2011年 01月 11日 ( 3 )

 

【新春バチ・ホリック京都公演】のご案内

 新春バチ・ホリック京都公演!!のご案内をいただきました。

e0111346_1682473.jpg

e0111346_16111280.jpg


 と  き:平成23年1月15日(土)
        午後6時開場 午後6時30分開演

 場  所:京都文化芸術会館

 入場料:一般 前売 3,000円 当日 3,500円
      中学生以下 一律 2,000円

  ※ ぜひお誘い合わせの上、お出かけを。

  ※ ホームページ(URL)は、 http://www.bati-holic.jp/ です。


 バチ・ホリック 三重県立熊野古道センター公演は、ここから・・・
           第25回全国尾鷲節コンクール公演は、ここから・・・


ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2011-01-11 16:30 | ミキカズの回覧板

地方議員にも職責規定を!

 地方自治法は首長の職責については「自治体を統括し代表する」と明記しているが、議員に関する職責規定はないことから、全国都道府県議会議長会は、地方分権が進展すると地方議会の責任が重くなるとして、行政へのチェックや政策提言など地方議員の職責規定を地方自治法に新設する「改正試案」をまとめたと報じられている。

 これは住民に地方議員の役割を理解してもらう一方、議員側の自覚も促し、議会活性化につなげるのが狙いで、2011年の通常国会での議員立法も含めた改正実現を与野党に働きかけるというものである。

 議員に対する職務規定についての同議長会は、「首長と同様に選挙で選ばれた議員についても、住民全体の奉仕者としての責務を明確にすべき!」と主張している。
 同試案では、住民の意思の把握や調査研究なども明記するように求めているようだ。

 その他では、①地方議会の意見書に国会や政府が誠実に対応する義務、②地方議員に支払われる「議員報酬」の用語を国会議員と同じ「歳費」に変更・・・なども盛り込まれているとのことである。

・・・以上(中日新聞記事参照)は、都道府県議会の試案であるが、やがて市町村議会にも及んでくることである。


 小生は他の何人かの議員ともども、でき得る限り地域の行事やイベント、或いは自治活動や防災活動などにほとんどでているので住民のみなさんと接する機会が多いほうだと思っているが、時代の変貌とともに地方議員の職責が変化してきているとも感じている。

 バブル時代を主として経験した者には、感覚や認識の変貌を身に付けないと置いてきぼりを食うくらいである。

 だからこそ、地方議会のあり方について、小手先ではなく真剣に取り組まなければ・・・、変革のこの時期に、取り組みを侮れば住民の気持ちと乖離した立場でいることを気づかず、なおかつ、必要とされる議員ではなくなる気がする。


 リーダー像はさまざまであるが、意志の強いリーダーの下で進むか・・・、総意をまとめられるリーダーの下で進むか・・・はケースbyケースで、リーダーの怯んだ中途半端な取り組みは後退と同じなり、将来に負の遺産を残してしまうようなものである。


 議員(政治家)の資質を問われれば、それは『先見性と信念』があるか否か・・・、だろう!


ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2011-01-11 09:47 | ミキカズの四方山話

【伊達直人現象】続く・・・

 昨年の暮れから【伊達直人現象】が全国で広まっている。経済発展を成したといわれる我が国に於いて、この現象である。人を陥れるなどや地域格差が生じつつあるこの世知辛い世の中に、かつて一世を風靡した児童養護施設などに贈り物をする梶原一騎原作の漫画タイガーマスクの主人公「伊達直人」を名乗る差出人が相次いでいるようだ。

 50~60歳前後の我々には、馴染みのヒーローであり、その延長線上で一大プロレスブームを起こした新日本プロレスの初代タイガーマスクを応援したものである。

 ただ、贈り物・・・というより、漫画のストーリーどおりに児童養護施設へランドセルである。贈り物ばかりでなく、ふと思ったのは、『捨てる神あれば拾う神あり』という諺である。

 「一方で見捨てる人がいるかと思うと、他方で拾ってくれる人がいる。世間は広く、世の中はさまざまだから、くよくよすることはない」と、まぁ・・・、励ましの言葉でもある。

 そんな想いも入っているのだろうと感じた。

 世の中、まんざら捨てたものではない・・・、少数の理解者であってもその真は貫くべきなのである。世知辛い世の中、みんなが手を携えるプラス思考でなければ上昇気流など起こり得ないだろう・・・


ご訪問いただき、ありがとうございます。040.gif
 励みになりますので、ランキングのところをポチッと応援038.gifお願いします。


『にほんブログ村』人気ランキングに参加中 
 全国の地方議会議員の活動報告ブログ/人気ランキングは、ここから・・・
063.gif
 三重情報(尾鷲情報もあり)発信ブログ/人気ランキングは、ここから・・・ 056.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・058.gif
[PR]

  by mikikazu82 | 2011-01-11 09:13 | ミキカズの四方山話

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE