タグ:成人式 ( 3 ) タグの人気記事

 

尾鷲市成人式が行なわれました。

 第53回尾鷲市成人式が尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)で、10時30分から開催されました。

e0111346_0423896.jpg

 主催者を代表して激励の言葉を述べる岩田昭人市長。

 今朝は少し雲がかかった天気でしたが、晴れ着姿の新成人を祝うには風もなく程好いように思いました。

e0111346_046637.jpg

e0111346_0464351.jpg

 成人式はいつも新成人の子ども時代のビデオ映像から始まります。そして、自ら実行委員会を立ち上げているので新成人の東 聖也さんと竹村優香さんが司会と進行を行ない、平山教育委員長の開会のことば、国歌斉唱、主催者代表の激励の言葉・・・、そして来賓を代表して南 靖久市議会議長と津村 衛県議会議員が激励の言葉と・・・

e0111346_0552034.jpg

e0111346_0554593.jpg
 市議会を代表して激励の言葉を述べる南 靖久議長

 この後、来賓紹介や祝電の披露が行われ、畑中伸稔教育長から、加藤羊裕さんと世古和也さんに記念品が手渡されました。

e0111346_134813.jpg

 そして、新成人による「二十歳の想い」には8名が舞台へ・・・

e0111346_195793.jpg

 その想いを語ったのが奥田祐介さん、北村 周さん、内山太輔さん、梅谷友希さん、山口瑞稀さん、世古美紗希さん、中村裕季さん、湯浅 真さんです。

 ご両親への感謝や友人、恩師などへの想いを・・・

e0111346_1294748.jpg

e0111346_1302017.jpg

e0111346_1305585.jpg

e0111346_1312437.jpg

e0111346_131577.jpg

 引き続き、恩師からのメッセージで、例年はこれもビデオ出演となっていましたが、今回は生出演で壇上からメッセージです。

e0111346_1351742.jpg

e0111346_1354142.jpg

 中学3年生当時の担任が中心で、高校の担任等も・・・

 メッセージを聴くと、この学年は結構元気が有り余っていた連中だったようで、ここ数年の式典に比べ少しばかりざわついていたが、式を妨げるほどの問題になるようなことでもなかった。
 どうやら夜の部があり、恩師を招待して全体での同級会が行なわれるようである。

e0111346_1442647.jpg
 吉野 駿さんが謝辞を述べる。

e0111346_1461730.jpg 顔を見合すたびに話しかけてくれる加藤羊裕君、彼も成人式実行委員として頑張られたようです。
 ご成人おめでとう・・・の言葉とともに、激励の握手を交わしました。

 成人式は、湯浅祥司社会教育委員長の閉式のことばで、総ての日程が終わりました。

e0111346_1535760.jpg

 例年、式典が終わるとロビーや玄関前に新成人やご家族の方々が和やかに集います。知り合いがいれば写真をと・・・、平成生まれともなれば彼らが親とでもいない限り、どこの人なのか分からないようです。


 ちなみに、第53回尾鷲市成人式は尾鷲市・尾鷲市教育委員会と第53回尾鷲市成人式実行委員会の主催となっています。

 第53回尾鷲市成人式実行委員会のメンバーは、
 東 聖也・竹村優香・井谷 仁・内山太輔・梅谷友希・加藤羊裕・世古美紗希・中村裕季・新田亜衣・村瀬敏晃・森下裕斗・湯浅 真のみなさん(敬称略)です。新成人は約180名の出席です。  


Photo:Panasonic DMC-LX3

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2011-01-10 01:59 | ミキカズの活動日記

尾鷲市成人式が挙行されました。

 第52回尾鷲市成人式がせぎやまホール(尾鷲市民文化会館)で盛大に行われました。

e0111346_14561631.jpg

e0111346_14564476.jpg

 女性にとっての二十歳の記念日は圧倒的に振袖姿が多く、ファインダー越しにもその彩模様で目移りします。

 式典は尾鷲市・尾鷲教育委員会が主催でおこなうもので、その内容と進行については成人される者たちが実行委員会を組織し、記念品なども選びます。

 午前10時30分から始まった式典は、当事者たちの子供時代の写真が走馬灯のように映し出され、平山教育委員長の開式のことばと国家斉唱へと進みます。

e0111346_1593939.jpg
 
e0111346_1655577.jpg
 最初に主催者でもあります尾鷲市・尾鷲市教育委員会を代表して、岩田市長が式辞を述べます。

e0111346_1513107.jpge0111346_15145148.jpg

 写真左は議会を代表して祝辞を述べる小生と、右は閉会の辞を述べる湯浅社会教育委員長である。

e0111346_15172278.jpg
 畑中教育長から、新成人を代表して記念品を受ける坂本純平さん

e0111346_1637093.jpg
『二十歳の想い』を述べる
西野雄樹さん

e0111346_15212959.jpg
2人目が
高濵圭二さん

e0111346_15243874.jpg
3人目が
山口亜香里さん

e0111346_1526159.jpg 
最後が
東 和孝さんで、それぞれがそれぞれの『二十歳の想い』を語られた。


 小生は祝辞の中で、この変革の時代を時流に流されることなく、社会の変化に戸惑うことなく自身の将来をしっかりイメージして人生を切り開いてほしい・・・と将来について語らせていただいたが、急きょ、贈りたい言葉があると「感謝すること・情熱を持つこと・感動すること」の3つの言葉を加えた。そして、「いつまでも純真な気持ちを持ってほしい」と付け添えたが、この後の新成人による『二十歳の想い』では、両親やご家族に対する感謝やこれまでの感動、そして現在仕事などに対する情熱が籠められていた。
 
 『二十歳の想い』を聞いていて・・・、すでに大人として成長しているのだと感動し、こころの中で成人のみなさんに祝福の乾杯をした。

e0111346_15382812.jpg
 司会進行を務める小倉大義さんと戸田ゆきさん

e0111346_15385191.jpg
 新成人を代表して、謝辞を述べる森本亘哉さん

e0111346_15434889.jpge0111346_1544952.jpg

 本年、成人式を迎えるのは平成元年4月2日から同2年4月1日の出生者で、全国では127万人と過去最小で、尾鷲市では市外在住者含め217人(男112人、女105人)で、式典に出席したのは197人(当日受付3人)であった。

 ちなみに彼らが生まれた平成元年はバブル絶頂期といわれた時代である。また、市制35周年にあたり、市の花「ヤブツバキ」、鳥「アオサギ」、木「ヒノキ」、魚「ブリ」が指定された記念すべき年でもあります。

 また、国内では4月1日から消費税(3%)法が施行され、国外ではベルリンの壁が崩壊された年でもある。


 成人式の感想はというと、式典は質素ながらも成人された若い人には希望がある。そして、ここ数年言動だけでなく携帯の扱いなども含め、何も気にすることのない穏やかにて厳粛な雰囲気があり、人生の大きな舞台の一つが演出されているように思う。

e0111346_15514784.jpg

e0111346_15521116.jpg

 式典終了後は、いつものように写真撮影用にセッティングされている屏風の前や、玄関前では和気藹々とした中で、お祝いや喜びの声が飛び交っていた。
 
 
 小生も知り合いにお祝いをと暫しその風景を眺めていた・・・  

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-01-10 16:04 | ミキカズの活動日記

尾鷲市成人式が行なわれました。

 51回目となる尾鷲市成人式が、尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)で開催されました。

e0111346_13383426.jpg

 成人式は、やはり振袖が似合います。特に、最近は着物姿を見る機会が少なくなりましたので、この日ばかりは一部男子の袴姿とともに成人式と言う儀式(少し大げさですが・・・)が、これまでの青春期との別れと大人への旅立ちの両方を祝う日であっていいのだと思います。

e0111346_13373595.jpg

e0111346_13365889.jpg

 漁場の尾鷲らしく、大漁旗が成人した連中にエールをおくっているようです。

e0111346_13491637.jpg

 式典は、開会の言葉や国歌斉唱のあと、「激励のことば」として主催者代表として奥田尚佳市長、そして来賓として津村 衛県議会議員(野田勇喜雄県議会議員と1年毎に挨拶を行なっている)と、議会代表として小生が祝辞を述べました。

 確かに、「激励のことば」なので分かりやすい言葉がいいようにも思うのですが、挨拶を述べる人自身が成人して歩んできた分を言葉にすることがいいようである。・・・と同時に、その立場(役職)だからこその祝辞であることを忘れるべきではないように思えた。何故か、祝辞を丁重に読みながら「式典のあり方はこれでいいのか?、本来セレモニーとはどんなものなのか?」などと自問してしまい、冷静なはずなのに気持ちが高ぶっていく自分がいた・・・。多分自分自身が歳を重ねてきているから、格式にこだわろうとしているのかも知れない。

 聞くところによると、場所を変え市内の会場で100人以上の同級会が行なわれるようで、格式などにこだわらない柔軟なセレモニーがそこで行こなわれる事は大変いいことである。

e0111346_1452799.jpg

e0111346_1462359.jpg

 新成人を代表して、咲川文香さんと武智 元さんが「二十歳の想い」を語った。また、最後に謝辞を述べた中村圭志さんとともに共通した言葉は「両親などへの感謝」だった。小生、祝辞()を述べる直前に「みなさんに言いたいことがある、お父さん・お母さんへの感謝の気持ちを忘れないでほしい!」と付け加えたのだが、「初心忘るべからず」で、いつまでも大事な気持ちが「感謝」です。

e0111346_14144070.jpge0111346_14154166.jpg
  
 田中稔昭教育長から記念品を受け取る太田良祐さん。

e0111346_14151214.jpge0111346_14155836.jpg
 
 恒例の恩師からのビデオメッセージもありました。右は、主催者である奥田尚佳市長に謝辞を述べる中村圭志さん。

 成人式実行委員の大和良介さん、中村圭志さん、森本麻友さん、長谷川和美さん、そして司会進行を務めた濵田和宏さんと濱野由梨さんが企画した今回の成人式のテーマは、「、、これからもずっと笑っておろらいな~」でした。

e0111346_14319100.jpg
 
 だんだんと成人のみなさんより、中央の通路よりうしろにいる両親や家族の方々のほうが多くなってきているような気がします。

e0111346_14314455.jpg
 
 今回の成人式は、久々に少しばかり元気が勝る若者もいるようでしたが、式典は滞りなく終えました。

 成人となられたみなさん、そしてご家族のみなさん、おめでとうございます。

成人式での祝辞は、ここから ↓ ・・・
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-01-11 14:55 | ミキカズの活動日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE