『夢古道木製遊園地』の整備が進んでいます。

 6月20日(金)に最後となった地域振興対策特別委員会が開催された折に報告があった夢古道木製遊園地県立熊野古道センター地域振興ゾーン(夢古道おわせ)の間で整備が進んでいます。

e0111346_1251085.jpg
 この写真で見ると田んぼの下段のところで、中部電力(株)尾鷲三田火力発電所の煙突の手前で、外灯(三角錐)の下辺りにみえる黄色い重機がある場所です。

 近くへ行きますと・・・

e0111346_12571426.jpge0111346_12564764.jpg
e0111346_1259437.jpge0111346_12592538.jpg

 今日も工事を行なっていました。7月の下旬にはオープンされますが、材料はもちろん尾鷲ヒノキ天然材100%で、関係者に訪ねたところ現在、(有)遊景空間・創に製作を依頼しているそうです。

 夢古道の湯スカイ風土レストランも順調なようなので、この遊園地と共に訪れる人の層を広げていただきたいと思います。これからの展開を考えますと、県が21年度から始める美し国おこし・三重において、県立熊野古道センターの存在感をもっと出せるかにもかかっているような気がします。

e0111346_13214567.jpge0111346_1322952.jpge0111346_13223349.jpg

 いろんなところから見ても、尾鷲市街地の全景が見えるので駐車場へ車を止めて、みかん畑近くや村嶋不動滝などを散策して食事やら入浴ってのもありかも知れませんよ・・・

 海洋深層水活用型温浴施設『夢古道の湯イベント情報と、夜の食事処与太呂肴(刺身)情報は、このサイト  【夢古道の湯風呂ぐっ♪】 からです。

 尾鷲観光物産情報は、このサイト  【やさほらえ日記】 からです。

三重情報(尾鷲発のブログもたくさんあります)は、ここから・・・056.gif
全国市町村議会議員の活動報告は、ここから・・・029.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2008-06-27 13:39 | ミキカズの活動日記

<< 法律の効果は絶大なのである! 7月の予定 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE