<   2007年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

 

日本一の棚田 『丸山千枚田』

 TVの地方ニュースで、日本一の棚田「丸山千枚田」でオーナー参加の体験・交流を目的とした田植えが、5月20日(日)におこなわれたと報じていました。
e0111346_20324425.jpg
 ここはカテゴリーの「尾鷲よいとこ四方八方」の範囲を逸脱しますが、尾鷲市から国道42号線を南下し、熊野市有馬町から国道311号線に入り、さぎり茶屋から風伝トンネルを抜け紀和町まで1時間くらいで行けます。
この地区にあるのが「丸山千枚田」です。
いまは、田に水をはり苗が植えられた景色ですが、日本一の棚田は四季の顔を持ち訪れる人々に様々な風景を見せ癒やしてくれます。
e0111346_20445796.jpg
 何故かここへは夕方の時間帯に行くときが多く、その時に思うことはあの山脈は熊野の神々が住んでいるところに続いているのだろう!と眺めます。
この雲の色といい遙かに連なる山々を見て、やっぱりそうではないだろうかと思うのです。

 この地区から瀞八丁へのフェリー乗り場がありますし、一方では和歌山県本宮町(本宮大社)にも続いているので、いよいよ熊野の神々のお膝元へ行くことになります。
ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-05-23 21:20 | 尾鷲よいとこ四方八方

激震です!

 「塩谷龍生三重県議会議員(67才)を三重県警が逮捕」のニュースを昨日夕方からメディアが報じました。既に、同日の午後、岩名秀樹三重県議会議長に代理人を通じて辞職願を提出しており、閉会中なので議長が事実確認をした上で受理されたとのことです。
 詳しくは、今朝の新聞を見てからと言うことになりましたが、有権者の方々の、「地方自治体の首長としての経験を生かした手腕で、過疎対策や産業の活性化などを期待していた。」等々のコメントが載っています。
 
 一生懸命な支持者の方々にとっては、誰彼と言わずとも、「悲喜こもごも」の複雑な気持ちが交叉する一両日となったのでないでしょうか。

 三重県議会議員選挙の投開票日(4月8日)より3ヶ月以内と言うことで、公職選挙法により県議会議長から欠員通知を受けて、20日以内に繰り上げ当選を決める同選挙区選挙会が5月30日にも開催され、同選挙での次点だった野田勇喜雄氏(53才)の当選を決めるとの報道です。
よって、この紀北地域の三重県議会への代表が、既に議員としてスタートしている津村 衛氏と野田勇喜雄氏の尾鷲市議会議員出身のふたりに替わります。選挙は選挙として誰々の代表ではなく、この紀北地域のために我が身を捨ててでもみんなのために頑張って欲しいと願ってやみません。
 このこころ構えは、小生にも当てはまることであり、今一度気を引きしめ事を為すに掛かる次第であります。

みんなで、
みんなの幸せのためのまちづくりを頑張るひとに激励を贈り『あい』ましょう!ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-05-22 12:04 | ミキカズの活動日記

第23回 全国尾鷲節コンクール実行委員会の会議をしました。

 今週の土/日に迫った第23回 全国尾鷲節コンクール実行委員会の最終打ち合わせ会議をおこないました。用事等で出席できない実行委員の方もいましたが、各セクションからそれぞれ責任を持って担当されるものたちばかりで、熱心に説明や確認を取り合いました。
e0111346_0154587.jpg
(全体説明の後、各セクションに分かれて打ち合わせをおこなうところです。)
 
 既に、出場者は108名(内、9名が昨年の優秀賞を獲得された方で、日曜日の決勝から出場される。)となり、この方々が第23代チャンピオンを目指して尾鷲節を唄います。
 
 アトラクションも、26日(土)午後2時40分から尾鷲節保存会/山西敏徳氏の「尾鷲市無形文化財指定記念ステージ」、また、27日(日)午前8時から文化会館玄関にて、三木浦こども太鼓チームによる「出迎え太鼓」、10時からはロックジャムと尾鷲節保存会少年隊による「尾鷲節&尾鷲寄せ太鼓」、11時25分からは、おわせ和太鼓藤井組による「創作太鼓etc」、12時45分からは、日本舞踊板東流柳蛙会による「日本舞踊etc」、午後2時40分からは、第22回チャンピオン/渡辺二三子による「民謡ステージ」があります。
 
 それらと同時開催イベントとして、両日とも物産展、連合婦人会による「麺処」、そしてフリーマーケットが開かれます。
また、会場内では、尾鷲高校茶道部・茶道裏千家淡交会による呈茶(抹茶&和菓子」と、福祉の店がコーヒーを販売します。

e0111346_115755.jpg 奥では審査室の連中が、手前では運営室の連中がそれぞれ話し合われています。実行委員は、もてなしの心で大会運営に努め、
郷土の伝統芸能の伝承やまちの活性化を目指します。

 市民のみなさんも会場へお運びいただき、遠来よりの出場者のみなさんに暖かいご声援と、熱い応援をお願いする次第であります。
e0111346_1401619.jpg
 庭先の薔薇がひとつふたつと開花しています。
ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-05-22 01:33 | 尾鷲節

尾鷲市議会 総務産業常任委員会の管外視察 (京都市/八瀬の釜ぶろ編)

 18日、視察の最終は京洛にある日本古来の「八瀬の釜ぶろ」です。
e0111346_7404495.jpg
e0111346_23302916.jpg 写真は先代が造られたもので、すべて土でできています。
京都と言えば「京都慕情」を聴きながら・・・
e0111346_23315090.jpg そこは、八瀬地区にある「ふるさと」という名の民間施設で、宿泊・食事・釜ぶろをセットでもひとつずつでも可能な店で、昼食と釜ぶろセットで体験入浴でした。(写真は、随行の竹平專ちゃんです。)
e0111346_233404.jpg
 現在の釜ぶろは屋内の風呂と並んであり、50℃くらいで塩をかけた茣蓙風の敷物(上にバスタオルあり)に身体を寝かすわけですが、釜の上部に穴が開いておりそこから薬草等が出るとのことでした。広さは大人5人が十分に横たわれ、感想は、ジッワと汗が出てくるのでサウナより浴しやすいような気がしました。e0111346_2338426.jpg  昼食はこの施設でとりました。美味しかったのであります・・・
 これに、ご飯・味噌汁、それに京漬け物で、
大変お気に入りの献立であります。
e0111346_2340383.jpg これは、17日の夕食の一品です。
(鹿児島産筍のさしみ)
 京都/美濃吉は、ほどよい料金で京料理が味わえるのです。一番は京茄子の料理でしたが、写真を撮ることを考えるより食べる方が早かったので、痕跡をとどめられず残念です。

e0111346_23412593.jpg
 この施設の庭には、シャガ(射干)、別名「胡蝶花」が群生していました。

e0111346_23465188.jpg 視察予定をすべて消化したので、近くにありました「行列のできる法律事務所」の特番にでていました「土井志ば漬本舗」へ、
 写真は、土井家の漬け物倉庫です。
e0111346_23532964.jpg 漬け物好きな委員も多く、ここで家族への土産や自身のため・・・、とにかく京漬け物を買って帰路につきました。
ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-05-21 00:03 | ミキカズの活動日記

尾鷲市議会 総務産業常任委員会の管外視察 (京都市/ひと・まち交流館 京都編)

e0111346_2030643.jpg 最終日18日の視察は、京都市(人口1,472,511 人・議員定数69人)のひと・まち交流館/京都です。
 この施設は、平成3年にまちづくり審議会の答申でまちづくり活動を支援する第三者機関の設立提言を受けて進められ、平成7年に「まちづくり情報センター」機能を有した施設として建設構想が出来上がり、平成9年に財団法人「京都市景観・まちづくりセンター」を設立し、平成15年より事務所として運営されている。
 平成18年に、京都市より指定管理者制度で運営されており、17名(約半数が京都市職員)が配置されている。基本財産6,000千万円は、京都市全額出資である。(※指定管理料については未確認)
e0111346_2185839.jpg 特に、このセンターでは古都の景観を守るために市民の相談や地域への提案として、京町家の補修による保存や利活用、及び新素材による京町家の建設提案等が主な取組みの一つである。
e0111346_21172355.jpg このように京町家の模型が展示されており、市民からの改修や耐震補修等の相談はこの模型を使いながら検討するようである。
e0111346_21174744.jpgこの写真は京町家ミュージアムです。
写真を割愛したが、京の町家は、間口が狭く奥行きのある佇まいが特徴で、奥に行くほど中庭や井戸、或いは座敷や蔵などの存在に目を引かれる。
e0111346_21261714.jpgこの写真は京町家ミュージアムです。
床には、京都市街地(航空写真)が描かれており、方位が示されているのでその場に立って知っている寺院等を照らし合わせると、ある程度位置が理解できる。
e0111346_21201929.jpg
e0111346_83832.jpg 京都市景観・まちづくりセンターの基本理念です。 
 このセンターの主たる業務は、地域まちづくり活動の促進として、「身近な地域のまちづくり」「まちづくり活動支援」と、地域と共生する土地利用の促進として、古都の景観のためのネットワークや京町家等地域資源の存続があります。本市でも、熊野街道沿いの景観をどのようにしていくか?と問題もありますが、
先ずは、市民活動をする組織や団体、或いは小さなグループにしてでも支援していく拠点が必要です。
e0111346_8112523.jpg 本市でも、これまでも総合計画や機構改革でも、それらしき拠点づくりをおこなうような表現がありましたが、一向にそれらしき拠点と業務は存在しません。
 
 名称では、まちづくりプロジュースセンター、まちかどHOTセンター、サテライト・オフィスと並べてきていますが、もっとまちづくり政策の基本理念の設定を確保たるものにして、そこに人材を張り付けるとか、政策の基本理念を持ち合わせる者が、そこの仕事をするとかしないといけないのではと思うのである。
 いつも先進地視察を行なうと、或いは成功例を鑑みると、いつまでも点ばかりでなく、線や面で仕事が繋がっている!それが成功例と定義すればよいと考える次第ある。
 そのことは、職員ひとりひとりが自身のどの仕事も、まちづくり政策の基本理念に沿っておこなっているか考えること、横断的な仕事であったかを考えることではないかと、いつも思うのですが・・・
ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-05-20 22:04 | ミキカズの活動日記

夢古道おわせで“おわせ金香茶”を楽しむ!

 今日は夢古道おわせに、日頃お世話になっています萬太屋/田中康代さんの“おわせ金香茶”が出店しているので出かけてみました。
e0111346_17464053.jpg

e0111346_17474199.jpg 午後4時くらいでしたが、スカイレストランでのカフェを楽しんでいるかたや、ここ金香茶コーナーもお客さんが入れ替わり訪れていました。
e0111346_17505046.jpg 金香茶と荏胡麻餅のセットで500円でしたが、カフェの冷ぜんざいも欲張って注文してしまい、いかに甘いモノ好きでも「暫くは甘いモノはいらない!」と反省です。しかし、金香茶・荏胡麻餅・冷ぜんざい、一品一品は、旨いモンには違いないのであります。
e0111346_1805787.jpg 旧暦でいう「端午の節句」までは、未だ日がありますので古民家の床の間も男子の祝いです。
 
 この萬太屋/田中康代さんの“おわせ金香茶”は、 6月26日(火)14:00~ 16:00に定員5名での講座(参加費1,000円)が組まれています。
 タイトルは、「おわせ金香茶を楽しむ」です。今回は、飲・食に気がいってしまい、うまく写真紹介できていませんが、講座にて専用の急須や器で金香茶を入れて、香りとともにゆっくりと味わってみてください。
 金香茶は台湾を代表する烏龍茶ですが、以前に友人から土産にいただいたことがあり、この金香茶や鉄観音茶をほうじ茶と同じように急須に湯を注ぎ込むだけで飲んでいたような気がします。小生は、その「ほうじ茶」が大好きですが、この金香茶は名前のとおり香りもよく飽きがこず何杯でも飲め、旨いモン!と絶賛できるお茶です。

e0111346_18151161.jpg 実は、昼前にもここに来ていたので、暫くテントの中で人の流れを見ながら夢古道おわせ情報をチェックということで・・・。
 北村商店(有)さんは、毎週、出店しているようで感心します。
 何故なら、この事業を推進したモノにとっては「夢古道おわせ」を活かしていただきたい、そして、取組みの成功を願って止まないからであります。

e0111346_18464373.jpg 「夢古道おわせ」のドル箱であるスカイレストランは、今日も順調にお客さんが訪れてお母ちゃんバイキングを味わっているようでした。
 
そして、今日の尾鷲は五月晴れのこんないい天気でした!
e0111346_23213788.jpg
(地場産品情報交流センターからの眺めです。下は温浴施設建設用地です。)ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-05-20 19:35 | 尾鷲よいとこ四方八方

尾鷲市議会 総務産業常任委員会の管外視察 (小浜市/御食国【みけつくに】若狭おばま食文化館編)

e0111346_3152094.jpg 午前中の舞鶴市に引続き、午後は小浜市に移動し第2弾(5月17日)の「小浜市食のまちづくり」について、御食国【みけつくに】若狭おばま食文化館(マーメイドプラダ)を見学し説明を聴くことになりました。
e0111346_3185980.jpg この建物は、(1)交流人口の拡大、(2)地域産業の振興、(3)食のまちづくり普及啓発を目的として、食のまちづくり拠点施設として平成15年9月14日にオープンしている。
e0111346_3212238.jpg さば寿司や若狭がれいなど御食国若狭おばまの食の歴史・伝統・文化に触れ、学び、体験する「①食のミュージアム
e0111346_3232792.jpg 若狭の新鮮な食材を使った料理を観光客自ら体験調理できる「②キッチンスタジオ」や、
 杉田玄白ゆかりの地ということで「医食同源」の観点から、心身の疲れを癒やしリフレッシュできる温浴施設「③濱の湯」が併設されていました。
e0111346_324566.jpg 若狭塗り、瓦、和紙、めのうといった伝統工芸の加工体験ができ、展示・販売コーナーを併設した「④若狭工房」と、①~④までの4つの機能を持つ拠点施設です。
e0111346_3291122.jpg この建物は港湾計画で整備されたところにあり、周りは水産加工団地となっています。
 また、建物の海に面したところに屋外イベントに利用できるステージのようになっていました。
 その角に小さな足湯があり、県外から来たカップルが利用していました。
そのステージから見える景色です。
e0111346_3362552.jpg

e0111346_3422840.jpg 小浜市には、飛鳥・奈良の時代に伊勢・志摩や淡路と並んで、朝廷に食を供給していた「御食国/みけつくに」としての歴史などがあることから、平成12年に福井県職員・福井県議会議員を経て市長に就任した村上利夫氏は、翌13年に策定された市民憲章にも食文化のまちづくりを標榜させ、国の食育法に先駆け同年に「小浜市食のまちづくり条例」を制定し、平成14年4月から施行している。このように村上市長の一貫した施策方針により、機構改革に於いても市民まちづくり部にあった推進室を格上げして食のまちづくり課を新設し、人事交流も積極的で国から1名、県から3名が派遣されており、職員採用区分にも「食育」を設けているように徹底した「食を広範囲にとらえたまちづくり」、いわゆる総合計画の主軸が『』なのであるということを認識せざるを得なかった。
e0111346_3492917.jpg そして、担当課の職員の説明によると国の食育法と相まって、学校給食への生産者の顔が見える材料の納入による地産地消、子供たちと生産者との交流などの結すびつきが、地域に根ざした教育の実践として展開しているようでした。
e0111346_3544551.jpg 小学校の家庭科が始まる6ヵ年を前倒し、幼保の中高年からの刃物を使った調理教室/キッズキッチンの実施などで食文化の定着と子供たちの健全育成を実践しているのである。
e0111346_3572935.jpg また、経済効果について質問したところ、この徹底した施策の推進過程で、食文化の地方博を開催しており、その後、観光等の面でも集客人口を年間40万人以上増やしており、地域活性化にも繋げているとのことでした。

 因みに、上記の説明は34才の若い職員でしたが、プレゼンテーションをしているが如く堪能でした。その他にも商工関係の職員による「若狭おばまブランド認証制度」があり、これは「若狭もの」のブランド化を進めていくというもので、全国一のシェア誇る塗り箸などで未だ3品目とのことでした。

e0111346_42779.jpg 説明を受ける前に、御食国【みけつくに】若狭おばま食文化館隣りにあります「濱の四季」で昼食をとりました。調理は夢古道おわせと同じで小浜のお母ちゃんたちでした。
e0111346_4291875.jpg この料理は「濱の四季」で最高メニューです。値段1,480円は、刺身と若狭ガレイの干物によると思いますが、他はやはり家庭料理の味付けで店一杯のお客さんでした。そのことは値段設定と味、そして惜しげもなく「若狭もの」を素材に提供しているからだと思いました
ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-05-19 23:10 | ミキカズの活動日記

尾鷲市議会 総務産業常任委員会の管外視察 (舞鶴市/竜宮浜ととのいえ編)

  総務産業常任委員会の管外視察の第1弾(5月17日)は、舞鶴市(人口90,975人、議員定数30人)の舞鶴市漁業協同組合竜宮浜支所「竜宮浜ととのいえ」であります。

e0111346_21353217.jpg この施設は、国の農漁村活性化プロジェクト補助金を活用した漁村活性化施設整備事業として、「竜宮浜/ととのいえ」を建設し運営(2名)されています。 
e0111346_21443299.jpg
 説明に寄りますと、一部、漁協支所の役割も兼ねていますが、事業の目的は、海水浴・遊漁・鮮魚購入・スキューバー等で訪れる都市住民等を対象に新鮮な水産物や干物などの地元産品の販売や、海や自然を生かしたサービスの提供により、漁業・漁村の活性化を図ることです。
e0111346_21564995.jpg 看板の通り主な事業は、①地元産品販売(水産加工品販売、地元農・水産物の受託販売、宅急便による販売)②朝とれ市の開催(毎周土・日曜日)③水産物簡易加工(干物等)及び軽食の提供④スキューバーダイビングの案内と空気タンク等資材の貸し出し⑤温水シャワー付き更衣室の提供⑥遊漁船や体験漁業、地引き網体験、冠島遊覧等の募集と組合員への斡旋⑦バーベキュー広場の運営⑧地区情報の収集・発信・PRとなっていました。

 この施設は、木造カラー鉄板葺き平屋建て203.74㎡で、地元産品販売店舗、水産物簡易加工施設、交流室、温水シャワー付き更衣室、漁協支所事務所などが一体となったもので、
総事業費(補助対象外を含む)は、   80,872千円 
               国補助金が、 34,311千円 (42.4%)
               県補助金が、  2,733千円 ( 3.4%)
               市負担金が、 15,863千円 (19.6%)
              漁協負担金が、 27,965千円 (34.6%)
となっており、漁協負担金が多いのは、事務所整備費がこの農漁村活性化プロジェクト補助金の対象外であるからで、舞鶴市の補助対象内での配分は、国50%、県4%で、残りを市と受益者(漁協)がそれぞれ50%(補助対象事業費の46%の1/2)負担が基本とのことでした。

 本年4月22日にオープンしたばかりなので、売り上げについては1日最高売上額が14万円くらい(朝とれ市等は出店者負担500円方式なので、売上額に加えられていない)とのことで、今後海水浴シーズンなどに期待とのことでした。
また、この地域でも定置網等の経営は法人化されており、ブリ等の水揚げ高は2億5千万円くらいでした。漁協合併については、単組において欠損金が生じたときは、単年度で組合員が負担をして処理してきたので、繰越欠損金がないことから漁業権と漁業線を残し、事務組合として合併をしているとのことで、将来、市単位で合併されることに問題意識はないようであった。
なお、ここでは市場はなく屋内型の荷捌き場で魚が扱われていた。また、特記すべきことは、住民(受益者)負担50万円で排水の終末処理施設を整備し海に生活雑排水を直接流していないことでありました。

※「ととのいえ」のとととは、魚のことである。
※冠島は、オオミズナギドリの繁殖地として国の天然記念物に認定されて、「雄島参りと冠島」は未来に残したい漁業漁村の歴史と文化財産百選となっている。

かえりの道すがら、
e0111346_10593393.jpg
 車中から見えたものは、 竜宮浜地区から帰りには、水田の向うに二羽の鶴をイメージして設計された舞鶴クレインブリッジや、「ノスタルジアに心ときめかせて・・・」とキャッチフレーズされている赤れんが倉庫群です。
e0111346_10412134.jpg
e0111346_1056165.jpg
さすが海上自営隊の基地の町です。
e0111346_10445452.jpg
 イージス艦や海上自衛隊関係の船舶が停泊、そして、日立系の大きな造船場が見えます。それらをあとに舞鶴市を離れた次第である。
ONE CLICKを! にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報へ参加中です。 ONE CLICKを! にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ参加中です。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-05-18 23:38 | ミキカズの活動日記

鰹の季節

 だいぶ値段も下がってきたようである。今の季節、なんと言っても鰹である。刺身、たたきとナンでも旨いし、お茶漬けも旨いモンである。
そして、もう一点推奨するのがコレである!
e0111346_2255078.jpg
  それにしても、鰹と生姜がよく合う。
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-05-16 02:28 | 今日の「旨いモン!」

尾鷲市議会 総務産業常任委員会の管外視察

 今日から3日間は、総務産業常任委員会管外視察を行なってきます。なお、視察先や目的、視察メンバーは下記の通りです。

 実施年月日 
  平成19年5月16日(水)~5月18日(金)

つづきを読む・・・
[PR]

  by mikikazu82 | 2007-05-16 02:17 | ミキカズの活動日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE