レストラン三紀 by R42 ~三重県尾鷲市~

 今日は夕食をしにレストラン三紀へ行きました。7名という人数と、よく考えると定期的にこの店へ食事に来ているような気がするのだが、狭い店でも待たせる店でも入れば、仕方がないとあきらめて食べることに集中することにするのだが、ここの店舗の広さが煩わしさを考えさせないので、そうさせているように思う。
 小生は、美味しいければ得をした&ラッキーと思い、例え美味しくなくても365日×3回のうちの1回だし一生の食事の回数を考えれば、一番大事だけれど一番こだわり無く生活の中でこなしていきたいモノと考えるのである。だから、年に何回か大好物にこだわる程度で、あとは身近な店に行くことが食べる条件を満たしてくれるのである。




e0111346_22315560.jpg
 今日食べたのは、うどんが付いた「とろろ芋付き鉄火丼」である。980円だから、割安なメニューだろうが、小生ならこの値段でうどんが無くても、鮪のグレード!?の方にこだわるかいなぁ・・・と欲を言うのである。
e0111346_22381615.jpg
 娘が食べた「海鮮さかな定食」は、この店の目玉商品のようで刺身&天麩羅が売りのようである。
 値段も1,380円で同業者との競争価格のようであり、「魚の町」尾鷲のイメージメニューには違いないのである
 
 
 今日も旨いもん!を食べて思うことは、このように「魚の町」尾鷲をイメージしたメニューの定着が望ましいことですが、そうなってくると「さかな」の鮮度や種類そのものが競争となります。その「さかな」の鮮度保持と種類の豊富さが自慢になって、尾鷲=海鮮で食を楽しみに、この地へ来ていただきたくことが増えますよう願う次第であります。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-05-06 23:07 | 今日の「旨いモン!」

<< ヘアーサロン Ken’s を紹... 今は昔 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE