タグ:防災 ( 83 ) タグの人気記事

 

岩田市長が賀田地区で懇談会を行なう。

 先月、須賀利地区からスタートした岩田昭人市長や横田浩一副市長と市長公室が開催している懇談会も後半となり、今日は賀田地区で行なわれた。

e0111346_23402784.jpg

 この懇談会は、現在策定中の第6次総合計画に対する各地区民からの聞き取りやコミュニティバスの見直しに対する意見などを受けることを中心に行なわれており、今日は賀田公民館において46人の地区住民が出席して行なわれた。
 懇談会は残すところところ、この賀田地区を入れて4会場となってきたが、小生にとって傍聴は始めてである。

e0111346_23484077.jpg 
 最初に地区を代表して榎本区長があいさつを行ない、引き続き岩田市長が懇談会の趣旨を説明した。

 総合計画について担当職員よりその構成が説明され、コミュニティバスの時間割なの検討部分などが紹介された。
 この後、質疑応答となり防災やコミュニティバス利用についての要望等のやり取りがあった。防災はやはり津波に対するもので、過去の出来事が古老より話されその取り組みについて考えてほしいというものであった。コミュニティバスについては、時間的な調整などだったが、路線バスが消えていく中で輪内間の交通の手段が無くなったことが問われたが、岩田市長は人の移動だけでなく買物の手段についても考えたいとのことであった。
 これは、注文をとって購入し、その顧客なで届けるスタイルのようなものを言わんとしたのであろう・・・

 このあとは議論は環境問題であった。もちろん、採石業に対する粉塵、騒音など厳しい意見や現況報告が行なわれ、既存3業者との協議への不満や注文があった。また、第6次総合計画に環境問題を明確に掲げることや環境関連の条例制定が要望された。

 地区からの新規業者に対する反対の請願が、議会において全会一致で採択された経緯がある。この話題に触れ、岩田市長は「地区からの請願を取り下げる申し入れ」が無い限り、地区の大部分が反対という事実は今も生きているとして意見書を書いたと述べた。

 今日の出席者の中には、採石業の認可を新規に申請している関係者もいて発言されるなど熱っぽい議論が交わされた。賀田地区の環境問題は産業振興も無視できず、地区住民と採石業者が共生できるまちづくりについて県と市がどこまで指導できるかも問われているようである。


Photo:Panasonic DMC-LX3

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-11-13 00:32 | ミキカズの活動日記

【熊野古道】世界遺産登録6周年記念イベントのお知らせ。

 世界遺産【熊野古道】が6周年記念を迎え多彩なイベントが行なわれます。

e0111346_185579.jpg


☆七夕飾り・縁日
 【熊野古道★まち灯り】7月3日(土)~7月9日(金)場所:中井町通り
         夜店・縁日は、7月17日(土)18:30~20:30 ※雨天中止
         主催:中井和っしょいの会

★フリーマーケット・お楽しみ市
 【やのはま語り部市】7月3日(土)14時~17時 場所:矢浜公民館 
              ※雨天決行
         主催:語り部・だまり部矢浜街道
            まちおこし実行委員会     

☆かかし作り  
 【向井かかし作りコンテスト】 7月4日(日) 場所:熊野古道センター
        募集人数:先着25組 ※参加費 1組500円(当日徴収)
        ・お申込み方法:熊野古道センターへ電話での申込
                   (TEL 0597-25-2666)
        ・お申込み期限:7月2日(金)12時まで
         ※定員になり次第締め切らせて頂きます
         ※作ったかかしは8月末まで設置させて頂きます
        主催:農事生産塾「向井の里」

★マジックショー
 【原 大樹マジックショー】 7月4日(日)14時~15時 
        日本人初の世界ジュニア王者 原大樹さんによるマジックショー
        主催&場所:のーじへいこらい

☆灯りと縁日
 【商店街灯りと縁日】
        7月18日(日)18時~21時 場所:商店街通り 
                      旧共栄パチンコ前特設会場
        ろうそくによる灯りの演出と縁日による出店
        主催:尾鷲商店街通り「灯りと縁日」実行委員会 

※上記のイベントについて何かご質問がある方は、まちかどHOTセンターまでお問合せください
   まちかどHOTセンター(新産業創造課)
      尾鷲市中井町12-14
      TEL 0597-23-8221

 一昨日も、地元小学校の児童が市役所&議会を見学に来ていたようですが、今日は防災危機管理室へも逞しい訪問者が来ていました。

e0111346_18164470.jpg

 将来、この中から消防士とか防災関係の業務に就く人材が現れる事を期待したいと思います・・・

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-06-25 18:20 | ミキカズの回覧板

海上自衛隊の試験艦『くりはま』が尾鷲港に入港する。

 海上自衛隊の試験艦『くりはま(950トン、浅野伸一船長ら乗員40人)』が22時午後4時に尾鷲港に入港しました。

 今日は、接岸した港町の埋立地岸壁で午前と午後の2回、一般公開が行われました。

e0111346_16552274.jpg

e0111346_16555224.jpg

e0111346_16561558.jpg

 午後3時頃に埋立地岸壁まで出向いたが、親子連れや意外と若い女性グループなどが船上での見学をしているようであった。

 『くりはま』は海上自衛隊で唯一の試験艦で神奈川県横須賀基地の開発隊群に所属、昭和55年に就役し現在も活躍している。艦船搭載装備の実験や開発を目的としている。
 全長68m、幅11.6m、深さ5.5m、主機2,600馬力、速力15ノットで、艦船搭載装備の実験を行なうため、後部甲板が一段低くなっているのが特長である。

 明日、24日(木)午前9時尾鷲港を出港し、横須賀港へ向かうとのことです。

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-06-23 17:09 | ミキカズの四方山話

尾鷲市土砂災害総合防災訓練が古江地区で行われました。

 平成22年度 尾鷲市土砂災害総合防災訓練が古江地区で行われました。
 戦没者追悼式を終え、南 靖久議長や北村道生副議長と訓練会場へ出かけました。議会は執行機関が組織する市防災対策本部の中にメンバーとして位置づけされていませんので、訓練などは見学する形となりますが多くの議員は会場に出向いています。
 もちろん、市に防災対策本部が設置された時には議会事務局長がメンバーとして入っていますので、そこから逐次情報を議長に報告していただき、議長から各議員へ伝達します。ですから、小生の場合は昼夜を問わず議長として議会に詰め、他の議員には自身が居住する地区で対応していただくことを示唆していました。

e0111346_1885490.jpg

 古江地区は、昭和46年の大雨、いわゆる三重県南部集中豪雨で旧古江小学校東側の谷が崩壊し、土砂災害により尊い人命を失い家屋等にも大きな被害を受けています。

e0111346_18234760.jpg

e0111346_18242494.jpg
 災害等の現場(訓練の模様)の映像をリアルタイムで映し出しています。


 今年度の総合防災訓練は、地域住民の防災意識の高い古江町にあるアクアステーション横広場を利用して、陸上自衛隊第33普通科連体、第四管区海上保安本部(尾鷲海上保安部・中部空港海上保安航空基地所属ヘリコプター・巡視船「すずか」)、三重県防災航空隊(三重県防災ヘリコプターみえ)、尾鷲警察署、三重紀北消防組合消防本部、尾鷲市消防団、尾鷲市社会福祉協議会、尾鷲市建設業協会(中村組)、㈱フジトランスコーポレーション、NPO法人災害救助犬ネットワーク、古江町、三重県の参加機関により実施されました。

 訓練は、「大雨洪水警報」が発令され避難のための情報発令や土砂災害発生等報告から、住民・消防団による救助訓練及び負傷者応急救護・・・

e0111346_18305610.jpg

e0111346_18312910.jpg

 そして、防災ヘリコプターによる医療救護班及び重傷者の緊急輸送・・・

e0111346_18334568.jpg
 尾鷲総合病院(黄色いチョッキが訓練参加スタッフ)の医師や看護師が防災ヘリコプターで・・・、トリアージがおこなわれる。

e0111346_18341250.jpg

e0111346_18343557.jpg

e0111346_18345890.jpg

 また、フジトランスコーポレーション「海陽丸」により、救助機関が海上輸送されてきました。

e0111346_1838091.jpg

e0111346_18382157.jpg

 警察や消防署、そして自衛隊などによる救助隊が現地へ・・・

 現地に横田副市長の指揮による災害対策本部が設置され救助活動調整会議が行われる。そして災害救助犬による行方不明者捜索が・・・

e0111346_18435642.jpg

e0111346_18442135.jpg

e0111346_18444458.jpg

e0111346_18451695.jpg

e0111346_18455037.jpg

 障害物を除去したり、災害救助犬による行方不明者捜索が行われる。最初の災害救助犬が発見(発見すると吠える)しても反応が弱い時は二匹目の災害救助犬が捜査に加わる。そして、発見するとハンドラー(災害介助犬を操る人)が手をあげる。

 この後、自衛隊員による手作業での救助活動が行われる。

e0111346_18531548.jpg

 訓練はこの後も、自衛隊や消防による救出活動や救出者搬送がおこなわれる・・・、また、医療品や緊急物資の搬送、重傷者の海上緊急搬送などが行われ、現地災害対策本部にて救助活動調整会議、訓練講評し終了した。

 古江地区の方々は、三重県南部集中豪雨の大災害を経験していることから防災に対する関心が強く、この訓練に参加している人数も多かったように思われた。また、地元関係消防団の方々も交通整理など暑い中、万全を期した訓練であった。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-06-06 19:05 | ミキカズの活動日記

平成22年度 尾鷲地区交通安全協会代議員総会&表彰式に出席。

 尾鷲市中央公民館3階講堂で、財団法人三重県交通安全協会/尾鷲地区交通安全協会(岡本哲男会長)の代議員総会&表彰式が開催されました。

e0111346_11555211.jpg
 小生の席が二列目だったことから、全体の写真は小林尾鷲警察署長の背中越しとなってしまった・・・

 午後2時からは代議員による定期総会がおこなわれ、平成21年度の事業報告や収支&監査報告、そして平成22年度の事業計画や予算が報告され承認された。小生も南 靖久議員同様尾鷲地区の代議員ですが、今日は議長として2時30分からおこなわれた表彰式へ岩田市長らと共に来賓として出席しました。

 表彰式は小林尾鷲警察署長の挨拶で始まり、平成21年度三重県交通安全県民大会での受賞者の披露、その後田村 勝さんら25名の50年以上無事故優良運転者の表彰、野田順子さんら31名の40年以上無事故優良運転者の表彰、大川くすみさんら10名の30年以上無事故優良運転者の表彰や、三重県知事等からの交通安全功労者として小川出海さんと中村高子さんが、尾鷲警察署長等から交通安全功労者として東 利一さん、上野喜八郎さん、米田京子さんが表彰された。

e0111346_11563193.jpg

 その後、岩田尾鷲市長や尾上紀北町長などが来賓として祝辞を述べ、小生ら来賓が紹介された。

e0111346_1157763.jpg

e0111346_11575632.jpg

 また、受賞者を代表して尾鷲支部の大川くすみさんが謝辞を述べ、長島支部の東志ま枝さんが交通安全宣言をおこない、総ての行事が終わった。

 無事故優良者として表彰された方然りですが、交通安全に努める交通安全協会員の理事さんや代議員の皆さんの日ごろの活動が地域の事故防止に大きな役割を持っています。

 ここしばらく小生は、活動機会が減っていますが、できるだけ参加したいと思います。役員の皆さんご苦労さんでございます。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-05-29 16:47 | ミキカズの活動日記

尾鷲港に海上自衛隊第41掃海隊所属/掃海艇【のとじま】【つのしま】が寄港する。

 午前7時に、兵庫県神戸港での任務を終え横須賀基地へ帰港中の海上自衛隊第41掃海隊所属/掃海艇【のとじま】【つのしま】が、尾鷲港に寄港しました。

e0111346_17165515.jpg 朝方の雨が止み、午前8時30分から尾鷲防衛協会(土井八郎兵衛会長)主催による歓迎行事が、市、及び尾鷲警察や尾鷲海上保安部など関係する団体の代表等が出席し行われました。

e0111346_17214373.jpg

e0111346_17221188.jpg 尾鷲防衛協会と尾鷲市から花束の贈呈がおこなわれました。

 議会からも、自衛隊の相談係を兼務する南 靖久議員や田中 勲議員・濵中佳芳子議員・三鬼孝之議員と小生が出席しました。

 そして、歓迎行事のあと艇(船)内を案内していただいた。

e0111346_939747.jpg

e0111346_9395294.jpg 手前は、尾鷲警察署の小林署長で真剣に計器などを見ていました。
 尾鷲海上保安部の河合部長と共に共通する分野での対応の仕方に関心をもたれているようでした。

e0111346_9434691.jpg

 雨上がりの尾鷲湾もいいものです。船上からの眺め・・・

e0111346_9445166.jpg

e0111346_946312.jpg

 掃海艇【のとじま】のデーターは下欄にあります。

 上は船首部分から見た操舵室を見たところで、下は船尾部分から操舵室後部側を見たところです。

e0111346_9485922.jpg
 ほとんどの方が気になる20ミリ機関砲です。

e0111346_9493298.jpg
 南 靖久議員が説明を受けている銃弾は、装着練習用の模造品です。

e0111346_950132.jpg
 濵中佳芳子議員は、日ごろのうっ憤を晴らすかのように・・・、もちろん銃弾は入ってなく、いろいろとロックがかかるようになっていました。

 ほぼ船内全体を案内していただきました。

 また、昼食にお招き預かり、例の「海軍カレー」をご馳走になりました。

e0111346_9561539.jpg
            「海軍カレー」の誕生秘話やレシピは下欄にあります。

 海上の生活では曜日など分からなくなりますので、この「海軍カレー」は毎週金曜日に食するようです。この日は特別と言うことで持て成していただきました。

 午後3時からは、掃海艇【のとじま】での体験航海が実施され、この行事に応募された市民の方々が乗り込みました。

e0111346_22542722.jpg



e0111346_2257350.jpg 
 出航時には、船上から手を振る方やら陸から見送る方などがいて、一時間ばかりの乗船を楽しまれたようです。

 小生も乗船を予定していましたが、所用で時間に追われ残念しました・・・

 海上自衛隊、特に横須賀港を基地とする部隊とは、日々の国防任務と同時にこの地域に想定されます南海沖地震や東南海沖地震、そして東海沖地震と津波などによる災害時での救援等、防災について備えをしていただいており、航海の途中で寄港していただき地理や海域を理解していただくことがあってはならないことですが万が一の時の有事に役立つと考えられます。
 そして市民の皆さんとも交わりや地域に溶け込んでいただくことは、何事も情のある人がおこなっていることだからです。

 これからも、海上自衛隊の船舶が寄港されます。

 『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif

掃海艇【のとじま】のデーターや「海軍カレー」のレシピは、ここから・・・
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-05-20 17:23 | ミキカズの活動日記

地震・津波観測監視システム(DONET)陸上局が、尾鷲市に設置されました。

 地震・津波観測監視システム(DONET)陸上局が、尾鷲市古江町に設置されました。

e0111346_16341178.jpg

 そして今日は設置された文部科学省から中川正春副大臣や鈴木良典地震・防災研究課長など、そして独立行政法人/海洋研究開発機構からは加藤康宏理事長などが来鷲し、高橋千秋参議院議員、藤田大助衆議院議員、中井 洽衆議院議員(秘書)や三ツ矢憲生衆議院議員(秘書)、三重大学畑中重光副学長、三重県からは江畑賢治県副知事と野田勇喜雄副議長、地元、尾鷲市からは岩田昭人市長と議員や地区住民など関係者多数が出席し開所式がおこなわれました。

 開所式は、中川副大臣や加藤理事長が主催者を代表して挨拶を述べ、このシステムの説明がおこなわれました。

e0111346_16384744.jpg
挨拶を述べる

中川正春文部科学副大臣

e0111346_16405581.jpg



独立行政法人 海洋研究開発機構 加藤康宏理事長

e0111346_16441419.jpg

 地震・津波観測監視システム(DONET)の概要を説明する、この事業のプロジェクト・リーダーの金田義行氏

e0111346_16443720.jpge0111346_16445820.jpg

 来賓を代表して挨拶を述べる、江畑賢治三重県副知事と岩田昭人尾鷲市長。来賓の数も多いことから主賓のみ紹介された。

 そして開所にあたりテープカットがおこなわれた。

e0111346_1648514.jpg

e0111346_16491861.jpg

e0111346_1649466.jpg


 このあと、やはり金田氏の案内で陸上局の説明をしていただいた。

e0111346_1712653.jpg

e0111346_172497.jpg

e0111346_1722958.jpg

 機器室や展示場&研修室がある。このシステムが作動すると、尾鷲において地震で3秒くらい、津波で10分くらい前に感知できると説明された。
 あとは、「尾鷲市及び三重県に対しどのようなかたちで最短の情報伝達をしていただけるか」と言うことを質問してみた。災害を最小限に防ぐことを基本方針としている尾鷲市にとって、このことが肝心の取り組みとなると考えられる。

e0111346_1765524.jpg

e0111346_1771965.jpg

 説明をしていただいたあとは、主賓控え室となっている古江アクアステーションで懇談の輪に入らせていただいた。

e0111346_1794548.jpg

 どの方々にも尾鷲市のことをお願いする・・・のである。この陸上局となる建物やおわせ深層水しお学舎等がある旧古江小学校跡を管理する関係のもくもく手づくりファーム社長の木村 修氏や専務の吉田 修氏とは、今後、機会をみて懇談することを約束させていただいた。

e0111346_17271363.jpg 
 また、中川文部科学副大臣が予定を変更して午後3時過ぎまで尾鷲に滞在することとなり、急きょ、小生が案内役となった。
 昼食のあと、尾鷲物産㈱に無理をお願いし、中川文部科学副大臣に生産工程を見学していただいた。

 中川副大臣はすでに県立熊野古道センターや夢古道おわせを見学しており、このタイミングで尾鷲物産㈱が見学を引き受けてくれ、なおかつ生産工程を詳細に説明までしていただいたことは非常にありがたたかった。また、小生とすれば地元事業所を紹介できたこともよかったと自画自賛した次第であるが、案内役にと指名したことから、急きょ休日にもかかわらず事業所まで出て来ることになった、現在、この会社に籍を置く元市職の高芝芳裕氏には大変申し訳なかったのである。

地震・津波観測監視システム(DONET)陸上局の場所




『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif

地震・津波観測監視システム(DONET)の説明は、ここから・・・
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-04-25 17:33 | ミキカズの活動日記

石油貯蔵施設設置対策等交付金による、最後の消防ポンプ自動車等の購入。

 石油貯蔵施設設置対策等交付金(平成21年度尾鷲市分)を活用した消防ポンプ自動車等の購入車両が納入されました。

e0111346_135441100.jpg

 そのお披露目であります。左側から三重紀北消防組合に配備される災害対策車としての役割をも担う消防用指揮車(排気量2,693cc、四輪駆動、定員7名、購入金額6,069,000円)、尾鷲消防署に配備される消防ポンプ自動車(CD-1型、A-2型ポンプ積載、四輪駆動、定員5名購入金額20,160,000円)、同じく尾鷲消防署に配備される消防用軽積載車(排気量650cc、四輪駆動、定員2名、購入金額924,000円)で、同交付金による補助金として購入することができた。

 ちなみに、消防ポンプ自動車については、尾鷲消防署2台、輪内出張所1台、海山消防署2台、紀伊長島消防署2台が配備されている。

e0111346_14122995.jpg

e0111346_1413020.jpg

 三重紀北消防組合の管理者をかねる岩田昭人尾鷲市長に各車両の説明を行なっていた。やはり、現場で鍛えられてきた消防士は、実践を兼ねる説明については不得意ではなさそう・・・

 昨日の広域議会での真井紀夫議員の「石油貯蔵施設設置対策等交付金」が無くなることに関連した質疑については、今日の車両購入の件と併せて石油貯蔵施設の火災等に関する事例を説明されると分かりやすかったように思う。

 当市は、東邦石油㈱が解散したことで、平成22年度から消防機材など備品の購入等に有利だった石油貯蔵施設設置対策等交付金の対象自治体で無くなった。消防業務の広域化など、これからはより計画的な消防行政のあり方が問われるであろう。

 しかし、基本は住民の生命や財産を守ること!である。もしもの時の備えは然りであり、併せて消防署職員の日ごろの鍛錬が肝要である。

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-03-30 14:33 | ミキカズの活動日記

チリ地震による津波

 南米チリで発生したマグニチュード(M)8.8の大地震により、気象庁は、北海道太平洋沿岸西部、東京湾内湾、伊豆諸島、小笠原諸島、相模湾・三浦半島、静岡県、愛知県外海、伊勢・三河湾、三重県南部に出された大津波・津波警報、また、青森県日本海沿岸にも津波警報を、そして北海道日本海沿岸南部、オホーツク海沿岸、陸奥湾の注意報を発令した。

 直ぐに行ったことは、自治会長に連絡し各班長から自班の会員への避難指示と議会事務局長に対しては各議員への災害対策本部等の情報を必要に応じ伝達することの指示であった。

 尾鷲では、第1回目は午後3時25分に30cm、午後4時25分と5時05分に何れも60cmの津波が観測されたが、大事に至らなかった。
 
 今朝、銀メダルに輝いたオリンピックの女子団体スピード競技の興奮冷めやらぬうちに、津波警報が発令され防潮扉の閉鎖や避難指示や勧告が行われ、海岸部の市民の方々が指定避難所や高台にある親戚等の家へ移動されたようである。
 

 今日は一日中、随時行われている市防災対策本部の情報を報告していただたり、テレビによる情報などを気象庁が午後9時13分に警報が注意報に、そして注意報が解除されるまで固唾の呑んで注視した。
 市防災対策本部により厳戒態勢は解かれ庁舎ですれ違った時には、ここまで自課局で待機して見守り続けていた課長らも安堵の顔が伺えた。

 やっと夜間になって、今回のチリ地震による津波の警戒もやわらいできたようで、注意は怠れないが事態は収束に向かっている。かなりの時間、津波に神経を使った一日となり、せっかくの尾鷲おひなさままつりも霞んでしまったようだ。

 しかし、死傷者や損害を出すような被害もなかったことが何よりも良かったことである。労は「備えあれば憂い無し」という具合に考えればよい事であり、誰もが無事でよかった。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-02-28 23:41 | ミキカズの四方山話

須賀利地区で懇談会。

 28日(金)は、夜間には須賀利町に出向き地区懇談会に参加しました。

e0111346_055423.jpg この懇談会は、有志で勉強するかい!が開いたもので、代表の南 靖久議員や今回の地区懇談会世話人の真井紀夫議員、中垣克朗副議長、内山鉄芳議員、田中 勲議員、浜中佳芳子議員、大川真清議員と小生の8人が参加しました。

 須賀利地区からは、住民の方が男女合わせて32人出席してくださり、水産業についてや防災について、或いは公共交通のあり方(巡航船とともに陸上交通は・・・)などが話されました。

e0111346_171412.jpg

e0111346_175046.jpg

 高齢化と若者の流出による少子化でかなり人口減少が進んでいるのですが、住んでいる方々にとっては都には違いないのである。朝日新聞による「にほんの里100選」の一ヶ所として紹介されたこともあり、今、須賀利へ全国から様々な関心を持って訪れる人が増えているとも発言されていました。不況で魚価(浜値)が安いとも嘆いていましたが、取り組めるものなら釣った魚や加工した魚貝類を須賀利の地場産品として、その方たちに宿泊していただき食事させることができないか・・・、そうすることにより新たな流通の中で幾らかでも魚価の底上げができないものだろうか・・・、残念ながら活性策はと聞かれてもそれくらいしか言えないむなしさが残った懇談会でした。
 
 しかしながら、議員は地域へ出向くことが、地域で意見を伺うことが、自分たちの「審議・監視・評価」機能のの礎になることも確かですから、何らかの形で懇談会は続けて行きたいとも思いました。顔を拝見させていただき、また町のどこかで顔を見たら会釈をしたり会話をする・・・、それがたくさん繰り返えせれば、まぎれもない高齢化社会のなかで声を掛け合う「活き活き活動」となる。これはこれでいいなぁと思いました。


 しかし、人口が減少しても高齢化(高齢化率67%)が進み、人口(現在328人)が減少しても、オンリーワンのまちづくりはできるはずである。みんなで頑張ろらい。
 

『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-01-29 01:23 | ミキカズの活動日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE