策的には市長たる者の方針があり、そこに議会の同意となります。

 現在、その市長を選ぶ選挙が始まっています・・・、今は尾鷲市政を推進する正常な姿を一日でも早く構築し、市民の皆さんに安心していただくことです。
 
記事を読まれたら、「にほんブログ村」人気ランキングも☑を・・・
 地方議会議員の活動ブログ/全国人気ランキングに参加しています。029.gif        
 三重情報(尾鷲発も多数あり)ブログ/人気ランキングに参加しています。056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-07-19 17:45 | ミキカズの活動日記

市立九鬼中学校の閉校式が行なわれました。

 昭和22年に開校され、創立以来62年間で2,187名の卒業生を送り出してきた市立九鬼中学校が閉校となりました。

e0111346_20311989.jpg

 その閉校式が地域関係者や学校関係者、そして地元選出の二人の県議会議員や小生ら市議会議員が来賓として出席し、九鬼中学校同窓生ら併せて約150人が閉校式典を見守りました。

 田中教育長の開式の言葉から式典が始まり、国歌斉唱や教育委員長の式辞、各挨拶があり、小生も議会を代表して挨拶を述べさせていただきました。
 しかし、行野小学校(昭和41年)、曽根小学校(昭和56年)、早田小学校(昭和62年)に続き、小生が議員となって15年にも満たないものの、須賀利中学校(平成9年)、梶賀小学校(平成10年)、須賀利小学校(平成13年)、古江小学校(平成16年)、北輪内中学校(平成17年)など少子化が進み、地域住民にとっては、「ふるさとの原風景」のような存在でもある学校が閉校となってしまっている。

 小生、議長として北輪内中学校に続き、2度目のお別れの挨拶を述べたことになる。

e0111346_20533133.jpg

e0111346_2163492.jpg

 最後の学校長のあいさつと、最後の卒業生のことばには情感が深く、会場に余韻として残った。

 最後の壇上は、九鬼神楽が務めた。

e0111346_2111152.jpg

e0111346_21114556.jpg

e0111346_2112716.jpg

 九鬼神楽部が九鬼中学校での最後の行事として神楽の舞いを行なった。

e0111346_21141934.jpge0111346_21143927.jpg
e0111346_2115693.jpge0111346_211525100.jpg

 参加していた地域の方々にとっても、いろいろと係わってきた学校での最後の行事でもあった。

e0111346_21201241.jpg

 卒業生のみなさんにとって、惜別の情は格別であろう・・・

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-03-27 21:26 | ミキカズの活動日記

尾鷲に、新しい民謡の風が・・・

 今日、尾鷲市に新しい民謡会派が発足しました。全国尾鷲節コンクールが行なわれてから25年目にして、素人から民謡を始め全国のコンクールで優秀な成績を収め、自から会主として会派を立ち上げたのは初めてである。

 全国尾鷲節コンクールや長崎ぶらぶら節全国大会、或いは下津井節全国大会で優勝するなど輝かしいタイトルを獲得しており、またNHK日本民謡フェスティバルにも2年連続で出場するなどの経歴の持ち主である渡辺二三子さんが師匠の剣持 豊氏の理解を得て民謡会派美楓会(びふうかい)を発足させ、関係者80人がそのスタートを祝いました。

e0111346_0141266.jpg

 写真は、会主自ら思いで深い曲を披露しましたが、来賓挨拶や自身の謝辞などが行われたあとには、態々、名古屋から駆けつけた蟹江尾八氏や渡辺さんが所属する剣持会が祝いに得意の民謡を聴かせ、会場にいる人々を呻らせていました。

e0111346_0211950.jpg

e0111346_0215351.jpg

 今日は娘さんが不参加ですが、剣持ご一家(4人です)は全員が全国尾鷲節コンクールの優勝者と言うことで、尾鷲ではかなり人気が高く、固定ファンもいるくらいです。彼らのステージは人気があります。

 最後は、出席していた美楓会全員で尾鷲節を披露して、新しく生まれた美楓会の発展を祈願して締めとなりました。

e0111346_0275250.jpg

 そして、2時間あまりに及んだ発足式及び披露宴が終わりました。美楓会から全国尾鷲節コンクールの優勝者が誕生することを期待したいと思います。

全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-03-22 00:32 | ミキカズの四方山話

三木小学校の卒業式

 今日は市内の8つの小学校の卒業式である。定例会開会中ではあるが、この日も尾鷲っ子の巣立ちの日なので休会とし、議員のみなさんに在所の小学校の卒業式へ出席していただいた。もちろん教育委員会も余裕をもって各学校へ出向き告辞を述べていただくためでもある。

 小生は母校である三木小学校へ行ってきた。卒業生4人と言う小規模の卒業式ではあるが、十分に真心こもった暖かい式典が進められた。

e0111346_18474270.jpg

 小生が卒業したのは昭和38年3月のことで、1学年30数人いた頃で、現在の幼稚園が輪内中学校の分校だったことから、運動会などの年間行事は小学校から中学校まで合同で行なっていた。

e0111346_18505957.jpg

e0111346_1851249.jpge0111346_18514779.jpg

 今日の卒業生は、子ども太鼓や町の行事で見かけることや参列している保護者と結びつくことから、親しみをもって式典を見つめていた。

e0111346_18564231.jpg

e0111346_1857224.jpg

e0111346_18573273.jpg

e0111346_18575662.jpg

 卒業証書が授与されたあと、本年度から赴任している野間秀治学校長の式辞がおこなわれ、教育委員会からの告辞やPTA会長の祝辞が述べられ、小生ら来賓が紹介された。

e0111346_191282.jpge0111346_1915361.jpg

 卒業祝品の授与や記念品の贈呈がおこなわれ、クライマックスは三木小学校独特の別れの言葉の交換である。

e0111346_1944255.jpg

e0111346_195848.jpg

 兎に角、卒業生と在校生が掛け合いで、学校での行事や出来事を、そして卒業生と触れ合ってきたことを情景が浮かぶかのように交わす。まるで卒業生の6年間のヒストリーを聴いているかのような別れの言葉のなかで、みんなが同じ感情で同じ時間を共有し卒業式を称えている。
 きっと、この子らは周りの人に大きな感動や喜びをもたらせたであろうし、地域の人からも大切にされてきたのであろうと思う。こんどは大きく成長する姿に出会うことが楽しみである。

e0111346_19144755.jpge0111346_19151857.jpg
e0111346_19153994.jpge0111346_1916422.jpg

 やがて、別れの歌が流れ、卒業式が終わろうとしている。

e0111346_19173827.jpg

e0111346_1918329.jpg

 小生、「三木小学校で身につけたことを中学生として遺憾なく発揮して、これからもますます後輩から慕われる人になってください」と檄を飛ばし、校歌にある「060.gif輝く太陽の光をうけて、われら海の子 海の子」の巣立ちに、大空へ、「女優になる!看護師になる!」と言う自分の夢に向かって高くはばたけと祈ったのである。

 卒業おめでとう!

全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-03-19 19:30 | ミキカズの活動日記

尾鷲市立九鬼中学校、最後の卒業式でした。

 午後は九鬼中学校(内山佳和校長)、最後の卒業式へ出席しました。卒業式の案内をいただいたわけでもなかったのですが、午前中に他の2校とともに式がおこなわれるものと思っていたことから、何かにつけ頼み事をする南 靖久議員と北村道生議員に対し、「出来ることなら九鬼中学校の卒業式に出ていただけないだろうか」と頼んでいたところ、午後からだったので小生も出席する旨を伝え、歴史の最後を見届けることとなりました。

e0111346_21134355.jpg 九鬼町はかつてはブリ敷きで栄えたことから、家屋も立派なものが現存している歴史のある町で、九鬼中学校はソフトテニスが強く、地域の人が強いソフトテニス部を支えていたほどでした。

 最後の卒業式は生徒5人でした。その5人(家庭の都合で、午前中に1人が卒業証書を授与されていた)の卒業生に対し教職員はもとより、教育委員会からは田中教育長、そして地域の役職の方々、それに卒業生や他の学校へ通学している下級生、元教職員などたくさんの人々に囲まれて最後の卒業式は行われました。

e0111346_21254972.jpg

 それは送辞を読む在校生が一人もいない卒業式でした。担任の玉置先生に引率され卒業生の入場です。

e0111346_21561181.jpg

e0111346_21564160.jpg

 開式の辞、国歌・校歌が斉唱され、卒業生一人ひとりの「学校生活における印象や人物像」が紹介され、そのあと壇上へ上り内山校長から卒業証書が授与されます。卒業生一人ひとりを紹介したプロローグのせいか、その内山校長も高ぶる気持ちを抑えきれないほどの緊張感がうかがえました。
 また、子どもらの学校での生活が目に浮かぶほどに、先生と生徒が向かい合っていた関係が良く分かります。  
 そして、九鬼中学校最後の卒業式と言うことで、報道関係者がたくさん来ていました。

e0111346_223245.jpg

 教育委員会も最後の卒業式と言うことからか、田中教育長自らが代表として告辞を述べました。

e0111346_2275239.jpg


 突然、スクリーンにサプライズです!なんと、 「手紙~拝啓十五の君へ~」のアンジェラ・アキからのビデオメッセージです。担任の玉置先生が手紙を出しアンゼェラ・アキから卒業生へメッセージとなって映像が流れました。

e0111346_22195277.jpg

 昨年のNHKが行なった中学生合唱コンクールの課題曲だった「手紙~拝啓十五の君へ~」を卒業生が歌いました。

e0111346_22223265.jpg

e0111346_22225261.jpg

e0111346_22234978.jpg

 多分彼らも、この歌を自分たちのテーマソングと思って熱唱したのだと思います。

e0111346_22272899.jpg

 卒業祝い品の贈答がおこなわれ、在校生のいない卒業式の最終章は、卒業生全員の「卒業の言葉」です。

e0111346_2232090.jpg

 そして、62年間で2,187番目となる男子卒業生が「卒業の言葉」を述べ、「平成21年3月10日、・・・・・、九鬼中学校最後の卒業生」がエピローグでした。

e0111346_22353013.jpg

 式歌が斉唱され、閉式です。

e0111346_22382955.jpg

 5人の卒業生のうち、地元の子どもは男子2人で、他の生徒は途中で九鬼中学校に転向してきたようでしたが、「卒業の言葉」のなかで友達や先生、そして地域の方たちに感謝をしていました。小さな学校も悪くは無いなぁ・・・と考えるも、やはり小さくても各クラス30人前後の生徒がいて、地域環境に恵まれているところが子どもらを育むのに適しているのだろうと閉校する学校の最後の卒業式を見て感じました。

 でも、田舎の小さな学校の心温まる人間関係を見ることと、九鬼地区の歴史の立会人として最後の卒業式を見届けることも出来ました。

e0111346_2249421.jpg

 最後まで、思いやりとともに想い出づくりでした・・・

e0111346_9512784.jpg


全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-03-10 23:04 | ミキカズの活動日記

尾鷲市成人式が行なわれました。

 51回目となる尾鷲市成人式が、尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)で開催されました。

e0111346_13383426.jpg

 成人式は、やはり振袖が似合います。特に、最近は着物姿を見る機会が少なくなりましたので、この日ばかりは一部男子の袴姿とともに成人式と言う儀式(少し大げさですが・・・)が、これまでの青春期との別れと大人への旅立ちの両方を祝う日であっていいのだと思います。

e0111346_13373595.jpg

e0111346_13365889.jpg

 漁場の尾鷲らしく、大漁旗が成人した連中にエールをおくっているようです。

e0111346_13491637.jpg

 式典は、開会の言葉や国歌斉唱のあと、「激励のことば」として主催者代表として奥田尚佳市長、そして来賓として津村 衛県議会議員(野田勇喜雄県議会議員と1年毎に挨拶を行なっている)と、議会代表として小生が祝辞を述べました。

 確かに、「激励のことば」なので分かりやすい言葉がいいようにも思うのですが、挨拶を述べる人自身が成人して歩んできた分を言葉にすることがいいようである。・・・と同時に、その立場(役職)だからこその祝辞であることを忘れるべきではないように思えた。何故か、祝辞を丁重に読みながら「式典のあり方はこれでいいのか?、本来セレモニーとはどんなものなのか?」などと自問してしまい、冷静なはずなのに気持ちが高ぶっていく自分がいた・・・。多分自分自身が歳を重ねてきているから、格式にこだわろうとしているのかも知れない。

 聞くところによると、場所を変え市内の会場で100人以上の同級会が行なわれるようで、格式などにこだわらない柔軟なセレモニーがそこで行こなわれる事は大変いいことである。

e0111346_1452799.jpg

e0111346_1462359.jpg

 新成人を代表して、咲川文香さんと武智 元さんが「二十歳の想い」を語った。また、最後に謝辞を述べた中村圭志さんとともに共通した言葉は「両親などへの感謝」だった。小生、祝辞()を述べる直前に「みなさんに言いたいことがある、お父さん・お母さんへの感謝の気持ちを忘れないでほしい!」と付け加えたのだが、「初心忘るべからず」で、いつまでも大事な気持ちが「感謝」です。

e0111346_14144070.jpge0111346_14154166.jpg
  
 田中稔昭教育長から記念品を受け取る太田良祐さん。

e0111346_14151214.jpge0111346_14155836.jpg
 
 恒例の恩師からのビデオメッセージもありました。右は、主催者である奥田尚佳市長に謝辞を述べる中村圭志さん。

 成人式実行委員の大和良介さん、中村圭志さん、森本麻友さん、長谷川和美さん、そして司会進行を務めた濵田和宏さんと濱野由梨さんが企画した今回の成人式のテーマは、「、、これからもずっと笑っておろらいな~」でした。

e0111346_14319100.jpg
 
 だんだんと成人のみなさんより、中央の通路よりうしろにいる両親や家族の方々のほうが多くなってきているような気がします。

e0111346_14314455.jpg
 
 今回の成人式は、久々に少しばかり元気が勝る若者もいるようでしたが、式典は滞りなく終えました。

 成人となられたみなさん、そしてご家族のみなさん、おめでとうございます。

成人式での祝辞は、ここから ↓ ・・・
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-01-11 14:55 | ミキカズの活動日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE