立候補に必要な書類の事前審査を済ませました。

 大安吉日の今日は、来る5月31日(日)執行の尾鷲市議会議員選挙に立候補の届出をするために津地方法務局熊野支局に供託(供託金:30万円)の手続きを致しました。

 これで5度目となりますが、選挙が始まるまでにいろいろと準備があり、ポスターの手配や街宣車の準備など、毎回これが整うまでは何かと落ち着きません。そして供託した旨の書類とともに立候補届出関係書類の事前審査を受けることにも大変な労力を要します。

 供託の手続きが早く終了したので、前回と同様のように新宮市まで出向き世界遺産/熊野三山の一つである熊野速玉神社へ参拝して来ました。

e0111346_2353715.jpg

 もちろん今回の市議選の必勝祈願とともに、家内安全と選挙期間中の安全を強く願いました。

 尾鷲へ帰って、選挙管理委員会の担当者に立候補届出関係書類の事前審査を受けた。必要書類は密封され24日(日)の告示日に改めて届け出ることとなっている。

 総ての準備が整うまで、あと少しです・・・


 それにしても、今回の市議選(定数16名)へは前職14人と、新人が6人が立候補を予定していることを報道が伝えています。選挙管理委員会の確認でもほぼ間違いないようです。

 伝え聞くところによると、奥田市長が呼びかけたような話や前職の議員との話から立候補を決断したような話題を市民の皆さんもしています。また、市長権限による「理のない議会解散」についても、市民の皆さんのなかには、承知されていないような方が多いような気がします。

 小生といえば、相変わらず自身の信念を貫くのみです。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2009-05-20 23:25 | ミキカズの活動日記

<< 小生の活動は、何ら代わり映えし... 甘味処『ふじむら』を知っていますか? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE