海南市における「学校適正配置の進め方について」

 15日(月)は和歌山県海南市へ「学校適正配置の進め方について」について調査に出かけました。

 海南市へ着くと出口茂治議長さんや寺本順一局長さん、そしてわれわれ政務調査の受け入れを担当していただいた主査の津田さんなどが迎えてくれ、お互いにご挨拶をさせていただきました。
 今回の政務調査は小生らの会派、市民会議「おわせ」が計画したものを日ごろ有志で勉強会をおこなっている中垣克朗副議長・真井紀夫総務産業常任委員長と内山鉄芳議員と会派代表の南 靖久議会運営委員長の5名が合同でおこなったもので、お世話になる海南市議会の皆さんと若干のお話をし、いよいよ本番の教育委員会の皆さんから説明をけることになりました。

e0111346_22205816.jpg
 挨拶や説明をしていただいた西原孝幸教育長さん

 常任委員会での視察でも、滅多に訪問先の教育長さんなどが説明の席についてくれた事など記憶になく、ましてや議員有志の政務調査だというのに教育長さんや、教育次長、総務課長、学校教育課長と、主として説明していただいた課長補佐さんなど総勢でこちらの質問に対し丁寧に答えてくれました。

e0111346_22291879.jpg

 現在の海南市(57,051人/平成22年1月現在)は下津町と合併し、小学校15校・中学校8校・高校1校があり、合併前から旧海南市では小・中学校それぞれ将来構想懇話会、旧下津町では学校適正配置審議会で検討され「将来の小・中学校の在り方について」教育委員会がまとめ、統廃合を進める区域において「将来の学校のあり方」について市民説明会をおこなってきている。
 この間、学校、保護者、地域が一体となり、円滑な新しい学校づくり推進し統合期日までの準備などをおこなうために「適正配置推進協議会」が設立され、会議が開催されるとともに広報誌が配布されている。

 特に旧海南市では平成12年度に「少子化問題懇話会」を設置し、少子化が現在の学校教育に及ぼす影響や課題について検討して、より効果的な教育活動を行うための適切な生徒集団の形成、学校組織の充実等について協議しており、この「少子化問題懇話会」の協議内容を引き継ぎ、平成15年度には、将来を展望し、より良好な教育環境を創り出す観点から、「本市における小・中学校の適正配置」を検討するために、学識経験者、市議会議員、自治連絡協議会代表、一般公募による委員、市PTA連合会代表、市校長会代表等で構成した「海南市立小・中学校将来構想懇話会」の設立に至ったとのことでした。

 そういった事から、生徒数が少なくなったから統廃合へと・・・、とは少し違う適正配置の進め方で、中学校の場合、生徒数が百数十名いる学校や或いは二百数十名いる学校など3校での統合、2校での統合などをシュミレーションして進めているのが実例で、将来の教育環境を良く考え、学業はもとより、野球やサッカー、そのほか様々なクラブ活動など、そして将来社会へ出たときの人間関係のあり方など・・・、すべての面で1つの学校で可能となる環境や通学範囲なども観直し、人間の成長を最大限に考慮した学校の再編が進められていた。

 人口数や地形など尾鷲市とは比較にならないが、学校再編のための適正配置の進め方でおいて、地域への説明会などがきめ細かく、また教育委員会の教育環境づくりにおけるリーダシップが伝わってくる進め方であった。

 ちなみに、西原教育長さんは、県教委出身の行政マンとのことで教育の事に精通しているようでしたし、県下の教育界の状況もよく把握しているようだった。


 引き続き、議長として出張(広域行政圏議長協議会役員会&総会)となっているので、今回の政務調査の全体報告は少し遅れるようだ・・・。

 視察はこの後、予定外の田辺市の学校を再利用したグリーンツーリズム施設「秋津野ガルデン」や串本町大島にある近畿大学水産研究所のマグロ養殖場などです。
 

 『知らざる者はよく語り知る者は語らず、全く知らざる者も語らず』らしい・・・、しかし議員は政務調査とか、先駆者により知識を身につけておくべきで、議員たる立場でいる以上、その時その舞台で語れることも肝要なのことのように思う。あとで言い訳や知ったかぶりをしても何にもならない。後だしジャイケンのようなものである。

 そして、今日のひと言『小言八百愚痴千粒』 あまり・・・たり、愚痴ると良くない意。

 
『にほんブログ村』人気ランキングに参加しています。
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2010-02-17 00:02 | ミキカズの活動日記

<< 三重県議会が「市町議会の意向把... 会派活動について >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE