タグ:文化 ( 3 ) タグの人気記事

 

古江の正月行事(餅の番/はたけ祷当屋)

 古江には、江戸時代から続いているといわれる正月行事がある。同じ輪内地区でも三木浦ではこの時期に祭りはないが、梶賀地区にもハラソ祭りがある・・・
 旧歴を使っていた頃は、多分、ヤーヤ祭と同じ時期の祭りだったのだろうと思う。

 この正月行事は、12月31日魚の番(浜の祷当屋)、元旦浜の祷(元古江漁協魚市場)、1月2日餅の番(はたけ祷当屋)、3日はたけ祷(光明寺)、5日大般若祈祷会(光明寺)、7日奥山半僧坊大権現大祭(光明寺)と正月の松の内に行なわれる。

 今は定かではないが、古江や三木浦など漁師町ではしきたりを重んじ、不祝儀ごとは松の内を明けないと執り行ってこなかった。


 今日は、はたけ祷の当屋を受けた大川智道さん宅へ出向き、餅作りに参加させていただいた。

e0111346_14332072.jpg
 
 手伝いに来た人の連れてきたお孫さんらも持ちつきに加わる。正月のめでたい行事だから・・・

 この日は早朝より、近所や親戚の方々が持ちつきや賄の手伝いにたくさん見えており、遠方に住む大川さんの家族(子どもさんら)も帰郷していた。

e0111346_944617.jpg
 お孫さん(左側)もつく・・・

e0111346_952595.jpg
 兄弟で最後の餅を・・・


 昨日は、元古江漁協魚市場に多くの人が集まり、ギッチョ祭りといわれる浜の祷が行なわれたようである。

e0111346_14405526.jpg


 写真は南 靖久議長のものを借用

e0111346_14395360.jpg


 写真は南 靖久議長のものを借用

※ギッチョ祭りとは、豊魚と豊作を願う正月行事で中世から行われている行事で、幸運を結ぶというカズラの束を長さ70cmのひょうたん型に束ね、山側へ3人、海側へ3人並んで2メートルの樫の棒でこのカズラの束を「ギッチョ、ホイ」のかけ声でを放り上げます。

 この餅の番は、明日の「はたけ祷」まで当屋で番をするようで、テレビなど無かったその昔は大勢が夜篭りとなり、穂引きや花札で夜を明かしたと古老が話していました。その餅ですから、多分男子が行っていたような気がします。特に漁師まちの祭りのしきたりでは男子のみ(女子は子どものみ)の所作が多かったように思います。

 ですから、餅つきの手かやしも男子です。

e0111346_1505527.jpg

e0111346_1513474.jpg


 
 この餅は5~6人で平たく伸ばされます。大きさは、こね寿司を作るときの桶くらいでしょうか・・・、兎に角、熱いうちに伸ばさなくてはなりません。

e0111346_1562281.jpg

e0111346_1571271.jpg



e0111346_1593964.jpg

e0111346_15102112.jpg

 三臼目が出来上がったのが正午頃でした。畳の幅が約3尺ですから・・・、でもこんな平べったい餅は初めて見ました。

 その後は、お神酒ということで・・・

 夕方より、本格的な餅の番が始まるようです。

e0111346_1517190.jpg

 高齢化とか、過疎化とか・・・、しかしその地区その地区にまちが形成されてきた、あるいは歴史が引き継がれてきたしきたりがあり、その地域の文化として成り立ってきました。まちが無くなっていくことは、その地区の文化すら消えていっているように思います。以前の郷土資料館が取り組んだようなことを今しなければならないのではと考えさせられます。

 こんな張り紙・・・、情緒がありますよね。

e0111346_1523930.jpg


 そして夕刻、いよいよ餅の番がはじまった・・・

e0111346_12362197.jpg 餅は桶に飾られ、明日、光明寺で行なわれる「はたけ祷」の供え物となる。
 それまで、祷人などが番をする。

 飾り餅の後ろには、小さく刻まれて振舞われる餅がある。

e0111346_1241474.jpg 祷人の大川智道さんが餅の横に座り、この後近親者や近所の方、或いは地区の役員さんなどが大挙して訪れてきた。
 小生も初体験となるが、「餅の番」の一員として、暫し談笑の輪に入れていただいた。

 大川さんには、明日の光明寺における「はたけ祷」で祷人としての最後の大仕事である口上が残っており、その話題とともに無事務めを終えられるように祈願させていただき、知人の車で帰路についた。
 

 教育長が東 利三氏だったころ、総合学習で各地区の民話や言い伝え、しきたりなどをオペレッタ風にその地区の小中学生が演じて、後世に伝えて行くような取り組みを行いませんかと呼びかけていたのですが・・・


Photo:Panasonic DMC-LX3

ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2011-01-02 15:29 | ミキカズの四方山話

『気楽に描こう会 絵画展』が開催されています。

e0111346_815124.jpg 尾鷲市中央公民館 1階 市民ギャラリーで気楽に描こう会 絵画展が開催されています。

 公民館で会合を行なった帰りに立ち寄り、気楽に・・・などと言いながら「見事な絵を展示している」なぁ・・・と、眺めてきました。

e0111346_8191054.jpg

e0111346_8194254.jpg

e0111346_820311.jpg

 この展示会は今月の19日(月)から始まっていますが、明日31日(土)まで開催されています。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-05-30 08:31 | ミキカズの回覧板

市民文化展へ行ってきました。

 午後からは、尾鷲市文化協会と尾鷲市教育委員会の主催により、尾鷲市が後援し(財)岡田文化財団の助成による平成19年度市民文化展が開催されている市体育文化会館と市中央公民館へ行ってきました。

e0111346_16283815.jpg
 会場にはプロ紛いの力作が展示されています。

e0111346_16265670.jpge0111346_16261084.jpg


 全体的に気がついたことは、盆栽などが無くなり陶芸の作品(市中央公民館 3F)が増えています。
e0111346_16363450.jpge0111346_16373350.jpg

 確かに陶芸をされている人が増えているのか作品も豊富です。
e0111346_16392064.jpge0111346_16455931.jpg
 

e0111346_16424946.jpge0111346_16432088.jpg


e0111346_16483032.jpg


e0111346_1647440.jpge0111346_16475894.jpg


 俳句の鑑賞は静かなのである・・・e0111346_16525329.jpge0111346_16531459.jpg


e0111346_16554342.jpg 
 市中公民館 1Fのホールと裏庭では、市民茶会が行なわれていました。
 

 この茶会は、本日のみの開催のようである。

e0111346_172371.jpge0111346_16561795.jpg

 市民文化展は、213人の市民や市内のサークルで活動する方々の作品で、絵画や書道、陶芸や工芸ほか、俳句など333点が出品されており、今日は午後7時までで、4日(日)も午前9時に開館され午後4時まで行なわれていますよ!

にほんブログ村ランキングは、ここから…
 ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキングです。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員情報)ランキングです。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-11-03 17:21 | ミキカズの活動日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE